« 北京は遠くなりにけり…。 | Main | 三津浜のリトル・イタリー »

Saturday, August 21, 2010

やっぱりお幸ちゃま。されどお幸ちゃま。

2・3日前、気が付くとお幸ちゃまを係留しているワイヤーのカンが外れていた。
お幸ちゃまはと言うと、カンが外れているにも関わらず、オウチの横でお昼寝をしていらっさった。

今朝、女王さまが赤ブ~rvcarさんでお出かけなさろうとした時、お幸ちゃまも一緒に行きたそうに寄って来たらしい。
しかし、結局置いて行かれてそのまま赤ブ~rvcarさんを見送ったトコロでワタシがお幸ちゃまのカンがまた外れているのを発見shock

お幸ちゃま、カンが外れていようがいまいが、行動範囲変わらず…coldsweats01

これがもっと若い時なら、カンが外れていると気付くや否や、さっと大脱走なさって小さな大冒険へお出かけになったかもしれない。
と言っても、その範囲たるや、そのムカシおきな丸くんが引率して歩いた範囲を一歩も出れないところがお幸ちゃまのお幸ちゃまたる所以なのだが…。

というか、気付いているのかいないのか…coldsweats01

しかし、側に家の者がいたら、とたん気が大きくなってしまう小心な性格なのだからして、ナニかあったら大変なことになってしまう。
それに、なんたってここいらは、お散歩に行けばイノPPさんに遭遇するようなお土地柄なのだ。
今日も、日が落ちてから薄暮の中お散歩していたら、ワタシたちが歩いている道の下のヤブからナニやらガザゴソという物音が…。
お幸ちゃまは尻尾を激しくフリフリして、今にもその物音がした道の下へ飛び下りて行かんばかり…。

結局姿は見ないまま、お幸ちゃまに「おっちいよ!」でお帰りを願ったのだが、毎日が猟能研究会みたいなもんといえばそうなのだ。

大事なお坊ちゃまにナニかがあっては一大事!
それに、犬権は、人権の前では悲しいくらいに無力なのだ…。

ということで、しっかりしたカンのワイヤーに繋ぎ直したら、今までの半分の長さになってしまって、お幸ちゃま不便そう…。

早く新しいしっかりワイヤーを準備して差し上げねば…。
今度は7メートルくらいのヤツにしなきゃ…。

|

« 北京は遠くなりにけり…。 | Main | 三津浜のリトル・イタリー »

女王さまのお犬」カテゴリの記事

Comments

幸ちゃまは、ハイヤー・・・違ったワイヤーがなくったって、もうどこにもお行きにならないですね^^だってここが一番なんですもの。
幸ちゃま、大脱走、ありましたね。すぐお戻りになるヒトでも、心配ですものね。
テツも小さい頃は、リードが外れた!・・・・と感じたら即走り出してましたが、今では呑気にしています。そういうモンなのですねえ。
毎日が猟能研究会・・・・羨ましいですわ^^きっと幸ちゃまは、自然に身に着いた猟能をお持ちだわ。存外、吠え止めとかバツグンだったりしてね。四国犬はわりと、噛みに行かないコッスイタイプで、紀州犬は体張って噛みに行くらしいですから、もし遭遇しても危険なく、大丈夫だと思います。幸ちゃまですもの、死んだふりするかも^^

Posted by: テツのかあちゃん | Saturday, August 21, 2010 at 06:11

それがですね…coldsweats01
あれでお幸ちゃま、猪突猛進なところがおありで、いきなり突撃隊長に変身してしまわれるのでございますよ…。
いえ、追いかけるのがイタチくらいならまだいいのですが、さすがにイノPPさんは身体デカいし、ナニかあったらタイヘンなので、自重していただきたいと思うのですが…think
イロイロなことが良くおわかりで、聞き分けもいいお坊ちゃまなのですが、元来超絶ビビリだけに、窮鼠猫を咬んだりしたら…。
返り打ちにあいそうでしょ…shock
だって、おおきいんですよイノシシって…bearing

Posted by: SAKURAKO | Saturday, August 21, 2010 at 23:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 北京は遠くなりにけり…。 | Main | 三津浜のリトル・イタリー »