« はじめてのガレット、はじめての火鍋 | Main | スパゲッティ考 »

Sunday, July 04, 2010

善いヒトって、どんなヒト?

某所で「ぷち旅異界めぐり 絵で見る地獄・極楽見分録」という連載(笑)を始めた。
ナニしろ、地獄にも極楽にも行ったことが無いので、行ったようなことを書いてるヒトの文章やら絵やらを見て、想像力をたくましくして書くのだが、アレだ。

冥途の旅というのは、初七日までに死出の山を越えて秦広王のところへ行き、二七日までに三途の川を渡って初江王のところへ行き…という具合に、、ある程度スケジュールが決められていて、行った先々で犯した罪の軽重を量られ、情状酌量の余地はないかとかも審議されて量刑が決められていくのだそうだ。

で、地獄へ落とされると、そりゃ~もう、チカゴロの猟奇殺人事件も真っ青のオソロしい目にあうのだ。
しかも、地獄だと死ぬことすら出来ないもんで、そのオソロしいあんなコトやこんなコトが延々と繰り返され、あう…。

そんなこんなで、これからは善人になろう!と心に誓う。
折も折、お買物に行って想い栗と想われ栗を一個づつ買ったところ、おねぇさん間違えて、想い栗二個の値段でレジを通した。

想われ栗の方が、想い栗よりも三〇円ホド高いのに、だ。

「これ、間違ってますよん。」

つい、正直に言ってレジを打ちなおしてもらったさ。
その間、ワタシの後ろには長蛇の列が出来ていたが、やっぱり、お金が絡んでる方が良心の呵責ってあるような気がして…coldsweats01

もしかしたら、待ってるヒトにはものすご~く迷惑だったかもしれないが、ワタシって、善いヒトsign01catface

でも、よ。
若しかしたら、すんごく急いでるヒトがその後ろの列の中にいて、ワタシがそういうことを言って時間を取ったせいで、なんか大変なことになったカモ…think

そしたら、ワタシはそのヒトにとっては悪いヒト?

う~、世の中ってムツカし過ぎちゃう。。。despair

|

« はじめてのガレット、はじめての火鍋 | Main | スパゲッティ考 »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

ワタシって、善いヒト!ですよcoldsweats01
うしろで待ってた人は、待たされたせいでいいことが
あったかもsweat02地獄はこうぉうございます、weep中学生の頃の蜘蛛の糸でもう充分おののいて
おりました。なんたって永遠の責め苦っておそろしいsweat02死ねば終わりってなんと楽なことかthink反面、因果応報、天網恢恢であってほしいとも、神様とか仏さまとかおってほしいともcoldsweats01やり逃げはゆるせませぬtyphoon 7つの大罪という言葉も一瞬頭をよぎりました、sweat01

Posted by: gen-san | Monday, July 05, 2010 at 00:09

ありがとうございます!
やっぱり、善いヒトで良いですよねhappy02
やり逃げ…そんなひどいコトはしたつもりないんですが、やっぱり小さな(と自分では思っている)悪事は無きにしも…coldsweats01

やっぱり、龍虎塔行って一切合切の罪咎を、いっぺんリセットして来ないことには、恐ろしくって死後の世界が考えられません…weep

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, July 06, 2010 at 00:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« はじめてのガレット、はじめての火鍋 | Main | スパゲッティ考 »