« ここいらフレンチの心意気~ル・ヴィオロン・ダングル~ | Main | どうなる?愛のクモン式 »

Friday, January 22, 2010

お幸ちゃまの味覚

ワタシは昔から、ワタシに出来ない料理が出来るトノガタによろめく傾向がある。
棒振り仲間のMさんが、“蕎麦が打てる”と言った瞬間、恋が芽生えたかと思ったが、残念ながら彼は、「蕎麦は天ぷら蕎麦ぢゃないと食べられない」と仰ったので、恋は気のせいで終わってしまった。
ジミー・リンが庖丁を引いてモノを切ってるのを見た瞬間、これまたやられた!と思った。
フツーのヒトは、押して切ることが多いんよね。
その番組中でも、ナンパされて一緒にご飯作ってた女の子たちがその切り方を見て「プロみたい~!」とか言っていたが、ワタシ、そのプロにムカシ「庖丁を押して切るんか?」と笑われたことがあって、それがトラウマになっているのよね。
でも治らんけど(笑)

でもね、味覚って、そんなテクニックぢゃど~にもならん、天賦のモノだわよね。
そして、実は怖ろしい味覚の持ち主ナンぢゃないかと思っているのが、このお犬さま。

012210

花園で一番アジのお刺身にうるさいのがこのお幸ちゃまでいらっしゃるのは、もう何度もご紹介したのだが、パンにもうるさくっていらっしゃる。

朝、ワタシはいつもホームベーカリーで焼いた食パンをお幸ちゃまとワケワケして食べるのだが、あれだ。
その朝焼き立てのパンの時と、冷凍庫で保管していたパンの時とでは、お幸ちゃまのお召し上がり方が違うのだ。

冷凍庫に入れているといっても、焼いたその日に冷凍庫に入れて、それを数日の間に食べるのだが、その時には「ハイ!」と差し上げたパンをいっぺんお銜えにはなるものの、直ぐにポイッとお口からこぼすというか、落とすというか…。
必ずそれをするのだ。
そして、もっと美味しいのないの?とばかりに、ワタシの手にある残りのパンをおねだりなさるのだ。
で、全部いったん銜えてみて、どれも全部冷凍パンであることを確認したら、仕方なく食べてくださるカンジ。

それが、焼き立ての朝は落とさない。
そのままパックン!して、もっとちょうだい!になるのだ。
なんで分かんねん?
いや、分からんことはないのだろうが、でも、ニンゲンさまはそんな気にしないのに…。
おイヌさまの方がお気になさるなんて…。
なんか間違ってるような気がしないでもないのだが…。

そんなお幸ちゃまだが、ドッグフードは銀の皿がお好みだが、それよりなにより棒状に固めたビーフジャーキーがお好きだったりするので、イマイチどんな味覚なんだか分からないところもあるのだが、いずれにしても、お幸ちゃまに包丁と火が使えたら、もしかするとアラン・デュカスを凌ぐ料理人に…はなれんけど、天才料理犬として花園に巨万の富をもたらしてくれたかも…。

あの、お幸ちゃま?

012211

ワタシが一生懸命語っているのに、なんでアクビなんかなさるで?

|

« ここいらフレンチの心意気~ル・ヴィオロン・ダングル~ | Main | どうなる?愛のクモン式 »

女王さまのお犬」カテゴリの記事

Comments

そりゃ〜お幸ちゃまの嗅覚たるや、人のん万倍ですから。香りに左右される美味しいは判定に狂いはないのでしょう。圧縮されたり乾燥されたお食事は日々のものとして、淡々と食されているのですよ、きっと。

Posted by: まさ | Friday, January 22, 2010 at 16:18

おお!そうでした!
焼き立ての香りは確かに格別ですもんね!
…って、そこまで気にしないでしょcoldsweats01
でも、圧縮されたり乾燥されたりしたお食事は、大大大好きで、お茶碗を前にした時のソワソワぶりが違うんです。
若しかしたら、そこには滅多に食べさせてもらえないマク〇ナルド的歓びがあるのかも…。

Posted by: SAKURAKO | Friday, January 22, 2010 at 18:50

うちのとうちゃまは、蕎麦打てるし、包丁を引いて切るぞえ。祝!とうちゃまはsakurako殿のおメガネに叶った唯一の人なのでござるなあ^^「それがなんぼっちゅうんじゃい!」と気にもしないかあちゃまは罪な人かしらん・・・
お幸ちゃまはさすがでごじゃるな。うちのお坊ちゃまはそんな嗅覚ないかも。だって市販のおやつジャーキーは喜んで食べるのに、かあちゃんの作った無添加愛情たっぷりジャーキーは「それはいりません」と言いやがるんですよ。あ、添加物に惑わされてるのかな。。

Posted by: テツのかあちゃま | Friday, January 22, 2010 at 20:43

蕎麦+包丁は引いて切る+おフキン巻かんといかんフライパンを振る、の3つがワタシ的三種の神技なんでございますのよ。
それ+片手でたまご割られた日には、着いて行きます!ってカンジ。
ジミーちゃんは蕎麦以外は確認済みなんだけど、蕎麦は打たんと思うのよね~。
え?カンケーないって?
えっと、だって、とうちゃまはあの鉄の中華鍋もお振りなさるんでしょ?
もう、目がheart01heart01なんて言っちゃったら、かぁちゃまがなんとおっしゃるか…コワいぢゃんcatface

テッちゃん、あの愛情たっぷりジャーキーお召しあがりぢゃないんですか?
お幸ちゃまは、手にも喰らい付かんばかりに喜んでお召し上がりになりましてございますよ。
三か月ごとにお誕生日が欲しいと言っとりましたcoldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Friday, January 22, 2010 at 21:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ここいらフレンチの心意気~ル・ヴィオロン・ダングル~ | Main | どうなる?愛のクモン式 »