« 不可能…。なにこれ…啼啼 | Main | おやまのご馳走 »

Friday, September 10, 2010

暁佐と書いてギョウザと読む…う~ん。。。

先日、たまたま通りがけに餃子のお店発見!
タダの餃子なら特にどおってコトないが、貼りだされた公告には好吃の文字!
きっと、ちうごく伝来の餃子に違いない…。

というコトで、行ってみた。

9101

お品書を見ると、トマトの餃子とかある!

9102

これぞ間違いなく、ココの餃子がちうごく伝来の餃子であるゆるぎなき証拠!
だって、につぽんの餃子だけ食べてるヒトに、どうやったらトマトで餃子を作るというアバンギャルド?な発想が生れて来ようか!

ワタシだって、ついこの間というか、北京へ行こうと北京の美味しいモノをイロイロ探して、はじめて出会ったときは、動揺を禁じえなかったこのトマトの餃子coldsweats01

…キムチとか、怪しいのもあるけど…think

ということで、一つは定番の豚肉餃子。

9103

そして、もう一つはこう言うバヤイのお約束、トマト餃子。

9104

このお店、どうやら餃子は注文してから包むらしい。
そりゃそーだ、トマトなんて入ってたら、直ぐにびっちゃになるだろうし。

9105

そんなお店が、皮も手作りぢゃないワケないぢゃん。
ということで、もっちりもちもちの皮に定番の白菜と豚肉、生姜入り。
豚肉は、ミンチ肉ではなく手で刻んだモノ仕様。
美味しい。

9106

お試しで入っていた野菜(ニラ)餃子。
ホントにニラばっかりで、干しエビがちょっと入ってる?
う~ん、ビミョ~coldsweats01

9107

そして、あちらでは定番の組み合わせ、トマトと煎り卵。
注文する時にはすっかり気にしてなかったが、ワタシ、トマトってあんまし好きな食べ物ぢゃないのよね…。
しかし、ナニがナンでも一度は食べておきたいぢゃない?

ということで、一口。。。

う~ん、ナンかすごくあっさりで…なんというか…think
と、最初は思うのだが、2個3個と食べてるうちに、これはこれでありかな…と思えて来る不思議…。
いいぢゃん、こんなあっさりさっぱりな餃子があったって。
さすがちうごく伝来、奥が深いわ~。

ということで、まだフルーツ餃子を試す勇気はないのだがcoldsweats01、次は焼き餃子にも挑戦してみよう!


そして、また一つワタシに新たな伝説が…。

そのお店で餃子を作っているハルピン出身のカワイいおねぇさん。

「あなたは中国のヒトですか?」

つい、「ワタシ、日本語上手でしょうscissors」と言っちまったいcoldsweats01

|

« 不可能…。なにこれ…啼啼 | Main | おやまのご馳走 »

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おそとで中華編~」カテゴリの記事

Comments

まあ!ふと目についたお店がこんなステキなお店だったとは!かあちゃま、餃子大好きですわ!行きたい!ここ!
sakurakoどの、アータこの際ちうごくじんなったら?

Posted by: テツのかあちゃん | Saturday, September 11, 2010 at 05:46

smile>この際ちうごくじんなったら?

それは…お幸ちゃまが北海道犬になるくらいムツカしいカモ…coldsweats01

ココの餃子屋さん、楽しそうでしょ?
今度はもっと大人数で行って、もっとイロイロな餃子を食べてみたいデス。
あ、でも、ココの水餃子は皮がちっと薄い目なのか、12個だといまいちお腹いっぱいにならなかったので、一人で行ってももう一種類くらいは食べられると思いマス。
モチロン、餃子にご飯なんて、お好み焼きでご飯食べるようなコトはいたしませんのコトよん

Posted by: SAKURAKO | Saturday, September 11, 2010 at 21:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不可能…。なにこれ…啼啼 | Main | おやまのご馳走 »