« 北京へ行ったら、ナニをする? | Main | 善いヒトって、どんなヒト? »

Wednesday, June 30, 2010

はじめてのガレット、はじめての火鍋

おマチへ出る用事があったので、ついでに眼医者さんへ行ったら…なんで火曜日休診やねん…

仕方がないので、ちょこっと用事を済ませてタイ料理のお店へ行ったら…ラスト・オーダー1:30に10分遅刻

諦めて、クレープ屋さんへ行くことに…。

6291

まずは、ベーコンとチーズのガレット。
そういえば、このお店でガレットを注文するのははじめてだったのだ。

ガレットと言えば、日本国内だったらエディアールが専門。
パリではティ・ブレーズが専門(笑)。

なので、あんまし日本的(?)なガレットは食べたことが無かったというか、これが日本のガレットか!…というか。。。
そば粉のクレープをお口の中にキズが出来るほどパリッパリに焼いたりはしないのね

ワタシの作るクレープみたいな焼き加減だわ

とか言いつつ、フランス人みたいにガレットの後は当然デザートのクレープ。

6292

やっぱりワタシの焼いたクレープみたいな焼き加減のクレープだった。

それよりも、ムカシはココ、フランス産のバターを使っていたはずなのに、暫く来てなかったら、いつの間にか普通の国産バターになってるし…

しかも、塩バターキャラメルのクレープなのに、アイスとか載ってるし…。
クレープの中には、カスタードクリーム入ってるし…。

塩バターって、クレープに塩降りかかってるし

キャラメル香料にむせかえりそう…。

なんというか…パリで一番美味しい?らしいクレープ屋さんでも、“なんか違うのよね…”と首をひねったものだが、ココはも一つ大きく首をねじってしまいたい衝動に…。

ムカシはシンプルクレープをそれなりに美味しいと思ったんだけどな~。

そして、夜はなんちゃってちうごく語教室のオトモダチと火鍋。

6293

火鍋の中でも重慶発祥の麻辣スープとお澄ましの鴛鴦火鍋。

居酒屋さんで、重慶出身の小姐に特別にお願いしたスペシャルメニュー。
唐辛子と山椒の量も、日本人でも大丈夫そうなくらいの半分ヴァージョン。
詳しくは→コチラ

それでも、ソコソコ辛い。
けど、慣れたらゼンゼン問題なし。

Dsc08706

それを、塩と胡麻油に生ニンニクを刻んで入れたタレに薬味のネギと香菜を入れたものにつけて食べると、幾分辛みが和らいで、ますます食欲増進。

モチロン、生のニンニクだからそれなりあれだ。
けど、慣れたらゼンゼン問題なし。
みんな一緒に食べるので、気を遣うこともなし

しかし、帰ってお幸ちゃまにご挨拶したら…。

お口クンクンのあと、お顔を思いっきりブンブン!と振られてしまった…。

えっと。。。

|

« 北京へ行ったら、ナニをする? | Main | 善いヒトって、どんなヒト? »

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おそとで中華編~」カテゴリの記事

~おそとで粉モノ編~」カテゴリの記事

Comments

ボクちゃんのお鼻、ひんまがるかと思ったでしゅよ!
んったくシツレイこいちゃうでしゅ!
なんでしゅか!あの二ホヒは!サイテーでしゅ!
sakurakoしゃん、おとといきやがれでしゅよ!

Posted by: こうたろぼっちゃん | Wednesday, June 30, 2010 20:28

ガレットってしりましぇん
火鍋 昼間、膾炙かいしゃってかいてなんという漢字がでてくんでしょう 会社でみてくいたい
なってしまいました寒い季節でなく
暑い時期の火鍋も格別です。あと火鍋のだしがレトルト入りであってもらったんですが、期待してなかったんですが全然OK たべおわったスープも2日がかりで、のんじまっちゃいました3回ほど、、もう辛くてたまらんってとこで白いほうのスープをちょっと、、
きのうかおとといか、いぶりがっこと書いたらもうたまんなくなって即お取り寄せしたらもう着いてこぶりで、
550-はOKですが送料650-で2ケ頼んでも1本あたり850-は結構おたこうございます。4分の1切ってちびちびつまんでんですが飲みやだったら5切れで
200-くらいかなあとおもうと5倍おやすうございます外で飲んでるときはターファンなのに自分で払うときはチョーモ シャオチーで  鼻うがいは痛くありません自分の体液と濃度がおなじであれば痛くもかゆくもなく塩どんだけか、あとちょっとあったかい水、はまったときはやらないとお鼻のなかがきたないという感じでございました

Posted by: gen-san | Wednesday, June 30, 2010 21:27

こうたろぼっちゃんの騙り(笑)さんへ
ハイ、ずびばぜん…
でもね、美味しかったんです。
お幸ちゃまは、ニンニクお嫌い?
他所さまのお坊ちゃまやお嬢ちゃまもニンニク嫌いなのかしら…。

美味しいのに…

gen-sanさん
ガレットはそば粉を使ったトッピングもしょっぱい系のクレープですよん。
シ―ドルと一緒に食べるのがお約束でし
いぶりがっこ…もっと大量購入しないと、送料がもったいないぢゃないですか
ワタシ、金利と送料にお金を遣うのがいっとうキライでし
つい、送料無料商品を探すか、送料無料までがんばってしまいます
例外は、個人輸入だけデスかしら

鼻うがい…その、体液とおんなじ塩分濃度と言うのが難しゅうございます
生理食塩水を舐めてみなければ…

Posted by: SAKURAKO | Saturday, July 03, 2010 00:51

The comments to this entry are closed.

« 北京へ行ったら、ナニをする? | Main | 善いヒトって、どんなヒト? »