« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

Monday, August 30, 2010

残暑厳しき折柄ですが、秋の味覚で粉焼きを

リンゴをた~くさんいただいた。
そんなある朝…。

「パンがないぞよ~!」

…しまったsweat01
昨夜、オカマにパンを仕掛けておくのを忘れてしまったshock

ということで、パンが無ければ…のお約束、粉焼き。

830

これに粉糖でも振りかけたら、もう少し見栄えが良くなって、生クリームでも添えたら、りっぱなおやつになりそうな気もするが、ナンたって朝ごはんなんやから、これでええやろ…。

今朝の粉焼きは、オランダのパンケーキ風。
と言っても、基本の粉焼き生地をちょい厚い目にしてリンゴを載せて、たまたまレーズンが視界に入って来たのでそれも散らしてみた。

これからますますリンゴの季節。
たまにはこんな朝ごはんもいいかも…。

忙しい朝でさえなければ…think

| | Comments (3)

Sunday, August 29, 2010

愉快なサザエさん。

国際線の飛行機なんて、週に2・3便しか飛んでないわんweep地方に住んでいると、海外へ出かけるためにはまず国内旅行をしなければならない。
そうすると、大規模国際空港発着の格安ツアーの恩恵よりも、行程が自由にアレンジできるマイルde特典航空券の利用価値の方がずっと高かったりする。

ということで、海外旅行は専らマイルde特典航空券で行くモンになっているワタシだが、マイルが貯まらんことには海外旅行には行けないというコトだ。

なので、あのテこのテでマイルを貯めようと試みる。

公共料金をカードで払うのはモチロン、ガソリンだってマイルが2倍貯まるようにスタンドを選んで入れる。
女王さまのお買物も、花園の公的支出も、マイルに出来るものは総てマイルに換えなきゃソンソン。
飲み会の会計係だって、カードが使えるお店だったらお引き受けさせていただきますとも!

そしてとうとう、今日はオバサマというヒトのお買物に着いて行った。

お買物と言っても、タダのお買い物ではない。
電気屋さんと言うトコロで、エアコンとテレビとウォシュレットを買うのだ。
この支払い権が取れたら、一気にドカンbombとマイル成金になれるのだcatface

モチロン、クレジットカードの支払いと言うコトで、お店のポイントが少なくなったらイカんので、そこは担当のおにーさんやらおじさんやらをこのワタシのワカさshineとビボ―appleで丸めこんでやね、ポイントの付かないエアコンは、副支配人の裁量っちゅうヤツでさらに現金値引きで、そこはシビアに商談をまとめて、イザお支払いと言うことになったのだ。

ええ、タイトルからお察しいただいてると思いますが、歌うしかなかったのです、ワタシとしては…。

出がけに違うバックを持って出たのがイカんかった…。
でも、免許証はちゃんと忘れずに移し替えたのだ。
なんでおサイフのコト忘れとったんやろう…think

ということで、明日もう一度ご城下の電気屋さんまで行かんといかんことになってしまった…。

それもこれも、マイルを貯めて海外旅行にお出かけするため!
取り敢えず、北京ダック&羊のしゃぶしゃぶ行きのマイルを貯めたら、次は焼き肉行きかフカヒレ行きあたり、どうかしらcatface

| | Comments (4)

Saturday, August 28, 2010

ウルトラ7サマサマ

気が付けば、外付けのHDがシゴトをしていなかった…。

あら?

どういうことかしら?

どうして電源が入らないのかしら?

えっと…。

shockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshock

あまりにコトが重大すぎて、それを認識するまでに7分くらい時間がかかったが、いったんコンセントを抜いて繋ぎ換えてみたりどしたりしても、どうにもこうにもハラホロヒレハレ…cryingcryingcryingcryingcrying

そのHDには、シゴト関係やら思い出関係やらお幸ちゃまやら、とにかく大事なモンがいっぱいだったのだ。

シゴトはともかく、せめてお幸ちゃまの画像は救い出したい…(おい!coldsweats02
でも、お金をかけるのは、イヤ…weep

どうしたらいいか分からないまま、取り敢えず違うPCに繋いで見ることにする。
幸いなことに、つい先日、女王さまが新しいPCをお求めになったのだ。
今どきの“セブン”というヤツだ。
他にも“びすた”というヤツがいるのだが、普段XPを使っているワタシとしては、この“びすた”がどうもいけ好かない。

いや、OSをどうこう言っているバヤイぢゃなくって、ウンともスンとも言わなくなったHDよsign01

で、それを“せぶん”搭載の真新しいPCに繋いでみたところ…。

ナンと、“ファイルが壊れたトコあるんだけど、自動修復する?”というメッセージが表示された。
今まで点かなかった赤と緑の電源ランプが入っているsign01

取り敢えず、ナニガナニやら分からないまま、とにかくなんでもお願いしますで、バックアップ用にと思って買って置いたけど何故か半年?若しかしたら1年?なくらい新品のまま放置されていた新しい外付けのHDを箱から出して来て、取り敢えずデータをコピー。

疲れた…。

そして、ワタシが“セブンってイイ奴”でふぉ~りん・らぶlovelyしたことは言うまでもない。
ナニがどうなっていたのかは、さっぱり分からないのだが…。

| | Comments (4)

Friday, August 27, 2010

ナニか間違ってるんぢゃない?なつけ麺と、ショコラティエC情報

三津浜港のすぐ近くに、ここいらでとっても有名なラーメン屋さんのつけ麺専門部門があると聞いて、すんごい期待して行ってみた。

2010082714240000

こんなしてコショーが置いてあるラーメン屋さんは、初めてだワ!

2010082714060002

これは期待しても良い?

2010082714070001

お魚系スープの店名を冠した真中つけめん750円+味玉100円。

ココは、麺の量が自由に選べてしかも均一料金。
沢山食べたいヒトには良いだろうが、普通でいいヒトにとっては今一つ納得いかないpout

2010082714070000

野菜たっぷり味噌つけめん850円+味玉100円。

正直に言うと、真中つけめんは、一口でもうたくさん…な気分にさせられた。
味噌の方はなんとか並盛り完食。

麺はつるつるとした喉越しの良い極太縮れ麺で美味しいと思う。
が、どうもワタシは、ココの魚粉スープは苦手だ。
口当たりがザラザラしているような、生節のカスがそのまま底に沈んでいるような、匂いが肥料の魚粉のような、そんなスープはちょっと食べきらん。
味噌になると、匂いがちょろんと相殺されるのか、聊か食べやすい。

しかしこのお店、繁盛しているのだ。
ここいらのラーメンにしては、強気の値段設定だと思うのだが、何故か繁盛しているのだ。

おかしいsign01

その後、お口直しにショコラティエC。⇒美食の花園記事へ
9月くらいからケーキと聞いていたので、アイスクリームでお口直しをしようと思ったのだ。

2010082714450000

ヴァカンス明けの店頭掲示板。
アイスクリームの文字が無いのにそこはかとなく不安を覚えつつ…。
妙なものが写り込んでいるのはスル―してもらうとして、とにかく店内へ。

そして、ショーウィンドウ一杯に並べられた、ここいらとは思えない素敵なケーキの数々…。

「ケーキは9月からだって聞いてたもんで、アイスクリームがあるかと思って来てみたんですけど~。」

「すみません、今年はアイスクリームは7月で終わりまして、ケーキを早めに始めたんですぅ~。」

2010082716240001

いえ、いいんですけど。
思いがけずこんな美しいチョコタルトに出会えたんですから…。
でも、なんとなく、気分はアイスクリームだったのだ…weep

しゃ~ないな~。

と、スタバでコーヒー買って、車の中で貪り喰ったワタシ…。
やっぱ、ここいらで一番のケーキ屋さんはココやねcatface

| | Comments (2)

Thursday, August 26, 2010

ウワサの苔筵、ホントウのゴチソウは…。

こんな↓ワケの分からん戯言を言うとるんは、ドコのドイツぢゃ~annoy

2010082515270001

酸素バーでもあるまいし、一回息を吸ったら1円って、ひどくない?

もしあなたがそこへ行ってみなければ、若しかしたらそんなことを思ったりするかもしれない。
空気に値段を付けるなんて、なんちゅ~ことやと思うかもしれない。

しかし、そこに行けばこんな気持ちになるはず。

「えっ?今日はタダなん? いや~おおきにぃ~♪」

それくらい、そこには驚きの空間が広がっていた。

2010082515480002

手入れの行き届いた杉林の根本を覆う苔の絨毯。
ところどころに顔を出す山野草。
あちこちに置かれたなんかミスマッチ?なタヌキだのおシシだの鯛だののオブジェ。
こぼれるため息。

「どうやって掃除しよるんやろう…。」

そして、テラス席で一服。

2010082515340003

シフォンケーキとアイスコーヒーのセットで600円。
どちらも悪くない。

でも、席に着き暫く待ってやっと供された一杯の水に優る感動があったとは思えない。

「お水が美味しいから、コーヒーも美味しいのね。」

そう、50メートルボーリングして汲み上げているというそのお水が、素晴らしく美味しかったのだ。
甘くて滑らかでトロリとして、きっとこれを甘露と言うのね。

そして、ここでケータイカメラの限界を感じる。

次は、ちゃんとカメラ持って、があこちゃんとかちっちゃいヒトたちとかおっきいヒトたちとかと一緒に来よう!
きっと楽しいに違いない…catface

2010082515490002

苔の上を歩いたりしないように気をつけてお写真しなくっちゃ、ねconfident

| | Comments (2)

Wednesday, August 25, 2010

インドの野菜カレー、好きなんです。

ちょろんと御城下へ出る用事があったモノで、途中でカレーランチ。

8251

オオムカシからそこにあるカレー屋さんだが、オオムカシからインド人がカレーを作っていて、最近はネット販売でもかなり稼いでいるらしい。

8252

以前、イロイロ付いたランチセットのチキンカレーがあんまり良くなかったので、今日は単品で野菜のカレーを2種類注文してみる。

30184

パラグ・フライ950円+消費税

30183

マッシュルーム・マサラ1160円+消費税

カレーには、サラダとナンかライスがもれなく付いて来るところが嬉しい。

30185

30186

56号線沿いの、峠のカレー屋といった雰囲気の外見ちょっとくたびれたお店だが、味は良い。
ほうれん草が冷凍なのか、風味が無いのがアレだったが、オウチで作るインドカレーよりは絶大美味しいcoldsweats01

ジツを言うと、アレだ。
ワタシは食べて美味しい!と思ったものは、オウチでその再現を試みて、そのためにイロイロレシピ本とかも買っちゃう人なのだが、インド料理だけは有名店のレシピ通りちゃんと計量までして作ってみても、それらしいものが出来た試しが無い。
自分ちでもこれが出来たら、いろんなお野菜使った美味しいカレーが作れるのに…。

インド料理は野菜使いが上手だと思う。
アクを取らないのがインド流だそうだが、それでいて野菜の美味しさをちゃんと引き出して、美味しく食べさせてくれる。
お肉の入っていないカレーなんて…とはじめは思ったものだが、一旦味をしめてしまうと(←使い方ヘンcoldsweats01)、ワケの分からない冷凍エビだのブロイラーだのが入ったカレーよりもずっと安心して注文できる。

四の五の言わず機嫌よく食べてお店を出たところで発見。

30187

これって…どうなん?think

| | Comments (4)

Tuesday, August 24, 2010

エディとトモエとワタシとユーロ

クレジットカードが切り替わるので、新しいものが送られて来た。
そこには、ある衝撃の事実が!!!

電子マネーEdyって、新しいカードには引き継がれないのだ。
だから、カードの賞味期限が切れる前に、それを全部使い切ってしまわないといけないのだ。

そして、ここいらでEdyが使えるお店と言えば…コンビニくらいしかないのだった…。

そして、ここいらのコンビニで買うものと言えば…ハーゲンダッツのアイスクリームくらいしかないのだった…。

その結果、今、花園の第2冷蔵庫の製氷室は、こんなことになっている。

824

所詮ここいらでは、Edyは、コンビニで“クレジットで支払うのも気がとがめるにゃ~”という時の支払いに使うくらいしか用途が無いのだが、この時期一気にこれだけアイスを買わないといけないのは、かなりの誤算…。
しかも、これだけ買うなら、クレジットで支払った方が、マイルが2倍貯まるのだ。

ちぃえ…。

そんな折も折、去年から女王さまがウワゴトのように仰っておられた“落ち鮎を食べよう!”会が、今年こそは実現する運びとなった。
以前、長門峡で落ち鮎の時期に鮎を食べたところが恐ろしく女王さまのお気に召し、それ以来コトある毎に“もう一度!”と仰られていたのだ。

で、そこいらで宿泊となると…やっぱ萩まで行くがよかろう!ということで、萩の某老舗旅館を某宿泊予約サイトから予約。

ココは、9月に行こうかとプランを見ていたら、通常料金から最大8,400円引!【モニタープラン】と言うのがあったもんで、シメシメ、これぢゃろう…と思ったところが、10月にはそのプランがないっちゅ~んで、如何したものかと思っていたところ、それから3日後にもう一度確認したら、10月にもその【モニタープラン】が登場していた。
なので、機を過たず予約を入れたのだ。

そして本日、女王さまに宿泊先の説明をさせていただく際、旅館のHPを御覧に入れたのだが、10月にはそんなプランはござんせんでした。

はて?と思って某サイトを見ても、私たちが予約したはずの【モニタープラン】は、影も形もなくなっており、そのかわりに【お日にち&2組限定】♪小さい秋みつけた♪プランというのが掲載されていて、ワタシたちのお1人様代金よりも2000円高いことになっていた。

これは…どういうことかしら?
若しかしてワタシたち、ふとん部屋決定?
それともあれかしら。
予約して24時間以上経つのに、予約確認の自動メールは来たけど旅館からのメールがまだ来てないってコトは…どっかでモメてるとか?

なんか、ワクワクしちゃうcatface

でも、行って“予約通ってません!”って言われたら、ヤだにゃ…coldsweats01
モニターするのは得意なんだケドな…catface

そして、ユーロ。
ワタシは今、どうするべき?
来年2月に行って使うつもりで買ってみる?
でも、恐ろしすぎて今手が出せないshock
こんなにあっけなく105円代突入なんて、えっと…来年2月のワタシたちが行ってる時だけそんなカンジでいいんですけど…coldsweats01

| | Comments (0)

Monday, August 23, 2010

痛恨のみず菜

魚市場へお勤めの知人に、小エビを買って来てもらった。
トロ箱一杯900円で、2杯分持ってきてもらったら、オマケにお鯛さんが3枚付いて来た。
エビで鯛を釣るって、こういうことを言うのねcatface

で、そのお鯛さんをお鍋にしようと、お野菜をご近所のスーパーへ買いに行った。
最近出来たそのスーパーは、ここいらではちとお高いコトで有名なのだが、クレジットカードが使えるので、マイルを貯めるには便利なのだ。
ナンたって、米や野菜を買ってもマイルが貯まるのだcatface

モチロン、サインレスってワケぢゃないけど、さ。

で、調子よくお鍋用にみず菜とエノキとお豆腐を買ったのだ。
ついでに納豆も買ったのだ。
…他にもンンか買ったかもしれないけど、その後の衝撃が大きすぎて忘れてしまった。
忘れてしまったけど、ワタシの計算では全部足しても1000円を越えるような買い物をしたつもりは無かったのだ。
これでカード出すのは…どうよ?的金額のハズだったのだ。
だったのに…。

823

ナンでこのみず菜が398円もしてやがんねんbearingbearingbearing

そりゃ、最近は葉モノが高い高いとは聞いてたけど、みず菜が398円は想定外shock
ワタシとしたことが、値段も見ないでこんなみず菜を買ってしまうとは…ビョーキかもしれない…despair

お鍋に入れると、そりゃ美味しかったさ。
何時ものみず菜よりも、2倍くらい美味しい気がしたさ。

思いっきし気のせいだけど、でも、そんな風に自分を慰めないと、これはあまりにイタい…。
イタ過ぎる…crying

| | Comments (2)

Sunday, August 22, 2010

証明写真にこのワザをプリーズ!!!

パスポート更新の時とか、ココゾという時の証明写真というのがあると思うのだが、たいがいカメラの○タムラとかでおねーちゃんにちょろんと撮ってもらって終わらせているワタシ…。

でも、次回撮るときは、ちょっとホンキでライトを当ててスタジオで撮ってもらいたい気分になってしまった羅蒙の秋冬コレクションの中の一枚。

01f8bbc30758b571e4dd3b4d

彼が永遠の17歳なら、ワタシだって永遠の18歳だもんねcatface
ヘアスタイルと化粧を工夫したら、中学生くらいまでいけるやろsmile

どこの写真館へ行けばいいのかしら…。
やっぱ、台湾とかの変身写真館やろか…。

| | Comments (4)

三津浜のリトル・イタリー

パスポートの要らないタイランドとか、リトル・イタリーとか、周辺の雰囲気と恐ろしくミスマッチなキャッチコピーが躍る三津浜界隈。
そのリトル・イタリーに、とうとう足を踏み入れた。

8211

そこはかなりタイム・スリップ系の内装。
BGMはナンと今どきLP盤のレコードだったりする。
なんちゅ~か、スタイリッシュなイタリアンを想像して行くと、かなりオドロキの店内。
そこはかとなく、楽しい。

3人で行って、パスタはボロニェーゼ・ジェノベーゼ、ピッツァはトマト・ジェノベーゼ・モッツァレラのトリコローレを注文。

パスタはbarillaのフェデリーニなので、パスタ自体の味はそんなに良くない。
これは、単価を考えると仕方のないところかな、とは思う。
しかし、ソースはちゃんとイタリアンのパスタソース。
チーズもちゃんとしたもの。
日照りのせいか、バジルのアクが強いように感じたが、それはまぁ、仕方がないかな、と。
オリーブオイルもそんなに高級ぢゃないけど、これも単価を考えたら仕方がないかな、と。
なんたって、簡単なアンティパスト・パスタ・ドリンク・デザートで980円なのだ。
ジェノベーゼは特別メニューだったが、基本のパスタセットはそのお値段なのだ。

で、ワタシ的に特に良かったのがこのピッツァ。

8212

そのオオムカシ、ミラノで食べたピッツァの味を思い出しちゃった。

その頃は、まだコムスメもコムスメ、どちらかというとヨウジョの部類に入るお年頃だったもんで、それなりにお金を出してやりたい放題!なんぞという気の狂ったような食べ方はまだ覚えていなかった。

なので、その頃3~4回行ったような気がするイタリアで、そんなに美味しいものを食べた記憶がない。
そんな中、なんちゅ~お店だかは全くもって覚えていないが、ただ、ミラノのちょっとコヂャレたピッツェリアで食べたピッツァが美味しかったな~、と…。

それ以来、そんなに美味しいピッツァにも出会うことなく今日に至ってしまったので、ちょっと、嬉しかった。

このお店は、それなりに頑張っている。
サーヴィスもなんというか…家庭的な気遣いが出来るカンジ。
看板にもトラットリア・ピッツェリアとある通り、コヂャレたリストランテという雰囲気は皆無だが、それ故の面白さがある。
ティラミスが食べたいというと、デザートをそれに差し替えてくれるような気遣いもある。

よそ行きのお店ぢゃないけど、ちゃんとイタリア料理のカテゴリーでパスタやピッツァが食べられる、ここいらでは貴重な一軒です、ハイ。

もうちょっとパスタとオリーブオイルの質を上げてくれたら、もっともっと美味しくなるのになぁ~。

夜も材料一緒なのかしら…。

8213

一度、じっくり腰を据えて食べてみなければ…(笑)

| | Comments (0)

Saturday, August 21, 2010

やっぱりお幸ちゃま。されどお幸ちゃま。

2・3日前、気が付くとお幸ちゃまを係留しているワイヤーのカンが外れていた。
お幸ちゃまはと言うと、カンが外れているにも関わらず、オウチの横でお昼寝をしていらっさった。

今朝、女王さまが赤ブ~rvcarさんでお出かけなさろうとした時、お幸ちゃまも一緒に行きたそうに寄って来たらしい。
しかし、結局置いて行かれてそのまま赤ブ~rvcarさんを見送ったトコロでワタシがお幸ちゃまのカンがまた外れているのを発見shock

お幸ちゃま、カンが外れていようがいまいが、行動範囲変わらず…coldsweats01

これがもっと若い時なら、カンが外れていると気付くや否や、さっと大脱走なさって小さな大冒険へお出かけになったかもしれない。
と言っても、その範囲たるや、そのムカシおきな丸くんが引率して歩いた範囲を一歩も出れないところがお幸ちゃまのお幸ちゃまたる所以なのだが…。

というか、気付いているのかいないのか…coldsweats01

しかし、側に家の者がいたら、とたん気が大きくなってしまう小心な性格なのだからして、ナニかあったら大変なことになってしまう。
それに、なんたってここいらは、お散歩に行けばイノPPさんに遭遇するようなお土地柄なのだ。
今日も、日が落ちてから薄暮の中お散歩していたら、ワタシたちが歩いている道の下のヤブからナニやらガザゴソという物音が…。
お幸ちゃまは尻尾を激しくフリフリして、今にもその物音がした道の下へ飛び下りて行かんばかり…。

結局姿は見ないまま、お幸ちゃまに「おっちいよ!」でお帰りを願ったのだが、毎日が猟能研究会みたいなもんといえばそうなのだ。

大事なお坊ちゃまにナニかがあっては一大事!
それに、犬権は、人権の前では悲しいくらいに無力なのだ…。

ということで、しっかりしたカンのワイヤーに繋ぎ直したら、今までの半分の長さになってしまって、お幸ちゃま不便そう…。

早く新しいしっかりワイヤーを準備して差し上げねば…。
今度は7メートルくらいのヤツにしなきゃ…。

| | Comments (2)

Thursday, August 19, 2010

北京は遠くなりにけり…。

この間インタビューの時に、ジミー・リン本人が「これからそりゃ忙しくなるんで、コンサートは来年やろね」みたいなことを言っていたが、今日出たジミーちゃんのマネージャー(ワタシは彼女を密かに“グレート・グレース”と呼んでいる)の談話の中にも、“コンサートは来年”みたいなことが書いてあった。
公式ブログにはナンにも載ってないけど、そういうことなのね…weep

2時間立ちっぱなしでも大丈夫なように、マシンまで買って腰痛対策トレーニングしてるワタシの努力が報われる日は、果たして何時?

あの、ジミーちゃんにネクタイonネクタイという、どう考えても一般の感性ではコメディアン仕様の格好をさせた洋服屋さんの、秋冬モノのお写真が露出し始めた。

201008180957495540

一着4000元くらいのスーツらしい。
上海の平均月収が、今それくらいぢゃなかったかな。

そんなお高いスーツ売るところが、なんであんな…think

どうでもいいけど、この宣伝用のお写真、お店に行けばカタログになって置いてあったりするのかしら…。
それ、欲しいんだけど…。
カタログだったらタダだろうし…smile


| | Comments (2)

Tuesday, August 17, 2010

オーベルジュ内子の大冒険!

オーベルジュ内子の大冒険!
最近ここいらでウワサのオーベルジュ内子。
あのオーベルジュ土佐山の親戚なんだそうで、地元の食材を取り入れたヌーヴェル・ウチコ・キュイジーヌがウリなのだとか。

なんとな〜くお腹の具合がよろしくないにもかかわらず、お魚・お肉のダブルコース2580円を注文してみるのと、基本フレンチのお店で敢えて鮎塩焼き御膳1980円を注文してみるのと、どっちもどっちの大冒険に挑んでしまった女王さまとワタシ。

さて、勝利の女神サマはどっちに微笑む?

| | Comments (2)

Monday, August 16, 2010

オヘソへんが痛いんデス

ゆんべ、ご飯の後にオヘソの下へんからだんだんオヘソ周りが痛み始めた。
なので、9時から寝た。

その前に、お幸ちゃまに「もしかしたら最期になるかもしれないから…」と呟きつつ、お散歩に行った。
それくらい、ワタシ的にはヤバい系の痛みだった。

「痛くて眠れませんでしたか?」

「いいえ、痛かったので寝て誤魔化しました。」

ワタシ的にはそんなカンジだったのだが、女王さまの証言によると、3分に1回「救急車をよぶかえ?」とお尋ねになり、その都度返事をしていたらしい。

…記憶にございません…coldsweats01

女王さまにしても、ここいらでむやみやたらと救急車を呼ぼうものなら、ドコへ連れて行かれるもんだかわかったもんぢゃないとの危惧もあり、救急車を呼びきらんかったらしいが…。

ワタシ的には熟睡していたつもりだったのだが…。

そんなこんなで、今日は病院へ行った。
ゆんべほど痛むことは無かったが、もしも“も~ちょ~”とかだとほおっておいたら困ったことにならんともかぎらないし…。

で、結局その疑いも捨て切れないけど、タダの腸炎かも…ということで、お薬をもらって帰った。
そして、ここ数日チェック出来なかったジミーちゃんの動画を見た。

脳血栓が出来たかと思うくらい眩暈がした。。。

なので、今日は早い目に寝ようと思いマス。。。

| | Comments (3)

北京の約束。。。

ワタシが毎日3回公式ブログを覗いて、コンサート情報が更新されていないか確かめていたある日、こんな記事が出た。

8/14’15 上海F1赛车场 壹基金慈善公益赛 雷诺方程式
ジミー・リンファンのみなさん、こんにちは!
14.15日のイベントについて、私たちは万難を排して今回のレースイベントに参加することにしました。
毎年ジェット・リーにいさんが設立した壹基金レースは、いつも多くの芸能人を招待して盛大に開催されます。
スケジュールさえ許せば、ジミーちゃんも公益のための参加を断ったりしません。

万難を排して…。
それって、万難の中にコンサート関係も入ってる…?think

でも、慈善公益レースは練習ん時にチョン・チーラム(張智霖)と熱烈抱擁を交わして開会式に出ただけで、レースの方は抱き合わせ開催のアジアン・フォーミュラルノーに参加。
なんでも壹基金レースの方は、主催者に“レースには出ないでね”って言われたと。
でも、ヒトのレース見て自分はナンもしないのはつまんない、と。
そしたら、ちょうどお抱えレーシングチームがAFRに出るもんで、そんぢゃ!ってことでそっちに出ることにしたんだって。

なんたって、前回がアレでしたから。
ヘタに芸能人杯に出したりすると、ナニするか分からんしね(笑)
主催者もいろいろタイヘンですねcoldsweats01

でも、ARRの方もなんちゅ~か…coldsweats01

ジミーちゃんのお抱えレーシングチームは、発足以来結構いい成績を残していて、今年も外人選手呼んで来てこのAFRに参戦してるんだって。
そんな中でこのたびの御大将自らの御出馬は…ぶっちゃけどんなもんよcoldsweats01
しかも、2008・2009はラリーしかやってないのにオケイコは直前の2日だけ。

「今回はタイやヨーロッパや日本からも沢山選手が来ていて、優勝経験のあるヒトも沢山いるから、6番に入ったら満足だぴょん」

いや、“だぴょん”とは言ってないけど、レースのコトはさっぱり分かんないけど、でも、なんか、かなり無理やり出たっぽいにゃ~coldsweats01

でも、レース前に結構インタビューとか受けてて、そういう意味で露出したのはま、いっか~。
幾つかあったインタビューの中で、自分のことを“一番歌って踊れるレーサーって言ってもいんぢゃない?”とか言ってたところがあったけど、“踊れる”は、まぁ、いいとして、“歌って”の部分は…ほんまかぁ~coldsweats01

今年はこれから映画とドラマ撮るんだって。
アルバムも、やっと出るらしい。
いやいや、ちゃんとゲーノー活動してくれるらしくって、よかったよかった!

いんや、よくない!

コンサートは何時?bearing
ワタシの北京喰い倒れ計画はどうなるの???
こんなに楽しみにしてるのに…weep
やっぱり、万難の一つとして排されちゃったりしたワケ?
情人節をどう過ごそうが知ったコトぢゃないけど、ワタシの北京ダック計画はどうしてくれるの???

なのに、嬉しそうにお立ち台に立ちやがって…bearing

2010815202722113

果たして、ワタシが厲家菜で260元の定食にありつける日は何時…think

もう、早くしてねん!
何時までこの麻疹が続くか分かんないんだから~coldsweats01

| | Comments (4)

Thursday, August 12, 2010

なんちゃってなんちうか…

今日はなんとなくちうかなお献立だった。
気が付けば、豆鼓もネギもなかったけど、とにかくちうかなお献立だったのだ!

なので、豆鼓もネギもなく強行した本日のなんちうか…。

Dsc01501

カニとホタテとアスパラときゅうりの炒め物

Dsc01504

黄椒肉丝

女王さまに感想をお尋ねしたところ、「どちらも味がナンかボケておるぞよ!」

やっぱし、ごまかしきれなかったか…。


ところで、最近花園の御園には、黒い蛇の目撃情報が相次いでいる。

ナンと今日は、お幸ちゃまがその黒い蛇とにらみ合っているところをワタシは目撃してしまった!

そんで、急いでカメラを取りに帰ったのだが、も一度外に出てみると、その黒い蛇はしっぽだけちょろんと見えてるだけで、ほとんど物陰に隠れていた。

お幸ちゃまマニアも蛇マニアも垂涎モノの、ものすごいお写真が出来ると思ったのに…。

| | Comments (2)

Wednesday, August 11, 2010

黄金色のおにぎり

この間から、冷蔵庫の中のアヤしいものを整理している。
で、冷蔵庫の整理なので、普段はあんまししないこともヘーキで出来ちゃう。

8111

本日のスペシャルはこの黄金色のおにぎり。
三ヶ月くらい前に開けたカラスミが干からびていたので。
いや、カラスミはもともと干からびてるけど、さcoldsweats01

カラスミのおにぎりって、恐ろしく美味しいのだ。
まさに、黄金色shineに輝くおにぎりサマサマなのだ。

滅多に拝めないところが、さらに眩しさを倍増させているようなきもするケド、さcoldsweats01

| | Comments (5)

Monday, August 09, 2010

脂もりもり!カプサイシンでなんとかプリーズ!!!

自家製麺のラーメン屋さん、その名ももりもり
と言っても、機械打ちで手打ちなワケではないけど、なんとなくこだわりがありそうでいっかな、と思っている。

で、晩ご飯にピリ辛みそキムチラーメン750円というのを食べた。

891

スープがどんより…。
このどんよりは、モチロン天一の“こってり”系のどんよりであって、別の言葉で言い表すとすると、ツヤツヤとかテカテカとか、そういうのでもOK?と思わせるくらいのドロリン加減。

しかし、それが脂っぽすぎてどうこう言うワケぢゃないからこまるのだ…think

鶴橋直送というキムチとニラで、辛みと臭み(笑)をプラスして、これがなかなかイケちゃうからこまるのだ…think

もっとどうしようもなく美味しくなければ、次からはもっとさっぱり系の塩だの醤油だのに出来るのに…。

この脂、キムチのカプサイシンはどの程度相殺してくれたかしら…。
焼け石に水とは分かっていても、キムチ分ナントカなってて欲しいなぁ~と思う食後かな…でした。

| | Comments (0)

Sunday, August 08, 2010

秋立つと言いしばかりの昼下がり

残暑お見舞い申し上げます。

と、字を涼しくしてみたところで、日中の日向の暑さたるや、お幸ちゃまも敬遠なさるほどでございます。
ええ、ノウゼンカズラがきれいに咲いていたので、お幸ちゃまの素敵なお写真を撮ろうとしたのですが…。

881

日陰にならお座りしてくださるんですが、もっと陽のあたっているところでお座りしてくださいとお願いしても、どうにもこうにもお聞き届けくださいませんでした…。

毛皮着てるんだから、ワタシよりも日焼けとかシミとか気にしなくても大丈夫でしょうに…。

その後、ワタシもお幸ちゃまもお昼寝したのだが、ワタシは夢の中でお幸ちゃまをずっと抱っこしていた。
起きたら、手がしびれていた。

お幸ちゃまは…マグロのようにおやすみで…。

884


| | Comments (4)

Saturday, August 07, 2010

ますますなんちゃってちうごく語教室

ホンジツのなんちゃってちうごく語教室、頼みの綱のネイティヴ・スピーカーのおぜうさん方がお休みだった!

ということで、で日本人向けちうごく語教室をせんならんことになってしまったワタシ…。

kinki kidsの《フラワー》をカヴァーしたちうごく語のお歌を歌っているのだが、その第3回目の今日は、歌詞のなんちゃって和訳解説に挑戦!

って、既にナニやら趣旨が変わっていそうな…^^;

そんで、取り敢えず大体の意味が理解出来たら、あとは歌を聴いてお茶を濁すしかないぢゃないthink

で、その歌を聴きながら出てくる次なるリクエストは…というと、“練習するからMDに録って!”

ムフフcatface
良い傾向だわgood
今時MDなんて、使えるかどうかちまいち不安だけど、やらせていただきますとも!

だから、一緒に北京へコンサートに行きましょうね~smile

こうして、ワタシの北京行きは着々と準備が進んでいるのだった。

「北京へ行ったら、万里の長城へ行かなくっちゃねsign01
そこで、万里の河を歌うんだ~happy02

はひ?
それ、ナンか違うしcoldsweats01
それに、タダでさえ弾丸ツアーなのに、あんな遠いところまで行ったりしたら、予定のご飯屋さん全部回れないし…sweat02

それでなくても、餃子屋さんへ行く時間が取れなくて、餃子はおやつでもOK?とか悩んでるっていうのに…think

それに、ワタシの持ってる中国語会話集は、レストランの予約の仕方とか注文の仕方とか肉の買い方とか鍋の買い方とかは載っていても、観光に必要な会話は何一つ載っちゃいないのだ!

結局、何時北京に行けるのかしら…。
この調子で行くと、やっぱり今年も去年くらい寒くなってから?

石炭炊き始める前に行きたいのに…weep

| | Comments (2)

Thursday, August 05, 2010

10日目の天然うなぎ

お誕生会で炉端焼き(笑)

8051

今年の面河の鮎は、なかなかに豊作で、脂も乗っているらしい。

そして、10日ぶりに長良川のうなぎとご対面。
今日はコースの一部なので控え目に…。

30182

前回より小さい目のうなぎだったせいか、それとも10日も水槽にいたので身が締まったのか、前回ほどの脂はなく、あっさりした焼きあがり。
それ以上に衝撃的だったのが、うなぎの味!

ワタシはずっと、気になっていたのだ。
そのお店は、川で獲れたうなぎも海水の水槽に入れて泳がせているのだが、海水で泳がすことによって、果たしてうなぎの味は変わるのか?

結果はベツモノであった…。

前回のうなぎは、本当に川臭いほど川魚の匂いがプンプンしていたのだが、今回のうなぎにはそれがない。
洗練された味、と言えば、そうかもしれない。
しかしそれは、どちらかというとキレイな水で泳がせた養殖ウナギの味により近いのだ。

天然うなぎの天然たる所以とは,やっぱりあの匂いなのだわ…。

ということで、ワタシは一つの結論に達した。

藻やら虫やらを食べて肥えたうなぎのワイルドな匂いを楽しみたいなら、獲って間もない天然うなぎ。
川魚臭さが苦手な方は、その天然うなぎを10日程キレイな水で飼ってから召し上がれ。
でも、それなら特に天然にこだわらなくっても、養殖でも美味しいうなぎは楽しめます、と。

| | Comments (2)

Tuesday, August 03, 2010

続・身近にあるキケン…汗

夕べは非常に疲れていた。
なので、夕食が終わったら片付けもソコソコに、寝た。
ええ、クーラーも付けずに寝ましたとも!

多分11時ごろと思うけど、女王さまがのぞいて熱中症になるとかなんとか仰って、クーラーを付けてくだすった。
ええ、あろうことか、26度なんぞという温度で、しかも風がワタシにまともに当たるように付けてくだすった。

しかし、ワタシは超絶眠かったのだ。
そのまま寝たさ。
それからしばし…。

歯の根も合わん程に寒くて寒くて、眼が覚めた。
なんとなくまだ寝足りない気もするが、しかし、その寝たいという欲求を寒さが凌いでいる。
鳥肌が立っているくらいにどうやらワタシは寒いらしい。
でも、寝たい。
でも、このまま寝続けたらワタシはきっと、死んでしまう!

間違いなく、陽が昇る前に低体温症で凍死だ。
いかん…。
ナンとかしなければ…。

生命の危険を感じ、本能でお風呂へ。
幸いお湯があったので、追い炊きでガンガンに沸かすも身体はなかなか暖まらず。
あのまままた寝てしまったら、ホントにキケンだったかも…。

皆さまも、夏の寝室での遭難には、何卒お気をつけあそばしてくださいませね。

でも、今回のワタシのケースばっかりは、“遭難は自己責任”なんて言われちゃったら、怒るよワタシbearing

| | Comments (3)

Sunday, August 01, 2010

身近にあるキケン…汗

今日は奉仕作業の日。
…といっても、ワタシのシゴトはパソコン入力だったので、午前中クーラーのない部屋でカシャカシャするのはそんなに苦ではない.

そして、宛がいのお弁当。

8011

お刺身は美味しかった。
後は、そんなカンジでcoldsweats01

これでも2000円くらい出してるんだろうけど、コンビニのおにぎりでいいのになぁ~。

お外班の皆さんは、暑い中ですんごくタヘンそうだった。
そんでもって、その作業中ハメが2匹捕獲・処分されたらしい…wobbly

ハメというのは、山口辺ではハミとも言うらしいが、頭が三角の毒蛇だったりする。
噛まれると、人間だったらきちんと処置しないとタイヘンなことになってしまう。

犬の場合は、命にかかわるようなことは無いが、噛まれたところが恐ろしく腫れて化膿する恐れがあるので、抗生物質は打っておいた方が無難。
小柄な柴くらいだと、噛まれた拍子に足の骨が折れちゃうこともある。

お幸ちゃまの先代犬、おきな丸もシロ女も、どちらも噛まれて病院に走ったから、この辺りのコトは詳しいのだ。

ヒトの場合は、花園での出来事ではないが、イトコがまだ小学生のころ、噛まれて結構長い間入院した。
血清を打たないことには命が無くなったりするらしい。

きゃ~っshock

そんなハメである。
えっと、以下、ヘビの画像が出ますcoldsweats01

Continue reading "身近にあるキケン…汗"

| | Comments (3)

« July 2010 | Main | September 2010 »