« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

Tuesday, November 30, 2010

柳麺でピリピリ

そこのラーメンは、ちょっとこだわりのラーメンだったりする。
ミドリ色した細麺で、スープは塩。
ナニより特筆すべきは、チャーシューが皮付きの5枚肉なのだ。

11301

お腹はそんなに減って無かったはずなのに、ナンの気の迷いかラーメンセットナンかにしちゃって、気がつけばメニューを見てノーミソが認識していたサラダと揚げ餃子のほかに、ナンと半チャーハンまで付いていた…。
こんなハズぢゃなかったのに…coldsweats01

11302

久しぶりに食べたそのラーメンは…。
舌がピリピリ。

体調によって、化学調味料にとっても敏感になることがあるのだが、ここ最近かなりな敏感舌になっているモヨウ。

それにしても、ムカシからこんなにピリピリしてたっけ?

| | Comments (0)

Sunday, November 28, 2010

今日はカレーの日

今日はカレーの日

お久しぶりのお仲間と、今日はカレー屋さんです。

今日はカレーの日

お昼にちょ〜豪華なお弁当とケーキを食べたので、ちゃんと食べられるか不安…coldsweats01

| | Comments (0)

Saturday, November 27, 2010

宇部でフレンチ

フランス人シェフが腕をふるうというレストランへ、世界食べ歩き仲間のオトモダチと一緒に行ってみた。
4500円のコースだった。

1127

見た目は結構イケている。
腕は悪くないし、手をかけて料理しているのも分かる。

如何せん、メインの素材がよろしくない…。
付け合わせの野菜の方が数倍美味しいという困りもの…。

「原価率、低いよね。初期投資に結構かかけとるんやろうけど…。」
「お店が小さくて、客単価が安い上に車でしか行けんからお酒飲む人もおらんしね…。」

食事の後、お店の経営分析が始まってしまうと、この世界食べ歩き仲間はなかなかに厳しい。

いや、そこまでにも至らず忘れてしまうお店のほうが多いのも事実なのだが…。

| | Comments (3)

キツネが見付けた美人の湯

キツネが見付けた美人の湯
今回、スーペリアシングルを予約してあったのですが、スーペリアツインのシングルユースにランクアップです(^o^)

最近のホテルはマンガが読めるくらい明るいんデスね。

今回はマッサージチェアはありませんでしたが、タマゴを持ってきてるのでオッケー(^-^)v

| | Comments (0)

Friday, November 26, 2010

タマゴ買いましてん!

むか~しむかし、100年は経ったかと思われるようなむかしぢゃが、コロコロローラーなるものが流行っての。
買うたのぢゃった…。

販売者の思惑では、それでコロコロしたら美顔効果があるというのがウリぢゃったようぢゃが、これでコロコロしたら疲れ目のマッサージになかなかいい具合での。
目のまわりが疲れたと思うたら、それでコロコロ…コロコロ…そておった。

ぢゃがそれは、ああいう棒状をしているもんで、小回りがきかん。
もうちょっと、具合のええもんがあればもっと便利なのぢゃが…。

常々そう思っておったらば、ぢゃ。

夜中に女王さまがつけっぱのままお休みになられた深夜のテレフォンショッピング、ナニやら今まで見たことのないお顔のマッサージ器が紹介されているではないか!

その形状を見たとたん、思った。

これだsign03

ワタシの3000年以上ムカシから凝り固まっている首筋やら腕やらのスジが一斉に反応した。

あのマッサージ器なら、きっとほぐしてくれるにちがいない!!!

ということで、必死でその商品名を覚えて翌日早速注文。

1125


首筋やらのマッサージにも良いが、頭への効果がスゴそう!
頭蓋骨の左右にある、ちょっとくぼんだところにコロコロボールがジャストフィットで、なんでやねん!!!というくらいに痛いんだな、これが…。

ワタシのコリコリlife、これでちっとは改善してくれるといいのだが…。

| | Comments (2)

Thursday, November 25, 2010

○年ぶりのブーツ

板門店へのツアーは中止になりました。
でも、その他はフツーでオッケーですscissors
冷静に対応しましょう!

「全面戦争になったら、われわれの商売あがったりですから…。」

ここいらの旅行代理店のエラいさんがそう言ってるニュースが何度も流れていた。

なんかコウ、この国は平和だ。。。

っていうか、ええんかそれで?
なんでも、“神風”とか言ったヒトがいるくらいだ。
再び特需景気で不況脱出!ナンて、そんな青写真描いてるヒトがいないとも限らないワ。。。

しかし、ワタシの氷点下のソウルで食べまくろう!計画は、内需拡大にもちょびっとばかしの貢献をしているのだ。

1124

足許の防寒対策に買ったブーツ。
ロングブーツを買ったのは、人生2度目だったりする。

1度目というのは、まぁ、ワケも分からずおねだりして買ってもらったモノだったので、ある程度分別が出来てからはじめてのロングブーツっちゅ~ヤツかもしれない。

もっとも、その最初のブーツからの長い…300年くらいの間に、1回位欲しいな~と思ったことが無かったワケではない。
モチロン、売場までは行ったさ。
で、いいな~と思うブーツを履こうとしてみた。

そしたらば…、だ。

ワタシのカモシカのような跳躍力を生みだすフクラハギに阻害されて、ファスナーが上がりきらんかった…think

これがトラウマとなって、ロングブーツなんか買うもんか!と強がってココまで来たのだ。
なので、今回このロングブーツを買いに行くという行為に及ぶまでに、ワタシの心の中にはものごっつい葛藤があったわけで、それを克服するだけのものごっつい動機があったというワケなのだが、アレだ。

買った翌日、事件は起こってしまった。。。

| | Comments (9)

Wednesday, November 24, 2010

ソウル…寒いデス…。けど、まぜまぜご飯はHOT!デス。

早くも氷点下にまで気温が下がっているらしいソウル。
真冬のソウル行きは防寒対策が肝要らしい。

なので、毛糸のパンツとか腹巻とか、かいらしいのを買いにいかにゃ~と思っていた矢先。。。

もっと寒い事態が起こってしまった…。

前回の渡韓時はSARSでドキドキ。
今回は…どうなるんでしょうねぇ。。。

そんなことを考えつつ、本日のまぜまぜご飯のナムルたち。

11231

ガイドブックやら韓国情報サイトやらを見ていたら、きのこビビンバというのがあって、なんかこう、美味しそうな気がしたのだ。
なので、なめこ・椎茸・えのきを使って創作してみた。

他は定番の大根・人参・もやし・春菊・小松菜。

11232

目玉焼きと醤油・ニンニク・砂糖・酒で味付けして炒めた牛肉もプラス。

まぜまぜご飯の目玉焼きは、石焼きぢゃないならわりとしっかり目に火を通してある方が、ご飯がびしゃびしゃにならずに美味しい気がする。

11233

本場では、ご飯とナムルの境界が無くなるくらいまでまぜまぜして食べるのがお約束らしいまぜまぜご飯。
果たしてワタシたちは、無事にソウルのまぜまぜご飯と御対面がかなうのか???

と言っても、今回まぜまぜご飯を食べるチャンスがあるとしたら、仁川空港でのお昼ごはんくらいなのだが、おぼろ豆腐の辛いお鍋スンドゥブも食べてみたいし、さて!

| | Comments (2)

Monday, November 22, 2010

大丈夫!?なお蕎麦屋さん

大丈夫!?なお蕎麦屋さん
今年のお茄子の季節も終わり。
なので、これが今年最後の揚げ茄子の鴨そぼろそば。
鴨はフランス産を使用。
それだけでも、ただ営利目的でやっているわけではないことが窺える。
まぁ、そうでなければ、ここいらの蕎麦不毛地帯でお蕎麦しか置いてないお店なんて、やりませんのコトよね。

で、あれだ。
一時過ぎとはいえ、お客さんはワタシだけ。

それだけでも大丈夫かしらという気になるが、あれだ。

注文を済ませて一人でテレビを見ていると、おじさんがワタシの側に寄って来て、こう言うのだ。

「すみません、薬味の青シソを切らしてまして…。どうしましょう?」

って、どうしたらいいんでしょう(^-^;

「あ、シソでしたら、さっきお買い物したなかにあります!
取って来ましょう!」

と言って取り出したのは、さっき産直市で買って来た、お徳用たっぷり入ったひとパック100円のシソ。

「すみません、買い取ります。」

「いいえ、売れませ〜ん!」

だって今晩は、これで豚肉を巻き巻きして食べるのだ。

すると、完成品を運んで来たおじさんが言った。

「今日はこれ、ざるそばの値段で結構ですから。」

しかし、ざるそばは600円で揚げなすと鴨そぼろは900円なのだ。
50枚くらい入った中の3枚で、300円も割引してもらったら、いくら安くなってるモノ好きのワタシとは言え良心が…。

それより、そんな商売して大丈夫ですか?

なんたって、ここいらでたった一軒しかない貴重な蕎麦屋さんなのだ。
無くなってもらったら困るのだ。

なので、おじさん!
ココロを鬼にして、せめて割引は100円くらいにしときよし!!

| | Comments (6)

Thursday, November 18, 2010

焼き肉食べたらまぜまぜご飯!

ここいらのスーパーに佐賀牛なんてヒトが出ていること自体稀なのだが、それを定価で買おうというヒトも稀なもんで、ある程度陳列されたら半額シールをポチッ!と貼られるのがお約束。
で、たまたまその半額シールに遭遇出来たりしたら、その日か若しくはその翌日は韓国風漬けタレでモミモミした焼き肉と相場が決まっている。

そして、そのお肉がちっと多かったりした日の翌日若しくは翌々日は、まぜまぜご飯の日だったりする。

Photo_2

とにかく、あるものでナムルを作ってあとはコチュジャンにお任せ。
ホントは牛骨のスープでご飯を炊くといいらしいが、そこまで気合を入れなくっても美味しくなるよね、まぜまぜご飯happy01

Photo_3

も~い~くつ寝ると~ソウルご飯note

なんでも、韓国にはチョングッチャンとかいう納豆みたいな臭いがするおみそ汁のようなモノがあるらしい。
今狙っているのは、済州島の黒豚がた~っぷり入っているという、そりゃ美味しいらしいチョングッチャン。
時々チョングッチャンだかチャングッチョンだか分からなくなるチョングッチャン。

待ちきれないから、今夜は納豆使って納豆汁なんか作っちゃおうsmile

| | Comments (3)

Tuesday, November 16, 2010

今日は餃子を包みましょう!

白菜・豚肉のシンプルな餃子って、やっぱり美味しい。

11152

豚肉・炒り卵・海老に、ニラ・椎茸・レンコン・タケノコを加えた贅沢餃子も、これまた美味しい。

11151

でも、本日は手抜きの市販品を使った餃子なのだ。

11153

粉から練ると、アレだ。
練るのはホームベーカリーがやってくれるのでいいんだが、丸めて伸ばすのが結構時間かかるんだな。
美味しく出来るけど、さ。

えっsign02

11154

しょーみきげん切れとるがなsign01sign01sign01


さて、あなたならどうする?

ちなみに、粉捏ねて皮を作ろうというワタシの意見は、女王さまによって却下されてしまったのだった…weep

| | Comments (5)

Sunday, November 14, 2010

日中友好カラオケ大会で使える曲は?

研修制度という名目で3年間の年季奉公に来ていたおぜうさん方が、この度目出たく年季が明けて帰国するというので、そのおわかれカラオケ大会が盛大に開催された。

で、アレだ。
こんな時、日本語で歌っても中国語で歌ってもお役立ちなのがテレサ・テン。

しかし、テレサ・テンばっかり歌ってるわけにもいくまい。

とはいえ、送り出す方が勝手に日本語の歌ばっかり歌うワケにもいくまい。

ということで、中国でも人気?のアニメ、「一休さん」を入れてみるも、全く反応なし。

それならば、と、今風?に「残酷な天使のテーゼ」でも反応なし。

それなら、これやろcatface

というコトで、my choiceは「野菊花」。
アラサ―のおねぇさん方、大合唱してくださいましてんgood

多分、ファンっていうわけぢゃないんだけど、聞けば分かるし歌えるし、という、懐かしいムカシの曲なんだろうなぁ~。


というワケで、カラオケで手っ取り早く日中友好を目指そうとお考えの皆さん!
是非一度、ジミー・リンの「野菊花」をお試しくださいsmile
歌手名検索でLIN ZHI YING若しくは歌曲名検索で3字のYで入力できます。
“みんなの歌”的牧歌的な歌詞と平易なメロディですから、ニホンの皆さんも3回練習すれば歌えます smile

ワタシの感触だと、他にも「今年夏天」とか、「17歳的雨季」も大いに使えそう。
でも、「男人是很好騗的」くらいからはちょっと厳しいcoldsweats01
「不顧一切」とか「陪我回家」になると、恐らくこんなんも歌ってたん?知らんかった~な反応になるハズ。
「You are the One」とか「顔色」は、歌いたくても一般にはまだ配信されてないと思われマス。

以上、日中友好カラオケ大会におけるジミー・リンの“使える”度レポートでしたcatface

| | Comments (11)

Thursday, November 11, 2010

感涙!ここいらで手打ち蕎麦!

その極秘?情報とは、うどんの国のお隣で、中途半端なうどん文化に占領されたここいらに、ナンとsign01手打ちのお蕎麦屋さんがあるというものだったsign01

早速裏付け捜査を開始したものの、かの食べログにも口コミ情報は無く、全くもってナンのことだか良く分からない。

良く分からないまま探検隊は出発した。
良く分からないまま不審者となってそこいらを徘徊し、通りがかりのおばさんを呼びとめ、「あそこやってたかなぁ~」という呟きに不安を覚えつつ、やっと見つけたそのお店…。

11111

ちゃんとあったぁ~sign01

しかも、定休日ぢゃないし!
喜び勇んで店内へ。

11112

まだ新しいらしく、ピカピカの店内。
お昼時なのに、お客さんたちはワタシ達のほかに一人だけ。

蕎麦不毛のここいらですもんね…。

ホントにないのよ、蕎麦屋さん。
ここいらで二八蕎麦と言えば、小麦粉八割にそば粉が二割みたいな、蕎麦の香りもナンにも無い蕎麦?なカンジのモノしかなくってさ。
っていうか、二八蕎麦なんて言葉自体無いに等しい。
そもそも、蕎麦なんて食べるものだと思ってないのよね。。。

そんなここいらで、まさか手打ちの蕎麦屋さんにめぐり合うことが出来ようとは…(涙)

11113

香ばしい蕎麦茶に迎えられ、取り敢えず一枚は盛りやろsign01

11114

ということで、ここいらでまさかの御対面sign03
まぁ、ナンて艶のあるお蕎麦なんでしょう…。

11115

ちなみに、ここでの商品名は「ざるそば」。
ざるに盛られているのだが、盛ったそばから水がダダ漏れになるようなこともなく、きっちり水も切られている。

添えてあるワサビもちゃんとホンモノ。
お蕎麦もホンモノ。

…泣けて来る六〇〇円。。。

続いては「くるみだれざるそば」七〇〇円。

11116

シアワセだわ…。

蕎麦の味云々言い始めると、そりゃ、もっと美味しいお蕎麦はある。
しかし、ここいらでは、これだけまっとうに手打ちの蕎麦と名乗れるものを出すお店があるということ、それが貴重なのだ!
おつゆもちゃんとお蕎麦屋さんのおつゆの味がするということ、それがホントに貴重なのだ!

ということで、次は「花巻そば」七〇〇円。

11117

おばちゃんがいなかったので、厨房まで注文しに行った時に、「お椀二つください」と言うと、「二つに分けてお出ししましょうか?」ということで、ハーフポーション。

いやぁ~、気がきくねぇ~。
で、次は「なめこおろしそば」七五〇円に挑戦?
食べられることは食べられるけど、ちょっと間隔が開いたもんで、おなかの中で蕎麦が膨れて来たような気もするけど…とかの作戦会議中に、おばちゃんがさりげなくそば茶のお替りを持ってきてくれる。

「もう食べれんやろうけん、そば茶でも飲んでゆっくりして行きなさい。」

おばちゃん、ありがとう…。
ってことは、なめこおろしそばは、次回のお楽しみ、やねcoldsweats01

ということで、極秘情報に導かれて発見したここいらの手打ち蕎麦屋さんは、ワタシ達探検隊のココロに次回なめこおろしそばに向けての火を灯した。

勿論、盛りの後になめこおろしそばやしねcatface

そして、今回鴨が入ってないということで食べられなかった鴨系のお蕎麦。
撃ってこ~い!って言おうにも、ここいらにはコルヴェールが飛んでくるトコロなんて、ないのよね…。

次回は鴨が入っていることを期待して、第一回ここいらde手打ち蕎麦探検隊のミッションは、無事終了したのだった。

| | Comments (2)

Wednesday, November 10, 2010

Dororichカフェゼリーショコラクリーム

ドロリッチ。
この、こてこてのネーミングの、ゼリーと液体をジュルルと吸い上げて飲む不思議な…ドリンク?スイーツ?

新製品が出ると、何故だかつい、お味見してしまう。

11084

植物性油脂のネットリ感が口の中に残るのが気になるっちゃ~気になるが、嫌いぢゃないかも、これ・・・catface

| | Comments (0)

Tuesday, November 09, 2010

めでたくまたまた18歳^^♪

本日、またまた無事に18歳のお誕生日だったりしたワタシ。
プレゼントは昨日受取済みなので、本日は別にナニがあるというわけでもないのだが、メールボックスには業者さんからのお誕生日おめでとうメールがいっぱいで、ちょっとsad

しかし、である。
某メガネ屋さんなんて、直接電話がかかって来たぞ、おい!
しかもそれは、「お誕生日おめでとうございます。先日お誕生日の割引券を送らせていただきましたので、どうぞご利用ください。」という営業だったりするのだ、おい!
しかもしかも、おめでとうとは全く思ってなさそうな、事務的な抑揚のないしゃべり方だったぞ、おいannoy

メールは別に、開かずにそのまままとめてゴミ箱に入れたらそれでいいけど、電話でこれは、もんのスゴい迷惑だと思うのだ。

三城さん、お誕生日に年一回の営業電話なんて、ホントに迷惑以外のナニモノでもありませんので、次回からはご辞退させていただきますんで、そこんとこ、ヨロシクsign01

そう思ってるヒト、いったい何人位いるのかしら…。

いや、一年に一度のことではあるんだけど、さ。

| | Comments (4)

Monday, November 08, 2010

貴金属はリサイクルへGo!

そのムカシ、オマチのデパートを歩いていると、10000円均一とか9800円均一とかで投げ売りされているおもちゃのような指輪やらネックレスやらに行き当たったモノだったワ。

大概はそのまま通り過ぎるのだけど、何故か足を取られてしまうこともあって、つい、買っちゃったりしたこともあったっけ…。

そんな指輪が2つ。

11091

久しぶりに見てみたら、なんとまぁ、ようもこんなんにお金払ったわね、ワタシ…coldsweats01

今さらこんなん、使えへんし~。

で、持ちこむ先は、ここいらの彫金屋さん。

この指輪とあの石で、指輪にしてくださいsign01

いや~、ビックリしたのなんのって、この指輪を出すと出さないとでは、お支払い金額が倍半分違うのだ。
地金の18金と、なかんづくキレイそうなメメチコダイヤを使って作ってもらった指輪がこちら。

11092

中までみっちり18金が詰まっているので、ちと重いのが難点ではあるのだが、デザインオリジナル(といっても、デザインらしいデザインでもないけど)の一点モノで作ってもらって、デパートとかオマチのオリジナルジュエリー価格からしてみたら、あり得ないこの安さsign01

しかしそれ以上に、安物買いの銭失いかと思われた衝動買いの指輪が、投資金額の1.5倍くらいのオシゴトをしたという事実の方に、驚きを隠せないワタシ…catface

貴金属のリサイクルなんて、加工代の方が高く付くぢゃない…despair

そう思うかもしれない。
そりゃ、確かに加工代は要るのだが、確かにデパートとかちょっと有名なおマチの指輪屋さんとかに持ちこんだりしたら、はひsign02なくらいにリフォーム代がかかるのも事実なのだが、しかし、である。
その彫金屋さんは、ホントにビックリするくらいのお値段で、素敵なアクセサリーに作りなおしてくれるのだ。
うふheart

というわけで、ムカシの若気の至り的お買物が、結果としてそんなに悪い投資ぢゃなかったコトにたいそうご満悦な、今年のお誕生日プレゼントfor me、なのだったcatface

でも、アレなのよね。
如何せん、一回に投資した額も小さければ回数も少ないもんで、回収?できるものもそんなあるわけぢゃないのよね。

ワタシの貴金属リサイクル大作戦は、早くも底を尽いて来た感があるのだが、タンスに忘れものをいっぱい貯め込んでいるアナタ、試しに一度リフォームしてみませんか?happy01

| | Comments (0)

Sunday, November 07, 2010

慶祝!お幸ちゃまのお誕生日

11071

つわぶきの花が咲き…

11072

アリッサムには尺取り虫が身体を伸ばす、そんな吉き日。

お幸ちゃまが、目出たくも9歳のお誕生日をお迎えになられた。

11073

お誕生日なので、なんちゃってドッグランへお供させていただく。

11074

邂逅した親子連れのおとーしゃんにケンカウリウリしてみたり…coldsweats01

11075

芝をカキカキしてみたり…coldsweats01

そんな楽しい時間を過ごしてオウチへ帰ったらばsign01

11076

テツぼっちゃまのかぁちゃまからお幸ちゃまに、お手紙とお誕生日プレゼントが届いていたhappy02

11078

お手造りのササミジャーキーと、それにスゥイートポテトがのっかったオリジナルスペシャルスゥイート・ボテトささみジャーキーsign01

スゴく美味しそうな匂いsign01

11079

お幸ちゃま、ちゃんとお礼を申し上げてから召しあがって下さいネsign01

そんぢゃワタシも…smile

11077

お礼を申し上げる前に、いただいたお手製のスゥイートポテトをいただいてしまいましたンhappy02

でも、お幸ちゃまよりも先にいただかなかったワケだから、う~ん、我ながらよくお預け出来たものだわsmile

かぁちゃま、どうもありがとうございました~shine
とっても美味しゅうございましたよんgood

| | Comments (2)

Friday, November 05, 2010

悲しきお好み焼き

最近、隣りの御城下にあるたろめというお好み焼き屋さんがお気に入り。
ラーメン屋さんに間借りしているみたいな関西風?のお好み焼きなのだが、けっこう美味しいのだ、これが。

でも、ね。
花園のお好み焼きも美味しいのよ。
ナンたって、冷凍庫の中から発掘されたモノとはいえ、地物の海老やらイカやら、サロマ湖のホタテやら、地豚やら、そりゃ~なんたって原価がかかっているのだ。

ということで、今日はお好み焼きだったのだ。

「・・・・・・。」

なんか、さ。
もう、お好み焼きはたろめで食べたんでいんぢゃない?

思わず、そう言ってしまうほど、未だかつて食べたことがないくらいのぶちimpact美味しくないお好み焼きになってしまっていたのだ…。

なんでやろ?
やっぱり、昨日茹でたうどんとか入れたんが間違っとったんやろうか…。
それとも、お出汁がカツオ出汁ぢゃなくって、アジやらお鯛さんやら雑魚やらでとった出汁っちゅ~のがいかんかったん?
それとも、入れた大和芋の量が少なすぎた?
今朝、フレンチトーストだったから…と思って、卵を何時もよりちと減らしたのが悪い?

とにかく、おうちでお好み焼き焼いて、お店のお好み焼きの方がいいよ~!と思ったのは、これがはじめて。

ショックのあまり、次に花園でお好み焼きを焼くのは、弥勒菩薩が目覚めるくらい先のことになってしまったかも…think

| | Comments (3)

Thursday, November 04, 2010

広州アジア大会ユースキャンプ…って、なんだろう?

最近、お隣さんとのモメゴトですっかりなんだかな~な雰囲気が漂って来ている第16回アジア競技大会。
ウチの皆さん、ちゃんと無事に競技さしてもらえるのかしら…なんて雰囲気まであって、や~ね、もう…。

でも、ね。
掲げてある“理想”は高いのよ、ね。

その広州アジア大会の活動の一環として、ジミー・リンが「ユース・キャンプ」なるものの主題歌《歓聚青春》を歌うの。

ユース・キャンプって、ナニ?

そう思ったのは、ワタシだけではなかったと信じたい…coldsweats01

これは、中国的海外から55人、国内から97人の16-18歳までのユースを集めて、聖火リレーや開会式等に参加するほか、広州の特色ある美味しいモノを食べ、特色ある建築や風景を見てまわり、スポーツ選手達と交流しよう!という活動なんだそうで、組織委員会のご招待ですって。

で、中国内の選抜基準は、国を愛し規律を守り、身体健康で意思堅強、積極性のあるワカモノたち。
人品・学問を兼ね備え、総合的な素質が高く、創造性とリーダーシップに優れていて、広範な趣味を持ち英語交流能力に優れていること。
国際交流経験があるとか、社会的責任感が強く、社会的公益活動やボランティアへの参加経験があるとかだと、優先的に選ばれるらしい。(アジア大会公式サイト亚运会青年营招募152名营员 广东省占30位

海外組は、28の国と地域から、オリンピック委員会に男女各1人以内で選んでもらったそうだが、こちらの条件は16-18歳で身体健康、英語が出来ること。(同上)

今さらながら、アジアの公用語って英語なのね。

Continue reading "広州アジア大会ユースキャンプ…って、なんだろう?"

| | Comments (2)

Wednesday, November 03, 2010

お幸ちゃまのお誕生会

11月7日は、お幸ちゃまのお誕生日ですbirthday
そこで、フレンチでお誕生祝いをしようと思います。
お幸ちゃまにpresentをご用意の上お越しください。

こんなインヴィテーションメールが飛んで行ったある日の午後…。

1103

ちよっと控え目に、プレゼントを楽しみにしているお幸ちゃま。

なんて愛らしいんでしょうsign01sign01sign01

ワタシ、この、ちょろんとお首をかしげてこっちを覗いているお幸ちゃまのお顔が大好きです。

あ、別に、プレゼントの催促ぢゃないですよsmile
fujiお幸ちゃま9歳のお誕生日記念birthday豪華フレンチお祝会は、例のトコロで例の時刻に開始でございますので、皆さまふるってご参加くださいwine

| | Comments (2)

衝撃価格!?ル・クルーゼ ココットロンド22cm

いくら生産国で買うのが安いからって、絶対にパリで買って持って帰るのはご遠慮したいモノ…。
それは、ル・クルーゼ(ストゥーブも)のお鍋!

ティファールくらいなら、どこぞのスーパーで投げ売りしてたりしたら、まかり間違って買っちゃうことがあるかもしれないが、ココットロンド22cmを持って帰るなんて、絶対あり得んsign01

その重い重いお鍋でのお料理には、腕力が必要であることもまた真理であるはずなのだが、アレだ。

11021

女王さまが、こんな本をお求めになって、こうのたまった。

「この、おっきなレンコンを輪切りにして4つ並べて焼いたお料理や、白菜をタテのカチ割って、そのまま蒸し焼きにしたようなお料理をしてみようぞえ~!」

そんなことを仰られましても、御箸より重いモノはお茶碗しか持ったことがないのがタテマエのワタシが扱えるル・クルーゼは、グリルパンとか、ココットロンドですと、せいぜいが16センチまででございますよ…。

そんなコトはお構いなしの女王さま。

だから、花園には、白菜がタテ切りで入るほどのル・クルーゼはございません!
レンコンだって、ちこまい直径4センチくらいのだったら…3個はかつがつ入りますかねぇ…。

しかし、それではすまないのだ。
ナンたって、レシピ本は既に買われてしまったのだ。

仕方無く、ここいらの一番近いところでムカシその鍋を売っていたのを見たコトある気がする某所へ行ってみた。
オーバル25センチというのはなかったが、レンコンは焼けそうなのが、このココットロンド22cm。

11022

相場は15000円代だったら即買い!やろ、なカンジだと思うのだが、このお鍋、穴があいてるわけでもないのに、こんなカンジで売られていた…。

11023

ココいらで、こんな鍋に20000円付けとったかって、売れるワケないやろ!
しかも、かの、YAMA〇A電器なのだ。
鍋買いに行くとこちゃうし…coldsweats01

というワケで、在庫処分の投げ売りに踏み切ったとしか思えないこのお値段!
ちなみに、その隣に積まれていたココットロンド20cmは、何故か20000円だったのだ。

いや~、ポイントは使えんくっても、ナンか、ええ買い物したわ~catfaceな気分。

| | Comments (2)

« October 2010 | Main | December 2010 »