« 長良川の鮎 | Main | ウキウキ♪<パリで食べよう!2011>妄想中 »

Wednesday, March 24, 2010

島いちごどら焼き

なんでもちうごくの西南部ではえらい旱魃が起こってるんだそうで、もう3ヶ月も雨が降っていないらしく、「一杯のコーヒー、一杯のお茶が西南部の皆さんに届くように」募金が呼びかけられていた。

ワタシの目にも留まるようなトコロでそ~いう呼び掛けをしているのは、慈善事業が趣味のジミー・リンと言うヒトのファンクラブの掲示板なワケなのだが、赤十字を通じた募金の呼びかけで、ファンの皆さんも素直に協力を申し出ていらっさる。

みんな、ナンてココロのきれいなヒトたちなのかしら…。

その頃ワタシは、あれ、だ。

喰い倒れ@Paris仲間の空さんから、天才パティシエカミーユ・ルセックくんのケーキで優雅なアフタヌーン・ティを、という提案を受けたもんで、それならいっそ、カミーユくんのデセールを堪能すべく、まだ予定の決まってない<★付レストランでデジュネ>企画をル・ムーリス(★★★)で設定し、アヴァン・デセールから、ナンならカルトでデセールを追加してみるとかするのもいいんぢゃないかしら…catface
なんたって、ル・ムーリスのお昼のコースったら、前菜・メイン・デザートをそれぞれ3種類の中から選べるランチコースが90ユーロと、去年のランブロワジーのフォアグラの前菜一皿よりもお安いのだ。
これにデセールを一皿29ユーロで追加しても、ちっと鼻血が出るくらいやろsmile

と、鬼に笑われそうな<パリで食べよう!2011>の妄想にふけっていた…。

まぁ、所詮、人間の器が違うっちゅ~コトやねthink

違うついでに、本日のおやつ紹介coldsweats01

3241

158円だかで買って来た、ちっちゃいイチゴ3個入りのこのどら焼き。
特殊なガスを充填していて、イチゴが悪くならない工夫をし、賞味期限を長くしてここいらにまで出回っている模様。

3242

原材料を見ると、膨張剤以外はワケの分からない香料やらなんやらは入っていないようだが、卵やら小麦粉やら砂糖やらのほかに記載されている醤油やらみりんやらっちゅ~のは、ちょっとワケわからん…coldsweats01

一口食べた時、そういえばお醤油の風味があるかな~とは思ったが、それもすぐに分からなくなる。

イチゴは、特に悪くなった様子はナシ。
アンコは固いめの甘い目。
どら焼き生地は、卵少なめどっしりタイプなカンジ。

また食べたい?と聞かれたら、ハハハと笑って言葉を濁すかな、なカンジ。

食べ物にあれこれ言ってられるって、シアワセなことよね…。
と、ささやかなシアワセを噛みしめたりしたのだった。

|

« 長良川の鮎 | Main | ウキウキ♪<パリで食べよう!2011>妄想中 »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 長良川の鮎 | Main | ウキウキ♪<パリで食べよう!2011>妄想中 »