« 祇園の天麩羅屋さんでヒトあばれ? | Main | おひとりさまのムコ選び? »

Friday, April 02, 2010

女王さま京都随行記その②~世間知らずなコムスメだったワタシ~

2日目は、女王さまのお買い物のお供。

先ずは高島屋。
そしてめんどくさくなったお昼は、高島屋のレストラン街でウナギ茶漬け。

Cimg1935

このウナギ茶漬けを食べながら、ネギもワサビも付いていない、お出汁の代わりにそこいらで作った昔ながらの番茶をかけて食べる<あけまや>のウナギ茶漬けを思い出す。
初めは、“薬味が付いてないのね~”なんて思ったものだが、はっきり言って、薬味無くていいし。
お出汁かけるよりも、お茶掛けた方が美味しいし。

ということで、<あけまや>のウナギ茶漬けを再評価しながら食事を済ませたのだった…。

美味しくない訳ぢゃないのよ。
ふんわり蒸してから焼いてあって、かば焼きのタレは肝吸いみたいに化学調味料の味が強いこともないし…。

この時、隣の席に話している言葉からして台湾から来たと思われるカップルが座ったのだが、エラい勢いでお買い物して来たようだった。
パリでもそんな御一行様がいらっしゃたが、台湾は今、景気が良いらしい…。

二人の会話を盗み聞きしていたわけではなく、自然と聞こえて来たのだが、アレだ。
ガタイの立派な男のコが、ワタシとおんなじうなぎ茶漬けを注文していたのだが、最後もてあまし気味になったらしく、うな重を食べた女のコに、「これ、食べてみぃひんか?」と聞いていた。
女の子はモチロン、「もう十分!」と言っていた。

その隣で、ワタシはペロリとキレイに全部平らげていた…。

台湾の人って、小食なん?

若しかしたら今頃、“日本の女のコは大飯喰らいだ!”という間違ったウワサが、台湾で人口に膾炙しているかもしれない…。

その後、高島屋で五月人形とカブトを見る。
今回女王さまの目的の一つが、カブトを買うこと。
ワタシはかわいい桃太郎人形の方がいいと思うのだが、女王さまはそれではダメらしい…。

さすがに高島屋の五月人形売場のお人形やらカブトやらは、付いてるお値段もとっても立派だった。
でも、お品物は“これやったら無理してでも欲しい!”っちゅ~カンジのものではなかった。

ということで、そこからタクシーに乗って、東山三条の田中人形へ。


「値切るの忘れたぞよ~!!!」

お買い物の際、なんだかんだいって値切るのは、女王さまの御趣味の一つなのだが、気が付けば御優待ハガキを見せただけで、言い値でお買い物が決まっていた…。

お求めになったのは、このカブト。

Cimg1937

一水さんという甲冑師のものなのだそうな。
「一水と言えば京都でも東京でも名の通った甲冑師ですから!」
なのだそうだ。

さっぱり分からないが、高島屋に比べるとシロウト目にもモノが違うのに、お値段は高島屋よりもずっとお求めやすいのだ。
それはもう、女王さまですら値切ることを忘れてしまうくらいに…。

ということで、どうやら御満足なさったらしい女王さまをホテルへ送り届けて、やっとこここでワタシのお買い物を!
ということで、大丸へ。

ジツはワタシには、大きな野望があったのだ!
来年のパリのために、1枚コートが欲しいなぁ~と、そんなカンジだったのだ。
今まであちこちでもらったデパート商品券やらカード会社のギフト券やらを重たいほど…といってもキモチの問題かもしれないが、とにかく握りしめ、目指すは毛皮売場!

今の時期ですもん、90パーセントOFFくらいでエエモンが落ちてるかも知れないぢゃない!

で、あれだ。
90パーセントOFFはなかったが、80パーセントOFFならあった。
リバーシブルになる、ゴールデンセーブルのとっても素敵なコートだった。

でも、80パーセントOFFだろうがなんだろうが、モトが360万もしとったら、どうにもこうにも、笑うしかないやろ…coldsweats01

所詮ワタシって、毛皮の値段も知らないコムスメだったのね…。

結局、その重たいほどのギフト券やらでピアスを買ってスゴスゴと退散することに…。
そのピアスがこちら。

402

大粒の紅珊瑚!
…を思わせる、ベネツィアングラスのピアス5,250円也。
ホテルに帰って女王さまに報告したら、思いっきり笑われちまってい。
ええねん、所詮ワタシはコムスメやしthink

どうしても食べたかった虎屋饅頭も食べたし!

Cimg1945

この寒い季節限定の酒饅頭、ヤマザキのあんまん…とまではいかないが、かなりの大きさ。
温められて出て来るのだが、割るとお酒の香りがほんわり立ち上る。

生地は気泡多い目で、なんかパサパサしてるんちゃうやろか…という感じだが、これがそんなことないのだ…。
適度にふんわりで重たすぎない皮だから、結構大きくても案外ペロリと平らげてしまえる。
アンコもモチロン美味しゅうございますわよ。
だって、とらやですもんsmile

この虎屋饅頭、ジツはとっても冒険だったのだ。
なんたって、時間は5時過ぎ、7時からは今回のメインイベントであるヴィ・ザ・ヴィでのお食事が控えている…。
でも、虎屋饅頭は3月までなのだ…。
今日がその、最後の1日なのだ…。

結果、どっちもちゃんと食べられたさsmile
パンが1個半しか食べられなかったが、それはそれで諦めが付く範囲でしょう。

ということで、胃袋の限界に挑戦!
京都で喰い倒れ2010春の陣、残すはあと1日catface

|

« 祇園の天麩羅屋さんでヒトあばれ? | Main | おひとりさまのムコ選び? »

爛漫日記/買い物編」カテゴリの記事

爛漫日記/ピアス・アクセサリー編」カテゴリの記事

~国内関西編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 祇園の天麩羅屋さんでヒトあばれ? | Main | おひとりさまのムコ選び? »