« 未体験ゾーン!氷点下のソウルで肉三昧!~1日目~ | Main | 未体験ゾーン!氷点下のソウルで肉三昧!~2日目その②~ »

Monday, January 10, 2011

未体験ゾーン!氷点下のソウルで肉三昧!~2日目その①~

〈1月8日〉

室温28度の中で目覚めた朝、外には雪がチラホロリン。。。

そんな中、ホテルから850メートル程離れたところにある、ソウル一と評判のトガニタンのお店へ向かう。

トガニというのは、ひざ部分の軟骨らしく、コラーゲンたっぷりで、これを食べるとお肌がトゥルントゥルンshineになるらしい。

2

大通りからちょっと入ると、ソウルの別の顔が見えて来る。
そして目指す대성집(大盛家 テソンチプ)

3

10年前から50年の老舗を続けているらしいこのお店。
本当はいったい何時から50年の老舗なのか、誰も知る人はいない…のだそうな。

店内は、おおよそ今時のコムスメには似つかわしくない装飾&雰囲気。
そんな中で、朝からがっつりお肉系のスープ。

4

実を言うと、ワタシは普段スジ肉というのはほとんどというか、食べた記憶というのがないのだが、スネ肉が煮込まれてスジ部分がトロリとなってるあんなカンジしか想像が出来なかったのだが、あれだ。

どうやらワタシは、このスジ肉というのがあまり得意ではないらしい…。

スープも肉のわりにはわりとあっさり目で、決して不味いわけではない。
勿論、化学調味料で舌が痺れるなどということも無い。
要は好みの問題だと思う。

一番印象的だったのは、コレ。

5

生のニンニクのコチュジャン漬け。
コチュジャンはそんなに辛くないのだが、なんたって生のニンニクですから…coldsweats01

一人だけが食べたのではあまりにもったいない!と思ってしまうくらいに衝撃的なお味だったので、「びっくりするくらい美味しい!」と騒いでみた。
結果、3人中2人が食べて2人とも「美味しい!」と言ってくれたのだが、最後の一人は頑として食べてくれなかった。

ちっ…。

結局、ワタシ込みで3人が食べて2人は“これは騙さんと”みたいな感じで「美味しい!」と言ったのだが、もう一人は本当に“美味しい!”と思ったらしい。
要は好みの問題だと、そういうことだ。

1

朝食が終わって2人は変身写真を撮りに行くので、その間新羅免税店へ。
あちこち見てみるが、結局値段とお気に入り度の折り合いがつかず、海苔を買う。

6

一缶$19と、決してお安くはないのだが、岩のりの香りがあって胡麻油もわりとあっさりめ。
さすが免税店クォリティ、と思わせる海苔。

この海苔、そのムカシ初韓国の時に釜山のロッテ免税店で試食して美味しいとは思ったのだが、高いから買わなかった海苔。
安い海苔なら他にも幾らでもあるのだが、日本の海苔がそうであるように、韓国の海苔も値段によって海苔の味が違うのだ。
その味の違いと値段と売ってる場所的な信頼度のバランスをどの辺りに置くかで、海苔の買い方は決まるのだと思う。

勿論、免税店に置いてあるから全てが外国人相手の高級品というワケではない。
事実、他のトコロも食べてみよう!と試食した海苔は、食べた後しばらく口の中が気持ち悪くてど~しようもないモノだった…。
調味料のせいか、汚染物質のせいか、はたまたビニールが混入しているせいか(中国産の海苔には入っているらしい)そこんところは分からないのだが、食べてはならないものを口に入れた様な、洗剤舐めた様な、そんなカンジの後口の悪さがあった。
外国で食品を買うって、ジツは恐ろしいことなのね…と実感した事件だった。。。

海苔の後は化粧品を見てみる。
ウワサのBBクリームというヤツを買ってみた。

7

メンバーズカードの割引と、10000ウォンの割引券使用で残り7500ウォン。
オマケに試供品が3つ付いて来た。

免税店でのお買物は、ホントウにこれだけ。
だって、いくらフェンディでかいらしいイタチのマフラー見つけたって、90%offにしてくれないんだもんpout

|

« 未体験ゾーン!氷点下のソウルで肉三昧!~1日目~ | Main | 未体験ゾーン!氷点下のソウルで肉三昧!~2日目その②~ »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~海外アジア編~」カテゴリの記事

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おそとでアジア料理編~」カテゴリの記事

~おそとで焼き肉編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 未体験ゾーン!氷点下のソウルで肉三昧!~1日目~ | Main | 未体験ゾーン!氷点下のソウルで肉三昧!~2日目その②~ »