« 鬼に笑われるそうですが…ご利用は計画的に^^ | Main | 笑うの禁止!一番ホンモノらしい西太后…の巻~蒼穹の昴その①~ »

Sunday, February 27, 2011

ホントに喰い倒れてPARIS~2日目その④~

ノートルダム大聖堂に向かう道すがら、“おいでませ中国へ”の公告バスに会う。

Dsc03084

なんでサルなんやろう…。
確かに、京劇とかでサルシリーズには形態模写もあるしアクロバティックな場面たっぷりの演出もし放題なので、万国向けするといえばする。
しかし、サルやよ?
アムールの国のヒトには、ディープな恋愛劇で攻めた方が、こういう伝統劇の文化的価値の高さも含めて理解してもらいやすいと思うのだが…。

そういえば、満面の笑みを湛えた某国家主席のポスターも至るトコロで見かけた今回のパリ。


コンデジ仕様のα55でノートルダムを撮ってみよう!

Dsc03126

前回、7月の太陽から槍のように降り注がれるキラー光線の中、入場を待つ長蛇の列にあんぐりとなって、そのまま通り越してアイスクリームを食べに行ったワタシたち。
今回は既にアイスクリームも食べてしまってたし、また列もそんなに長くなっていなかったので、予定通り(?)ノートルダム大聖堂入場観光。

Dsc03086

ローマ・カトリックの大司教座聖堂とか、ゴシック建築の代表とか、そんなことはかなりどうでもよくって、やっぱりココはバラ窓とノートルダムのせむし男でしょう!

しかしそこはやはり祈りの空間なので、見学する際にはその辺りに配慮して、おぢゃまします…。

Dsc03089

大きくなります

ここノートルダムはお写真撮り放題。
撮影禁止が喧しいモンマルトルとは大違い。

なので、普通に撮ったらどこかしらにカメラを構えるヒトが…。

Dsc03122_2

大きくなります

その最大のお目当ては…。

Dsc03093

大きくなります

やっぱりバラ窓。

Dsc03104

大きくなります

そして、ココで痛感するキットレンズDT 18-55mm F3.5-5.6 SAMの限界。
いや、朝バスティーユの金色の天使を狙った時にも“ハナシにならん…”と思ったのだが、いや、単に、被写体までが遠いなぁ…とcoldsweats01

Dsc03094_2

大きくなります

祭壇の裏側にはジーザスの物語。

Dsc03112

大きくなります

その祭壇中央の十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアを狙うも、キットレンズDT 18-55mm F3.5-5.6 SAMでは“ハナシにならん…”再び。
いや、三度。

Dsc03108

大きくなります

しかも、暗がりの中に浮かぶろうそく風の光を撮りたかったハズが、朝ちょいと暗い目だったもんで露出補正を+0.7に固定したままうっかりそんな機能が付いとることなんか忘却の彼方だったんだな、これが…。
なので、全体がミョ~に明るい写真になってしまって…。

Dsc03117

大きくなります

シャッタースピードをちょいゆっくりで手持ち撮影。
手ぶれ補正はそれなりに使えるモヨウ。

Dsc03121

大きくなります

暗いところでもかなり優秀なノイズリダクション効果を発揮することは分かった。

でもなんか、画像がのっぺりぃ~
なんか、ウソくさいcoldsweats01

しかし、コンデジに比べたら手ぶれしにくいし、それなりにキレイに撮れてるから、旅の思い出を記録するには、まっいっか。

ところでこのα55には水準器が付いていて、前後左右の傾き具合が分かるのだが…。
その水準器に合せて撮ると良く分かるのだが、なんかこう傾いてるのよね、この大聖堂。。。

皆さん、ノートルダム大聖堂が傾いてるってご存知でした?

ということで、ノートルダム大聖堂を後にしてシテ島から市庁舎を望む。

Dsc03128

その前にも、今回至るトコロで目にしたクラナッハ展のポスター。

Dsc03130

「クラナッハって、このヒン○ュウを見るたびに、絶対ロリやったやろ!って思うのよね~。
体型が少女なんよ、少女!」

ミュンヘンのアルテ・ピナコテークへも、クラナッハを見るため(デューラーの自画像ではない)に行ったワタシがたどり着いた結論は、所詮そんなトコなのだ。
なので、そんなヒトには絵なんか見せてもダメなのだ。。。

つまり、ワタシたちの只管食べる旅行は正しいのだ!

というワケで、以下、ひたすら食べるだけの旅行が続きマス…smile

|

« 鬼に笑われるそうですが…ご利用は計画的に^^ | Main | 笑うの禁止!一番ホンモノらしい西太后…の巻~蒼穹の昴その①~ »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~海外ヨーロッパ編~」カテゴリの記事

爛漫日記/お写真編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鬼に笑われるそうですが…ご利用は計画的に^^ | Main | 笑うの禁止!一番ホンモノらしい西太后…の巻~蒼穹の昴その①~ »