« 花粉と戯れて花を撮っても平気なの~! | Main | 島いちごどら焼き »

Tuesday, March 23, 2010

長良川の鮎

京都で鮎と言えば、薄いどら焼きの皮に求肥がお約束。
初めて食べた人は、ちょっと物足りないと思うかもしれない。

そやかてな、鮎言うたら、そ~いうもんやで。

でも、ね。
長良川の鮎はどうやら違う模様。

Dsc05822

菓房仲光さんちの<跳あゆ>は、京都の鮎を始めて食べた人の、ナントナク物足りない感を埋めてくれる、そんな鮎。

Dsc05818

京都の鮎を食べながら、誰しもが「アンコ入りの鮎ってないんやろうか…」と、いっぺんくらいは思ったことあるのではないかしら…。

そして、今、ワタシは「鮎はやっぱり京都の鮎やないとあかんね」に落ち着いてしまった。
多分、“洗練”って、そういうもんなんやと思う。

っていうか、アンコも求肥も甘過ぎcoldsweats01
もうちょっと甘さ控えめやったら、きっともっとこの“子持ち鮎”がメジャーになるハズ!

だって、鮎にアンコが入ってるって、大福にイチゴが入ってるのと同じくらい画期的な出来事だと思うのよ。

|

« 花粉と戯れて花を撮っても平気なの~! | Main | 島いちごどら焼き »

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

ブフフ^^食べやがったな^^
美味しかったですか?かあちゃんの大好きなイチゴ大福もきっとsakurakoどのが想像しているイチゴ大福とちと違っておいしゅうございますよ^^

Posted by: テツのかあちゃま | Wednesday, March 24, 2010 at 05:39

いや、岐阜でも
http://www.tamaiya-honpo.com/
ですが。

Posted by: まさ | Wednesday, March 24, 2010 at 14:14

pigテツぼっちゃまのかぁちゃま
ちと、甘い目だったでございましたcoldsweats01
アンコも求肥も、もちっと甘くなかったらファンになったかもしれませんが…coldsweats01

それよりも、気になるそのイチゴ大福…catface

pigまささん
おお!
子持ち鮎は、岐阜スタンダードっちゅ~ワケではないのですね!
貴重な情報をどうもありがとうございますhappy01
で、こちらの鮎のお味はいかがですか?

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, March 24, 2010 at 17:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花粉と戯れて花を撮っても平気なの~! | Main | 島いちごどら焼き »