« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

Tuesday, March 30, 2010

女王さま京都随行記その①

飛行機に乗る時、昔懐かしロウケンマンジュウを買ってみる。
このロウケンマンジュウ、松山辺で育った人にとっては、何とも言えないノスタルジーを掻き立てるものらしい。

が、そのお味はというと、昭和の味というかナンと言うか…むにゃむにゃcoldsweats01

それで虫押えをして一路京都へ!

京都へ着いたら、取り敢えず伊勢丹へ。
11階で遅い目のお昼ご飯。

夜は中華料理と決まっていたので、あっさり軽い目に…ということで、お豆腐か湯葉どっち?
で選んだのが、湯葉料理の<松山閣>

2625円の御室という昼御膳がこちら。

Cimg1884

Cimg1887

Cimg1890

Cimg1891

女王さまと二人で暴れそうになる。

動物性タンパク質は、桜蒸しの中に入っていたちっちゃな甘鯛(ちょっと古い目)だけだった。

「ここは、テナント代が高いからね。。。」

その後、伊勢丹をウロウロしてからホテルへ。
そして、女王さまを置いて、今京都で一番お気に入りのケーキを求めて京都御所の前を西の端から東の端へ。

しかし、扉には無情にもClosedの札が…。

仕方がないので、目的地を〈とらや〉一条店の喫茶室に変更。
またしてもてくてくてくてく…結局、小一時間歩いてやっと目的地に到着し、とても甘味屋さんとは思えない空間でくつろぐ。

Cimg1898

やっぱり、〈とらや〉のあんみつは美味しいねぇ…。
1150円と、鼻血が出そうな値段だが、それでも機会があったらまた食べたいと思えるあんみつって、そうそうは無いと思うのだ。

そして、ホテルへ帰って本日の夕食会場へ移動。
岡崎の<京清華>で、いま京都で評判のコース料理をいただく。

シェフが丁寧に料理の説明をしてくれて、なかなか楽しいレストラン。
マダムもとっても素敵な方だった。

そう、中華屋さんとはちょっと違った雰囲気で、とっても素敵なお店だった。
苦手な食材を伝えてあったのだが、すっかり忘れ去られていて、女王さまにはお気の毒にもメインのお料理…フォアグラの酢豚が食べられないというお気の毒な目に遭ってしまわれたが、その分、ワタシが美味しい思いをしたので、ワタシ的には満足よんcatface

Cimg1919

そして、何より感動的だったのが、デザートの杏仁豆腐のバケツサービス。

Cimg1927

しか~し!!!

バケツで美味しい杏仁豆腐が食べられる稀有の機会だってのに、お腹がいっぱいで入らな~い!!!

なんということ…。
〈とらや〉のあんみつがあと1時間早ければ…。

ということで、前半は2連敗でしたが、後半持ち直してシアワセな胃痛を抱え、京都の夜は更けていきます…。

| | Comments (0)

とらやであんみつ

とらやであんみつ
京都御所を目の前に、花も見ずゴーストへケーキを買いに行くと…閉まっていた…。

泣きながら、京都御所の中を突っ切ってとらやへ。

季節の生菓子&虎屋まんじゅう目の前で完売ですって…。

仕方がないから、アンミツ食べて帰りマス。

くうっ…。

| | Comments (0)

Monday, March 29, 2010

アイのカタチ。。。

突然ですが、があこデス。

3291

え~、そのムカシ、があこが応募した“ジミーちゃんに新年メッセージを送ってプレゼントをもらおう!”企画、覚えてらっしゃいますでしょうか?

その4部門でそれぞれ1位になったヒトの景品が、このほど公開されましてん。
ジミーちゃんの直筆サイン入りカードだったモヨウです。

U1819p28t3d2723888f326dt20091009172

このコンサートのカードに、銀色のペンでサインがしてあったです。

で、もらった人はすんごい喜んでらっさるんですが…。

ぶっちゃけ、アレです。
ワタシがそのカードもらっても、3日後には何処行ったか分からんようになっとるんやろうな…、とcoldsweats01

ムカシから、このポスターやらカードやらというモノには、まったくもって愛着がわかないワタシです。
台湾でお人形屋さんへ行った時にも、オマケでポスターもらったりするんですが、日本まで持って帰ったことって…お人形の保護用にバリバリ切って頭の周りに巻き付けて持って帰ったモノ以外、全部台湾から連れ出してさえもらえなかったような…coldsweats01

アイのカタチはイロイロありますから…coldsweats01

ワタシには、とても部屋中にポスターやらカードやらを貼りまくって、四六時中囲まれて暮らすようなことはできないデス。
ウソつき星ちゃんをBGM代わりに一日中かけっぱなしてるっていうのは、日常茶飯事ですがcoldsweats01

| | Comments (0)

すっみれっのは~な~さぁくぅ~ころ~♪

3281

植えっぱなしでも、ちゃんと増えてくれるのが嬉しいスミレ。

3282

パンジーとかより、やっぱスミレが可憐な気がする。

3283

お幸ちゃまも、お花を愛でていらっしゃるんで?

そしてワタシは…。
お写真に撮って初めて気が付く草生えとるやん!

| | Comments (2)

Sunday, March 28, 2010

牛肉の赤ワイン煮を作ってみよう!その②

特製?ブーケガルニ

Dsc06082

月桂樹・タイム・イタリアンパセリ・フェンネルと、庭にあるハーブをちぎって来てブーケガルニを作る。
ポロネギもタコ糸もないもんで、ネギで束ねてみた。

いいぢゃん、それでsmile

一晩マリネしておいた牛肉。

Dsc06094

漬け込むときにニンニクを入れ忘れたのはナイショだcoldsweats01

小麦粉を振って、こんがりと焼く。

Dsc06098

バラ肉だから、脂が出る出るcoldsweats01

香味野菜にも小麦粉を振り、しんなりなるまで炒める。

Dsc06101

しんなりなったら、漬けておいたワインを入れてひと沸かし、あくを取り、ここで先日買った圧力鍋の出番。

Dsc06105

トマトピュレとトマトの水煮缶を加え、ブーケガルニとセロリの葉っぱをのっけて低圧で20分くらい煮込む。

その後さらに水とフォン・ド・ヴォーを加えて低圧で30分くらい煮込む。

蓋を取ると、表面には恐ろしいくらいの油の層shock
それを一生懸命すくっては捨て、すくっては捨て…。

一日冷蔵庫で固めて脂を取ればいいんだろうけど、今晩食べるつもりマンマンなので、ま、そんなもんでcoldsweats01

玉ねぎのみじん切りをバターで炒め、そこにベーコンを加えて炒め、肉と野菜を取り出した後の煮汁に入れて煮詰めてソース作り。

椎茸・シメジをバターでいためて取り出しておいたお肉と一緒にお鍋に戻し、温めて完成!


…この辺り、まったくお写真がないのは、途中友達が来たり、その後ほっとらかしてなんちゃってちうごく語教室へ行ったりしたもんで、帰ってから超特急で仕上げんならんかったのだcoldsweats01

さらに、追いうちをかけたあんまりな出来事…。

ホントは、これにじゃがいものピュレを付ける予定で、去年秋の新じゃが(それはもう古じゃがやろ!)をレンジでチン!したまでは良かったが…。
恐ろしくエグいジャガイモでとても食べられず…bearing

ということで、ええやんもうこれで!
で完成したのが、こちら。

Dsc06110

今回は、ナカナカ美味しく出来たような気がするけど、トマトがちょっと多かったかも、な気もしないでもない。

次はもっと美味しく出来るさcatface

| | Comments (4)

Saturday, March 27, 2010

牛肉の赤ワイン煮を食べてみよう!

Dsc06110

美味しゅうございました。
詳しくは後ほど…coldsweats01

Dsc06113

今日盗んで来たワイン。
これまたよく分かんないけど、昨日のワインより美味しかったので、これでよかったのではないか、と…catface


| | Comments (2)

牛肉の赤ワイン煮を作ってみよう!その①

なかなか美味しく出来ない牛肉の赤ワイン煮。
いっぺんに作る量が少ないから味が乗らないのかしらん…と、今回は特別ルートを使ってバラ肉を調達。

「大将!赤ワイン煮が作りたいので、バラ肉一枚買って、焼き肉用と煮込み用に分けてくらさい!」
「煮込みやったら3Aくらいの肉でええか?」
「上等でし!」

バラ肉1枚ったら、3.7キロからあったcoldsweats01

で、今日のオシゴトは、香味野菜をミルポワに切って、塩コショーしたお肉と合わせてワインに漬けて完了。

このワインだが、ぶっちゃけワタシはワインのことはさっぱり分からない。
ただ飲んで、美味しいとかこれはちょっと…とかいうだけだったりする。
花園のワインも自分が仕入れ担当ぢゃないもんで、ドンくらいのワインがあるんだか、さっぱり分からないのだこれがcoldsweats01

しかし、煮込み用にわざわざワインをここいらで買うのもアレなので、ヒミツの地下通路に置いてある冷蔵庫へワインを盗みに行ってみる。

これが、ワインセラーとかではなく、ホントに冷蔵庫にゴロゴロ入れてあるのだが、さっぱりわからんものだから、手近なところをおもむろに一本。

おお!ブルゴーニュ~。
やっぱ、牛肉煮込むにはブルゴーニュよね。
よく分からんけど、まだ若いコやし、そんなたいしたことないやろ。
プルミエクリュやし、これやったら使うても怒られへんのちゃうかな…。

っちゅ~ことで、ポン!と開けたワインがこちら。

326

よく冷えてたもんで、開けた当初はまるで水のようだったが、しばらくしたらけっこう開いて来て、ブルゴーニュらしいワインになった。
ちょっとスパイシーな気がする。
煮込みに使うには良いかもしれないsmile

煮込みって、使うワインで結構味が変わるのよね。
そのむかし、ジャンケン大会の商品でもらったシャンベルタン村のワインでイノPPのシチューを作ったら、とっても美味しかったワhappy01

では、続きは明日…。

| | Comments (0)

Thursday, March 25, 2010

花冷え…ぶるぶる。。。

暑さ寒さも彼岸まで…。
なのに、異常に寒い今日この頃。

Dsc05947

とはいえ、この時期にソメイヨシノが咲いているというのは、ちょっと異常。。。

Dsc05953

去年、3輪しか花を付けなかった枝垂れ桜に、今年はもちっと沢山花が咲いた。
ちょっと、うれしいcatface

桜のお写真が、ちょっと上手になった気がする今日この頃…。
桜を撮るって、ケッコー難しいというか、ハシにもボーにもかからんようなお写真しか撮れないコトが多い気がするのは…気のせい?


| | Comments (0)

ウキウキ♪<パリで食べよう!2011>妄想中

去年の<パリで食べよう!2009>、結局いくら食べたのか怖くてまだ計算できていないのだが、徒に経験値を上げたワタシたちだからして、どうにもこうにも、またしてもやりたい放題を妄想中catface

1日目
夜食 des GÂTEAUX et du PAINでリンゴパイとかケーキとか(10€)

2日目
ゆっくりブランチ Bread & Roses(30€)
買い出し MARIE-ANNE CANTINのバター&チーズ(10€)
夕食 コンスタン通りで軽い目に(50€)

3日目
朝食 La Fournée d’Augustineでバゲットコンクール1位入賞のバゲット他(3€)
昼食 Le Meuriceでヤニック・アレノさんとカミーユ・ルセックくんに軽~くご挨拶(200€)
夕食 ホテルで軽い目に(10€)

4日目
ゆっくりブランチ(20€) 
夕食 AUX GOURMANDSでがっつり!(150€)

5日目
朝食 ホテルで軽い目に(3€)
昼食 Le Violon d'Ingresでさらっとランチ(100€)
夕食 ホテルで軽い目に(10€)

6日目
朝食 軽~く(3€)  
昼食 軽~く(15€)
夕食 Le Cinqでジビエを堪能(300€)

これに買い食いのケーキとか入れたら、やっぱり食費はざっくり1000€やねcoldsweats01

クレープとラデュレは、もう卒業したのだcatface

相変らず、食べるところをまず決めてから、その他の予定を考えると言う、うっかりするとまたしても1枚の絵も見ないで帰って来ることになりかねない旅行プラン…coldsweats01

前回は、ANAから燃油代をふんだくったもんで、えらく気が大きくなって暴走しちゃったもんだが、今回はきっちりとられそうなカンジ…。
それに、ワタシたちの定宿コンコルド・モンパルナスの正規割引運賃105ユーロが115ユーロに値上がりしちゃったらしくて、6泊だとひとり30ユーロ追加になるモヨウ…。
為替の様子を見て、失敗しないユーロ調達に励まなければ…。

あ、でも、ジョルジュ・サンクに泊まろう!企画は、1泊1人50000円からかかりそうなので、あっさり流した!
その分、やっぱり食べた方がいいやねsmile

今のところ、ル・ムーリスでデジュネ、ル・サンクでデュネになってるけど、これを入れ替えるのもありかしら…。

旅行って、早く計画を立て始めたら、その分楽しい時間が長くなって、考えるだけでシアワセ気分が持続してくれるところが好きデス(笑)

| | Comments (2)

Wednesday, March 24, 2010

島いちごどら焼き

なんでもちうごくの西南部ではえらい旱魃が起こってるんだそうで、もう3ヶ月も雨が降っていないらしく、「一杯のコーヒー、一杯のお茶が西南部の皆さんに届くように」募金が呼びかけられていた。

ワタシの目にも留まるようなトコロでそ~いう呼び掛けをしているのは、慈善事業が趣味のジミー・リンと言うヒトのファンクラブの掲示板なワケなのだが、赤十字を通じた募金の呼びかけで、ファンの皆さんも素直に協力を申し出ていらっさる。

みんな、ナンてココロのきれいなヒトたちなのかしら…。

その頃ワタシは、あれ、だ。

喰い倒れ@Paris仲間の空さんから、天才パティシエカミーユ・ルセックくんのケーキで優雅なアフタヌーン・ティを、という提案を受けたもんで、それならいっそ、カミーユくんのデセールを堪能すべく、まだ予定の決まってない<★付レストランでデジュネ>企画をル・ムーリス(★★★)で設定し、アヴァン・デセールから、ナンならカルトでデセールを追加してみるとかするのもいいんぢゃないかしら…catface
なんたって、ル・ムーリスのお昼のコースったら、前菜・メイン・デザートをそれぞれ3種類の中から選べるランチコースが90ユーロと、去年のランブロワジーのフォアグラの前菜一皿よりもお安いのだ。
これにデセールを一皿29ユーロで追加しても、ちっと鼻血が出るくらいやろsmile

と、鬼に笑われそうな<パリで食べよう!2011>の妄想にふけっていた…。

まぁ、所詮、人間の器が違うっちゅ~コトやねthink

違うついでに、本日のおやつ紹介coldsweats01

3241

158円だかで買って来た、ちっちゃいイチゴ3個入りのこのどら焼き。
特殊なガスを充填していて、イチゴが悪くならない工夫をし、賞味期限を長くしてここいらにまで出回っている模様。

3242

原材料を見ると、膨張剤以外はワケの分からない香料やらなんやらは入っていないようだが、卵やら小麦粉やら砂糖やらのほかに記載されている醤油やらみりんやらっちゅ~のは、ちょっとワケわからん…coldsweats01

一口食べた時、そういえばお醤油の風味があるかな~とは思ったが、それもすぐに分からなくなる。

イチゴは、特に悪くなった様子はナシ。
アンコは固いめの甘い目。
どら焼き生地は、卵少なめどっしりタイプなカンジ。

また食べたい?と聞かれたら、ハハハと笑って言葉を濁すかな、なカンジ。

食べ物にあれこれ言ってられるって、シアワセなことよね…。
と、ささやかなシアワセを噛みしめたりしたのだった。

| | Comments (0)

Tuesday, March 23, 2010

長良川の鮎

京都で鮎と言えば、薄いどら焼きの皮に求肥がお約束。
初めて食べた人は、ちょっと物足りないと思うかもしれない。

そやかてな、鮎言うたら、そ~いうもんやで。

でも、ね。
長良川の鮎はどうやら違う模様。

Dsc05822

菓房仲光さんちの<跳あゆ>は、京都の鮎を始めて食べた人の、ナントナク物足りない感を埋めてくれる、そんな鮎。

Dsc05818

京都の鮎を食べながら、誰しもが「アンコ入りの鮎ってないんやろうか…」と、いっぺんくらいは思ったことあるのではないかしら…。

そして、今、ワタシは「鮎はやっぱり京都の鮎やないとあかんね」に落ち着いてしまった。
多分、“洗練”って、そういうもんなんやと思う。

っていうか、アンコも求肥も甘過ぎcoldsweats01
もうちょっと甘さ控えめやったら、きっともっとこの“子持ち鮎”がメジャーになるハズ!

だって、鮎にアンコが入ってるって、大福にイチゴが入ってるのと同じくらい画期的な出来事だと思うのよ。

| | Comments (3)

Monday, March 22, 2010

花粉と戯れて花を撮っても平気なの~!

3221

今年は桜が早い。

322

山桜系はモチロン、ソメイヨシノまでもう咲き始めてしまった…。

桜の季節、3年前までは恐ろしく憂鬱な季節で、あの花を待つココロウキウキ楽しい季節は二度と廻って来ないのか…と、この季節にマスクなしで歩いている世間のすべての人々を恨めしく思ったものだが…。

今、ワタシはとってもシアワセです!

別にワタシは、このシアワセを独り占めしよおってんぢゃなくって、みんなに分けてあげたいと思うのに、信じてくれる人がナカナカいないのが悲しい…。
ワタシのカワイソーな様子を見たことあるヒトでさえ、本気にしないのだ。

でも、いいの!
ワタシ今、幸せだから!

3222


ワタシが楽しくお写真している横で、お幸ちゃまは喰いにいっていた。
最近、このお坊ちゃまが時々くしゃみをしているのだが…。

お坊ちゃまはちょっと香港!っちゅ~ワケにはいかんし、ね。。。

| | Comments (4)

Sunday, March 21, 2010

無事是貴人

無事是貴人
大荒れの予報にどうなるコトかと思っていたら、昨日もワタシが移動する間は雨も降らず、今日も何だかすっきり晴れて、メデタシメデタシ!

しかし…。
ナンチャラマラソンがあるらしく、交通規制があるとかで、ホテル前からのバスがない…。
タクシーならあるっちゅうんで、仕方なくタクシーで乗り付けたら、190円で行けるトコロが1150円かかっちまった!

あう…。

ということで、甘いものでも食べてココロを静めながら、これから帰りマス。

| | Comments (0)

韓国風の焼き肉食べつつココロは…

「どこにしましょ~」

イロイロ迷った末、韓国出身のおばさまがやってらっしゃるという防府の焼き肉・韓国料理のお店、MANAへ行ってみた。

Dsc05792

最初に唐辛子の辛みがツンと来て、そのあとでオキアミやらなんやらの旨味が追いかけてくるようなキムチ。

Dsc05802

一人前2000円ボリュームたっぷりの国産牛骨付きカルビ。
この他に、国産牛上バラ1800円と、海鮮チジミ1300円、それにチシャ400円のお夕食。

モチロン、一人で食べたんぢゃないわよ。
でも、これですんごいお腹がいっぱいになってしまった…。
イロイロなチゲとかチャプチェとかもあったのに…。

次は、もっと大人数で行かにゃ(笑)


で、焼き肉を食べながらの話題と言えば!

「ポールさんが生きとる間にポール・ボキューズは行っとかんとね!」
「ぺルナシオンのチョコレートも食べなきゃ!」

「やっぱ、行きに飛行機でリヨンまで飛んで、それからパリに戻るのがいいんぢゃない?」
「今からだったら、TGVも25ユーロぐらいで買えるでしょうし。」

「2月やったらル・サンク行くのに毛皮がいるよね…。」
「毛皮買うよりも、ジョルジュ・サンクに泊まった方が安いよね。」

「ワタシたち、コンスタン村は外せませんよね。」
「オ・グルマンでも今度はがっつり食べたいし。」

「プラザ・アテネのパティスリーに行ってみたいんですけど!」
「ケーキ2個にお紅茶で8000円っちゅ~噂のとこよね!」

「やっぱり、削るとしたらリヨンよね…。」
「リヨン削ったら、もう一回パリで★付きランチくらい行けませんかね?」

「ジョルジュ・サンクに2泊はどうですか?」
「それより食べたほうがよくない?」

「寒いし、今回はあんましウロウロ出来ないから、絵も1枚くらいなら見れるかもしれませんよ!」
「デパート行って、TC現金にせなあかんけど、ね。」

なんて楽しい会話なんでしょうhappy02

さぁ!お金とマイル貯めるぞ~!!!

って、お金を貯めることとマイルを貯めることは、果たして両立出来るのでしょうか…。

ジミーちゃんのコンサートにも行かなあかんし、ねcoldsweats01

| | Comments (2)

Saturday, March 20, 2010

めんたいフランス

めんたいフランス
ショハンのジジョウにより、広島駅でマリオデザートのめんたいフランスにかぶりついています。
ここいらでは有名なお店らしいです。
博多のふくやの明太子使用らしいです。
一本240円。

これ、今までワタシが食べたことあるめんたいフランスの中では一番美味しいです。
マーガリン臭くないのがイイです。
微かにレモン風味です。

しかし、駅で、しかも日本の駅でフランスパンにかじりつくのは、かなり自分を捨てんと出来ませんわね…。

| | Comments (3)

空が白い日のおでかけ

空が白い日のおでかけ
これから韓国料理目指して海を渡ります。
ビートルぢゃないけど(笑)
今朝は黄砂が特に酷い気がします。
あう…。

それでも、ちゃんと息は出来てるので、数年前までのワタシからしたら、ホントにあんびりばぼぅなコトです。
全国の、心ウキウキする春を無くしてしまった皆さん!
春を取り戻す方法、教えます!
効果が出ない場合は、個体差というコトで(笑)

| | Comments (0)

明日からお出かけデスねんけど…

三連休は大荒れになるらしい…。
やだな~think
海を渡らんといかんのやけどな…。
海を渡って、韓国料理を食べに行くのだcatface


| | Comments (0)

Wednesday, March 17, 2010

恐るべし!愛のクモン式~おーじサマに牽かれて長城ツアー~

某SNSが提供する中国語学習アプリケーション『中国語万里の長城』。
基本的には、出題された中国語の単語に対し、その回答として一番適当と思われるものを4つのなかから一つ選ぶというもので、間違ったらそこでアウト。

それだけならなんてことはないのだが、そこはそれ、なんといっても一筋縄ではいかないのが国際社会のお付き合い。
誤解もあればワケ分からない理不尽もある。
こちらの理解不足もあるだろうが、あんただって、こっちのことちゃんと分かってないじゃない!ということもある。
そんなことまで学習出来ちゃうスグレモノのアプリケーションだったりする。

ありていに言えば、答えが2つある時もあれば全部間違ってる時もある。
しかし、10秒内に4つの中から一つを選択しないとアウトなので、作成者の意図を推し量りながらナニかを選ぶ必要がある。
4つの中に答えが2つ、しかも全く同じに見えるものが2つあったとしても、どちらか一つを選ばないといけない。
それはもう、神経衰弱に近いかもしれない。
そして、その全く同じ物のウチの一つを選んだとして、運が悪ければアウト設定なのだ。
それはちょっと、なんちゃってロシアンルーレット的スリルとも言えよう。

とにかく、大修館の『中日大辞典』だけではとても対応できない、高度なコミュニケーション能力と運も実力の内的な、そしてなにより寛容性を要求される意味当てクイズゲームなのだ。

で、それが①山海関(10問正解)から始まるのだが、②馬蘭関(30問)、③将軍環(50問)、④司馬関(60問)、⑤慕田峪関(70問)、⑥居庸関(80問)、⑦水関(100問)と来て、今ワタシは八達嶺の前で関門が開くのを待っている。
面倒くさいコトに、この関門は一日に一個しか開かないのだ。。。

で、アレだ。
この時々「取締役」ったら「董事」やろうが!とか、「土地」を日本語にしても「土」にはなるかい!とか、「くせ」も「故障」もどっちも「毛病」やろ!とか、あんなこんなで日本語も中国語ももちっと勉強して出直してこい!と叫びながらもワタシが100問クリアという偉業(ワタシにとっては偉業以外のナニモノでもあるもんかい!)を成し遂げられたのは、やっぱり愛のクモン式の成果と言わずして他にはないやろ。

なんたって、アレだ。
目が単語を認識してその信号を脳に送ると、愛のクモン式によって作成された脳内データベースから、字幕中に似たような文字を含むシーンが選びだされて再生され、それによってワタシはその単語の意味を日本語で考え、4つの答えの中から最も適当そうなものを選ぶ、と、そう言うことなのだ。
何時も中国語字幕ばっか見ていると、それをわざわざ日本語に直したりしないで、“そ~いうもの”として認識しちゃってるもんで、日本語に訳したらナンになるのか考えるのにちょっと時間がかかるが、それはそれ、4つの中からそれらしいのを選べばいいわけだから、そこはテキトーに…。

で、その愛のクモン式脳内データベースでの対応率が50パーセントを越えるくらいあるカンジなのだ、これが。
あとの20パーセントはジミーちゃんニュースチェックで覚えた言葉、10パーセントがオオムカシ習った時の記憶、そして20パーセントくらいそんなん知るか!っちゅ~カンジ。

つまり、全体の70パーセント程がジミーちゃんの顔に反応してからこっち身に付いた単語っちゅ~コトやね。

heart01的力量这么伟大sign03

ワタシがまだガクセーをしてた頃に、こんなステキshineな学習法と出会っていたら、若しかしたらワタシは今頃、HSK11級くらい、かる~くクリアしていたかもcatface
そしたら今頃、ここいらには住んでないわね、きっとsmile

ということで、今度試しにHSK1級(急にケンキョcoldsweats01)でも受けてみようかしらん、などと考え始めている今日この頃…。
千里の道も一歩から!
おーじサマとの同行二人でいったい何処まで行けるやら…。

| | Comments (4)

Tuesday, March 16, 2010

生キャラメル大福&抹茶ミルク大福

一笑堂の抹茶大福にハマってる自分が、なんとなくアレだったので、味覚をリセットすべく、ここいらで一番お気に入りの後藤へ行って大福を買ってみた。

30161

抹茶ミルク大福と、生キャラメル大福。
ココで抹茶ミルク大福を買うのは初めて。
だって、お茶の色がイマイチなもんで、ナンか今まで食指が動かなかったのよね。
でもって、生キャラメル大福はかなりのお気に入り。

30162

で、結論ですが…。
ココの大福の皮は、ちゃんとお米の味がしてやっぱり美味しい。
生キャラメル大福、やっぱりワタシは好きだわコレ。

でも、抹茶ミルク大福は、やっぱりお茶の味がイマイチ。
抹茶と言うよりも、煎茶を粉末にしたみたいな味。

後藤の大福皮で一笑堂の餡と生クリームをくるんだら、最強の抹茶大福が出来るのに…。

世の中、イロイロとママならんものね…coldsweats01

| | Comments (3)

Monday, March 15, 2010

ここいらの抹茶大福

時々お客様にいただくここいらのお菓子屋さんの抹茶大福。

3151

ジツは、ヒソかにお気に入りだったりする…。
ここの他のお菓子には、さほどこだわりというものを感じることもなく、大福生地も混ぜ物多そうなカンジでアレなのだが・・・。

3152

テボ餡の味を誤魔化す大量の抹茶、生クリームもミルク風味の香料たっぷり!
しかも、ちょろんとブランデーなんか入れてあるモヨウ…。

なんかこう、この大福だけはワタシのココロに訴えるものがあるのだ!

いかん、カンペキはまっとる…coldsweats01
いっぺんに2つもたべちゃった…think

| | Comments (4)

ここいらのカンガルー屋さん

営業所から朝一でかかって来た電話。

「本日指定のお荷物が届いてるんですけど、今日そちらへ配達の便がありませんので、一応ご連絡だけ入れておきます!」

…これでええんか?企業物流最大手…think

それとも、企業物流最大手だけに、個人宛の荷物は企業の荷物の隙間で運んでやっとるんじゃ、くらいのもんなんかしら…。

| | Comments (2)

Sunday, March 14, 2010

取っ手の折れ~るティファール♪

この間、豚の角煮を作ろうとしたら、圧力鍋がちゃんと仕事をしなかったもんで、ちっとも美味しくないものが出来てしまった…。
もう古いしね。
それに、IH対応ぢゃないし…。

ということで、圧力鍋購入。

3141

ナニを隠そう、ジツはワタシ、ティファールファンだったりする。
ええあの、取っ手のとれ~るティファール♪
ナンでも重ねて収納出来て、食器洗い機にもちゃ~んと収まる、あのティファール♪
お手入れ簡単!
…というか、お手入れ要らずのティファール♪

ということで、圧力鍋もティファールの物を選択。
幾つかラインがあるのだが、ここはやっぱり、取っ手が折れて収納がかさばらないっちゅ~ヤツやろcatface

3142

早速ナニ作ってみようかしら…catface

こ~いう花園会計からのお買い物でワタシのポイントが増えると、なんかこう、身が燃えて来るのよね。
しかも、ポイント10倍やったしcatface
そろそろまたポイントだけでピアス買えるくらい貯まって来たし、また買っちゃおっかな~catface

…って、それは買うっていうのかしら…coldsweats01

| | Comments (2)

Saturday, March 13, 2010

クッキー&セサミクリーム

クッキークリームと言えば、ハーゲンダッツの中でも定番中の定番!
あれはイイアイスクリームだと思う。

そのクッキークリームの余光というか、ハーゲンのアイスでクッキーの文字が入っていると、なんとなく美味しそうな気がして、つい、買ってしまうのだ。
…仮令メイプルクッキーでこっぴどい目に遭っていたとしても…。

313

このクッキー&セサミクリームも、メイプルクッキーと同様に全粒粉クッキー系だった…。
どうもこれ系のクッキーの良さが、ワタシには理解不能。
しまった…。
しかも、胡麻味のアイスって一口二口ならいいんだけど、120mlあると途中で飽きちゃうのよね。

どうも最近、ハーゲンダッツの商品開発部の中に、ワタシの味覚では理解できない才能をお持ちの方が入っておられる気がする…。

また食べたい度 ★

| | Comments (2)

Friday, March 12, 2010

花園山の春

3121

紫苑の蕾がふくらみ…

3122

タンポポは綿毛を飛ばし…

3123

菜の花は盛りを過ぎ…

3124

ホトケノザが蜜を貯め込んでいる頃…。

昨日も花園山から下界へ降りて行ったイノPPが、海に飛び込んで逃走を図ったにも関わらず、漁船に取り囲まれて捕獲されたらしい…。
このイノPPさんは、特に人に被害を加えたわけではなかったため、なんでも土佐というところへ流刑になったらしい。

お腹には、赤ちゃんがいたらしい…。

その頃お幸ちゃまは…。

3125

庭の植木を愛でていらっしゃった…。
というか、どうやらこの実が気になる御様子…。

杉苔絨毯の上にどっかと前足をのっけていらっしゃるところは…見なかったことにしてさしあげてください。。。

| | Comments (2)

Thursday, March 11, 2010

マカダミアナッツ入りリッチ食パン

Dsc02419

ワタシが焼く食パンの中で、最も原価が高くつくマカダミアナッツ入り食パン。
1.5斤に150gマカダミアナッツが入っている。

朝からカロリーがっつり接取できちゃうスグレモノ。

ええ、スグレモノですとも!coldsweats01

| | Comments (2)

Wednesday, March 10, 2010

林さんの手作りチーズケーキ

別にネタで買ったわけぢゃないんですが…。

3101

“林さん”って見ると、つい、リンさんと読んでしまうのは仕方ないかしら、と…coldsweats01

件の経営の変わったスーパーが置いていた、そこいらの奥さんが作ったらしいチーズケーキ780円。
買ってみようかしら…と思った理由は原材料。

小麦粉・砂糖・クリームチーズ・卵・牛乳・レモン・コーンスターチ・洋酒・アプリコットジャム

と、こんな風にプロのお菓子屋さんが使うワケの分からない食品?添加物?の名前が含まれていないのだ。

3102

切り方がいかにもシロウトっぽくってアレだがcoldsweats01、ケーキのお味はなかなか。ワタシの好みとしては、もうちょっとチーズが濃厚なのがいいとか、レモンが効いてる方がいいとかあるが、でも、15センチホールで780円で替えるケーキとしては、マックスよく出来たチーズケーキ。

ここいらの皆さん、林さんのチーズケーキ、いっぺんお試しあれhappy01

| | Comments (2)

お父さん…そんなことでムスコの人生決めてええんですか…^^;

『美麗佳人』という台湾版の『marie claire』3月号に登場したジミーちゃん。
紹介記事が出てましてん。≫≫≫不忘當初的好奇與熾熱 林志穎

Photo

本人もマネージャーもファッションセンスにはものごっつい不安がある(失礼!coldsweats01)だけに、いくらコーディネーターが付いているとはいえ、露出のたびに結構ハラハラドキドキモノなのだが…。
っていうか、コーディネーターちゃんとシゴトしとるんか?と思うコトがままあるのだが…coldsweats01

でも、やっぱ『marie claire』だけあって、スタイリストも比較的センスいいよね(笑)

で、その中で語られていたジミーちゃんの芸能学校入学のヒミツ…。

「ウチは5人兄弟だったんですが、他の4人はみんなMasterとかDouble masterとか卒業してるんですけど、ボクだけがゲーノー界へ行きまして、父がボクが中学の時ものごっつい沢山のラブレターやらプレゼントやらを貰って来るもんで、芸能学校に行かせてみるのもいいかと…」

日本的に言えば、5人兄弟の内他の4人はみんな大学院出で、1人だけ高卒なワケですが…。
しかも、そこがホリ○シ学園みたいなトコとあっては、二男だけよっぽど出来が悪かったんぢゃないかと思われても仕方がないよね…coldsweats01

親も子も勇気あるというか…coldsweats01

…ええんか? それで…think
いや、ジミー・リンやったから、それでもえかったんやろけど、さ…。

ジミーちゃんちの林パパといえば、“日本のりえママ、台湾の林パパ”と並び称される、その一声で事務所も黙る…(笑)

しかも、林家では恐ろしく父権が強いのだそうで、林家の中では嫁の方から舅に話しかけることは出来ないとか、ムスコが父の日にカノジョ連れて会いに行っても、カノジョはひとっコトも口きいてもらえんかったとか、父親が気に入らんと言ったもんで、ムスコはカノジョが臨月になってもそのことをよ~言いださんかったとか…。

林家の中では、封建時代の伝説的エピソードの数々が21世紀の今に至ってもなおリプレイされているとモッパラの評判…。

ほんまなんやろうか…think

そんな家に嫁に行ってしんぼー出来るようなムスメっコは、日本にはもうおらんやろ。
世界的に見ても絶滅危惧種やね。

| | Comments (0)

Monday, March 08, 2010

そして事件は突然に…

世間さまでは、さっちゃん(仮称)の受難や某スーパーの売り出しと、イロイロニュースはあるものの、ワタシ的にはな~んもない今日この頃…。

ジミーちゃんも最近は本業?副業?の社長業の方に行っちゃってるのか、趣味の芸能活動はお留守みたいだし…。

ナンかいいコトないかなぁ~。

と思っていたら、事件が起こってしまった…。

今朝、お幸ちゃまとワケワケがお約束の朝のパンを持って庭に下り、いつものようにお幸ちゃまとちゅ~して、お幸ちゃまにパンを差し上げ、ふと気が付くと…。

ぎゃあぁ~~~~~

お…お幸ちゃまのお座敷の前で…ね…ね…ね…が寝てる…shock

お幸ちゃま…それは、昨夜のオシゴトで?…sweat02
そのお口で、ワタシにちゅ~なすったんでございますか?

…血しぶきが飛んでるんですけど…。

あまりの残酷さに、画像は自主規制とさせていただきますので、想像の翼をバタバタとはばたかせてリアルに思い描いてみてください…。

あ、でも、今、想像の世界では猫の大きさほどもある真っ黒なドブネズミを想像してしまったかもしれませんが、実際のところは尻尾は外して5センチくらいの大きさのチビネズミだったです。

でも、やっぱり、いや…。

ワタシがこんなに恐怖にひきつってるというのに、お幸ちゃまはちっとも反省なさっていらっしゃらないどころか、「でかしゃった!」と、御褒美のおまんぢうなんぞもろうていらっしゃった…。

あう…。

| | Comments (3)

Sunday, March 07, 2010

ここいらス-パーの不思議

ここいらのスーパーの一つが某大手スーパーチェーンに経営が変わって、今ちょうどそのご挨拶期間。
ということで、この土日も売り出しがあるのだが、そのうちの一つが黒毛和牛半額セール。

で、行ってみた。
午前9時開店で、行ったのは10時半くらい。
肉売り場に人影はナシ。

なんでやねん…。

売り切れ?
まだ10時半やし、それはないヤロ…。

そこには、こんなモノが落ちていた…。

307

あの、一頭から2キロぐらいしかとれへんらしいミスジやで!
焼き肉屋さんかって、普通のトコには置いてへんで!
マボロシの高級肉とさえ言われるミスジが310円やで!

なんでみんな買わへんの?

100g1280円のステーキ用だと半額になったところで680円、これだとちょっと考えもしようが、この310円は買いやろ!

ここいらのスーパーは、何故だか不思議に満ちている…。

| | Comments (0)

Saturday, March 06, 2010

平和ボケ或はあるイノPP騒動の余韻

さっちゃん(仮称)がイノPPに襲われた事件について、あっちこっちから情報が入って来た。

で、今ここいらで問題になっているのがケーサツ屋さんの対応。
周囲に民家のある場所では、何メートルだか離れたところぢゃないと猟銃を撃ったらいかんらしくって、人を襲ったイノPPがウロウロしているというのに、民家があるからという理由で猟友会の人に仕留めちゃいかん!ということで、しかも、他の対応策は提示できない、という余りよろしくない状況になったらしい。

猟銃撃ったらイカンのやったら、ケーサツ屋さんが拳銃で仕留めたらええやん!
ここいらの皆さんの安全確保のために止むをえん措置っちゅ~ことで、さ。

そんなん、ケーサツ屋さんがテッポー撃っても当るわけなかろがね!
当っても一発ではどうにもならんぞね、やっぱ散弾銃やないと。

そっか…。
ここいらには、イノPPの眉間を一発で撃ちぬくような、ゴルゴ13みたいなケーサツ屋さんはいーひんのか…。
当然ヘータイさんに行って、中距離射撃も長距離射撃も満点だったっちゅ~ジミーちゃんみたいな戦争ごっこマニアも…いいひんわなぁ…。
いや、そやからて、撃ったらあかんのやしなぁ…。

だったら、住宅地に出没するイノPPには、やっぱし吹き矢の麻酔銃で対応するしかないワケ?
んな、アホな…。
だって、大興奮で見境なく人を襲ってるんよ。
てか、吹き屋の麻酔銃さえ無いし…。

でも、みかん山でイノPP打ったはずが人に中って亡くなる事件もあったのよね…。

…若しかして、ワタシってスゴイトコロに住んでる?think

| | Comments (2)

Friday, March 05, 2010

花園山からこんにちは…

305

うらうらとした気候に誘われて、早くも桜が咲き始めた花園山。
見掛けはとってもうらうらだが、ジツは事件が起こってしまった…。

目撃情報によると、花園山から下りて行ったらしい、いのPPさんが、お幸ちゃまのガウガウトモダチのさっちゃん(仮称)を襲ったらしいのだ。
お気の毒に、さっちゃんは、病院に運ばれて全治2ヶ月らしい。

お散歩に行くと、10日に3回くらいの確率でさっちゃんに遭遇して、さっちゃんはいつも“コウちゃん!コウちゃん!”と声をかけてくれるのだが、お幸ちゃまは何時まで経ってもケンカ腰で…think

ウワサによるとそのいのPP、手負いでしかも子供を捕られた母イノシシらしかったらしい。
怒りのあまり、我を忘れて山を下り、お買い物帰りで手にサツマイモを持っていたさっちゃんめがけて突進し、指をかんだり太ももを突いたりして、さらに助けに入ったおいさんにも危害を加えたらしい。

…もののけ姫の世界だわ。


今日もお幸ちゃまが住む花園山には、いのPPさんとの遭遇情報が溢れている。
夜中にお幸ちゃまが大興奮で大騒ぎすることも珍しくない。

山は、深い怒りを包み込んでいるのかもしれない…。

でも、タタるのは勘弁して下さいbearing
それに、おイモさんやらみかんやら喰い荒らされて、畑を掘り起こされて糞尿を撒き散らされたお百姓さんも、とっても怒ってるの。
お互い、そのヘンもっとオトナになろうよ!

ということで…。

さっちゃん、早く良くなりますように。

そして、お幸ちゃまから毛深いオトモダチの皆さんにメッセージです。

「みなしゃ~ん! おしゃんぽの時にはいのPPしゃんに十分ご注意くだしゃいね!」

お散歩途中に毛深いオトモダチと遭遇するよりも、いのPPさんと遭遇する確率の方が高そうなお幸ちゃまからの呼びかけでした。

| | Comments (3)

Thursday, March 04, 2010

お雛さまと栗まんじゅうと七宝菜と

ここいらでは、お雛さまはひと月遅れでする。

なので、昨日やっとお雛さまがお出まし遊ばされた。

3042

いや、他所さまもっと早く出してるらしいけど、さcoldsweats01


今日、この栗まんじゅうに感動!

3041

詳しくは喰いしんぼ版に書いてしまったのだが、アレよ。
この栗まんじゅう、空港にも売ってあるのだが、台湾のオトモダチにお土産に持っていったことがあるんだけど、3個入りのかわいい箱をあげたのだ。
ぶっちゃけ高いし重いしで、それ以上は買えんかったというのがホント―のところだが、彼女がえらい美味しかったと仰って下さった。

で、彼女がワタシに用意していてくだすったお土産は…立派なお菓子が15個ぐらい入ってましてね。
台湾の人って、ナンて気前がいい…と思ったものですが、他にもイロイロいただいたもので、それを荷物にまとめて日本へ送ったら、送料が8000円くらいかかりました…。
いえ、どうもありがとうございました~!

で、本日の七宝菜かけご飯。

304

イカ・牡蠣・豚肉・エリンギ・椎茸・ネギ・白菜の7種類しか入ってないから七宝菜。
あ、生姜も入れてイイ?
生姜入れたら八方菜になんねんけどcoldsweats01

ブログのプラン変更して容量に余裕が出来たので、画像を大きくしてみましてんcatface

| | Comments (3)

Wednesday, March 03, 2010

PIAFLOSS

ピアスの穴って、ケッコー汚れているモノらしい…。
ナンかね、ピアスポストって、ケッコー汚れるんですの。

で、ある時期からすごおく使ってみたいと思っているアイティム。

303

でもこれは、6ヶ月経たないと使っちゃいけませんと書いてあるの。
だから、じっと待って待って待って…。
ついに買ったさ!

ワクワク…。

10月2日が開通記念日だから、いっち・に~ぃ・さぁん・しぃ~…

え?

ひと月足りない…_| ̄|○

| | Comments (0)

只今引越し中…。

美味しいモノ専用ブログをココログに持ってきました。

≫≫≫ココから行けます。

ボツボツ更新してますので、おついでにのぞいてやってくださいませ。
おついでにのトコロをポチッ!としていただけると、ワタシが喜びますhappy01

| | Comments (0)

Tuesday, March 02, 2010

玉蘭花の想い出

去年、蕾の付いた苗を買って、車のトランクに入れて帰ったら、見事に半分に折れて再起不能だった白木蓮が、今年はささやかに3つ花を付けた。

Dsc02256

好きなのよね、ワタシこの花。

白い木蓮といえば、某「西太后」っちゅ~映画の主人公の名前が玉蘭で、白い木蓮の花を刺繍したハンケチーフでねずみを作って遊んでるシーンから始まって、最後は甕の中に人豚作ってるシーンで終わるやつがあったわよね。
ワタシはそれで玉蘭=白木蓮だということを覚えたわけだけど、そのオオムカシ、まだ中環に中芸があったころ…って、いきなり香港の話になっとりますが、そこに景徳鎮の有名な作家さんが来て個展を開いてるのにいきあわせたことがあるんだけど、その作家さんの得意な絵が白い木蓮で、花器を連れて帰ろうかどうしようかと真剣に悩んだのよね。

その時はまだホントのコムスメだったもんで、はじめ特価30万くらいだった物が、最後7万くらいでどうだと言われたんだけど、結局“買不起”だったのよね。
なんたって一級工芸師の作品だし、買っといたらそれなりに価値はあったんだけど、さ。

「それ買ったら、ワタシおマンマが食べられなくなるワ」
そう言って、泣き真似したのを覚えてるワ。

そーいえば、あの時はペニンシュラでお部屋がコーナースィートにランクアップになって、なんとなく広々とした書斎やらベッドルームうやらに居られなくって、オトモダチと2人してお荷物さま部屋(それでも6畳くらいある)のお荷物さま用ベンチに腰掛けてお話してたっけ…。
泡泡の広々ジャグジーでは、香港島の夜景を背景にXファイル見たワ。
そんで、帰りの飛行機にナニかあるんぢゃないかとホンキで心配したのよね。

いやん、また香港へも行きたくなっちゃった。。。

| | Comments (4)

Monday, March 01, 2010

思いっきり、ネタなんですけど…

先日、ヨンサマファンのオトモダチに「放羊的星星」を貸してあげた。
いや、“あげた”というか、無理やり貸したというか、アレだ。

で、言われちゃったい。

「林志穎って、時々自分のムスコみたいな気がしてワタシはダメ(笑)、恋人にはならない!」

いえ、別に恋人にしなくってもイイと思うんですけど…。
お坊ちゃまはまだ小学生(しかも低学年)ぢゃん!(爆)

そーいやそのオトモダチは、歳の差夫婦のヒトだった…。
その歳の差を彼女の年齢から引いたら…低学年小学生に見えても誤差の内かもしんないcoldsweats01

そして、ここで、ハタと気が付く。

そーいやワタシって…トシシタのオトコノコとしか遊んだことないのだわんbomb

中学生の時、部活の後いつもチャンバラごっこをして遊んだKくんやMくん…。
ワタシがキリガクレサイゾーで、Mくんはハットリハンゾー、Kくんがヤギュージューベーだったわ。

高校生の時も、タカスギシンサクによく似たタカスギシンサクの命日がお誕生日のJくんに、タカスギシンサクのコスプレをしてもらって喜んでたっけ…。

高校生の後は…なんたってまだ18やからね。
ソツギョ―してあんまし日が経ってないケド、ガッコの帰りのご飯トモダチも、ご近所さんの棒振りトモダチも、仲良しさんはみんなトシシタのオトコノコだったわ。

今更ながら…そゆこと?(笑)

なぁんだ~。
ジミーちゃんは永遠の17歳やしね。
永遠の18歳のワタシにとっては、モロ、トシシタのオトコノコなんぢゃん(笑)

| | Comments (2)

« February 2010 | Main | April 2010 »