« 放羊的星星⑩~リンゴ日報松阪牛肉事件を読む~ | Main | また、雪がふりましてん・・・。 »

Wednesday, January 13, 2010

上海女兒情

え~、ジミーちゃんが上海のマンションを売りましてん。≫≫≫林志穎首度公開表示 已賣掉上海房子
その理由が、まぁ、去年のユ・ハナの暴露発言くらいからでしょうか、日本で言うところの『ふらいで~』(古い?)みたいな、取材というか盗撮というか、そ~いうカンジのマスコミ関係のオシゴトのヒトが頻繁に現れるようになって、そのマンションの住所やらなんやらが委しく公にされた結果、一部の熱狂的なファンがその前で“待っち”をするようになり、お昼御飯も食べないとか、一週間飲まず食わずで張り込むとか…。
で、終にはマンションの管理員さんからジミーちゃんちが何階にあるかを聞き出し、ピンポ~ンnote
で、中には玄関の暗唱番号を盗んで家の中に入ろうとしたファンもいたとか…。

すごいデスね。
ジミー・リンの上海の家ったら、台北の家同様、彼の科技公司が誇るハイテク技術を詰め込んだハイテク住宅で、そのハイテク技術ったら、中●民国軍も御用達のそれを一般住宅用として転用したもんだそうで、知る人をして「彼は007の生活をしている」といわしめるレベルなんだそうですが…。
そのファンは、007ん家のセキュリティの穴を易々と突いて暗唱番号を盗んだんですか?
ホントにファン?
どっかの国の工作員とかぢゃなくって?
いや、工作員がファンという可能性も…think
01131
いや、見てみたい気持ちも分からんでもないです。
内装の紹介記事とか、漢字で見る限りでもかなり凝ってて、主寝室なんて天井にいっぱいの青い電球でそりゃ~もう、heart04hotel…ぢゃなくって、夜空の下にいるようなカンジなんだって。

なんぢゃそりゃ…。

で、その室内設計にはジミーちゃんもあれこれ口出しして、配線とか全部自分で設計図書いたとかで、半年かけて完成させた御自慢のマンションだったのだそーです。

そのマンションを手放したってコトで憶測が憶測を呼んでいるワケですが、その憶測というのが、去年拡大したカバン屋さんの業績が悪いんぢゃないか…とか、ビキニ屋さんがあんまし売れてないんぢゃないか…とかいう方に行かないで、“さすが投資の達人、政府の不動産関係政策の転換を見極めて一番いい時に売ったよね!”というところに落ち着いてるのが、そ~なんだ~coldsweats01

しかし、マネーぢゃ~の話によると、もともと転売目的のマンションぢゃなくって、今回のことも、廻りの住人に迷惑がかかってどうしようもなかったから、それで売ることにしました、ということらしいです。
で、ジミーちゃんの談話として、「こんなことに無駄に労力使わんと、しっかり勉強やら仕事やらせぇや」(多分、ホント?のファンが訳したら、もっと諭すような言葉遣いになるかしら…とcoldsweats01)というのが出てましたが…。

このニュースを知って、いたたまれないヒトがいるんですな。
「ごめんなさい!ごめんなさい!私が間違ってました!ジミーちゃん・みなさん、ホントにごめんなさい!」と、ネット上で一生懸命謝ってるお嬢さんが1人。

その少女がセキュリティ破ったわけでもないし、どうやら彼女は外で待ってただけで、マンション内への侵入にも成功してないモヨウなんだけど…。

なんか、ワタシ、彼女がかわいそうで仕方がないのです。

待ってたのが彼女だけってことはないだろうし、記事がホントならピンポ~ンnote犯は別にいるワケでしょ?
工作員が名乗り出るワケはないとして、沈黙しているヒトが多い中、みんなの前で“ごめんなさい”をいうのはものすごく勇気が要ることだと思うのです。
でも、敢えてそれをやっちゃったってコトは、よっぽど辛かったんだろうなぁ…、と思うのです。

でも、彼女は一部のファンからそりゃ~もう、カワイソウなくらいに責められるのです。
まぁ、どうやら彼女もそんなに弱くはないようなので、逞しく乗り越えてくれるだろうとは思ってますが…。

しかしナンというか…コワい世界だわ…coldsweats01

|

« 放羊的星星⑩~リンゴ日報松阪牛肉事件を読む~ | Main | また、雪がふりましてん・・・。 »

爛漫日記/芸能娯楽編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 放羊的星星⑩~リンゴ日報松阪牛肉事件を読む~ | Main | また、雪がふりましてん・・・。 »