« やっとこ広島風お好み焼き~櫓~ | Main | つぶやけないことだって、ある。 »

Thursday, December 03, 2009

悪魔の絶唱が心地よく胸に響く今日この頃

ワタシだって、タマには歌詞が日本語の歌を聴くこともある(笑)

今日聞いていたのは、デーモン小暮閣下の《GIRLSROCK》

いや、暗闇の中で「蝋人形の館」とか聞くと、前に一歩を踏み出せなくなるくらいビビっちゃうかもしれないが、基本的にワタシは閣下のお歌が好きだったりする。
へヴィメタとかロックとか、そ~いうのが好きなワケぢゃないのだが、閣下のお歌は好きなのだ。

なんていうか、閣下のお歌って安心して聞いてられるのだ。
音を外すんぢゃないかとか、声がちゃんと出てないんぢゃないかとか、きちんと歌詞が発音出来てないんぢゃないかとか、そんなミウチとかトモダチとかのお歌の発表会を見に行ったような時のようなドキドキが無くて済むのだ(笑)

え?
誰のこと言ってるかって?
そりゃ~あなた、最近ワタシが聞いてるったら、アレざんしょsmile

で、この《GIRLSROCK》は、懐かしの女性シンガーのヒット曲をアレンジしてカバーしたものだが、「六本木心中」とか古すぎて馴染みがなかったりするのだが(ほら、最近14歳だし…coldsweats01)、「翼の折れたエンジェル」とか、思わずうっとりなのだ。

18歳で倦怠期って、どうよsign02

とか突っ込む前に、閣下の美声でここは地獄の3丁目くらいまで一気に連れて行かれちゃうカンジ。

おかしい…。
元来“ワーグナーが歌えてナンボ”で、唯一の例外が閣下だったハズなのに…。
いや、閣下だったらワーグナーもお歌いになるでしょう。
が、しかし、あれだ…。

ナンの因果であんな思いっきりアジアン・ポップスにはまり込んぢゃたりしちゃったのかしら…。

|

« やっとこ広島風お好み焼き~櫓~ | Main | つぶやけないことだって、ある。 »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~音楽編~」カテゴリの記事

Comments

何を隠そう閣下のバックでリード・ギターを弾くルーク皇は、都立高校の隣のクラスの奴です(笑)。

Posted by: こぶちゃん | Thursday, December 03, 2009 at 21:01

おお!
ということは、ルーク皇の世をしのぶ仮の姿もよく御存知でいらっしゃるheart

そういえば、コーコーの時の美術のセンセーが、北条司と美大の同級生で、その頃フォーク青年だった彼とおんなじライブハウスで歌っていたのが長淵剛だったそうです。
その話を聞いた時、“長淵剛って、誰?”と言いそうになったコムスメがひとり…coldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Thursday, December 03, 2009 at 23:35

ええ、素顔良く知ってますよ。卒業アルバムもあるし…(笑)

フォーク界のカリスマ長渕剛と「キャッツアイ」の北条司と同じライブハウスに出ていた高校の美術教師はスゴイ。

私の知人で仕事関係の某オーディオ・メーカーで研究所長までやっていた人は学生時代に作曲家:後藤次利とバンド組んでいたし、最初の会社で同じ部だった研究員は学生時代 CHARAと一緒のバンドだったとか…

現在もバンドをやっている友人は、音楽コンテストでVocal & Guiter DuoのFried Prideのギター横田氏と親しくなり、その彼らの新作CD発表会に行った私は、観客コーラスとして参加し、二人から歌を褒められたのが自慢です(爆)

http://www.friedpride.com/

Posted by: こぶちゃん | Wednesday, December 09, 2009 at 11:24

ユーメージンって、あちこちに溢れてるんですねhappy02
ワタシがCHARAをCHAGEに脳内変換してしまっていたことはナイショですcoldsweats01
お目にかかったアカツキには、是非その卒業アルバムと歌声をご披露くださいhappy01

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, December 09, 2009 at 18:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やっとこ広島風お好み焼き~櫓~ | Main | つぶやけないことだって、ある。 »