« 風邪ひきましてん | Main | ここいらフレンチの心意気~ル・ヴィオロン・ダングル~ »

Thursday, January 21, 2010

宇部新川でフレンチを 夜の部~Noel~

前回、お昼のランチ3000円で“可もなく不可もなし”の評価を得たNoel。≫≫≫前回の記事
ナンでも、某食べログでそこいらの1位に輝いたらしい。
北京ダックを食べた翌日、お好み焼き屋さんに行こうとして2軒が2軒とも振られ、またしても夕食難民になりかけたワタシとSさんは、その某食べログにUPされていた夜のメニューになんとなく不安を覚えつつ、話の種にと一路宇部へ向かうことに…。
Sさん、パリで一緒に気が●ってるんぢゃないかというくらいに食べまくった同志。
真新しいcarに乗せてもらって、いざ!

「苦手な食べ物はありませんか?」
「トリッパとかダメなんですけど…。」
「料理はお店に来られた時に説明しますので」

なんとなく噛み合ってないんぢゃないかと思われるこの予約時の電話の内容…coldsweats01
当日の予約だったのだが、御任せなら出来るということで、5000円のコースで注文。
ええ、このお店の夜のコースとしては一番お安いコースですが、ムスメっコ2人が晩ご飯に出すお値段としては大奮発ではないか、と…。

01211

前回と同じ、フランス産鴨のフォアグラのテリーヌ。
前回は、白ワインの香りが付き過ぎの感があったが、今回はそれはなし。
しかし、外は前回と全く変ったところがないのもなんかさびしい…。

フォアグラの鮮度は、日本国内で食べるものとしては良い方だと思うが、初めてフォアグラを食べたのがル・ヴィオロン・ダングルで、それが基準値になっていると思われるSさんの鋭敏な舌は、そこに「苦味」をしっかり感じてしまったらしい。
でも、パリで食べたフォアグラの中でも、ル・ヴィオロン・ダングルのフォアグラはずば抜けて良かったのだ。
ランブロワジーよりもずっと良かったのだ。
なので、比べたらちょっと気の毒な気がしないでもないのだが…。

次にサザエのエスカルゴ風。

01212

サザエとシャンピニオンが入っている。
サザエ自体にエスカルゴのような香りがないので、エスカルゴバターにしっかり圧倒されている気がする。
不味いわけではないけど、こんなかんじで出て来なくてもいいカンジ。

次に…カプレーゼ。

01213

えっと…フランス料理のお店ぢゃなかったんでしょうか…と思わせる一品。
水牛のモッツァレラを使っているとはいえ、カプレーゼはカプレーゼやろ。。。
と、思ってしまうのだが…。

01214

メインはまたしても仔羊。
外にだるま鯛とシャラン産の鴨のもも肉のコンフィにホロホロ鳥とかあったのだが、魚は…だるま鯛ってワタシ苦手なのよね。
で、ホロホロ鳥もあんまし好んで食べなくてもいいのよね。
鴨は好きなんだけど、コンフィという料理法が嫌いなのよね。
…そう言ってると、仔羊しか残らなかったのだ。

やっぱりここの仔羊は生過ぎ。
シェフはこのくらいが好きなのかもしれないけど、ここまで生で出したいのなら、好みを聞いて確認をとるべき、なくらいの生。
冷たくはないけど、火は通ってないよね、なレベル。
未だかつて、ココまで生肉が出てきたのはココだけなくらいの生。
付け合わせのニンジンはわるくないけど、さ。

ということで、次はデセール。

01215

プランスから取り寄せた、無添加のピスタチォで作ったアイスクリームなのだそうな。
ミドリ色ぢゃないのはしっかりローストしてるから?
上に載っているピスタチオは塩味でした。
…おつまみ?

で、全部のコースが終わってなんでこんなに腹が立つのでしょう?
それは、美味しくないわけではないけど、5000円という金額に見合った満足感がないからなんではなかろうか。
サザエのエスカルゴ風とカプレーゼが、皿数を増やすためだけのものにしか感じられないのよね。
どちらも手をかけないで、サッと出せる料理よね。
それでごまかしてる気がする。
というか、ココの料理は手はかけてない。
シェフが1人なので、かけられないというのが正直なところなんだろうとは思う。
思うけど、この料理で5000円とるか?なカンジ。
7000円のコースが、これに魚料理が付いて、肉料理の選択肢にシャラン鴨の胸肉を使った料理が加わるだけだったので、そっちの方だとさらに悲しかったかも…。

お昼に3000円で食べるくらいがちょうどいい気がするにゃ~。

Noelについてはそう総括し、帰りの道中パリの美味しかった思い出話で盛り上がる。
美味しい思い出は、時間が経っても色褪せない。
身体に付いた脂とともに、ずっと残ってるものなのだ。

そして、今は既になきかってのポアソン・ルージュの話題でも盛り上がる。
あそこが昔のままだったら、ナンにもなやまなくってすむのに…。

|

« 風邪ひきましてん | Main | ここいらフレンチの心意気~ル・ヴィオロン・ダングル~ »

~国内中国編~」カテゴリの記事

~おそとで洋食編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 風邪ひきましてん | Main | ここいらフレンチの心意気~ル・ヴィオロン・ダングル~ »