« 傾城反魂香…ホントにこれでタイトルええの? | Main | 西の京のまじめな中華デス~西京飯店~ »

Saturday, November 28, 2009

ナニがなんでも牡蠣フライ!

昨日、某所へ向かうために汽車に乗った。
夜汽車ではないが、電車でもない。
汽車だ。
もちろん、特急っちうやつだ。
もちろん、乗車券よりも高額な特急券料金を払わんと乗してくれんやつだ。
阪急やら京阪やらの特急とは、ワケが違うのだ。
違うというのに…。

仕事に使わんといかんPPのデータを入れたメモリーフラッシュを忘れて乗ってしまった…shock
普段は一つでは心もとないから、いくつかの記録媒体で複数持っていくのだが、今回は…唯一無二だったのだ。。。

がっくし…。

仕方がないから、取りに帰ったさ。
もちろん、乗車券よりも高額な特急券料金を払わんと乗してくれん特急に乗って引き返したさ。
その日はお友達の新車に乗してもらって、オゴチソウを食べに行く予定だったのに…。

あまりのことに力尽きて、翌日のシゴトを半日ぶっちすることにして、おウチに帰ってフテネしたさ。
いきなり本番ぢゃなくってよかったヨ…。

で、今日は昨日行けなかったお旅行の続き。

(シゴトぢゃなかったんかい!)

Cimg1666

売店で見かけて思わず買ってしまった懐かしの“エヒメのマジメなジュース”を持って、いざ!島を抜けるゾ、と。
そんで目指すは、牡蠣が旬の広島よshine

(せやし、シゴトぢゃなかったんかい!)

このところ、なんとなく食べることに興味が沸かない日々だった。
なので、最近オゴチソウ食べた記憶がない。

…なんか、昨夜ヤケクソで焼肉食べに行ったような気がしないでもないが…。

とにかく、ワタシの心の中では今日のお昼は広島で牡蠣フライを食べることになっていたのだ。

しかし、である。
なんたって午後からはおシゴトせんならんので、そんなにじっくり食べてる時間はない。
というか、広島駅でちょろんと食べるのが関の山。
しかしそれは広島のことだから、あっちこっちで牡蠣フライ。

そんな中で、つい、吸い寄せられるように入ってしまったのが、“生そば”の看板を掲げる蕎麦屋さん。
蕎麦屋に牡蠣フライがあるもんかいって?

じゃじゃ~ん!

Cimg1670

蕎麦屋さんにも、牡蠣フライ定食があるのだ。
お値段1050円。
牡蠣はちょろんと小ぶりだが、“手作り”と書いてあった通り、そんなカンジの牡蠣フライだった。

取り敢えず、牡蠣フライの欲求は満たされたので、次は広島風お好み焼きよ!

そんな誓いを胸に秘め、レールスター博多行きに乗り込んで、次の目的地、哲@湯田温泉を目指す。
そこは、結構お気に入りの鉄板&お好み焼屋さんなのだった。

(せやし、シゴトはな?)

|

« 傾城反魂香…ホントにこれでタイトルええの? | Main | 西の京のまじめな中華デス~西京飯店~ »

~国内中国編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 傾城反魂香…ホントにこれでタイトルええの? | Main | 西の京のまじめな中華デス~西京飯店~ »