« このヒトは、ダレ?~ナスと小エビのオレッキエッティ~ | Main | うなぎの素性証明書 »

Wednesday, July 21, 2010

想像力で作る泥んこ茄子、そこはかとなく四川の香り

北京で食べたいモノの中に、やらかく蒸したらしいおナスの上に、胡麻だれをたっぷりかけた風のものがある。
茄泥という、見たまんまの名前の料理なのだが、なんだか、とっても美味しそう…。

しかし、コンサートの日程はちっとも発表にならない。。。weep

仕方がないので、想像の翼をバタバタとはばたかせて、その泥んこ茄子を作ってみることに。

7211

といっても、皮を剥いて水に浸けておいたおナスを蒸すだけ。
蒸してる間に、胡麻・赤みそ・ニンニク入り玉ねぎ醤油・砂糖・煮切った酒を混ぜ混ぜしてタレ完成!

7212

仕上げに、胡麻油に生姜・ニンニク・一味唐辛子・山椒をテキトーに入れて作ったラー油をたら~り。


元来、この茄泥は北京の料理なんだそうだが、この間ラー油を作ってからというモノ、ワタシはこのラー油が食べたくって、ナンにでもつい、かけてしまう。
だって、美味しいんですもの。

で、このなんとなく四川チックな泥んこ茄子ですが、しっかり蒸したお茄子が甘くって、それは美味しゅうございました。
ええ、ホントのお味がどんなものかは存じませんが、これはこれでOKよ!なカンジ。

で、ジミーちゃんのコンサートも今年は北京と四川だそうですが、ここいらからだとアシアナ使えば四川もそんなに遠くはないけど、いきなり本場の四川料理は刺激が強すぎると思うので、やっぱりまずは北京あたりで様子をみたいな、と。

…石炭バンバン焚く季節になる前に行きたいんだけど…think

|

« このヒトは、ダレ?~ナスと小エビのオレッキエッティ~ | Main | うなぎの素性証明書 »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おうちで中華編~」カテゴリの記事

Comments

お料理って創造の産物ですよねえhappy01
あたま悪い人はうまいもんつくれんのでしょうねweep
わたくしはわるいほうですcryingこれとこれでこれならこういう味になるだろーという想像力happy01でもその通りにならないということもあるしcryingくえない状態になったときは小賢しいことを考えたじぶんを呪いたくなりますbearing

この茄子料理はくったことはありませんがなんとなく
お味は想像できます。家庭菜なんでしょうかねhouseん なんかりゃんぱんで似たようなもんを
たべたかも、いや味噌だれはかかってなかったような、、

こえびの背ワタはとります?ちっちぇえやつのせわたなんか気にならなかったんですが、あるちゅうごくじんが
えびの、う〇ちといって えーたべるのといわれて以来せなかに黒い線をみつけると即あかんとなってしまいましたsweat02きのうのこえびには黒い線がみえるような、、sweat01 

茄子はごまだれじゃなくてにんにくのなんかだったような、、

Posted by: gen-san | Thursday, July 22, 2010 at 07:35

味を組み合わせる想像力って、やっぱりセンスだと思います。
一方定番の組み合わせって、少々分量がどうでも、安心できるお味に仕上がるんですよね。
ワタシはどちらかというと定番の範囲であれこれ創意工夫?(笑)をするなんちゃって派ですsmile
斬新な創作は、やっぱリスクが…coldsweats01

海老の背ワタは取りマスよ。
青い筋はミソね。
加熱したらオレンジに変わりマスhappy01
海老は、ミソの部分の下にう●この部分があるので、ミソを残してう●こだけ取るのがミソです。
う●こが残ってると、ザラザラして美味しくないデス。
いえ、う●こだと思って取ってたわけぢゃないですけど…coldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Friday, July 23, 2010 at 01:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« このヒトは、ダレ?~ナスと小エビのオレッキエッティ~ | Main | うなぎの素性証明書 »