« 女王さま京都随行記その① | Main | 祇園の天麩羅屋さんでヒトあばれ? »

Thursday, April 01, 2010

初めてのグルヌイユ

Cimg1966

「どちらかというと、変ったものをいただきたい方なんですけど…」

そう言ってお任せにしたら、今まで選んでまで食べようと思わなかったもんで、食べたことのなかったものが出て来た。

この、ナンともミドリ色の一皿。
梅雨を先取りしたかのような、カエルとデンデンムシだったりした。

だって、メニューにカエルってあっても、別にどーしてもカエル食べんならんことないやん!

ということで、カエルは鳥肉に似ているという噂は本当だった…。

知らなかったのだが、両生類というのは扱いとしては魚介類の範疇なのだそうだ。
でも、オマールとグルヌイユ、どっちを食べる?と聞かれたら、やっぱりオマールと即答するやろthink

|

« 女王さま京都随行記その① | Main | 祇園の天麩羅屋さんでヒトあばれ? »

~おそとで洋食編~」カテゴリの記事

Comments

え~~~~!カエルお初にびっくり。
でも美味しいでしょ。中華でも唐揚げで普通に出ません??
ただ調理法は唐揚げ限定に近いですよね。たぶん。

Posted by: まさ | Thursday, April 01, 2010 at 19:13

えっと…某ちうごくの女の子をナンパしてオウチに押し掛けてってそこでみんなでご飯作って食べよう!みたいな番組で、フツーに食材としてカエルが出て来てたのに文化の違いを感じてしまいましたが…。
ここいらでは田鶏はフツーには出て来ません…coldsweats01
思いっきり勇気を出して食べたんですけど…clover
食べないことはないです、っていうくらいで、カンベンして下さいcoldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Thursday, April 01, 2010 at 23:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 女王さま京都随行記その① | Main | 祇園の天麩羅屋さんでヒトあばれ? »