« September 2010 | Main | November 2010 »

October 2010

Sunday, October 31, 2010

ハツカダイコンなんて…シクシク。。。

1031

たくさんいただいたので、お漬物にした。

かぁ~~~~~っ!!!!!!

脳天から火が出るかと思うくらいに、辛かった…weep

どうやったら食べられるかしら、こんなにたくさん…think

| | Comments (0)

Saturday, October 30, 2010

罪悪感たっぷりで味わう鶏しお白湯ラーメン

土曜日とはいえ、12時前の時間で既に大盛況のりょう花大洲店
ふと目が行った先に、季節限定メニューの張り紙が!

10301

そのチラシに踊るコラーゲンたっぷりの文字sign01
その前の“とろ~り濃厚鶏骨スープ”なんぞの文字は見ちゃいないcoldsweats01

ということで、コラーゲン注文。

10302

その件の鶏しお白湯ラーメン780円が目の前におかれた瞬間、ものすごい罪悪感に襲われる…。

こんなん、食べてええんかい…think

見るからに、ロリーた~ぷりshineと自己主張するそのスープ!

10303

麺も太麺で、しっかりからんでくるカンジ…think

食べるの?
ワタシ、これを食べるの?

食べへんワケないやろsmile

ということで、まずスープを一口。

…鶏の味よりも、魚粉系の味が先ず鼻にぬけマス…coldsweats01
鶏の味もせんことないけど、ね。

モーツァルトを聴かせて寝かせるだかする麺は、まぁ、そんなカンジで。

いや~、こういうこってりって、嫌いぢゃないのよね、ワタシ…。
でも、イロイロ考えたら、食べるのにもの凄~く罪悪感を感じてしまう。
・・・というか、慙愧の念に近いかもしれん。

でも、食べてみたかったんだもんsign03

今日はちょっと、お幸ちゃまと長い目に歩こう。。。

| | Comments (0)

Thursday, October 28, 2010

名前は、まだない。けど、COOLPIX S80 その②

食べ物を撮ってみた。
ヴィオロン・ダングルでのデジュネ。

10281

じっくり茹でた牛タンのグリエがディスプレイにあらわれた瞬間、カラーチェンジ!
オートホワイトバランスの性能にビックリ!

10282

牡蠣のムニエル リゾット添えも色艶良く…。
その牡蠣が1個と半分なのは、なんちゅ~か…coldsweats01

10283

フランス産ひな鶏のロティは、ちょっとピントが…coldsweats01

10284

なかなか美味しそうに撮れたデセール。

大きなサイズで見ると、どうしてもピントが甘い目になっているのだが、サイズを縮小したら、ま、気にならないから、(ワタシ的には)いっか~!

薄暗いところで、これだけ撮れたらOKでしょsmile
ココでは撮ったままの画像で載せてますが、これで彩度をちょろんと上げたら、イイカンジになるんぢゃないでしょうか~。

| | Comments (2)

Wednesday, October 27, 2010

名前は、まだない。けど、COOLPIX S80

10273

Putti女王さまのカメラの試写。

そう言えば、ワタシもムカシ、COOLPIX使ってたことあったにゃ~。

10271

動くお幸ちゃまを上手に撮るのはムツカシイ…。

10272

しかし、撮るだけならホントに簡単に撮れるわね、このカメラ。
再生もアタマ使わなくっていいし(笑)

しかし、何時も使ってるカードリーダーが、このSDカードを認識しなかったのは…何故?
なので、カメラから直接PCに取り込んでみた。

明日、もうちょっと撮ってみましょう。

| | Comments (2)

ワタシとαシリーズとα55

「よくわかんないけど、オベンキョするにはカメラが要るねん!」

しかし、そのカメラを買うための貯金なんてゼンゼン無かったワタシ…。
お小遣いくらい貯めとけよ!とか、お年玉はどないしたんや!とか言われそうだが…。

ほんま、どないしたんやろ…coldsweats01

そんなワタシに救いの御手を垂れたもうたのが、Putti女王さまだった。
よく分からないけど、分からないままプロのカメラマンのおいちゃんに連れられてカメラ屋さんに行って、どういうものが撮りたいか、ってコトで選んでもらったカメラが、Minoltaのαレンズを付けたカメラだった。

ちなみに、このレンズが“マクロレンズ”っちゅ~ヤツだと気付いたのは、買ってもらってから恐ろしく時間が経過した後であるcoldsweats01

ということで、そろそろデジタル一眼レフカメラでも…という時に、真っ先に考えたのが、このレンズとの互換性。
しかし、その時既にMinoltaなどというメーカーは無く、それはそっくりワタシの嫌いなSONYに身売りしていたのだった…。

しゃ~ない、SONYにするか。。。

軽い気持ちで、発売前のα100を予約した。
使い始めると、なんちゅ~か、さすがはSONYだけあって、不具合が出る出る(笑)

しかし、その不具合に気が付くほど使いこなせていないというオソロしいユーザーだったんだな、これがcoldsweats01

いっぺん、レンズ交換の時にゴミが入ったもんで、お掃除に出したら上部部品がすっかり新品に交換されて帰って来て、修理表を見たら“ホニャホニャが機能して無かったので交換しました”みたいなことが書いてあったのだが…。
そのホニャホニャがナニだったかも覚えてないくらいなのだ。
そのホニャホニャがどんな風に機能するのかも知ってるワケないぢゃんsweat01

そんなワタシに、一眼でお写真する必要があるワケ?と聞きたいヒトはいっぱいいるだろう。

ふっふっふcatface
そんなワタシだから、一眼でお写真したほうが、普通のコンデジ使うよりもカンタンに上手にお写真できるんぢゃんcatface

というワケで、ワタシはそのα100をシゴトshineにもアソビにも結構愛用していたのだが…。

難点は、べり重い事かしら…。
しかも、ちょっと重いレンズ付けたりしてるから、ますます重い…。

そして、最近…といっても、もう2年くらいはそんなカンジだと思うのだが、シャッターがなかなか下りなくって、シャッターチャンスにどんどん逃げられていくようになってしまった今日この頃…。

しかし、カメラのキタ〇ラで購入した時に付けたキタ〇ラ保障っちゅ~ヤツは、修理のたびに実費負担の割合が増えて行くという、SONYのカメラには凡そふさわしくない保障内容でしかなかったのだ!

というコトで、まいっちんぐ…weepになっていた今日この頃。

α550がもう生産停止だっちゅ~んで、処分価格になってるとか、その後継のα55はかなり多機能らしいとか、その辺の情報に敏感になっていたその時。

Putti女王さまから、“カメラを買いにお行き!”という指令が下った。

カメラ売り場に行くと、当然α55が置いてある。
α550もあったのだが、現品処分のくせに59000円代後半とあんましうま味ナシ。

で、YAMA〇A電器でお買物する時のお約束。

話の出来る店員を捉まえろsign01

フツーの店員捉まえても、ハシにもボウにもかからんやつ多過ぎ。
全くもって値段の交渉が出来ん。
しかも、ろくすっぽ商品知識もないときている。

ということで、2回目に捉まえたおにぃさん(フロア長だって)が、α55ズームレンズキットに74000円の値を付けたsign01

今、ネット価格の最安値が69000円代後半なので、74000円は修理の利便性を考えたら十分検討範囲。
ナンたって、SONY製品なのだ。
5年間保証を付け、ナンかあったら直ぐに修理に持ち込めんことには、ど~しよ~もないのだ。

しかもsign01

YAMA〇A電器だったら、この間Putti女王さまのお買い物で貯まったポイントがあるsmile

しかし、納期は4週間から1ヶ月後。

さて。

noteあなったな~らどぉする~?note

ちなみにワタシ、来月お誕生日なのよね…。

| | Comments (6)

Tuesday, October 26, 2010

近頃のコンデジって…

「今日ちょっと時間が空くから、YAMA〇A電器へでも行って遊んでこようかと思いよるんよね~。」

「それなら、カメラ買って来て!」

こんなカンジで指令を受け、デジカメを買いに行ったワタシ…。

しかし、最近専らケータイについてるカメラでナニもかも済ませてOK~smileなワタシが、ココで言うところの“コンデジ“の今を知らなかったとしても…。

いや、びっくりした…。

SONYのα55が、ついにハイビジョン動画機能を搭載したことは知っていても、コンデジがiphoneとかスマートフォンとかみたいなコトになっとるなんて、予想だにしていなかったのだsign01

というコトで、よく分からないけどそこにあった一番かっこいいshineコンデジを買ったさ!

10262

ちょっとモロモロの反応が遅いような気がしたけど、その意味ではCyber-shotのほうがいいような気がしたけど、でも、こっちの方がかっこよかったのだ!

それに、Nikonだし、なんとなく安心感があるぢゃない?

って、αユーザーが言っていいこと?な気もするが、今の機種はどうかしらないけど、一昔前のCyber-shotって、ピント合わせが難しかったのよね。
コンデジのくせに(笑)

で、あれだ。
この指令はコンデジを買って終わりではない。

持って帰ったら先ず箱を開け…。

10261

バッテリやらSDカードやらを装填して、使える状態にしておかなければいけない。

しかし、たまげた。
最近は、メモリーの容量がヒトムカシまえならあり得ん位おっきくなって、しかもそれがお安くなってるのね…。

ってことで、とりあえず、コンデジなんやし、4Gあったら大丈夫やろ。

しかし、ナンというか、アレだ。

10263

うっす~sign01

まぁ、ケータイにあれだけ高性能のカメラやらワンセグやら付けとるんやから、そんな技術力を以てしたら難しいことないのかもしれないが、これだけ薄かったら逆にちゃんと両手でしっかり構えて写さないと、手ブレが心配な気もするが、手ぶれ防止機能が優秀やから大丈夫なんやろうか…。

そりゃ、指先でポン!っと叩いたら撮影できるんやから、少々の衝撃でブレとったら製品にならないわよね…。

10264

しかし、アレだわ。
これだけすっきりしてしまうと、バックの中に手を突っ込んでカメラ出そうとしても、ケータイだかカメラだかコンパクトなんだか、目視せんことにはわからへんがな…think

で、アレだ。
ワタシのお遣いはまだ終わっていない。

明日ワタシは、充電が終わったカメラでお幸ちゃまを撮影して、このカメラの使い方をマスターしなければならない。
そして、アレだ。
取扱説明書を読む気なんかま~ったくなさげなPutti女王さまに、このカメラの使い方を、お分かりになるように講習して差し上げなければならないのだ。
しかも、やさしくというリクエストも入っていたような…。

まぁ、Putti女王さまのこのカメラを買って付くポイントが、ワタシの海外旅行用のマイルに化け、α55への資金になるのだからして、アレはアレなのだが。。。catface

| | Comments (2)

Monday, October 25, 2010

初体験!? ワタシの知らない世界

ゆんべジミーちゃんは、お久しぶりぶりに台北で家族と一緒にお食事会で、イシモチやら鶏の土鍋煮込みやらを食べ、そこでお店のおにーさんだかおねーさんだかが、いっきなりノックもなしにドアを開けたもんで、ちょうどそこに立ってたジミーちゃんのムスコに激突して、ムスコが左眉上へんのおデコにおっきなタンコブをこさえとった、なんて情報は、既に一部(笑)世間に溢れてるってのに、そんで何時コンサートやるんですかい?というコトになると、さっぱりよく分かんないんだな、これが…。

ということで、なんちゃってちうごく語教室仲間の北京旅行が、ここいらから一番お手軽に行けるソウル旅行になったとしても、全部ジミー・リンが悪いのだ!

ということで、1月なんぞという厳寒期にソウルへ行くなんぞというあっちょんぶりけshockなコトになってしまったのも、みんなジミー・リンが悪いのだ!

ソウルの冬は、寒いらしい…。
一日中氷点下だったりすることもあるらしい…。

大丈夫か?ワタシ…think

ということで、目下思案中なのは、アンダーウェアの選び方。
ヒートテックなんてもんは当然Out of 眼中。
問題は、極地仕様のごっついヤツにするか、フツーの冬山仕様にするか、ってトコロね。

なにせ、零下ナン度とかって、ヌクヌク育って来たワタシにとっては未体験ゾーンなのだ。

大丈夫か?ワタシ…think

しかし、ソウルでの食べ歩き計画は、既にカンペキshineだったりする。
1日目1回、2日目3回、3日目2回と、おやつを除いて計6回の正規お食事回数があるのだが、アレだ。

【1日目】
夜:ハルドン  ホテルから98メートルのところに在る済州島産黒豚のお店でサムギョッサル

【2日目】
朝:テソンチプ  ソウル一との呼び声高い、牛の膝軟骨やらスジやらを煮込んだスープトガニタンでお肌トゥルントゥルンshine
昼:トジョン漢方参鶏湯  韓国産地鶏のみを使っているらしいサムゲタンでお肌トゥルントゥルンshine
夜:ファウミョンガ  韓国産牛肉販売認証第1号店だという焼き肉で、韓牛を焼き焼き。

【3日目】
朝:ソゴンチュッチッ  アワビ粥ウニ粥か、悩める死角に海鮮釜飯が忍び寄る…。
昼:碧蹄カルビ  仁川空港制限エリア内でがっつり韓牛のカルビ焼きビビムパフ

う~ん、我ながらよく出来た食べ歩き計画だわcatface

2日目、お昼にサムゲタンだと夜はあんまし食べられないかも?というコトがないように、昼食後にはしっかりお買物計画を入れてみた。
と言っても、ワタシ的お買物のメイン会場は、デパートの食品売り場になりそう…ということで、そこは試食とおやつの宝庫sign01
なので、その後汗蒸幕へ行くことにしておいた。
サウナに入って汗をかいたら、おなかもさぞかし減るやろうcatface

問題と言えば、アレかしら。
コラーゲンでお肌がトゥルントゥルンshineになったのか、それともパンパンに膨らんで油でツヤツヤしているのか、見極めが難しいかも…ってなコトかしら、ねsmile

しかし、アレだ。
ここいらからだと、トーキョー行くよりソウルへ飛んだ方が、飛行機代安いし、ホテル代安いし、ご飯代安いし、タクシー代安いし、キムチ美味しいし…ってコトになったら、羽田が仁川に勝つのはなかなかにムツカシい気がしないこともないのだが…think

| | Comments (8)

Wednesday, October 20, 2010

山口でパリジェンヌになる!

山口の街中をそよそよ流れる一の坂川。

10201

誰が呼んだか山口のセーヌ川。

ちゃうやろsign01

そんなコト言ったって、ほら。

10202

川べりには、ラ・セーヌなんて、モロそこから名前をとったカフェ。

10203

左岸にはちゃんとカルチェ・ラタンだってある。

なので、そこでワタシがパリジェンヌになったとしても、きっとおかしくないに違いない!

と、言うことで、遅いお昼のおにぎり一個をパリジェンヌのように食べながら歩いた。
カロリー補給にご当地リンゴジュースも飲んでみた。

10204

これが230円からするのだか、すんごい甘い!

しかし、アレだ。
いや〜、パリジェンヌなんて、やろうと思えばどこででも出来るのね(^^)v

| | Comments (2)

Tuesday, October 19, 2010

マッサージチェア付きでんがな!

マッサージチェア付きでんがな!
昨日から1人でお泊まりの温泉旅館。
おシゴトせんならんから明るいほうがよろしかろうと、いつものビジネスではなく旅館にしたのだが…

くつろぎ過ぎてシゴトがっ…( ´∀`)/~~

| | Comments (6)

Monday, October 18, 2010

もずく蟹。中華屋さんだと上海蟹。

もずく蟹。中華屋さんだと上海蟹。
この蟹、ちうごくでは、かなり危ない食べ物になっているようですが、実はにつぽんの川にもいるんデス。
最近はなかなか大きいのが獲れなくなったそうですが。

爪のところの身がそりゃ〜甘くて美味!でした。

| | Comments (2)

Sunday, October 17, 2010

お泊まりはモニタープランで

お泊まりはモニタープランで
半分反則みたいなモニタープランでお泊まりデス。

手入れの行き届いたお庭が印象的。

| | Comments (0)

秋吉台は秋の色

秋吉台は秋の色
ススキを見に来ましてん。ちょっと早かったかしら。

| | Comments (3)

レ・ガトー10 周年

レ・ガトー10<br />
 周年
今なら10パーセントOFFだそうデス。
黒糖ラスクが人間やめんといかんくらい止まらなくなって、アリャリャ…(ノ-_-)ノ

| | Comments (0)

Saturday, October 16, 2010

おっきな扇風機

10161

「お山の上に、おっきな扇風機がいっぱいあるねぇ~!」
「フウシャでしょ!」

5歳のガキンチョには、難しすぎる会話だったみたいだわ…。

10162

ジミーちゃんが正式にコンサートは来年宣言したもんで、ワタシは今、タイヘンな苦境に立たされている。

「秋に北京へ行こう!」

そう言って、なんちゃってちうごく語仲間のお旅行計画を、無理やりコンサートに合せて調整するつもりだったもんで、夏休みも終わった今になって、どうしてくれんねんannoyと責められるのだ。

ちっ…。

ということで、急遽決まった厳寒のソウル食べ尽くし旅行。
いや、ワタシが食べ物にしか興味がないだけで、外の皆さんはほかにもイロイロとすることがあるのかもしれないがcoldsweats01

でも、寒いから暖かいモノ食べてぬくぬくしておかなくっちゃ、ね。

で、何故ソウルかというと、一番安く行けるんだな、これが。
トーキョー行くより安いんだこれが…coldsweats01

| | Comments (2)

Friday, October 15, 2010

おうちで作ろう!栗の渋皮煮

マロングラッセは、美味しい。
しかし、アホみたいにお高い。
1コ400円でもハナヂぶ~!だが、700円とかの値段が付いたりすると…Photo_2

なので、栗をたくさんいただいた時に、栗の渋皮煮を作っておいて、マロングラッセが食べたい!という欲求に打ち勝たねばならないのだ!

いや、そんな力まなくっても、値段を見たらその気は大概自然消滅するのだが…coldsweats01

1015

この栗の渋皮煮、ちょっとでも渋皮に傷を付けるとダメとか言われているが、仕上がりにパーフェクトを求めさえしなければ、少々傷が入ってようが虫が噛んでようが問題ではない。
問題ではないが、虫のバヤイはそこから腐ってたり味が変わってたりするので、それはほら、鼻を効かせて撰別だ。

1キロくらいの栗に大さじ1杯くらいの炭酸を入れて沸かし、クツクツなってきたら弱火にして10分ほど炊く。
それを3回ほど繰り返して、仕上げに25°ボーメシロップを作ってその中で一晩じっくり甘みをしみ込ませるのだが、そこにブランデーを加えておくと、栗の渋皮煮がなんちゃってマロングラッセ風味になって、ワタシ好みcatface

これで今年も有名パティスリーのアホみたいな値段が付いたマロングラッセの誘惑に勝つぞ~sign01

| | Comments (4)

お誕生日もオシゴト中…

去年の10月15日ったら、ジミー・リンがと~と~カミング・アウトした記念すべき日になってしまったわけだが、今年のお誕生日はどうやら珠海でのオシゴトで終わるらしい。

いや~、怒涛の一年だったワ(笑)

一日早くお誕生会をしてもらったジミーちゃんの記事が出てました。
林志颖剧组提前庆生 张柏芝汤唯等众星同贺

U3587p28t3d3112746f328dt201010142_2

スタバとケンタにちうごくも開けて来たな~と思いつつ、ケーキがあまりに美味しそうに見えないんですけど…。
いえ、ワタシが食べるワケぢゃないからいんですけどcoldsweats01

最近、西湖のほとりと珠海を往復して、ほぼ同時進行で映画を2本撮ってるジミーちゃん。
そんなやっつけで、役作りは大丈夫なんか…coldsweats01と思わなくもないが…。

ジミーちゃんが身体は男で心は女のコを演じる《假如我是你》の監督は新人さんらしいが、こっちのレース物《極速天使》…いや、なんか名前が変わったって言ってたけど…coldsweats01を撮ってるのは、あの《花木蘭》(12月公開予定)を撮った馬楚成。

Moviepic_f2dfbb919fc4840bd348fbe1ea

東京国際映画祭にヴィッキー・チャオと一緒に来てたよね。
来年は、ジミー・リンと一緒にまた来るかしら…catface
そう言えば、ヒロインの一人は《ラスト・コーション》で一躍有名になった(けど仕事もなくなってしまったらしい)タン・ウェイなのだ。

話題性は、あるよね…coldsweats01

そして、映画撮ってる時にたまたま来合わせたニコラス・ツェーと、育児談義で盛り上がっていたらしいジミーちゃん。

この映画の撮影の間に、自分トコのレーシングチームの宣伝写真を撮るというカメラマンのオシゴトもしていた。

最近は、微薄というツイッターみたいなモノ?に、あっちこっちからいろんな情報が飛び交っているので、けっこうリアルにいろんな情報が入って来ちゃう。
オソロしい世の中になったものだワ…think

| | Comments (4)

Monday, October 11, 2010

来年はOKAMAちっくジミーちゃん?~假如我是你~

現在2本同時進行?で映画撮影中のジミー・リン。

1本は、浅野くん(藤木直人?)っちゅ~レーサーをめぐって恋のサヤアテをしていた中国のオンナのコレーサー二人だったが、ジツは彼には日本人の彼女(北川景子?)がいたっちゅ~コトで、傷心を抱えて帰国してそれからナンかあるみたいよ…なお話らしい。
レースがらみの映画なので、ジミーちゃんは主演するほか、執行董事をしているレース関係の会社が撮影協力とかなんとか一切合切で、そ~と~儲かるんちゃうん?なハナシ(笑)

もう1本は、『若しもボクが君だったら』って、こう言うのあったよね、ムカシ。
なんかの拍子に女の子と男の子が入れ換わってしまってあらタイヘン!になるお話。
それで、ジミーちゃんは中味が女の子になってしまった男の子の役をやるらしい。

お相手は、先ごろ《紅楼夢》で王煕鳳を演じ、“尤も覇気のある鳳姐”と評された姚笛。
ジミーちゃんの相手役としては、《天龍八部》以来のきれいでかわいくってかっこいいオンナのコ。
楽彤彤役は論外として、蒲蒲もユ・ハナもファニーフェイス系だったから、いやん、ドキドキしちゃうheart04

早速こんなカンジでお写真出てましたsmile

U3088p28t3d3108179f328dt20101011003
《假如我是你》热拍 林志颖姚迪上演男女换体

公開は来年の4月だそう。
東京国際映画祭、来るかにゃ~catface

| | Comments (12)

Sunday, October 10, 2010

栗チップスはキケンなお味…。

1010

栗を適度に薄く切って、油でジャン!と揚げて、お塩をぱらぱらふるだけなんですか…食べ始めたら止まらなくなる、魔性の食べ物なんです…shock

| | Comments (5)

Friday, October 08, 2010

夕焼け小焼けラインの落日をケータイで

108

陸に上がった船がますます寂寞感をかきたてます…。

ケータイで撮ったお写真をちょろんとフォトショ(しょぼいバージョン)でいじってますが、まぁ、ケータイなのでこれくらいにとれたらいっか~、と。

iPhoneにしたら良かったかしら…(ジミーちゃんもiPhoneだしcoldsweats01)という気が全くないわけでもないけど、カメラ機能を重視という点では正解だったかしらcatface

| | Comments (0)

Thursday, October 07, 2010

ジムに行かなくてもいいお靴

107

トモダチに教えてもらった、履くと姿勢が良くなって歩くと痩せるというお靴。
お幸ちゃまのお散歩用に買ってしまった~sign01

このお靴、ナンと正しい歩き方やトレーニングのDVDまで付いている。

で、早速履いてお散歩してみたのだが、歩いているとオシリからフトモモにかけて、何時もよりもなんとなく暖まってるような気がしたのは…気のせいかしら???

| | Comments (8)

Wednesday, October 06, 2010

一家に一台ジミー・リン

湖南衛視に《快楽大本営》というバラエティ番組があるのだが、10月2日放送分はジミーちゃんがゲストだった。

今年はめずらしくまじめに芸能活動して、ドラマ2本・映画2本撮って、更に服屋さんとのコマーシャル契約やらなんやらでで、それだけで1.2億から稼いだらしいジミーちゃん。
人民元の1.2億元たら、本日のレートで日本円に換算して14億8600万円たらになるそうですが…。
宝くじ一等前後賞合わせて3億円が5回当たるよりちと少ないカンジ?くらいにしか理解できません…coldsweats01

「いっぱい仕事したのは投資で失敗したせい?」
「違うし!」

という会話から入って、「社長として従業員を解雇する時にはナンと言って解雇するの?」とか、「武器を用意してみました~」で刀やら棍やらを振りまわしてみたり、iPadを使った自宅の遠隔操作管理システムを披露してみたり、心肺蘇生法の講習会をやってみたり…。

そのうち、《単身公主相親記》で共演した皆さんと一緒にゲーム?に興じることになるのだが、いや~びっくらした。
スーツケースに衣類やらなんやらをキレイに詰めましょう競争の時、誰しもの目が釘付けになったのは、恐ろしいスピードでシャツやらナニやらをきれいに畳むその雄姿sign01

すげ~sign01
あんなヒト、うちにも欲しい…。
服屋の店員さんかと思っちゃったヨ。。。

彼の場合は洗濯物がキレイにスピィ―ディにたためるだけではない。
料理もするし、掃除もするし、子供の面倒もみるし、救急救命士の資格も持っているので、年寄のいる家でもいざという時に安心!

子供のおもちゃ車までフェラーリ社製、ウェアもモチロン黒い跳ね馬のマーク付きというのはどんなもんかと思うが、一家に一台あったらすんごい助かるよねsign01

Continue reading "一家に一台ジミー・リン"

| | Comments (12)

Tuesday, October 05, 2010

みかんの国はくりの国+ここいらの夕日

1051

いつも思うのだが、コンテナいっぱいの栗って、かなり壮観…。
これだけあると、ワクワクしながら栗ご飯にしよっか栗ぜんざいにしよっかと考えるよりも、最も簡単に大量消費出来る方法というのを考えてしまう…。

取り敢えず、栗のポタージュに栗しるこは外せんやろcatface

そして、栗の季節と言えば、夕日のキレイな季節。

1052

お幸ちゃまの御用なんちゃってドッグランから見た夕日。
ここいらの夕日は、海に落ちるのだ。

1053

時々極まれにだが、夕日がだるまさんになっちゃうこともある。

| | Comments (2)

Sunday, October 03, 2010

衝撃の〈ひめちゃん〉!!!

ここいらで、いちばんお気に入りのショコラティエC。
ショコラティエを名乗るからには、ショコラを使ってないケーキは売っちゃないという徹底ぶり。

1_2

そのショコラティエCに、今日もスタイリッシュなケーキが並ぶ。

ん?

なんぢゃソイツは~~~sign01

2_2

続きはコチラからお願いしますcatface

| | Comments (2)

« September 2010 | Main | November 2010 »