« 未体験ゾーン!氷点下のソウルで肉三昧!~3日目その②~ | Main | 《彩虹甜心》期待ing »

Friday, January 14, 2011

キムチは乳酸菌発酵食品です。

新世界百貨店で買って来たキムチ。

1

真空パックになっているキムチもあるが、やっぱりなんとなく、対面の量り売りの方が信頼できそうな気がするので…。

2

白菜キムチは2種類買ってみた。
上段が100g1500ウォン、下段が1490ウォン。
半玉1キロ強、日本円にして1500円前後。

市場へ行けば、もっとお安く買えはするが、品質は保証されない。
中国産だったりもするらしい。
お土産屋さんへ行けば、もっと高いキムチも置いてあるsmile

どちらもヨーグルトの酸味を思い出させる酸っぱいニオイに、韓国のキムチだ~!と実感。
日本で売られているキムチって、この酸っぱそうな匂いが前面に出て来ないのよね。

味は随分違う。
さっぱりキムチとこっくりキムチ。
辛さも違う。
こっくりが唐辛子の量も多い目。

どちらも美味しい。
何より、化学調味料の後味の悪さがないのがいい。

3

小ぶりの大根を葉っぱごと漬けこんだチョンガキムチ。
100g1300ウォン。
カクトゥギとはまた違った味わい。

最近、キムチを切る時にはキッチンバサミを使うようにしている。
お皿の上で、ハサミでチョン!チョン!チョン!と切っていくと、まな板を汚さなくていいのだ。

キムチの嫌いなトコロを聞かれると、唯一“まな板が汚れること”と答えなければいけなかったので、それが無くなってキムチはさらにパーフェクト食品になった。

4

それにパリッと香ばしい青岩のりの韓国海苔を添えると、至福のお食事タイムがやって来る。
もちろん、ご飯は炊きたてツヤツヤの銀シャリで。

しかしながら、ついつい食べすぎてしまうのが困りモノ…。

とはいえ、なんといっても乳酸菌発酵食品なので、お後が快腸smile
少々のコトは大丈夫な気がして来るから、安心してますます食べてしまう。

ビバsign03キムチgood


|

« 未体験ゾーン!氷点下のソウルで肉三昧!~3日目その②~ | Main | 《彩虹甜心》期待ing »

爛漫日記/買い物編」カテゴリの記事

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

~おみやげ編~」カテゴリの記事

Comments

イエーィ!キムチ!
いいなキムチ!
お取り寄せできんのかね?

Posted by: テツのかあちゃん | Friday, January 14, 2011 at 21:03

お取り寄せ、したいよね~sign01
でも、ワケのわからないキムチが入ってるのもナンかあれなので…。
かぁちゃんの場合、朝一で中部から飛んで、お昼に韓牛食べて、ワタシの分もキムチ買って、最終で中部に戻って、そこから花園宛にもキムチを送ってご帰宅、これなら坊ちゃんもお留守番OKsign01どうでしょう?smile

Posted by: SAKURAKO | Saturday, January 15, 2011 at 22:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 未体験ゾーン!氷点下のソウルで肉三昧!~3日目その②~ | Main | 《彩虹甜心》期待ing »