« 温泉街で夕食難民になったノダ…。 | Main | 悪魔の絶唱が心地よく胸に響く今日この頃 »

Wednesday, December 02, 2009

やっとこ広島風お好み焼き~櫓~

お昼の時間に合わせて広島駅に到着(違)
新幹線口で最も人気のお好み焼き屋さんがみっちゃんなら、在来線の方は麗ちゃん
でも、ちょっとまったりしたかったので、駅ビル6階のちょろんと高級そうなお好み焼き屋さんに行ってみる。

なんでもそこは、10月30日にオープンしたんだそうな。
おっちゃんやおばちゃんがズゴゴゴゴー!という擬音とともに(よーわからんcoldsweats01)ひたすらお好みを焼いてそうなカンジと違って、そこは…大坂風でいうと千房みたいな雰囲気。
店員さんも、バイト風の若者多し(笑)

122

注文したのは、普通の豚そば750円にカキのトッピング300円。
カキがこの2個だけっちゅ~のがなんか納得できん気もするが、中のそばが美味しかったので良しとしよう。

こののお好み焼きは、ワタシ的には無くてもいい広島風お好み焼きの必須アイティム“イカテン”だかもちゃんと入ってはいるが、麺に余計な味付けとかが施されておらず、シンプル路線のお好み焼きとしては、ワタシ的にはかなり評価高し。
なんたって、ヒロビロとしたきれいな店内で落ち着いて食べられるのもうれしい。
マヨネーズも各テーブルにセットされているのでやりたい放題(笑)
ちなみにソースはオタフクソースでした。

ということで、広島駅お好み焼き巡り第2弾は、なかなかに満足で終了。

外は怖ろしくいいお天気。
今年の広島は、紅葉がことのほか美しい気がする。
電車で宇品港へ向かう道すがら、このままぶらりと宮島へ行っちゃおっかな~、なんて考えてみる。

で、あれだ。
港についてみると、次の島行き高速船の名前が“宮島”だった。

1221

これは…大人しくこの“宮島”にしとけ!っちゅ~ことやろうか…。
と、スゴスゴ乗込んで、島に帰って行ったさ。

アキの宮島、行きたかったな~。

安芸の宮島なら行ったことがるが、秋の宮島にはまだ行ったことないのだ。
やっぱ、鹿には紅葉ときまっとるんやから、さぞかし見事な紅葉に出会えるに違いあるまいに…。

|

« 温泉街で夕食難民になったノダ…。 | Main | 悪魔の絶唱が心地よく胸に響く今日この頃 »

~国内中国編~」カテゴリの記事

~おそとで粉モノ編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 温泉街で夕食難民になったノダ…。 | Main | 悪魔の絶唱が心地よく胸に響く今日この頃 »