« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

Monday, May 31, 2010

単身公主相親記~予告編~

身長が公称coldsweats01172センチのジミーちゃん。
190センチを越える郭品超さんとどうからむのか、それはそれでなかなかミステリーだったのだが…。

なるほど、このテがあったかsmile
郭さんが低くなってくれたら、足元にみかん箱が無くっても大丈夫good

どうやらメインのお話は、ジミーちゃんと郭さんとが冴えないふつ~のオンナのコの赵靓を取り合って、郭さんが王手をかけるけど、そこはお約束の“こんなん、あり得へんやろ~catface”な展開で大団円ってカンジ?
そこに赵靓のおねぇちゃんの小鈴ちゃんと妹の陳彦妃の恋愛とかお見合いとかが絡んでくるのね。

でも、騎士がお姫さまに捧げるKissったら、フツーは跪いて手の甲にチュッheart01やろ。
おデコなんて認められませんsign01
やり直しsmile

にしても、ジミーちゃんったら、若造りせんならんもんで、またまたおヨーフクのセンスが…coldsweats01
いや、コーディネーターの苦肉の策なんかも知らんけど、何時もの格好に比べたら、まだ幾分はあれかも知らんけど、なんちゅ~か…coldsweats01

いえ、い~んですけど、そんなことは。
ドラマさえ撮ってもらえれば、ツベコベ言いません、ハイcoldsweats01

| | Comments (2)

Saturday, May 29, 2010

この国の行く末…。

海を渡って陸に上がると、150円で小一時間乗せてもらえるチンチン電車に乗るのだが、おねーちゃんの犯罪的なまでに短いスカートは許そう!
その綺麗な足ならミンナに見せたくもなるやろ!

しかし、終点までまだ30分はあろうかというところで乗り込んで来たバカッぷるは、あかん!
満員電車の中で、余りに大胆な戯れよう。
おねーちゃんも、こんなところでモロハダ脱いでなにしとんぢゃ。

しかし、である。
二足歩行するイノPPと、マツゲ星人の度を過ぎたナカヨシに対しては、机を投げたい衝動に駈られるも、電車の中に机は落ちちゃないのだ!

電車の中でイチャイチャする権利は、美男美女にしか無いと知れい!Photo

と叫びたかった老若男女がいっぱい居たハズだと思うのだが、みんなナンも言っちゃなかった。

なんで?

そりゃ、ワタシみたいなコムスメには言えまいが、立派なオトナもいっぱい居たのに…。

この国は、これから何処へ行くのでしょう。。。

| | Comments (5)

オデカケ中デス。

オデカケ中デス。
こんな乗船率で大丈夫?なスーパージェットで島脱出中デス。
余裕で着く時間に花園を出たのに、何時もの知ってる道ぢゃなく、もっと効率的な道で連れて行ってもらおうと、ナビにお任せしたのがオオマチガイのコンコンチキ。
住宅街の狭い道をアッチコッチと、車の修理代だけでなく、イノチの心配もしながら通り抜け、何時もなら15分のトコロが30分かかり…あう。。。

港に着いて車を駐車場にぶち込み、走って切符売り場の前にたどり着いたのが、出船の3分前。

急がばまわれとか言いますが、ナビを使っての回り道は、かなりリスクが高いようです。。。

それでは、行って来ます。

| | Comments (0)

Friday, May 28, 2010

この国で、今いったい何が起こっているのか

宮崎県で発生した口蹄疫、今日種雄牛2頭にも感染が確認された。

ネット上のニュースでそれを知り、直接的には他人事ながら、悲しい気持ちになった。
その知らせを聞いた時の農水大臣の、笑いながらの「だから早く殺しておけと言ったのに」という発言に、宮崎県で今実際に作業されている方々がどのような思いをされただろうと、胸が痛んだ。

19時からの国営放送のニュースでは、農水省が、49頭の種雄牛に異変があれば直ちに報告するように、と宮崎県に指示していたにもかかわらず、宮崎県は、2日前から口蹄疫の初期症状である発熱が確認されていた牛がいたにも拘らず、これを報告していなかったこと、その牛から今日潰れた水泡が発見されたこと、宮崎県は、発熱があったからといって、必ずしも口蹄疫に感染しているとは言えないが、報告はしておくべきだった、という旨のコメントをしていると報じられた。

え? そうなん?

これまでの経緯を考えると、なんとなく宮崎県が49頭の種雄牛を守るために、故意に発熱を隠してたみたいに聞こえる。
まだ感染の確認されていない種雄牛の殺処分を後回しにするのは適切な処置であろうが、感染しとったらあかんやろ…。

そう思いつつ、本日のそのまんま日記 東国原 英夫オフィシャルブログ』を開く。

〈以下引用〉

 また、今日、ぶら下がり記者会見のとき、メディアから、「農水省は、49頭に対して、異常があったら直ぐに農水省に報告してくれと県には指示していた」と聞いた。

 農水省からそんな指示は受けていない。

 そもそも既に疑似患畜(殺処分対象)なのに、どうして症状が出たことを報告しなければならないのか?

 家伝法に基づく防疫指針に従って、ウィルス増殖の強い豚の殺処分・埋設から先に行っており、結果的に49頭が後回しになっていたというのが実情である。

〈引用終わり〉

「そもそも既に疑似患畜(殺処分対象)なのに、どうして症状が出たことを報告しなければならないのか?」

そうだよ。
直ちに殺せ!と言われていた牛さんたちだよ。
今まで生きてるのがオカシイとまで言われた牛さんたちだよ。
その牛さんたちが熱出したからって、なんでイチイチ農水省に報告せんならんの?
優先順位が後廻しだったから、結果的にまだ生きていた牛さんたちだよ。
殺されることが決まっていた牛さんたちなんだよ。

ワタシには、宮崎県知事が書いていることは、至極もっともであると得心がいく。
が、しかし、農水省がこの種雄牛を、別途隔離しているスーパー種牛5頭ではなく、既に殺処分対象であるこの49頭の種雄牛を、ちょっと発熱している牛がいるからと言って、直ちに報告しなければならないような、厳格な管理下に置けという要請が意味のあるものであるとは思えない。
ならば、既に疑似感畜(殺処分対象)に指定されて、しかし現場の事情で未だ処理されていないその他の牛さんや豚さんの場合は?
現場の都合で順番がまだ来てない、しかしその運命は既に定まっている牛さんや豚さんも、そこまで厳格に管理しろと言われているの?
それ以外にもあれやこれやで疲労困憊の生産者や関係者に、さらにその労力を裂けと?
それとも種雄牛だから?
だったら、種雄牛だからと言って特別扱いは出来ないと言っておきながら、その49頭にだけそんな報告を要請するのは、なんかおかしくない?
種雄牛だからと言って特別扱いする必要ないぢゃない。

どのコも同じ、自らの使命を全うすることなく消されて行く命なのだから…。

いや、ここで一番言いたい問題はソコぢゃなくって、現場で指揮している県知事の知らない農水省の指示なるものがあったことになっていること、それに対して宮崎県側も、あたかもそれを承知していたかのようなコメントをしていること、それが国営放送の全国ニュースで流れたこと、というこのことが、ワタシにはあまりに気持ち悪い。
これは、農水省にも宮崎県にも国営放送にも、事実関係をきっちりはっきりさせるよう、公開質問状を突き付けていいコトなのではないの?


この国、なんか今、マジでおかしいよ…。

ジミーちゃんの新しいドラマのハナシとか、バナナジャムの話とか、ここいらの自家製麺ラーメン屋さんの話とか、その外にもイロイロ話題はあるはずなのに、このノンポリなワタシがこんなお日記書くなんて…。

やっぱりこの国、なんか今、マジでおかしいんよ…。

| | Comments (7)

Thursday, May 27, 2010

650円の爽快~一天張~

坦々麺が食べたいsign01
の衝動止み難く、本日入荷予定のフォートナム&メイソンのスコーンを買いに行くついでに、ちと足を延ばす。

5271

この一天張というお店、まさしく坦々麺の一天張りがウリなのだが、坦々麺のヴァリエーション展開が意外にあってビックリした(笑)

しかし、はじめてのお店なので、まずは基本の赤坦々麺650円を注文。

5272

目の前にお鉢が置かれた瞬間、ラー油の芳しい香りが鼻腔をくすぐる。

これよこれ!
この、唐辛子やら山椒やら陳皮やら…、とにかくイロイロな香りが複雑に絡み合ったコックリラー油!
坦々麺にはこの香りがなきゃhappy02

あんまり辛すぎると食べにくいワタシ仕様な坦々麺で、山椒・唐辛子共にちゃんと自己主張するも、辛すぎることなく、麻辣のバランスも良く、食べてて楽しくなる坦々麺。
麺はちょっと好みではないが、肉みそは作り置きの冷たいのをそのままのっけているみたいだが、そんなことはどーでもよろしい気分にさせるから、素敵だshine

胡麻の香りと後味の良いチキンスープで、食べた後に残るのは爽快感ばかり。

いや~、650円でこんなに満足したのは久しぶり。
嬉しくなっちゃうhappy02

ラー油はお店の自家製なのだとか。
まっとうな中華屋さんなら、当然ラー油も手作りよね~goodとも言ってられないこの御時勢に、マコトに天晴な心意気happy02
ワタシはこんなお店が大好きだ。

次は、汁なし坦々麺を食べに行くゾsign01
と、心に誓ってスコーンを買いに行った。

…ココいらは、フォートナム&メイソンのお店はあってもスコーンは一月に何回かしか販売が無いのだ。
それでもムカシは毎日あったのだが、「この辺りには、紅茶を飲むという文化があまりないので、スコーンもなかなか人気が出ないんです…。」と、おねいさんが呟いていた。。。

そんなお土地柄なのに、あのラー油…。
佩服佩服sign01

え?
関係ない?

そんなコトないって。
食文化が未熟なところって、ナンに対しても関心が少ないというか、お口が育ってないというか、良いモノだから、美味しいから、こだわりの逸品だからといって、必ずしも評価されるとは限らないのだ。
香り高いラー油よりも、常習性のある化学調味料たっぷりのドロドロとんこつラーメンの方が美味しいと言われちゃったら、おしまいなのだ…think

| | Comments (2)

Tuesday, May 25, 2010

鍋の具材革命進行中

某国の内閣総理大臣が、某県の美味しいお肉産業を「やり過ぎといわれるくらい」ぶっ潰すと宣言してしまった記念すべき日の花園の晩ご飯は、ここいらで生産された豚肉のしゃぶしゃぶだった。

感無量…。

で、最近そのしゃぶしゃぶに入れる具材が、劇的な変化の過程にある。
以前なら、三つ葉・せり・白菜・白ネギ・玉ねぎ・レタス・椎茸・えのき・豆腐・シラタキor葛切りと、まぁこんなところだったのだが、本日の具材はこちら。

5251

レタスは最早定番だが、外に山芋・えんどう・蓮根・独活なんか入れて見た。
前回は筍も入れたが、これもよかった。
山芋は、シャクシャクの食感が残っているうちにいただくも良し、もっちりモチモチになってからいただくも良し。
独活の風味が豚肉の甘味に出会うと、これがまた見事なコラボレーション。
えんどうも悪くない。
そして、この蓮根ときたら、ちょっと薄い目に切ってシャクシャクでいただくのがワタシ好みなのだが、もう、お鍋に蓮根は欠かせないよね!ってくらいのお気に入り。

何故突然にこんなチャレンヂャーになってしまったのか?
それは、北京で涮羊肉と思って、ちうごくのお鍋をイロイロ研究?したから。

もう、なんというか、さすがというか、思いもしなかったものをお鍋に入れているのだ。
お鍋に蓮根を入れるなんて、いったい誰がかんがえるのよぉ~sign01

他にも昆布を具材として入れると言うので、出汁を取った後の昆布をそのまま放置しておいて食べてみたが、これはちょっとイマイチやった…coldsweats01

で、タレもちょっと麻辣な胡麻だれ。

5252

玉ねぎ醤油を作るついでに、にんにく・玉ねぎ・砂糖・酢・一味・木の芽・練りゴマ・すりゴマをまとめてミキサーにかけて完成。

なかなか美味しいぢゃないの…catface

しかし、北京の涮羊肉のタレは、もっといろんなものが入って複雑なお味らしい…。
炭火でグツグツに沸いたお湯の中に羊肉をさっとくぐらせ、香菜の効いたお店自慢の胡麻だれで…。

涮羊肉がワタシを呼んでいるわ!!!

| | Comments (2)

Saturday, May 22, 2010

毒を喰らわば…~そらまめリゾット~

今年も空豆の季節がやって来た。
ここいらには趣味の園芸ぢゃなくって、プロの園芸で空豆を作ってらっしゃるトコロが結構あって、そのおかげで花園もこの季節になるとただ茹でてただけではど~しようもないくらい、空豆にありつけるのだ、ありがたいことにcatface

で、今日は空豆でリゾット。

522

玉ねぎ・ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒め、そこへダシの素のベーコン投入。
お米も入れて、空豆も入れて、お水を加えてフツフツと…。

いや~、ベーコンって便利な素材よね。
ホントはお鯛さんで取った和風ヒュメ・ド・ポワッソン…って、普通の出汁なワケだけど、それで炊こうかと思ったら、なんとなく賞味期限切れ?な雰囲気だったもんで、ナニか出汁になるモノは…で、ベーコンの出番となったワケなのだ。

塩で味を調え、仕上げに自家長期熟成のパルミジャーノをた~っぷりと。

いや、出汁がないからと思って、ちょい多い目にパルミジャーノを入れたのだが、やっぱり、毒がたくさん入ると美味しいから不思議よね~。
解るわ、皿まで食べたくなるキモチ…coldsweats01

| | Comments (0)

Thursday, May 20, 2010

正直、フレジェって美味しいの?

歌手(一応プロ)で事業家で趣味は慈善活動。
といっても、今日のんはジミーちゃんぢゃなくって、ここいらローカルなそんなヒトがいるのだ。
で、本日ここいらの某所で迷子になり、スタバに行こうとしてそのナントカさんの経営するHOKKAIDOなんとかというお店に迷い込んでしまった。。。

お店に入ってすぐに目についたのが、ケーキのケース。


お、フレジェがある!

ということで、ほぼ条件反射でフレジェを注文。
ええ、ぱっと見、バニラビーンズのたっぷり入ったバタークリームに見えたんです。
それがタダの気泡だったなんて…。

しくしく…。

それよりなにより…。

520

イチゴの切り口が茶色くなってる時点で終わりやろ…。

ジツはワタシ、このフレジェをこりゃうまいsign01と思いながら食べたことがない気がする…。
おフランスでは日本のイチゴショートばりにイチゴを使った定番ケーキなんだそうだが、そもそもバタークリームという時点で、このケーキを日本で作ること自体に、かなりよろしくない条件よね。。。

でも、何処かにはきっとドッキリウキウキheart04なフレジェだってあるに違いないsign01…ハズ。。。
そんなフレジェを目指して、ワタシのケーキ屋さん行脚は明日も続く…???

| | Comments (2)

Wednesday, May 19, 2010

今のうちに焼き肉食べとこう!と言いつつ考えること。

なんだかんだ言いつつ、美味しいお肉が食べられなくなるのは大問題。
この間も牛肉を食べながら、産地による味や肉質・匂いの話になって、「やっぱり血統もあるんよ」というところに落ち着いたもんだ。

しかし、そういうところとは別のトコロで、今の宮崎の状況には、ただただ胸が痛むばかり。

不確かなネット情報や報道についてあれこれ言おうとは思わないが、殺処分に立ち会った農場の方や、実際に現場で対応に当たっている行政の方の日記を見せていただくと、不覚にもボロボロと涙がこぼれて来る。


お宅の犬が豚糞遊びをした豚糞を出した養豚場から口蹄疫に感染した豚が出ました。
犬は指がチョキではありませんが、感染したら発病しなくても菌をばらまく恐れがありますから処分します。

そんな行政命令が突然降って来たら…そんな状況を想像してしまった。
お幸ちゃまは、行政の人から見たら犬かもしれないが、ワタシにしたら家族なのだ。

ウチには犬なんかいません!
あれはウチのアトトリムスコです!

そう言って、ちょっと毛深いムスコをなんとか権力の魔の手から守ろうとするやろね。
どうにもならんと頭では理解できても、心では絶対納得できないわよ。

とはいえ、お幸ちゃまの稼ぎに期待するトコロは全くないのだが、これがこれからしっかり稼いでくれるハズのコだったら、どうよ。
いや、稼ぐとか稼がないとか、そういうことは問題でなかったりもするのだが、でも、それが生活に直結してるとなると、全く違った痛みもあるやね。

そんくらいのことは、食べることとピアスとジミー・リンのことしか頭にないような、18のコムスメが考えても分かるのだ。
なので、全頭殺処分などという判断が容易にできるものではないことくらい、容易に理解できそうなものだ。
その容易でないところを納得してもらわんならんかもしれんとしたら、どうやってそれを納得してもらうのか、如何に調整して、痛みを和らげる工夫をして、後々までケアしていくのか、ちょっと考えただけでも、その作業の困難さ、過酷さくらい、想像出来そうなもんだ。
しかもその殺処分もタダでは出来ないし、その処理にもお金がかかるのだ。
お金だけでなく、ヒトも時間も場所も要るのだ。

そんなこと、明々白々やん。

しかのみならず、ドコの自治体も財政は火の車。
そんな中でも緊急事態には特別な財政措置が必要になることだってある。
でも、お金はないねん。
しかも、ドル箱産業が壊滅的な打撃を受けてんねんからさ、これから先ウハウハ税金が入って来るようなことにはならへんねん。
むしろ、これから先何年も支援せなならんくらいやろ。
そんな中で、対応せんならんヒトつかまえて、よ。

「いやいやだからお金のこと言ってても今しょうがないんですよ」

と言い放った某南日本新聞記者の見識って、どうなん?
ワタシ以下なんちゃう?
そりゃ、宮崎の知事さん、切れてもおかしゅうないやろ。
「知事の部屋」:知事記者会見 http://www.pref.miyazaki.lg.jp/chiji/kaiken/index.html

こういう近視眼なヒトが書く記事って、どんなん?
是非とも一度読んでみたいものだわ。

焼き肉食べるにも、イロイロと考えんならんくって…あう。。。

| | Comments (0)

Tuesday, May 18, 2010

盛者必衰の花の色

518

大きくなります

夏椿のことを沙羅というが、インドの沙羅双樹とはベツモノなのだそう…。
しかし、やっぱり夏椿が咲くと、どことなく祗園精舎の鐘声が聞こえて来そうな気のするところが、日本人の日本人たる所以でしょうか…。

しかしこの夏椿、マサドに植えているせいか、今一つ育ちが悪いのが悩みの種。
でも、去年くらいからちょっとづつ花の数が増えて来た気がする。

なんというか、ちょっとなまめかしいカンジのする赤の入り具合よね。

| | Comments (0)

Monday, May 17, 2010

かき揚げおろしうどん610円

ランチのかき揚げうどん380円を食べようと思ったのに、ユーロの動きにくぎ付けになっていたらランチタイムが終わってしまった…。

あう…。

Cimg2540

このかき揚げおろしうどん、直径10センチはありそうなかき揚げが2枚のっている。
14や15のコムスメならそれでも良かろうが、おんなじコムスメでもさすがにムスメ18バンチャもデバナなお年頃になると、これだけの量のかき揚げを一気に食べるのはキツいゾthink

ランチメニューは、お安い分このかき揚げが1枚になるのだ。

やっぱり、ご利用は計画的に…なのだわ。。。

| | Comments (2)

ワタシのユーロちゃんの行方

ユーロが130円くらいあった頃、リーマンショックの後、底ではないけど114.5円で取り敢えずちょろんとユーロを買っておいたことがワタシの自慢だったものデスが、本日、その買値を下回る買値を付けられてしまってちょ~絶サビしいワタシです。

あの時売っていたら…15000円(ちっさ!sweat01)くらいのお小遣いにはなったのに。。。

やっぱ、小さな投資でちょっとでも大きく儲けようと思うのがマチガっとるんですわな。
投資金額が小さいんやから、お小遣いが欲しかったらチマチマチマチマ1000円づつでも利益を上げていけ、と、まぁ、こう言うコトですね。

しょぼん…sweat02

でも、円にはまだ起死回生?の大暴落のチャンス?があるもんね!
政局も不安やし、さ。

そもそも、選挙対策にスポーツ選手やら芸能人やらを担ぎだして来るところで、真っ当な選挙対策から外れとるやろ。

いや、芸能人って言っても、さ。
顔を資本に株で大儲けして、レースだ起業だと好き放題な趣味に注ぎ込めるだけの資産を作り、政府系機関からもがっちりシゴト取ってるような企業の取締役に納まってるようなヒトが、○民党から出馬表明、ってのなら、ありえん話ぢゃないわね。
その理財の天分で国の財政も何とかしてくれ!的な最終兵器、しかも情報産業部門を牽引する企業の大老闆で、対岸にもぶっといパイプがあるとくれば、いろんな意味で選挙になるやろ。
資金もそれなりにあるやろし(笑)

でもね~。
なんか、そういうんぢゃないのよね~、この国の選挙対策は。。。


ということで、何時かワタシの投資した資金が回収できることを信じて、ユーロの行方を見守りたいと思います…。

その投資のカリスマが言うとりました。
売らんかったら負けは確定しないから、と…。

ワタシもそんなカンジで気長にやろうと思います。
FXなんて、そんなオソロしい遊び方はよ~やらんデスたい…sweat02

| | Comments (0)

Saturday, May 15, 2010

これって…ここいらローカル?激甘ビビン麺~大門松前店~

夕暮の空に聳える?そこはかとなく怪しげな雰囲気の館。。。

Dsc07773

これだけ見たら、ここが焼き肉屋さんとは、10人のうち8人…いや、9人…10人とも思わんかも…な佇まい。
美容室のおにぃさんが美味しいよ!とおススメしてくれたので、行ってみた。

Dsc07783

キムチの盛り合わせに、タレはお醤油味とレモン風味アミ味の2種類。

先ずは塩の特選ヒレと極選ロース。

Dsc07786

上ハラミと特選バラはたれで。

Dsc07790


Dsc07796

そして、つい、魔が差して注文してしまったビビン麺。

Dsc07809

なまじボドナムチプの超絶美味しい冷麺の思い出があるもんで、初めての焼き肉屋さんで冷麺を見懸けると、つい、注文してしまうのだが、期待の分、ただ堅いばかりの麺にため息をつくハメに…。

というより、なんでこんなに砂糖甘いの???
先日は、激甘グリーンカレーに笑いが止まらんくなったが、今日はこの辛さよりも甘さ際立つ冷麺に絶句…coldsweats01

Dsc07814

混ぜたらほんのり辛子色にはなるのだが、お菓子のように甘いので、イマイチビビン麺を食べてる気になれないのだった…。
いや、デザートがいらんかったっちゃ~っそうなのだが…think

この、辛いはずの料理がわらけるほど甘いというのは、ここいらのお土地柄なのかしら…。

本日、この他にお野菜など食べて12000円弱。
3人で食べたので、1人4000円見当と言うことだが、アレだ。
ここいらでは、お店の雰囲気も含め、なかなか面白くて良いお店だと思う。
炭火だし。

でも、アレだ。
アソコを知ってしまうと、どうしても比べてしまってアレなのだ…。

やっぱり、焼き肉はココが一番やね。

| | Comments (0)

ピアスホールは夕方育つ?

お昼間、何故かピアスのファッションショーになった。

5141

「この中から選んだら、一玉4000円!」

おいさんのひと声に、100個以上あるとおぼしき南洋玉のなかから、大きさと色艶がナンとかいけそうな2コを選び出し、ピアスにしてもらったものなのだが、如何せん。
なんたって、一玉4000円なのだ。
13ミリを越えて来る南洋玉で一玉4000円となると、やっぱりそれなりに傷はある。

5142しかし、なんたって、13ミリを越えて来る大きさの南洋玉なのだ。
ワタシの大きなおミミからもこぼれ落ちるカンジの大きさなのだ。

しかし、おいさん、ちと、穴をあける位置を間違えた。
ケースに入れた状態で一番きれいに見える場所と、おミミに付けた時に一番きれいに見せたい場所では、ビミョ~にズレがあるのだった…。

あう…。

オトモダチとのお食事会を前に、ピアスの傷の見え具合を悲しくチェック…。
まぁ、ちょい暗いし、わからへんやろsign01

で、ピアスを外したのが3時過ぎ。

7時前に「そ~言えば、アナをふさいでおかなくっちゃ!」と違うピアスを入れようとしたら…。

ピアスホールにポストが入らない!!!

なんでやねん…coldsweats02
左だけ、なんかこう、きつくって、グイグイと押し込んでいかんとポストがあっち側まで到達しないのだ。

いったい、ナニが起こったんやろう…。

耳に穴を穿って8ヶ月、まだまだワタシの知らない世界があるみたい…think

| | Comments (2)

Friday, May 14, 2010

春はむかし…の桜あんみつ~珈蔵~

514

春やむかし 十五万石の城下かな…のお城山は、すっかり初夏の装い。
そんな城下の外れで、これまた既に季節外れ?な桜あんみつを食す。

514_2

桜アイスは美味しかった。
桜の花びらが入った寒天は…ナニやらビミョ~なカンジだった。。。
白蜜が、なんとなく桃の香料臭い気がしたのは気のせい???

しかし、680円と言うお値段からしたら、目には楽しい桜あんみつ。

| | Comments (0)

Thursday, May 13, 2010

耳たぶって美味し~♪~トマトとバジルのオレッキエッティ~

先日来、ちょっとハマってる感のある、“耳たぶ”という名のパスタ。

5132

ソースがよく絡み、少々茹で過ぎようが時間が経過しようが美味しくいただける、なかなかのスグレモノ。
冷蔵庫の中をのぞいたら、この間(何時やsweat01)のトマトソースがあったので、この“耳たぶ”を茹でて、トマトソースと、そして冷凍庫の中でそろそろ1年おネンネしてることになってそうなバジルソースとをあわせたら、美味しいパスタ料理の完成!

5131


え?
パルミジャーノかけ過ぎ?

だって、毒はいっぱい入ってる方が美味しいのよsign01coldsweats01

バジルソースは、作ってフリーザーバックで薄い目の板状にして冷凍保存しておくと、好きな時に使いたいだけすぐ取り出せて頗る便利。
今年のバジルソースが出来る前に、去年のを使い切っておかなくっちゃcoldsweats01

| | Comments (2)

Wednesday, May 12, 2010

栗のパウンドケーキ~ル・コアンデザミ~

ジツは焼き菓子の方がおススメかもしんないル・コアンデザミ。

5121_2

原材料もこれくらいシンプルだと、安心していただけようというもの…。

5122_2

ここいら名産の中山栗をたっぷり使ったパウンドケーキは、けっこうお気に入り。

5123_2

この栗が、栗の甘露煮風でなく、ふっくらと炊き上げた渋皮煮風だと、もっと良いと思うのだが…。
ちょっと、栗が固くてコツコツお口に当たるカンジなのだ。

このル・コアンデザミのケーキは総じて甘い目。
疲れてモ~レツに甘いものが食べたい時にはイチオシのお店、と言えるかもしれない(笑)

| | Comments (0)

Tuesday, May 11, 2010

イタリア風ちゃんぽん

5111

なんでも、ちと変わったチャンポンを食べさせてくれるお店があると言うので、行ってみた。
その名も、イタリア風ちゃんぽん。

たっぷりトマトのスープに、ラタトゥイユ風の野菜の軽い煮込みが載っている。

よく出来たちゃんぽんではあると思う。
これを、“ちゃんぽん”と銘打って出すとは、なかなかのアイディアであるとは思う。

が、あとひと手間が足りないと言えば、足りない。

ベーコンを炒めてトッピングするとか、ラタトゥイユのピーマンは皮を剥ぐとか、そういうところまで行き届いていたら、ちょっとうならされたかもしれない(笑)
スープがもちっとあっさりめの純正ブロード仕立てだとカンペキなのだが…。

いや、しかし、面白いちゃんぽんでは、ある。

多分、ハマる人はハマるよね…coldsweats01

| | Comments (2)

これって、よくあること?

なんでも、最近ちうごくでは、ちょっと自分に自信のある男の子に女の子がこういうそうデス。

「あんた、自分がジミー・リンよりオトコマエでカネモチだとでも思ってるの?」

まぁ、“オトコマエ”のところは人それぞれに好みのあるトコロで、「ワタシにはジミー・リンが小学生にしか見えない!」と仰る方もいらっしゃいますから、アレですが、“カネモチ”というところでがっくしうなだれんといかん男の子はそ~と~おるやろねcoldsweats01

資産十数億説から数十億説まで、しかもそれが新台幣だら人民幣だらと、巷のおしゃべりスズメだけでなく、ちょろんと投資や起業に興味のあるヒトなら誰もが喰い付いてくるトコロ。。。
上海のマンションも、バブル抑制策で価格が下がる前に上手に売り抜けたってんで、誰もが“やっぱり、ね”と、思ってるらしいし。

そりゃ、いくら台湾のビル・ゲイツと呼ばれようが、本家のビルさんとはケタが違うやろ、と言われたらそれまでだけど、Fカラー・VS・EX、H&C合計0.15ct ~0.17ct、ポスト0.9mm pt900 製造直販特価 39,000円~43,000円のピアスが買えるか買えんかでそ~と~悩まんといかんワタシからしてみたら。。。
間違いなくPhotoなカンジやろ。

いや、別にそんなコトはどうだっていいのだが、あれだ。
この間、そのジミーちゃんが100元で売ってある自分とこのマンガのシャツを着て、みんなの前で手を振っていた日、集まったファンの中にケガをしたおぜうさん?がいたらしい。
そのケガが、病院へ行かんといかんかったくらいだっちゅ~から、いったいどんな恐ろしいことが起こったものか…shock
で、一緒にいたファンの皆さんが、そのおぜうさん?だかを病院に連れて行ってあげたらしい。

で、それを聞いたジミーちゃんサイドが、またしても声明?を発表。

いろんな活動に参加する時、ファンの皆さんは自身の安全にくれぐれも気を付けましょう。
楽しくお家を出て、無事にお家へ帰ること!
皆さんが無事であってこそ私たちも安心出来ます。

しかも、その時一緒にイベントに参加した皆さんには、サイン入りお写真の特典付きなのだ。


えっと…今までこー言うファンクラブの活動には全くもって参加した経験がないので、まったくもってよく分からないのだが…。

これって、よくあること?
ここまで面倒見なあかんの?
つーか、そこまでせんでもえーんやないん?

いやー、なんちうか、この世知辛いご時勢、仕事をするなら、こういう気配りをしてくれるトップの下で働きたいモノだわ。

いや、ボーナスが董事長のサイン入りお写真の現物支給だったりしたら困るのだが…coldsweats01

…マネージャーの年末ボーナスが200万元だっちゅうウワサは本当やろうかthink

| | Comments (0)

Monday, May 10, 2010

バームクーヘンを食べながら…。

5101

ここ数年で、ものすごく業績を伸ばしているバームクーヘン屋さんといえば、真っ先に思い浮かぶのがココ。

5102

通販は無しだが、地方発送はしてくれる。
なので、わざわざ買いに行かなくても、送ってくれる人がいれば、ここいらでも食べられる、と、そう言うことだ。

で、ヒトも年輪を重ねてゆけばいろいろと思うことも出来て来る。
なんかこう、最近、お菓子とか食べてて、バターとか小麦粉とか砂糖とか卵とか、とにかく、そんなおウチでお菓子を作る時に使う以外の材料が入っていると、なんかこう、すごく気になるようになってきたのよね…。

卵、砂糖、小麦粉、ショートニングでん粉植物油脂、クリームチーズ、生クリーム、バター、還元水飴、トレハロース、洋酒、乳清オリゴ糖、食塩、脱脂粉乳寒天乳化剤(大豆由来)膨張剤香料セルロース調味料(無機塩)カゼインNa酸化防止剤(V.E)リン酸塩(Na)着色料お店のホームページより)

なんかこう、ワケの分からないものいっぱい入ってるし…coldsweats01
やっぱ18歳になると、イロイロと考えることが増えて来るのねthink

| | Comments (0)

Sunday, May 09, 2010

北京で食べるぞ!奶酪

北京の名物スィーツに、ヨーグルトチーズミルクみたいなカンジ?の奶酪(nai3lao4)というものがあるらしくって、文宇奶酪店というところと奶酪魏というところがとっても有名なのだとか…。

そりゃ、両方食べてみんコトには、お話にならんやろ…smile

そこでは、ミルクプリンみたいなのんも、美味しいらしい。
うふふcatface

で、あれだ。
やっぱ、中華料理は人数が多くないと、イロんなものが食べられない。

ということで、北京で一緒に食べてくれるヒトを大募集中なのだが、先日なんちゃってちうごく語教室のオトモダチを抱き込むことに成功good
ジミーちゃん倶楽部のオトモダチも入れたら、今希望的観測で6人集まった!
6人いたら、前菜3種類、メイン&ご飯もの6種類でざっくり9種類くらいは一食あたり注文できるどんぶり勘定!
イチゴ味とかマンゴー味とか、イロイロ味の奶酪も食べ比べ出来ようというものcatface

これに便乗して北京で食べたい方、まだまだ募集中ですので、我こそは!と思われる方、どうぞ名乗りを上げてください。

ちなみに、催行予定は、ジミーちゃんのコンサートをはさんだ金土日月の4日間デス。
コンサートは、オプションです(笑)

| | Comments (0)

本日母の日に付…

ニッポン全国母の日ですが、皆さま如何お過ごしでしたか?

ワタシはお寿司居酒屋へ行ったのですが、そこのエビ春巻きが半生で、モチロン即生じゃん!と言ったんですが、一部分飲み込んでしまった後だったので、仕方なくお家帰ってから焼酎を生で飲んで胃の中を消毒しつつ、今、お日記を書いてマス。
なんかもう、目が回ってきた様な気がします…typhoontyphoon

ワタシが明日、無事に朝を迎えられるか否か、それではみなさん、せーだいにはってくださいsmile

| | Comments (0)

なんちゃってタイランド?~フォー・シーズンズ~

ワタシは、未だかつて、タイ王国と言うところには行ったことがない。
なので、本場のタイ料理がどんなものやらよく分からないのだが、ここいらで結構本格的なタイ料理を出すお店があると言うもんで、ランチに行ってみた。

581

店内は、ナンとも摩訶不思議なる空間。
半分はアジアンリゾート風で、半分はここいらの喫茶店風coldsweats01
お二階もあるらしい。

582

ランチは、メインの料理を一つ選んだら、後はおかずやらスープやらデザートやらが付いてくる。
選ぶ料理によって、値段が変わる仕組みになっている。

30163

やっぱり、タイ料理屋さんに来たらタイカレーを食べてみんと!

しかし、なんでタイカレーのランチはこんなにお値段するかにゃ~…。

30164

で、結構タイクツするくらい待って出て来たのがこちら。
イロイロてんこ盛りで楽しそう!
そんぢゃ、いただきますcatface

で、一番美味しかったのは、ベトナムのフォーみたいな米粉の麺とお豆腐の間にミンチ詰めたモノのスープ。
これ、レモン絞って大盛りでいただきたいわん!なカンジ。

生春巻きは、中に海老とアボカド入り。

揚げ春巻きは、びっくりするほど具沢山!
ベトナム料理の揚げ春巻きだと、それを野菜で巻いて食べたりするけど、さすがにゲンコツサイズでそれは出来んやろ…な大きさ!

串焼にはスィートチリソースがかかっていた。

ムール貝は、まぁ、そんなモンで。

で、肝心のグリーンカレーだが、スプーンを入れるなり、カレーペーストが手造りと分かるカンジ。
カーの繊維が飴細工のようにあっちこっちから突き出している。
こりゃ、期待が膨らむ。

で、一口。

ん?

ご飯にかけて一口。

んんん???

えっと、つまり、ワタシはまだ、タイランドへ行ったことがないのだ。
なので、タイ料理と言えば、はじめてタイ料理を食べたトコロの神保町のメナムのほとりの印象がおもいっきし強い。
その後も、そんなにいっぱいぢゃないけど、日本のタイ料理屋さんへは何度か行った。
でも、こんなにお砂糖甘いカレーははじめてぢゃcoldsweats01

こちらのお店は、タイ料理の王道を行っていらっしゃるらしいので、若しかしたら、これが本場の味なのかもしれない。
けど、ご飯に砂糖をかけて食べてるくらい甘いのって、やっぱりなんか、つい、笑ってしまうcoldsweats01
いかん、笑いが止まらんくなって匙がすすまんcoldsweats01

もう少し、お砂糖控えめだったら、美味しいグリーンカレーだと思うのだが…。

ということで、お口直しのデザート。

30165

パラパラとグラン・メニューをめくっていたら、なんか、美味しそうだったのだ、デザート…。
なので、つい…。

ココナッツアイスタピオカ480円。
なんか、メニューの写真と随分違う気がするのは…気のせい?

30166

ワタシゃ、マンゴーソースでもかかってるんかと思いました。
出て来たのんで480円は、頗るコストパフォーマンス悪し、な印象。

今回、グリーンカレーがかなり失敗してしまったので、ナンともアレだが、料理を選びさえすればそんなに悪くないような気は、する。
どちらかと言うと、カルトで注文した方が面白いんぢゃないかしら、な、お店。

いや、若しかしたら、ジツは本場のタイ料理と言うのはあれくらい甘いものなのかもしれないが、何分にもタイランドへは行ったことがないので、いやはやナンとも…coldsweats01

| | Comments (0)

Friday, May 07, 2010

何処まで行くんだユーロ…。

来年2月のパリ豪遊に向けて、ボツボツユーロを買ったりしていたのだが…。

なんでこんなことになるかなぁ~shock

3時間で3円以上下げやがって116円台突入って、何処で買えばええんやろ…。
それより、126円くらいしてた時に、なんでいっぺん売っとかへんかったんやワタシ…。

まぁ、ワタシのユーロ遊びなんて、所詮旅行のお小遣いがちょろんと増えるとか減るとか、その程度のカワイイものだが、今夜は寝れへん人いっぱいおるんやろね…。

リーマンショックの時は、114.5円でしかよ~買わんかったケド、今回はもっと底を狙いたいと思います。

…底って、何処やろ。。。
ドルの二の舞はイヤ…。

だってね、ドルだって10年前には90円台前半でチョロチョロする時代が来るとは思わへんかったやん…。

| | Comments (2)

Thursday, May 06, 2010

きくならく、サンソウの道はキクとして行き易すからじ…。

すっかり北京のつもりで、3泊4日のジミー・リンコンサート&喰い倒れ@北京ツアーの計画も佳境に入ろうという今日この頃、“Pあ”のちうごく版“ぴあぉ”にとうとうsign01予告が出た!

≫≫≫“旋风亚洲 颖爆奇迹”林志颖2010成都演唱会


四川かよ~sweat02

四川省体育館?
五棵松文化体育中心とか、北京工人体育館とかぢゃなくって?

パンダは、北京動物園でも見れるのにぃ~~~!
四川料理は四川省駐京弁餐廳で食べたらええやん!

四川と聞いたなり頭に浮かぶ一篇の詩。

きくならく、サンソウの道はキクとして行き易すからず
山は人面より起こり、雲は馬頭に傍うて生ず

ええもう、漢字は出て来ないけど、とにかく四川への道はタイヘンな難所だっちゅ~ハナシで、そのことを詠んでいるっちゅ~ここんとこだけは、何故かバッチリ覚えているのだ。

ええワタシ、思いっきりビビッてます…。
だって、あの四川っしょ…。

なんたって、青天に上るよりも難いとか言われてる蜀道の難。
そう言えば、日本人ツアーの観光バスが、四川で転落事故起こしてたこと有ったよね…。
2006年の地震の時には、まさしく落下傘部隊が青天から降りて救援に行かんといかんかったようなトコロなのだ。
トコロなのに…。

四川っすかぁ~shock

まだ詳しい日時とかは決まってないようなので、とりあえず最悪四川ということで…。
でも、北京でもやるんでしょ?
ブログにはちゃんと北京/成都って書いてあるもんね!!!
初ちうごくが四川っちゅ~のは、パンダにも諸葛亮にも公孫述にもそんな興味ないワタシにとっては過酷すぎや!
なので、取り敢えずは北京くらいに行かせてくれ!

出来ればあんまし暑くなくて寒くない時期希望…。

| | Comments (0)

Wednesday, May 05, 2010

北京で食べるぞ!天地一家

いや、某グルメ本に載っていた、天地一家清酒鵝肝というガチョウの肝の清酒漬けという料理が、オソロしく美味しそうだったのだ…。

北京と言えば、北京ダックの本場、アヒルの肝料理はイロイロあれど、ココのガチョウの肝は、なんかこう、色艶が違うのだ…。≫≫≫ちょっと見てみる?

パリまで生肝を食べに行ったフォアグラマニア(なの?ワタシ…coldsweats01)のココロを、ギュッsign01とワシヅカミにしたこのガチョウのキモを、なんで食べずにおかりょうか~!!!

しかし、この天地一家、ちうごく版食べログに、「メニューを見ていたアメリカ人夫婦がその値段に驚いていた。彼らは共産主義の特権階級が何たるかを知らないのだ」という口コミが載るくらい、お高いお店なのだ…。

コースで注文したら、500元から1000元なのだそうだ。

え?したら、ナンですか?
厲家菜の2000元で悩んでたワタシからしたら、かる~く行っちゃえるお値段ぢゃ~ないですか!
しかも、3年くらい前の情報だけど、土日はお昼の飲茶の一部が半額!だとか…。

間違いなく、土日のお昼に行くやろ…。

場所は紫禁城の御近所ときたら、故宮観光してお昼は天地一家やろ!
問題は…故宮観光は一日仕事っちゅ~ことやね…。

で、午前ちょろんと見て、いったん外出てご飯食べて、それまら再入場が出来ないものかと調べてみたが、これがなかなか厳しい模様…。
1人60元を2回払うよりも、点心一皿たくさん食べた方がいいような気がするのはワタシだけ???

ええやん、また行ったら!

最早、リピートモードでお旅行計画coldsweats01

で、厲家菜の2000元だが、一晩寝たら260元でええやろ!という気がして来た(笑)
冷静に考えたら、260元ったら、4000円弱よね。
10000円と比べるからすんごいお安いような気がするけど、高級店の北京ダックでも一匹150元くらいだってのを考えたら、やっぱケッコーなお値段だわよ。
美味しかったらまた行きましょhappy01

ということで、チャクチャクと観光(ええ、食文化を知ることは立派な観光ザマス!)計画はたっていくのだが…coldsweats01

| | Comments (0)

Monday, May 03, 2010

北京で食べるぞ!厲家菜

ジミー・リンのコンサートへ行って北京で食べよう!

ってことで、行く気満々の北京。
コンサートの日程はちっとも発表してもらえないが、行かんといかん食べ物屋さん選びはそろそろ佳境…(笑)
北京のグルメガイドとちうごく版食べログとであれこれと検討した結果、仿膳飯庄はイマイチクチコミがよろしくない…。

そこで、次に浮上して来たのが、西太后の食べた料理を再現しているという厲家菜。
本店は、后海辺の羊房胡同11号というトコロにある、ぱっと見ホントに小汚いcoldsweats01食堂といった風情のお店なのだが、支店は超ゴージャス路線を行っていて、六本木ヒルズのお店なんて、ミシュラン2つ星とっちゃったくらいなのだが、でも、本店はあくまで小汚いcoldsweats01食堂な雰囲気。

北京でも王府井や上海にも支店があって、そこだとものごっついゴージャスな雰囲気で、お料理の盛り付け等々も中華料理にはあるまじきなぐらいお上品だったりするのだが、でも、そこだとおんなじモノでもお値段がえらいこと変わって来るらしいだ。

お皿や調度が食べられるわけではないし、さ…。

コースオンリーで、260元から2000元まであり、その料理を求めて世界中の著名人が足を運ぶという。
なんでも、皇家の方々がお召し上がりのお食事であったことがアイデンティティのお店なので、当然食べて不都合な材料は使わない…らしい。
化学調味料はおろか、化学肥料や農薬を使った野菜も使わない…らしい。

マコトなら、素晴らしいお店ではないか!

ということで、今、北京へ行ったら一日は是非ここで晩ご飯を食べよう!という気になっているのだ、これが。

で、問題は、どのコースを選ぶかということ。
なんでも、260元~1000元のコースというのは、使ってある材料は違うが、基本的にそんな変わらないらしい。
でも、260元と2000元の料理は、モノスゴク違うらしい…。

でも、2000元ったら、30000円くらいするのだ。
香港だとさほど驚かないなお値段だが、さすがに北京でそこまで思いきるには、相当な覚悟が必要。
なので、どれほど違うのか情報収集を試みたのだが…。

みなさん、そんなお金は使ってらっしゃらないのだ…。
にほんの皆さんのブログでも、一番お安いコースばかり。
ちうごく版食べログでは、2000元のメニューをお写真したものはあった。
貝のフライ、燕の巣のスープ、フカヒレの醤油煮込み、アワビの煮込み、魚の胃袋と豚肉の煮込み、伊勢えびの北京ソース、野菜料理、ナマコの煮込み、ケツ魚の油がけ、焼き北京鴨、が並んでいた。

伊勢えびの料理は、お写真があった。
ナマコもあった。。
でも、フカヒレとか燕の巣とかアワビとかの御料理のお写真はないのだ。
だいたい300元とか400元とか、その辺りのコースを食べているヒトが多いみたいで、260元の料理とどう違うのかが分からないのだった…coldsweats01

あん、悩ましいワ…think

せめて、600元・1000元・1500元・2000元でメニューがどう違うかくらい、載せといてくれても良さそうなもんだに…と思いつつ、六本木ヒルズの15000円だっちゅ~の料理を見たら、北京の260元コースにアワビが付いてるけど、海老とか鶏肉の天麩羅とか、カエルの脂肪入り茶碗蒸しとか、イロイロないよね…なカンジ。

でも、ゴージャスで雰囲気はいんだけど、さ。。。

場所代とかサーヴィス代とかインテリア代とか入ってなくって30000円…。
純粋に、美味しいものを食べるだけの金額で30000円…。

それって、ある意味、もの凄くお得かも…。
なんたって、上は天井知らずの中華料理なのだ。
福●門で好き放題なんて、香港だろうが東京だろうが、おそろしくて考えることも出来ないが、支店がミシュラン2つ星とるようなお店の本店で、30000円出したら最高の料理が食べられるのだ。

お皿はものごっつい大量生産の、日本の中華屋さんでもしばし見かける中華と言えば!の定番なヤツなのだが…(笑)

でも、やっぱり勇気が…coldsweats01

でも、260元とほとんど変わらない1000元はイヤ…think

その前に、ちゃんと仕事片付けなさい!


…はい。。。bearing

果たしてワタシは、厲家菜へ辿りつけるか???

それより、ホンマに北京でやるんかいな…think

| | Comments (0)

Sunday, May 02, 2010

空前絶後のイケメン! うふ

昨日5月1日は、廈門で車王争覇賽の開会式の日でした。
そして、本日の廈門新聞には、“おねーちゃん、絶対ファンやろ!”と思わせる記事が登場してました。
いえ、ね。
名前見ただけでそのヒトがオトコのヒトなのかオンナのヒトなのかなんて、そんなのちっとも分かりませんが、行間に愛heart04が溢れてるんですもん。

タイトルからしてスゴいんデス。

「林志穎厦門代言車王争霸賽 絶版帥哥出場受追捧」

これって、アレですかね。
「ジミー・リン、アモイで車王決定戦を宣伝、空前絶後のイケメン登場で大歓声」みたいなカンジですかね。

えっと…。
最近見てるちうごく語って、辞書では引けない言葉が多くってcoldsweats01、日本語に訳した時、どういう言葉が一番しっくり来るもんなんだか何時も迷うんですが、ま、この場合一番重要なトコロは<絶版帥哥>ってトコロですかぁ~catface

まだ、ちうごくでもあんまり使われてない言葉みたいで、本来ちうごく語の「絶版」という言葉も、にほん語における「絶版」と同じような意味らしいのですが…。
つまり、あれですか、ね。

ジミー・リンの前にイケメン無く、ジミー・リンの後にイケメン無し!

みたいな意味ですかねcatface

これがその、<絶版帥哥>、またの名をアンチエイジングのカリスマです。

W020100502405760498288

もう、やんなっちゃうこの35歳…think
羅蒙(紳士服)だ紅妮(下着)だと、ヨソの公告ばっかしてないで、自分トコのTシャツも売らんといかんのはわかるけど…think
一枚100元ったら、そりゃ大陸価格としては、そんなお安くはないと思うわよ。
思うけど…。
でも、いくらJRのマスコットったって、マンガ付きやで、それ…think
3・4年前に、このおんなじ赤いジャージ(よね?)を着て露出した時には、スパンコールでおっきくイニシャル入れた白いTシャツだったのに…。

これが若く見せる秘訣なんでしょうか…think

で、記事の内容ですが…。

今回レースの主催者側もそんなに宣伝していなかったのに、ウワサを聞いてやって来たファンでレース会場は溢れ返り、ホントのレースファンよりもお歌やドラマのファンが大騒ぎで、それはもう、レースん時の“しゅ~ん!”って音よりタイヘンだった、と。

ジミーちゃんは終始トレードマークの笑顔で、〈17歳の雨季〉を歌っていた頃を彷彿とさせた、と。

で、“1997年にレースを始めてから13年が経ったけど、でも、ボクはやっぱりまだ17歳だよん”、と。
で、いつものように、“人生はレースみたいなもので、何時加速して何時減速するかちゃんと把握してないといけないんだ、そうして時期を過たず完成超越するんだ”、と語ったらしい。

で、この記者さんは、最後にこう締めくくっているざんす。

この数年、ずっとジミー・リンに注目して来たヒトにとっては、ちっともムツカしい話ぢゃないのよ。
実際に歌手に俳優にプロレーサーという職業を除けても、ジミー・リンはカメラマンで企業家でモーターボート選手で台湾インターネット協会の重鎮で、アメリカ・中国・台湾の数多の公共機関のイメージキャラクターで、いろんな身分があって、その活躍は各界の多くの領域に及んでいて、ヒトをして驚かさずにはおかないわん。
まさに彼が言った“レースの感触”と一緒で、ジミー・リンは自らの黙々たる努力で、夢想実現家の別の素晴らしさを解き示しているのよんheart04heart04heart04

≫≫≫林志颖厦门代言车王争霸赛 绝版帅哥出场受追捧

素晴らしい!
これでこそ、我がアイドルだわんhappy02

でも、そのTシャツはもう止めて…weep
出来ればその上着も…。。。

| | Comments (4)

Saturday, May 01, 2010

これでいいわけ?ル・コアンデザミ

ワタシの、ここいらでお気に入りのケーキ屋さんBest3、その第3位がル・コアンデザミ
創作系?に、トキドキなんというか…ちぐはぐcoldsweats01な印象を受けてしまうものがあるが、定番ものは先ず外さない。
技術的にはかなりイケてるケーキ屋さん。
お店のHP http://www.desamis.jp/

今日もごきげんよろしくケーキ屋さんでケーキよく…大散財。。。bearing
焼き菓子やらケーキやらショコラやら、イロイロ買って帰って、ケーキの箱を開けてびっくり…。

511

これでいいわけ?ル・コアンデザミ。。。

これを、真上から見たらこんなかんじ。

513

1コ450円(税抜き)平均のケーキなのだ…。
150円のケーキぢゃないのだ…。
なのに、こんな詰めかたって…。

エコ?

フレジェの微妙な傾き具合が職人技!と言えなくも、ない。
これでお隣のケーキに領域侵犯することもなく、自らもなんら変わらぬ姿で1時間半の長旅に耐えたのだ。

でも、やっぱり、自分で選んだケーキとはいえ、その箱を開ける時って、ときめくものだと思うのよ。
そのときめきが、なんか、これだと一瞬にしてなんぢゃこりゃ~!!!のネタになってしまうのよ。

ちょっと、さびしい…。

でも、さびしいことばかりぢゃなかったのよね。
そろそろショコラのシーズンもおしまい…。

ということで、普段は1コ210円のボンボンショコラが1コ70円!の投げ売り状態だったのだ!
いっつも、「1コ210円も出してこんなちっちゃいチョコレートが買えるかい!!!」と、卓袱台ひっくり返していたワタシ的には、狂喜乱舞なイベント!

512

この、ケーキの箱に無造作に並べられたボンボンショコラ全部で1050円なのだ!

これでいいわけ?ル・コアンデザミ。。。

いえ、ワタシはいいんですよ、これでhappy01

でも、いかな買ったものがいっぱいで、両の手に持ちきらんぐらい袋があったとはいえ、ケーキの箱を手渡す時には、箱が地面と平行になるように気を遣って渡してくださいね。

| | Comments (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »