« クリスマスのプレゼントforワタシ? | Main | ヒートテックはあったかい??? »

Friday, December 25, 2009

こだわりの日本海カニ飯

150年くらい前…といえば、箱館を開港するやらどうやらともめていたころだが、そんくらい前に女王さまと2人で美瑛だ小樽だと北海道を遊びまわった時、タクシーの運転手さんからショーゲキのジジツを聞いてしまった。
お米に古米だの古古米だのがあるように、カニにも古カニだの古古カニだのというモノがあって、冷凍庫のなかで3年熟成とかしてるものもあるらしい。
なるほど、ゆんべの富良野の黄色い色した温泉のホテルの夕食バイキングに出ていたカニが、味も風味も昇天済みだったのはそういうわけだったのか、と、妙に納得したモノだったが、この古ガニがジツは花園の冷凍庫の中にもいらっしゃった…。

というか、去年の今頃、島根辺りからどっちゃり送っていただいて、そのあまりの量にそのまま冷凍庫の肥しとなって幾星霜…って、まだ一年だってcoldsweats01

とにかく、そのカニを消費するためにカニ飯を炊く。
お出汁は正真正銘利尻産。
加える塩も丹後半島の手作り自然塩。
カニは勿論島根から来たんだから、すべて日本海産に拘った究極のカニ飯!

あ、そう言えば、お米は魚沼産ぢゃなくって徳地産。
これだけ日本海ぢゃなくって中国山地の端っこの方の山のなかだが、友人T嬢が送ってくれるこのお米が、花園では一番おいしいお米なのだ。

ということで、必死でカニの身を殻から出して、カニみそを加えて炊飯器でピ~ンポンパン…。
最近の炊飯器っちゃ~、スイッチ入れたらメヌエットが流れたりするのね。

そして、炊きあがり。

12261

ダイレクトにカニの味がしみ込んだ、美味しいご飯になりました。
しかも、そんなにくどくないのでいくらでも詰め込めそうな怖ろしい味加減coldsweats01

12262

本日もおごちそうさまでしたhappy01

|

« クリスマスのプレゼントforワタシ? | Main | ヒートテックはあったかい??? »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おうちで和食編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« クリスマスのプレゼントforワタシ? | Main | ヒートテックはあったかい??? »