« 650円の爽快~一天張~ | Main | オデカケ中デス。 »

Friday, May 28, 2010

この国で、今いったい何が起こっているのか

宮崎県で発生した口蹄疫、今日種雄牛2頭にも感染が確認された。

ネット上のニュースでそれを知り、直接的には他人事ながら、悲しい気持ちになった。
その知らせを聞いた時の農水大臣の、笑いながらの「だから早く殺しておけと言ったのに」という発言に、宮崎県で今実際に作業されている方々がどのような思いをされただろうと、胸が痛んだ。

19時からの国営放送のニュースでは、農水省が、49頭の種雄牛に異変があれば直ちに報告するように、と宮崎県に指示していたにもかかわらず、宮崎県は、2日前から口蹄疫の初期症状である発熱が確認されていた牛がいたにも拘らず、これを報告していなかったこと、その牛から今日潰れた水泡が発見されたこと、宮崎県は、発熱があったからといって、必ずしも口蹄疫に感染しているとは言えないが、報告はしておくべきだった、という旨のコメントをしていると報じられた。

え? そうなん?

これまでの経緯を考えると、なんとなく宮崎県が49頭の種雄牛を守るために、故意に発熱を隠してたみたいに聞こえる。
まだ感染の確認されていない種雄牛の殺処分を後回しにするのは適切な処置であろうが、感染しとったらあかんやろ…。

そう思いつつ、本日のそのまんま日記 東国原 英夫オフィシャルブログ』を開く。

〈以下引用〉

 また、今日、ぶら下がり記者会見のとき、メディアから、「農水省は、49頭に対して、異常があったら直ぐに農水省に報告してくれと県には指示していた」と聞いた。

 農水省からそんな指示は受けていない。

 そもそも既に疑似患畜(殺処分対象)なのに、どうして症状が出たことを報告しなければならないのか?

 家伝法に基づく防疫指針に従って、ウィルス増殖の強い豚の殺処分・埋設から先に行っており、結果的に49頭が後回しになっていたというのが実情である。

〈引用終わり〉

「そもそも既に疑似患畜(殺処分対象)なのに、どうして症状が出たことを報告しなければならないのか?」

そうだよ。
直ちに殺せ!と言われていた牛さんたちだよ。
今まで生きてるのがオカシイとまで言われた牛さんたちだよ。
その牛さんたちが熱出したからって、なんでイチイチ農水省に報告せんならんの?
優先順位が後廻しだったから、結果的にまだ生きていた牛さんたちだよ。
殺されることが決まっていた牛さんたちなんだよ。

ワタシには、宮崎県知事が書いていることは、至極もっともであると得心がいく。
が、しかし、農水省がこの種雄牛を、別途隔離しているスーパー種牛5頭ではなく、既に殺処分対象であるこの49頭の種雄牛を、ちょっと発熱している牛がいるからと言って、直ちに報告しなければならないような、厳格な管理下に置けという要請が意味のあるものであるとは思えない。
ならば、既に疑似感畜(殺処分対象)に指定されて、しかし現場の事情で未だ処理されていないその他の牛さんや豚さんの場合は?
現場の都合で順番がまだ来てない、しかしその運命は既に定まっている牛さんや豚さんも、そこまで厳格に管理しろと言われているの?
それ以外にもあれやこれやで疲労困憊の生産者や関係者に、さらにその労力を裂けと?
それとも種雄牛だから?
だったら、種雄牛だからと言って特別扱いは出来ないと言っておきながら、その49頭にだけそんな報告を要請するのは、なんかおかしくない?
種雄牛だからと言って特別扱いする必要ないぢゃない。

どのコも同じ、自らの使命を全うすることなく消されて行く命なのだから…。

いや、ここで一番言いたい問題はソコぢゃなくって、現場で指揮している県知事の知らない農水省の指示なるものがあったことになっていること、それに対して宮崎県側も、あたかもそれを承知していたかのようなコメントをしていること、それが国営放送の全国ニュースで流れたこと、というこのことが、ワタシにはあまりに気持ち悪い。
これは、農水省にも宮崎県にも国営放送にも、事実関係をきっちりはっきりさせるよう、公開質問状を突き付けていいコトなのではないの?


この国、なんか今、マジでおかしいよ…。

ジミーちゃんの新しいドラマのハナシとか、バナナジャムの話とか、ここいらの自家製麺ラーメン屋さんの話とか、その外にもイロイロ話題はあるはずなのに、このノンポリなワタシがこんなお日記書くなんて…。

やっぱりこの国、なんか今、マジでおかしいんよ…。

|

« 650円の爽快~一天張~ | Main | オデカケ中デス。 »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

sakurakoさまのお怒りは大体、義憤というものばかりで
ございまして冗談ではお返事できませんcoldsweats02ごもっともしかいえませんdespairあれですね 天哪!といって壁にあたま
ぶちつけて死んでしまうcoldsweats01
でもどんだけのいきおいで壁に頭をぶちつけて死ねるのでしょうかcryingわたくしでしたらコブができて
おわりという気がいたすのですがcrying

Posted by: gen-san | Friday, May 28, 2010 at 22:59

張紀中版《天龍八部》最終話で、游坦之が岩に頭を打ち付けて頭をかち割ったシーンは、なるほどあれなら割れもしよう…といたく納得したモノでした。。。think
が、《書剣情侠柳三変》の…何話だったけcoldsweats01
とある大臣が、柱に頭を打ち付けて諌死するシーンがあったんですけど、さすがにそれは本来タンコブやろ…と思いましてんthink
やっぱり、木造建築の中でそれをやるには、ちょっと高度なテクニックが必要なのではないか、と…。
やっぱり、硬い石の壁ぢゃないとナカナカに難しいかと思われます…。
でも、この死に方って、死ねなかったらサイアク…shock

Posted by: SAKURAKO | Saturday, May 29, 2010 at 00:15

ごもっともでございます。
あの農水省、九州のほにゃららの出身ですから、私情が入るのでございますね。とにかくアイツラ焼き討ちにしてしまえ。変えないと日本はとんでもないことになりますぞ。可笑しいですもの。
生産者の何十年もの苦労が・・・・。お名前までつけてもらえてる牛さんが・・・。思うと苦しくなりますね。

Posted by: テツのかあちゃま | Saturday, May 29, 2010 at 05:58


テツのおかあちゃまもやはりごもっともとしか反応できないようで、、coldsweats02
最近の怒海雄心というドラマのなかでも確か頭ぶちつけシーンがあったようなcoldsweats01(結構くだらないのでみる必要はございません)かの国では伝統なんでしょうかcoldsweats02
日本では舌を噛み切るという伝統でしょうかbearing 理不尽であるという怒りはつたわって
まいりませんねえsad申し訳ありましぇんweepという感じcrying

Posted by: gen-san | Saturday, May 29, 2010 at 11:54

taurusテツぼっちゃまのかぁちゃま

ホント、オカシイですよね。

以前、ちうごくで狂犬病が大流行した時に、とあるお嬢さんが大事に飼ってらっしゃるコを目の前で撲殺したということがニュースに出てて、なんという残酷な…と涙しましたが…。

でも、今宮崎で起こっていることはそれ以上かも…。
殺せと命じる人が、笑ってそれを口にする恐怖shock

ウソ泣きでもいいから、泣けばいいのに!
それも政治的パフォーマンスやろ!

と、コムスメなワタシなんぞは思いますが…。


taurusgen-sanさん

かの国では、この国で舌を噛むくらいに一般的ではないかと思います、その方法。。。
タイガイ皆さん、成功されてらっしゃるようにお見受けいたしますが、いや~、なかなかそこまでの力ではぶつけられませぬ…bearing
やっぱり、内なる激しさの表象なんでしょうか…think

Posted by: SAKURAKO | Saturday, May 29, 2010 at 13:20

sakurakoさまの本意から外れてつまらないところばかり
に反応して本当に恐悦至極でござりますcoldsweats01 舌をかむと舌がまるまって喉をふさぎ窒息死のはずなのですが、無念でございます、、cryingとか言って唇のはしからタラーりと血を
したたらせ、おキレイに、ものせるものなのでしょうかcatfaceおこちゃまの頃、何回かおぼれかけたものでdownいとしき人の腕のなかとはいえ七転八倒で
悶絶cryingという気がしてなりませぬcoldsweats01

Posted by: gen-san | Saturday, May 29, 2010 at 15:41

喉に詰まるほどホンキで噛んだことはないのでよく分かりませんが…、ご飯食べてる時に間違って血が出るくらい舌噛んだら、それだけで口もきけないくらい痛いですよねぇ。
なので、言えても「ふぃ~!ふん~!ひゅ~!!!」くらいではないか、と…coldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Monday, May 31, 2010 at 20:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 650円の爽快~一天張~ | Main | オデカケ中デス。 »