« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

Saturday, July 31, 2010

お手当が出た!

ホントに正真正銘なんちゃってちうごく語教室と化しているなんちゃってちうごく語教室から、ナンと、お手当が出た!

うぉぉぉぉぉ~!!!happy02

これで、お教室のカワイいMMちゃんたちを誘えるわんcatface

…さすがに、アレでお手当をいただいて全部自分のモノにするというのは、ちっくと良心が痛むらしい…coldsweats01

さて、何処に行こうかな~catface

| | Comments (4)

Friday, July 30, 2010

最近のケータイ事情

ケータイにちっとも愛が無かったワタシはちっとも知らなかったのだが、最近のケータイはパソコンにつなげて中のデータをアレコレしたり出来ちゃうんだって!

お写真も、パソコンに取り込んで見たり出来るのだ。

7301

世の中、便利になったモノだ。

しかし、そのための“どこもけ~たい・で~たりんく”というソフトの操作性がすこぶるつきの悪さ!
画像を削除するのに一枚一枚手消しで消さんといかんかったり、別のフォルダにコピーをつくるのも一つ一つ手移動だったり、画像フォルダがイマミッツ程使えなかったり、直ぐに機嫌が悪くなってフリーズしたり…。

画像管理がもっと簡単に出来たら、もっと仲良くなれる気がするのに…。

7302

お写真は、まぁ、これだけ撮れたらいいかしら…なカンジ。
そのままオートで撮ったら色がイマイチなので、補正は必要そう。

まぁ、その補正機能にはあんまし期待してないけど、さ。

| | Comments (0)

Thursday, July 29, 2010

事件はムヒッから始まった…。

7290

虫さされにつけると、なんとなく痒みがおさまるような気がするこのムヒッ。
イロイロ刺されて痒かったもんで、枕元にまで持って行ってヌルヌリしてから眠りに就いたワタシ。

朝起きると、女王さまがカンカンannoyでいらした。
なんでも、痒みで目が覚めたもんでムヒッを探したものの見つからず、ワタシの作業部屋にまで行ってみたが見つからず、ついでに机の上に在ったゴミを捨てて置いたと仰せになった。

常々、机周りのモノは勝手に触らないでくださいと、あれほどお願いしているのに…。

それからしばらくして、ワタシはある重大な事件が起こってしまっていたことに気が付く。

昨日外して机の上に置いておいたハズのピアスがないsign01

若しかして、お風呂場で外した?
それともベッドサイド?

アワを喰ってピアスを探すワタシ…。
でも、どう考えたって、外したのは自分の机の上。

ということで、眼を皿のようにしても一度机の上を検証。

7291

現場、保存されてません!!!

女王さまにお尋ねしてみる。

「ワラワは知らぬぞよ~。
ピアスなどみておらぬ。」

ホントウは一番怪しいのだが、これ以上言うと角が立つし…。

オカシイ…。
どうしてないの?

そのピアスというのが、現在我が家にあるピアスの中で上から二番目にお高かったピアスだったのだ。
0.17カラットとはいえ、一応VSupでFカラーupでExcellentでH&Cという鑑書がついたピアスだったのだ。
も一個買うと言って、買うほどの馬力はワタシにはもうありまへんがな…なピアスだったのだ。

7292

こんな風に机の上に置いたと思うのだ…。
いや、もちっとイロイロあったのだが…。

イロイロ…。
もしかして、それと一緒に?

「女王さま!ワタシの机の上にあった女王さま曰くゴミはどうなさいました?」

「ゴミ袋に入れて、ゴミ箱のトコに置いたぞよ~!」

一縷の望みを託してゴミ袋捜索。

…だから、あれほどワタシの机の周りは触らないでくださいとお願いして置いたのに…。

女王さまにとっては、2コ合せて0.17カラットくらいのダイヤモンドなんて、ホコリみたいなものかもしれませんが、ワタシはお気に入りなんですから…。

| | Comments (3)

Wednesday, July 28, 2010

2年と10ヶ月の悲願達成!

もともとケータイとはあんまし仲良くなかったワタシだが、ロクロク商品説明も出来ないおにぃちゃんに、2年前の発売?みたいなヤツ持ってこられて、「3G対応というとこれ1コしか在庫が無いんですぅ~」と、気が付けばデータ移動中…coldsweats02みたいな売り方されたそのケータイは、全くもってワタシの寵愛を得られなかった。

「もう、どうしてケータイ出ないのよう!」

「ごめん、基本フケータイやねん!」

こんな会話がしょっちゅうだったさ。

ケータイかえタイsign01

それが、あの屈辱のdocomo事件以来のワタシの悲願だったのだ。
そして今日、苦節2年10ヶ月の臥薪嘗胆の日々を経て、とうとうその悲願を実現させた!

じゃじゃ~ん!

7280

なんでピンク…coldsweats01
ウォークマンといい、どうもワタシの人生におけるテーマカラーは、最近ピンクに設定変更されているらしい…。

ホントはiphoneを考えたのだが、近くのショップへ行ってみたら、既にiphone4しか販売していないという。
そしたら、アレやコレやの費用を考えると、ちっともうま味が無かったのだ。

別にオダちゃんのキャンペーンに乗っかったワケではないのだが、ついでに寄ってみたdocomoショップで、132000画素のカメラが付いて7月31日までなら10000円引き!というのがあった。
常々電話とメールが出来てカメラの性能が良かったら、その他の機能なんかいらん!と思っているワタシとしては、ハイビジョン動画撮影が出来まいが、中国語簡体字入力が出来まいが、そんなことはちっとも大きな問題ではなかった。
ワンセグなんかいらんから、その分安くして!と思っているくらいなのだ。

本当は、某〇士通の最新機種との間で揺れたのだが、口コミに不具合とそれへの対応への不満が多かったことから、7万近いお金を払ってそんな目に遭うのはゴメンだわ、と…。

で、イロイロ教えてもらったdocomoのお店ではなく、某量販店でその10000円引きのヤツを購入。
docomoよりも7000円くらい安かったが、docomo係のおにぃちゃんが、入店3週間でそんだけしかでけへんか?みたいなカンジで、えらい時間がかかったのと、前に使っていた機種が特殊なもんだったそうで、そこではデータの移動が出来ないということで、結局も一度docomoのお店に行かんと行かんくなったが、132000画素のカメラが付いて3万円代で収まったから、それはそれでいいかしら、と。。。

おマチだともっとお安くなるんだろうけど、所詮ここいらだし…。

しかし、ホントに時々かかってきた電話を受けるだけで、メール機能も1年に5~6回…使うのかしら?な女王さまのケータイが、60000円くらいお金を出したモノであるという事実を知った時、ワタシはひっくり返りそうになったさ。

なんで、たかがケータイごときにそんなお金使うかね…think

つまり、やっぱりワタシは基本ケータイにあんまし愛を感じないヒトであるらしい…coldsweats01

で、ケータイ買った帰りに行ったラーメン&お好み焼き屋さんで早速試写。

7281

7282

7283

7284

どうやら、食べ物を撮るくらいなら使えそうだが、やっぱり薄暗い所でそんなバチっとキレイに撮るっちゅーのはムツカシイな、と。

しかし、ケータイのくせにモード設定やらホワイトバランス設定やらできるなんて、なんかナマイキだわcoldsweats01

| | Comments (4)

Tuesday, July 27, 2010

抽選販売会って、当たるもん?

ワタシにも拾えそうな石でイイカンジの、落ちてないかな~。

そんなカンジで時々のぞいていた石屋さん。
この間、ついうっかりサンプルストーンとかいうカテゴリーから赤い石を拾ってしまったのだが、その石屋さんがサマーセールというのをなさっていた。
その目玉の一つが、抽選販売。
普通よりもちょっと余分に値引きした商品を出して、欲しい人は手を挙げるのだ。
然る後、よく分からない厳正な抽選というのが行われて、当選した人は購入の権利を得ると、こういうわけなのだ。

いや、660,000円のピンクカラーコンクパールが297,000円になってようが、48,700円のタンザナイトが26,800円になってようが、はっきり言ってゴヨウはないのだが…。

ワタシ、誕生石がトパーズなのだ。
なので、このトパーズを持っていたら、金運が良くなるらしい?っていうか、イイことがあるらしいのだ。

で、たまたまそのトパーズが抽選販売に出たのだが、85,000円くらいのんが25,000円くらいになっていたのだ。
0.84カラットの非加熱インペリアルトパーズだったのだ。

なんか、すんごいお得そうな気がしたのだ…。

なので、つい、軽い気持ちでその抽選販売会というのに手を挙げてみたのだ。
どのくらいのヒトが手を挙げたのかは知らないが、ちなみに宝くじはココんトコ300円しか当たったコトなかったのだ。
なかったのに…。

727

さて、この石どうしたものかしら…。
身につけておかないと効果ないのよね…。

やっぱ、トラさんみたく首からお守り袋に入れてかけておくべき?

ちなみに大きさは、北海道産大納言(並)くらいデス。

| | Comments (2)

Saturday, July 24, 2010

うなぎの素性証明書

Dsc00992

天然のうなぎがあるってんで、食べに行った。
詳しくは、→コチラ

産地偽装やらナニやらで、うなぎの数ほど疑惑もありそうなうなぎ屋さんの世界。
そんな世間の風評被害にも負けず…というか、それ故にというか、天然うなぎ市場はかなり強気。
なので、食べる方はつい、ナミダ眼になってしまうが、それでもやっぱり、天然のうなぎって好きな人は天然ぢゃなきゃ!と、いうと思う。

今回、ワタシが食べたうなぎに付いていた証明書。

Dsc00962_2

あまりに簡易な作りにちょっとびっくりcoldsweats01
どこいらの長良川支流か地図を入れておくとか、獲った漁師さんの名前を入れておくとか、牛ぢゃないんだから個体一個一個にイチイチそんなタグみたいなもん付けられるかっ!てトコロもあるんだろう。
だけど、である。

電話番号は入れていんぢゃない?

| | Comments (5)

Wednesday, July 21, 2010

想像力で作る泥んこ茄子、そこはかとなく四川の香り

北京で食べたいモノの中に、やらかく蒸したらしいおナスの上に、胡麻だれをたっぷりかけた風のものがある。
茄泥という、見たまんまの名前の料理なのだが、なんだか、とっても美味しそう…。

しかし、コンサートの日程はちっとも発表にならない。。。weep

仕方がないので、想像の翼をバタバタとはばたかせて、その泥んこ茄子を作ってみることに。

7211

といっても、皮を剥いて水に浸けておいたおナスを蒸すだけ。
蒸してる間に、胡麻・赤みそ・ニンニク入り玉ねぎ醤油・砂糖・煮切った酒を混ぜ混ぜしてタレ完成!

7212

仕上げに、胡麻油に生姜・ニンニク・一味唐辛子・山椒をテキトーに入れて作ったラー油をたら~り。


元来、この茄泥は北京の料理なんだそうだが、この間ラー油を作ってからというモノ、ワタシはこのラー油が食べたくって、ナンにでもつい、かけてしまう。
だって、美味しいんですもの。

で、このなんとなく四川チックな泥んこ茄子ですが、しっかり蒸したお茄子が甘くって、それは美味しゅうございました。
ええ、ホントのお味がどんなものかは存じませんが、これはこれでOKよ!なカンジ。

で、ジミーちゃんのコンサートも今年は北京と四川だそうですが、ここいらからだとアシアナ使えば四川もそんなに遠くはないけど、いきなり本場の四川料理は刺激が強すぎると思うので、やっぱりまずは北京あたりで様子をみたいな、と。

…石炭バンバン焚く季節になる前に行きたいんだけど…think

| | Comments (2)

Tuesday, July 20, 2010

このヒトは、ダレ?~ナスと小エビのオレッキエッティ~

ワタシは、ワインの仕入れには一切かかわっていない。
ワインは選んでもらうモノだと思っているので、飲んで美味しい美味しくないは分かるが、それ以上はハテ?の世界。

なので、料理にワインが欲しい!と思ったりしたら、冷蔵庫に入っているワインをテキトーに使っちゃったりする。

本日のワインはこちら。

7191

けっこう濃厚なお味で、フォアグラのテリーヌとかにも合いそう。

でも、開けるまではそんなことは分からない。

で、先ずは丸ナスをサイコロに切って塩をふり、重石をしてアクを抜く。

7192

地モノの小エビは、カタクリでさっともんで洗って、件のワインを少々。

7193

カタクリでもむのは中華の下ごしらえだが、こうすると小エビがプリッとするのでいいかな、と。

そもそもご家庭で作るご飯というのは、究極のフュージョン料理なのだ。
イタリア風味のパスタを作るのに、日本の漬け物用の重石を使うのも、中華な下ごしらえを使うのもアリかな、と。

で、ニンニクとオリーブオイルでナスと小エビを炒め、そして件の白ワインで風味付け、乳化用のオリーブオイルを足して茹で汁と一緒にオレッキエッティ投入。

7194

で、アレだ。
もっとすっきりしたワインの方が、このパスタには合ったかしら、とcoldsweats01

で、このワインはいったいどういう素性のヒトなんでしょう…think

| | Comments (0)

Sunday, July 18, 2010

なんちゃってちうごく語講座の怪怪

最早これは、ネタsign01意外のナニモノでもあるまい、というコトで…。

なんちゃってちうごく語教室の先生が、夏休みで一時帰国してしまった。

「ということなんで、よろしくおねがいします。」

と、主催者にお願いされちゃったのが、ワ・タ・シnote

なんて、浮かれちゃってる場合ぢゃないのだ!
なんで教養過程レベルのちうごく語教育しか受けたコトない、HSKはおろか、中国語検定さえも受けたことのないこのドシロウトにそんなコト言えるかねぇ~bearing

しかも、研修制度で来ていらっしゃるちうごくのおぜうさん方には、日本語の学習が出来ないことには意味がないのだ。

せやし、日本語教育についてなんか全く勉強したことないし…think

ということで、大変困ったことにいなったワタシは、苦肉の策をひねり出した。

いや、別にワタシがわざと相手を怒らせてぶたせてやろうとか、わざと怒ったふりをして相手をぶってやろうとか、そういうことではなくって、なんちゃってのウルトラCというか、さ。

「そんぢゃ、これから歌を歌ってもらいます。
でも、歌詞がきちんと発音できないと正しく歌えないので、徹底的に発音練習しましょう!」

ということで、原曲日本の中国語でカヴァーが出ている歌を持って行ったさ。

なんたって夏だもん。
夏らしい歌がいいっしょsmile

で、にほん人に向かってこう言ったさ。

「NHKのアナウンサーが読むように、日本語の歌詞を読んでみてください。」

で、ちうごく人に向かってこう言ったつもりさ。

「中央電視台のアナウンサーが読むように、中国語の歌詞を読んでください。」


結果、アナウンサーのように歌詞を朗読することは、にほん人にもちうごく人にも、決して容易なことではないことが明らかになってしまった…coldsweats01

その後はマンツーマンでパート練習、そして一語づつ区切っての発音チェック、そして、みんなで読みましょう、になるのだが、にほん人でお一人ビックリするほど良くなったヒトがいて、ビックリsign01

で、アレだ。
果たして先生が帰って来るまでに、ちゃんと最期までたどり着くことが出来るかどうかは…ビミョ~coldsweats01

| | Comments (3)

Friday, July 16, 2010

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

716

THE MOVIE1
パリから帰る飛行機の中で退屈紛れにうっかり鑑賞。
ピエール・ブルデューの『国家貴族』を彷彿とさせる設定にFall in loveheart04

THE MOVE2
当時一世を風靡した某政治家におもねるストーリー展開。
安っぽいリーダー論に堕す。
しかも、ナニガナンでも男女共同参画を潰したいモヨウ。

THE MOVE2
ネット社会が生み出した殺人カルト集団のジャンヌ・ダルク伝説と、湾岸署のお引越し騒動の二本立て。
ちっちゃな風刺ネタはあるが、だからナニ?で、イマイチ盛り上がりに欠ける。
リアリティにも問題があり、しかも伏線が全部バレバレなところが悲しい。
ギバちゃんもオダちゃんも、それよりユースケ・サンタマリアに、もっと防腐剤を!!!
その意味では、ふかっちゃんは頑張っていると思う(笑)

この映画で最もハラハラドキドキしたシーンは、あそこ。

オダちゃん、腰痛持ちなのに、それ、ホンマにやったん?
そんなことして、またヘルニアが出たらどないすんねんbearing
そんなことないよね?
あれ、ダミーよね?

まぁ、同病片憐ってヤツですねcoldsweats01

| | Comments (0)

Thursday, July 15, 2010

え?れおなるど・でかぷりおって…(汗)

散髪屋さんへ行って、久々に『スクリーン』を見た。
そして、思った。

歳月って、ザンコクだわ・・・weep

そこには、最近すっかり御無沙汰のれおなるど・でかぷりおが…。
いつの間にかオジサンになってる…crying

「この人、まだ35くらいでしょ?」

ええぇ~っ!!!coldsweats02

髪を切ってくれてるおにぃさんのコトバに、愕然。
で、おうちに帰ってから調べてみた。

1974年11月11日生まれだそうです。。。

7152

ウィキからパチってきました。

こちらは1974年10月15日生まれ。

715

ふたりはかつて共にThe world baby face grand prixを争ってた仲だそうですが…。
やっぱ、こ~いうのはアジア人種の方がアドヴァンテージ高いやねcatface

防腐剤を飲んでるとか、防腐剤の上に寝ているとか言われるのも大変でしょうが、35歳になってもまだアイドル路線でおシゴトが来るってトコロが、ジミー・リンのあんびりばぼ~なところでしょうか。。。

歌の合間のトーク部分(5分過ぎから)、とても35歳には見えないある。
でも、今回ちょっと化粧濃過ぎあるね!(笑)


| | Comments (2)

Monday, July 12, 2010

F&Mタワー

代行輸入を頼んだフォートナム・メイソンの紅茶。
クロネコヤマトの国際宅急便料金が上がって、仲介業者の手数料が値下げになって、諸経費込みで40,659円。
通関の時にイマイチ納得いかない課税がされて2,900円。
合計43,559円。

7111

21缶あるので、単純にならしてざっくり1缶2,073円。
£7.75が1缶2,073円というのはイマイチ納得いかんが、それを三越で買ったら3,500円からするということの方がカンベンならんので、ヨシ、ということで。

| | Comments (2)

Sunday, July 11, 2010

目からウロコ!

ワタシは目にガラスを入れているのだが、会費制で基本1年1回のレンズ交換、不都合があればいつでもレンズ交換が出来るというプランに入っている。

で、今日、そのレンズ交換に行って来たのだが、新しいレンズを入れた瞬間、なんだかこう、パッと目の前が明るくなって、目からウロコが落ちたような気がした。

やっぱり、毎日使っていたら、目が曇って来るのね。

で、そのついでに、この間から目を付けていた手作りジュエリーのお店に、この間ついデキゴコロで買ってしまった石を持って行ってみた。
ピアスに加工してもらおうと思って、さ。

その時、ピアスを開ける前に使っていたK18のイヤリングの類をごっそり持って行ってみた。
今ではもう使わなくなった、オモチャみたいな指輪とかも持って行ってみた。
ついでに、プチネックレスのリフォームも相談してみた。

はひ???

思わず、金額を聞きなおして、ホントにコレとコレのお値段なんですか???
と聞きなおさんといかんくらいの、ビックリするような加工代だった。

材料代が持参したK18で相殺出来た上に、それでもまだ余るって言うんで、追加でほかのモノも作ってもらうことにしてしまうくらい、アンビリバボーなお値段だった。

デパートとか有名宝石店のリフォーム代って…shock

これまた、目からウロコ…。

そこは、自分ちで工房を持っているジュエリーショップで…というか、店長さんが職人さんなのだ。

他にも使わんくなったナンかがどっかで眠ってないか、ホンキで家宅捜索してみる気になるくらい、お値段は気に入ってしまった。

どんなカンジで出来あがって来るか、完成が待ち遠しいワ。

| | Comments (0)

スパゲッティ考2

捨てる神あれば拾う神あり。

…ちょっと用法が違う気もするが、スパゲッティ考で、トリコロールを看板に掲げる“スパゲッティ屋さん”の惨状を嘆いてみたワタシだったが、とっても素敵なCaféを教えてもらったので、行ってみた。

791

もちろんドリンクメニューも充実、特にエスプレッソには相当なこだわりがあるお店。

792

しかし、それ以上に自家製タリアテッレとか、自家製パンチェッタとか、自家製サルシッチャとか、そんなコトバが踊る本日のメニューボードにビックリ!

793

ナニより、パルミジャーノ・レッジャーノを使っているお店が珍しいようなトコロで、ペコリーノ・ロマーノを使っていることがパスタの個性として主張されるカフェのフードメニューって、いったいナニ???

お味も、ちゃんとイタリア料理のお店でプリモ・ピアットとして出て来ておかしくないレベル。

そりゃ、もう少し玉ねぎは薄く切ってある方がワタシの好みだとか、オリーブオイルはもう少し控えめな方がワタシの好みだとか、乳化がイマイチ残念だったとか、敢えて言うなら言うことは出来るが、カフェを名乗ってこのレベルのパスタを出すなんて、ハンソクだわsign01

あんまり感動したもんで、2日続けて通ってしまった…。

ワタシは、こんなお店が大好きだ。
食材へのこだわりが、大好きだ。
その、奥ゆかしさが大好きだ。

ランチで前菜・パスタ・自家製フォカッチャ・デザートの1450円は、決して安い金額ではないが、十分にその価値がある1450円。

794

お近くの方、軽~くご飯を食べようと思った時に、是非行ってみてください。
ただし、時間には十分余裕がある時の御利用をおススメします…coldsweats01

| | Comments (8)

Thursday, July 08, 2010

お幸ちゃまのハンガーストライキ

ワタシがお出かけした日、お幸ちゃまが、ご飯をお召し上がりにならなかったらしい。

お幸ちゃま、それほどまでにワタシのことを想っていてくだすったのですか…(うるうる)

ご飯にかぼちゃいっぱいと鯛の塩焼き入れてやったのに、食べんのよ。


……。

たぶん、そのおかずでお幸ちゃまに喜んでいただくことは、不可能かと…think

| | Comments (4)

さらば!コンコルド・モンパルナス

前2回、ワタシたちがパリでお世話になったコンコルド・モンパルナス

一泊ひとり6500円くらいで、空港バス乗り場に近かったし、交通の便もよかったし、近くにバゲットコンクールで1位になったパン屋さんはあったし、ピエール・エルメにも徒歩圏内だったし…。

とってもお気に入りだった。
お気に入りだったけど、ワタシたちは、敢えてこのコンコルド・モンパルナスから離れることを決意したsign01

理由は、アレだ。
来年ワタシたちが行く頃、なんかお部屋代がいつもより30ユーロ位高くなっていて、一泊ひとり8000円を越えてくるのだ。
8000円出してあのお部屋は、なんかイヤ…。

為替は去年よりもずっと有利になってるはずなのに、1500円も高いなんて、そんなの、よ~払わん!

ということで、すったもんだの末、今回はオンナのコが泊まりたがるよな“プチホテル”を選んでみた。

その名もアカシアホテル

場所は凱旋門のすぐ近く。
場所も出世したが、値段も出世してしまった。
でも、前回まで6500円で泊まれたホテルに8000円で泊まるよりは、8500円出しても前回泊まれんかったくらいのステキなホテルに泊まった方が、なんかいいような気がしたのだ。

…ステキなホテルだといいにゃ~confident

| | Comments (0)

Tuesday, July 06, 2010

本日のおベント

本日のおベント
380円のお寿司詰め合わせ。
けっこうコスパ高し。

これから、ちょっくらお出掛けです。

| | Comments (2)

スパゲッティ考

なにもワタシは、いわゆる創作パスタを否定しているワケではない。
今日のお昼は、ディチェコのスパゲッティーニを投入からきっちり7分30秒であげて、納豆・明太子・オリーブオイル・あさつきをグリグリ練ったものと和え、トッピングにカイワレ・玉ねぎ・青シソをたっぷりと。

ホントはこれにトマトを刻んで加えたかったのだが、冷蔵庫の中になかったのだcoldsweats01

75

ということで、和風だろうが洋風だろうが、創意工夫でいろんなパスタを生みだすことは、ち~っともかまわない。
そもそも、あるものなんでも使って作るのが、おうちのパスタだろう。

しかし、である。

トリコロールを看板に掲げて“スパゲッティ屋さん”をやるのなら、やっぱりそれなりのお約束はあるんぢゃないか、と、思うのだ。

いや、タダのスパゲッティ屋さんなら、それはそれでいいのだ。
創作和風スパゲッティを売りにしているお店があったって、それはそれで面白いのだ。

しかし、である。

トリコロールを看板に掲げて“スパゲッティ屋さん”をやるのなら、やっぱりそれなりのお約束はあるんぢゃないか、と、やっぱり思うのだ。

しかし、そのトリコロールの国で感動するような美味しいパスタに当たった記憶が無いっちゅ~のも、なんかサビしい気がするのだが…think

| | Comments (0)

Sunday, July 04, 2010

善いヒトって、どんなヒト?

某所で「ぷち旅異界めぐり 絵で見る地獄・極楽見分録」という連載(笑)を始めた。
ナニしろ、地獄にも極楽にも行ったことが無いので、行ったようなことを書いてるヒトの文章やら絵やらを見て、想像力をたくましくして書くのだが、アレだ。

冥途の旅というのは、初七日までに死出の山を越えて秦広王のところへ行き、二七日までに三途の川を渡って初江王のところへ行き…という具合に、、ある程度スケジュールが決められていて、行った先々で犯した罪の軽重を量られ、情状酌量の余地はないかとかも審議されて量刑が決められていくのだそうだ。

で、地獄へ落とされると、そりゃ~もう、チカゴロの猟奇殺人事件も真っ青のオソロしい目にあうのだ。
しかも、地獄だと死ぬことすら出来ないもんで、そのオソロしいあんなコトやこんなコトが延々と繰り返され、あう…。

そんなこんなで、これからは善人になろう!と心に誓う。
折も折、お買物に行って想い栗と想われ栗を一個づつ買ったところ、おねぇさん間違えて、想い栗二個の値段でレジを通した。

想われ栗の方が、想い栗よりも三〇円ホド高いのに、だ。

「これ、間違ってますよん。」

つい、正直に言ってレジを打ちなおしてもらったさ。
その間、ワタシの後ろには長蛇の列が出来ていたが、やっぱり、お金が絡んでる方が良心の呵責ってあるような気がして…coldsweats01

もしかしたら、待ってるヒトにはものすご~く迷惑だったかもしれないが、ワタシって、善いヒトsign01catface

でも、よ。
若しかしたら、すんごく急いでるヒトがその後ろの列の中にいて、ワタシがそういうことを言って時間を取ったせいで、なんか大変なことになったカモ…think

そしたら、ワタシはそのヒトにとっては悪いヒト?

う~、世の中ってムツカし過ぎちゃう。。。despair

| | Comments (2)

« June 2010 | Main | August 2010 »