« 紅葉がきれい…ということは。。。 | Main | アカシアホテルで会いましょう »

Sunday, December 19, 2010

なんちゃってアサリのカルグクス

韓国のおうどんは、スープで茹でてそのままいただくそうで…。
打ち粉がスープをトロリとさせて、それはそれでなかなかよろしいらしい…。

この、トロリものに弱いワタシ…。

生うどんをいただいたので、塩分を気にしながらもアジの出汁にニンニクを刻んで入れて、それでうどんを焚いてみた。

で、韓国ではよく出汁に使われるアサリが、このおうどんにもやっぱり定番だったりするらしい。

ということで、ほぼ茹であがって来る頃合いにアサリを投入。
そして、炒めて玉ねぎにんにく醤油でさっと味を付けた白ネギ・小松菜・椎茸をトッピング。

12181

う~ん、やっぱり日本のうどんは、こうやって食べるにはかなり塩分が多い。

しかし、たまにはこういう変わったおうどんも悪くない。

ナニより、まったりトロリのスープが、ちょっと塩辛いけど美味しいぢゃない!
次は、もう少し大量のスープで塩分を調整してみませう。

ということで、もうしばらくMyなんちゃってカルグクスブームは続きそう…。

|

« 紅葉がきれい…ということは。。。 | Main | アカシアホテルで会いましょう »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おうちで韓食編~」カテゴリの記事

Comments

てえとナニかい?お醤油はまったく入らないってわけかい?
う~~む。味が想像つかないが、たぶん塩味?
そいで、おうどんのとろりなのね?
はまぐりなら、もっといいの?

Posted by: テツのかあちゃん | Sunday, December 19, 2010 at 05:50

そう、塩味ですねん。
ハマグリだと、もちっとお味が上品なカンジになるかしら…。
このトロトロ加減がけっこう病みつきになりそうで、ですね、よござんす!
太めのそうめんでにゅうめん感覚で作ってもいんぢゃなかろうか、という気もして来た今日この頃デスcatface

Posted by: SAKURAKO | Monday, December 20, 2010 at 01:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 紅葉がきれい…ということは。。。 | Main | アカシアホテルで会いましょう »