« があこ部屋のトラブルについて | Main | ジミー・リン(林志穎)上海コンサートDVD化期成同盟運動中 »

Monday, November 16, 2009

壁に頭を打ち付けて…

ちうごくの絵文字の中には、ちうごくの生活文化に根差したものが豊富にあって、なんというか、びっくりするcoldsweats01

おマチでお久しぶり~に会ったお友達と楽しくタイ料理を貪りながら、そんな絵文字の話になった。

「ちうごくの人って、壁に頭をガーン!と打ちつけて自殺するでしょ!
あれが絵文字になってるんですよ~!」

「え゛え゛~っ!
そんなんぢゃ死ねないよ~!」

「ちうごくは壁が石で出来てるから出来るのよ~」

「もし死ねなかったら大変そうぢゃない~」

…うら若き乙女が4人集まって、なんてステキな会話でしょう…coldsweats01

これがその絵文字Photo
お題は「撞墻至死」

で、口で説明してもなかなか信用してもらえなかったので、《書剣情侠柳三変》のなかから、ボケボケだけど決定的瞬間をご紹介。

11161

皇帝の弟でワルモノの九賢王が、出来のいい皇太子を廃してボンクラを立太子し、自分が参政王として補佐することを宣布した時、「死んでも諌めでおくものか!」と意見した大臣だかなんだかに、「なら死んでみせろ、そしたら考えちゃる」と言った九賢王の言葉を受けて、柱に頭を打ち付けた瞬間。
この後、額が割れて流血のシーンになるのだが、それは残虐映像ってことで自主規制coldsweats01

ということで、納得していただけましたでしょうか~(笑)

|

« があこ部屋のトラブルについて | Main | ジミー・リン(林志穎)上海コンサートDVD化期成同盟運動中 »

爛漫日記/ありえん!ネタ編」カテゴリの記事

Comments

う~む、恐るべし中国!(笑)

Posted by: 楽夜 | Tuesday, November 17, 2009 at 21:59

もっと怖いのもあるの。
自分でね、自分の目を突いてね、そっからダラダラ血が流れる絵文字とか…shock
こういうのを“大陸的”っていうのかしら…think

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, November 17, 2009 at 22:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« があこ部屋のトラブルについて | Main | ジミー・リン(林志穎)上海コンサートDVD化期成同盟運動中 »