« October 2009 | Main | December 2009 »

November 2009

Monday, November 30, 2009

西の京のまじめな中華デス~西京飯店~

半日程働いて、目指すは哲@湯田温泉
開店と同時の6時30分にのぞくと「すみません、予約で満席でして…。」

そう、ここは予約がないと80パーセント入れないお好み焼き屋さんなのだ。
前回は、予約に時間までちょっと間があったのでカウンターに潜り込めたが、今回もそれを狙ったのだが、そうそう毎回うまいことは行かんかった…。

で、仕方がないからお手軽にホテルニュータナカの地下にある西京飯店へ。
ここでフカヒレ丼と焼き餃子を注文。

Cimg1674

フカヒレと言っても、ホントにフカヒレさまで?くらいのクズクズがちょろんと入っているくらいなので、お値段控えめ750円…位coldsweats01
焼き餃子は480円…位coldsweats01

で、あれだ。
一口スープを飲むと、このお店の素性がわかる。

はっきり言って、この一切れの豚肉とクタクタに煮込まれた白菜の浮かんだスープを“美味しい”とは言えない。
しかし、実に真面目な味なのだ。
化学調味料でごまかしてる風のない、薄いめの鶏がらスープなのだ。
なので、ダイレクトにスープの善し悪しが出てしまっている。

しかし、これが料理になるとまたちょっと違ってくる。
嫌味のない、まじめな味の料理になるのだ。
このフカヒレドンも、鶏肉の味がプラスされることで、ワタシ的にはかなり好感のもてるお味に仕上がって来るのだ。

勿論、特別美味しい!と騒ぐほどでもないが、中華料理には珍しく、真面目な味の中華になるのだ。

その意味では、この餃子もワタシ的に評価の高い一品。
手作りの皮が美味しい。

と、このようにこの西京飯店は、湯田温泉にあって困った時の駆け込み寺みたいに使っている自称北京料理の中華屋さんなのだが、なにせ何時もココへ行く時には1人なもんで、ここで食べたことのあるものったら、こんな丼物とか焼きそばとか、そんな類だけだったりする。
しかし、コースは2人からしか注文できないのだ。

しかし…今回、友達を誘おうにも、ケータイを忘れてしまって何処にも連絡できなかったのだ…。

一度このお店で他の料理も食べてみたい気がするのだが…。

ということで、そのうちに<吉と出るか凶と出るか!アワビ・フカヒレ・北京ダック?肝試し豪華北京料理の夕べat西京飯店>を開催したいと思いますので、エントリーされます方は御連絡下さいsmile

| | Comments (4)

Saturday, November 28, 2009

ナニがなんでも牡蠣フライ!

昨日、某所へ向かうために汽車に乗った。
夜汽車ではないが、電車でもない。
汽車だ。
もちろん、特急っちうやつだ。
もちろん、乗車券よりも高額な特急券料金を払わんと乗してくれんやつだ。
阪急やら京阪やらの特急とは、ワケが違うのだ。
違うというのに…。

仕事に使わんといかんPPのデータを入れたメモリーフラッシュを忘れて乗ってしまった…shock
普段は一つでは心もとないから、いくつかの記録媒体で複数持っていくのだが、今回は…唯一無二だったのだ。。。

がっくし…。

仕方がないから、取りに帰ったさ。
もちろん、乗車券よりも高額な特急券料金を払わんと乗してくれん特急に乗って引き返したさ。
その日はお友達の新車に乗してもらって、オゴチソウを食べに行く予定だったのに…。

あまりのことに力尽きて、翌日のシゴトを半日ぶっちすることにして、おウチに帰ってフテネしたさ。
いきなり本番ぢゃなくってよかったヨ…。

で、今日は昨日行けなかったお旅行の続き。

(シゴトぢゃなかったんかい!)

Cimg1666

売店で見かけて思わず買ってしまった懐かしの“エヒメのマジメなジュース”を持って、いざ!島を抜けるゾ、と。
そんで目指すは、牡蠣が旬の広島よshine

(せやし、シゴトぢゃなかったんかい!)

このところ、なんとなく食べることに興味が沸かない日々だった。
なので、最近オゴチソウ食べた記憶がない。

…なんか、昨夜ヤケクソで焼肉食べに行ったような気がしないでもないが…。

とにかく、ワタシの心の中では今日のお昼は広島で牡蠣フライを食べることになっていたのだ。

しかし、である。
なんたって午後からはおシゴトせんならんので、そんなにじっくり食べてる時間はない。
というか、広島駅でちょろんと食べるのが関の山。
しかしそれは広島のことだから、あっちこっちで牡蠣フライ。

そんな中で、つい、吸い寄せられるように入ってしまったのが、“生そば”の看板を掲げる蕎麦屋さん。
蕎麦屋に牡蠣フライがあるもんかいって?

じゃじゃ~ん!

Cimg1670

蕎麦屋さんにも、牡蠣フライ定食があるのだ。
お値段1050円。
牡蠣はちょろんと小ぶりだが、“手作り”と書いてあった通り、そんなカンジの牡蠣フライだった。

取り敢えず、牡蠣フライの欲求は満たされたので、次は広島風お好み焼きよ!

そんな誓いを胸に秘め、レールスター博多行きに乗り込んで、次の目的地、哲@湯田温泉を目指す。
そこは、結構お気に入りの鉄板&お好み焼屋さんなのだった。

(せやし、シゴトはな?)

| | Comments (0)

Thursday, November 26, 2009

傾城反魂香…ホントにこれでタイトルええの?

11月22日はここいらの昔懐かしい芝居小屋で歌舞伎鑑賞。

11221

いわゆる桝席というヤツで見たのだが、あれだ。
これは…結構腰が辛いゾ。。。

舞台までは3メートル、役者さんの滴る汗からピンクのマニキュアまでくっきり分かる距離です。
…笑也さんの皺なんて、見えなくっても良かったのに…。

11222

で、あれだ。
《傾城反魂香》というタイトルだが、ワタシは初めてこのお題目を見たとき思ったものだ。
きっと吉原だか島原だかで、花魁だか太夫だかとあんましお金のない番頭さんかなんかの純愛物語で、デブでハゲのお大名かなんかがその花魁だか太夫だかをナニがナンでも身請けしよおってんで、そこで二人は純愛を貫こうと心中なんかしちゃったりするのが、運悪く1人だけ生き残って、そんで夜な夜な死んでしまった相方を思い涙にくれて、魂を反す方法はないものか…、で、そこに怪しげな薬売りが登場し、と…こんなストーリーなのかな~、と。。。

でも、ぜんぜん違うのだ。
どこが傾城でどこが反魂香なんだか全く訳がわからないまま、右近サマの滴り落ちる汗に釘づけになりつつ、で、お姫様と絵描きさんはどうなったの?というところで幕だった。

なんというか、最近?見たドラマで言うと、太王四神記並みの不完全燃焼(笑)
古典芸能ってお約束の世界だから、平気でこーいうことをやってくれちゃうのよねcoldsweats01

しかし、ワタシの本当のイベントは昼の部の観劇を終えて帰宅してからだった。
ええ、昨日のジミーちゃんのコンサートの録画が続々とネットに上って来るのだ。
去年のコンサートを見たときも思ったのだが、これだけ踊ってそれなりに歌えるって、あなた若しかしてバケモノsign02
このダンスは、なにがなんでもいっぺんは生で見たいぞsign03

それにしても、コンサート中動画やら写真やらを一生懸命撮ってる人は、木を見て森を見ずにならんのやろうか。
いえ、おかげでこうしてワタシも見れるわけですが…。

にしても、大画面で見たいぞ!

ということで、やっぱりDVD化実現運動続行中smile
日本のジミー・リンファンの皆さんも、是非とも投票にご協力を!>>>投票所へGo!

Continue reading "傾城反魂香…ホントにこれでタイトルええの?"

| | Comments (6)

Sunday, November 22, 2009

ジミー・リンの2009アジアツアー上海で幕開けよん!

でも、言っていい?
2009年って、あと何日残っとんねんsign02

でも、まぁ、次もやってくれるって約束してくれただけでもいいかも…。
なにせゲーノー活動は“趣味”のヒトだから、“結婚したら引退”説が消えなくて、さ。

「フツ―のお父さんにもどります」

なんてコンサートで宣言しちゃうんぢゃないかと、どれほど多くのファンが気を揉みながら、現場ファンからリアルタイムで送られてくる情報に釘付けになっていたことか…。

一瞬

「え?今お別れって言った! ナニこれ? ワタシの聞き間違いよね!」

情報のおかげで、某所掲示板が愁嘆場状態になってかなりパニクったが、次のコンサートまでお別れってことで話が付いたらしく、もう、こっちは心臓バクバクだったわよcrying

で、一曲目は《少林寺伝奇Ⅱ》の主題歌ざんす。
なんちゅうか…思わず我が目を疑ってしまったお衣装で…coldsweats01

某方面向けスペシャルアピール、フルヴァージョンでどうぞ(笑)

ここで武術を披露しているのは、ダンサーではなくホントの少林寺のお坊さん方のようです。
最後の出演者紹介で“少林寺のお坊さんたち、ありがとう!”って言ってたし。

いや~、少林武術が出て来るドラマで武術指導したりエキストラでもお坊さんたちが参加するっちゅ~話は聞いとりましたが、ほんま、なんでもしはりますねんな。
ある意味、スゴいゾ!少林寺!

で、この《少林寺伝奇Ⅱ》ですが、今年のちうごくドラマの中でもかなり人気がでなかったそうで…。
まぁ、理由は超簡単!なんですけど、ね。
いくら往年の香港アクションスターユン・ピョウが頑張っても、主演の林志穎が50話中5話分くらい、しかも正味30分くらいしか出てきぃへんかったら、ファンは当然暴れるやろ!

ってなもんでい!pout

コンサートでは、早くも人気沸騰!の生後2カ月ちょいのムスコのために、ファンとメディアの皆さんにプライバシーを侵害しないようお願いしたり、弟と一緒に歌ったりしたようですが、去年お若いおぜうさん方には甚だ不評だったモヨウの、露出の多い衣装のおねぇちゃんたちとのせくしぃダンスもやっぱり健在(笑)で、またしてもおぜうさん方は悲鳴を上げとりました。
せくしぃダンスの画像を見てみる?
で、書かれた記事のタイトルが、「パパになったらもう清純路線ぢゃないしぃ…」
せやし、去年もあったって(笑)

このせくしぃダンスの動画を探すのに、なかなか見つからないのは…何故?

で、こういう時には、タイガイ1人か2人(場合によっては全員)、バックダンサーで主役よりも目立つ人がいるもんなんですが…。
いいへんなぁ…。
見事に引き立て役に徹しとる…(笑)

この動画、最後はFlowerのカバーで終わってますが…そろそろお正月のカラオケ大会の歌を準備せんといかん季節ですね。
夏のカラオケ大会では、歌う歌がなくって急遽キンキ版Flowerでジミーちゃんの《ボクと一緒に海辺をブラブラ》に持っていく荒業?を使いましたが、今回は《ガラスの少年》でそれにしよっかな~(笑)

で、ジミーちゃんのコンサートですが、取り敢えず、次は行くぞ!と心に誓っておりますので、ご一緒に行ってやろう!と思われる方はご連絡ください。
ええ、雲南の雲の中だろうと黒竜江の雪の中だろうと、天山にだって登ってみせような心意気!ですわよPhoto_2

でも、出来たらホテルがキレイでご飯が美味しくってトイレに不自由しないところ希望coldsweats01

| | Comments (5)

Saturday, November 21, 2009

新型インフル対策、あなたは全部実行できる!?

今日はジミーちゃんのコンサートです。
中国大陸のあちらこちらから、はたまた世界中から、ジミーちゃんファンが上海めざして大移動です。

で、あれです。
ワタシは生まれてこの方18年、いわゆるアイドル等と云うモノにはカスリもせずに来たもんで、全く免疫がなかったんですが…。
ファンクラブって、スゴいのね。

先日台湾で15度を記録した日、上海では4度しかなかったらしい。
すると、ファンクラブの掲示板に、上海を目指してやってくるファンの皆さんに掲示が出るのです。

“上海は寒いです、コートにマフラー・手袋など、防寒具の用意を忘れないように!”

そんでもって、会場内での注意もでるのです。

“貴重品は絶対に身体から離してはいけません、帰るときには必ず自分の持ち物を確認しましょう! そして、廻りのゴミは拾って帰りましょう!”

何故コンサートでゴミが出るのかワタシ的にはちょっと解せないんだけど…coldsweats01

さらには時節柄新型インフルエンザ対策についての呼びかけも出るのです。

“体調管理には十分注意しましょう!
特に新型インフルエンザ対策は入念に!
1、しょっちゅう手洗いをする。
2、最低限必要な時以外は手で顔をさすらない(顔の粘膜からの感染を避けるため)
3、毎日温塩水で2度うがいをする。もし塩水が不衛生だと思ったらリステリンを使っても可。
4、毎日温塩水で鼻を洗う。
5、ビタミンCをしっかり採って免疫力UP。
6、出来るだけ白湯をたくさん飲む(紅茶やコ―ヒよりも)

手洗い・うがいはまぁ、常識でしょう。
顔を触るな!と云うのも確かに道理です。
ビタミンCも良く言われることですが…。
日本人にとって馴染みがないのは鼻を洗うということ。
いわゆる鼻うがいと云うやつですが、塩水を鼻から入れて鼻腔を洗い口から出すんでがんす。
ムカシ、ちうごく人のお友達に教えてもらったデス。
すごく気持ちいいんだそうです。
でも…そんな勇気はワタシにはないですweep
鼻に塩水を入れるだなんて。。。
頭がツーンとなるぢゃないですか…shock
最後の白湯をたくさん飲むというのは、口の中や喉の奥のウィルスを胃の中に流し込んでしまおうって作戦なんだそうで、胃の中に入ってしまうとウィルスは生きておれんのだそうです。

そうやったんか…。
この白湯を飲むのはなかなかいい予防法ですね。
ワタシも心掛けましょう。
皆さんもどうぞ。

ちなみに、ファンクラブの支部がコンサート用マスクの販売も行う模様です。
かいらしいジミーちゃん人形シール付!
そういえば、デーモン小暮閣下も閣下の本場所(最近はミサのことをご自身で斯様におっしゃっておられました)の際サイン入りマスクを販売していらっしゃいましたが…。

はぁ~。
鼻うがいは出来ないけど…行きたかったな~。

次は行くじょPhoto

え?
生まれてこの方18年が、どうかしたって?
ええやん、そんなとこにこだわらへんでも…smile
それよりも、鼻うがいしてみよしsign01

| | Comments (2)

Thursday, November 19, 2009

やっぱり1コはアコヤ真珠のピアスが要るでしょ♪

2ヶ月は何があっても外さないで下さいと言われたファーストピアス。
キャッチがポストにガッチリはまって、とても外れそうにない。
経験者の話を聞くと、そりゃ~大変だったらしい。

なので、ちょっとやそっと引っ張ってみたくらいではハズレんやろうと思ったのだ。
思ったのに…。

あっけなく外れやがって…。

ということで、うっかりファーストピアスが外れてしまった。

決して故意ぢゃないのだ。

これは事故よ!そうよ、事故!

1119_3ということで、ここいら名産真珠のピアスを着けてみた。

なにを隠そう、ここいらからちょろんと行ったところは伊勢湾に次ぐ真珠の産地で、かのMIKIM●TOにも、そこいらから真珠が行っているのだ。

で、そのMIKIM●TOにも真珠を卸しているという真珠屋さんで、ビニール袋にジャラジャラ入った真珠の中から色を合せてもらって作ったのがこのピアス。

さて、これは何ミリ玉でしょう?

11192

全体のバランスから見たら、7ミリあるかないかないかくらいにしか見えないが、これでも9ミリ玉なのだ。
恐るべし、ワタシのミミ…shock

次は南洋真珠にしなくっちゃ。。。

おミミがちっちゃかったら、ちっちゃいピアスも可愛いだろうに、ワタシの場合普通サイズのピアスだとちっちゃすぎてナニがナニやら…think

0.2カラットのダイヤのピアスとかしても、若しかしたらホントに何処に何が付いているやらわからんかも…weep

| | Comments (6)

Tuesday, November 17, 2009

ジミー・リン(林志穎)上海コンサートDVD化期成同盟運動中

5d367122ff8b0c7f9922ed5a_2

ジミー・リンで検索かけてココへ辿りついた方、《放羊的星星》のストーリー紹介を求めてうっかり迷い込んだ方、若しかしたら林志穎の役に立つ情報が落ちてないかとのぞきに来て下さった方、鼻水女優でググった方も、11月21日の上海コンサートをDVD化(ブルーレイでもいんですけど)して全世界のジミーちゃんファンが享受できるよう、陳情運動にご協力下さい!

公式ブログへ行って、「我很想要上海演唱會的DVD,拜托了。」と留言するだけでいいです。
どうぞよろしくお願いします!

委しくはがあこブログで≫≫≫林志穎上海演唱會的DVD你想要不要?

| | Comments (0)

Monday, November 16, 2009

壁に頭を打ち付けて…

ちうごくの絵文字の中には、ちうごくの生活文化に根差したものが豊富にあって、なんというか、びっくりするcoldsweats01

おマチでお久しぶり~に会ったお友達と楽しくタイ料理を貪りながら、そんな絵文字の話になった。

「ちうごくの人って、壁に頭をガーン!と打ちつけて自殺するでしょ!
あれが絵文字になってるんですよ~!」

「え゛え゛~っ!
そんなんぢゃ死ねないよ~!」

「ちうごくは壁が石で出来てるから出来るのよ~」

「もし死ねなかったら大変そうぢゃない~」

…うら若き乙女が4人集まって、なんてステキな会話でしょう…coldsweats01

これがその絵文字Photo
お題は「撞墻至死」

で、口で説明してもなかなか信用してもらえなかったので、《書剣情侠柳三変》のなかから、ボケボケだけど決定的瞬間をご紹介。

11161

皇帝の弟でワルモノの九賢王が、出来のいい皇太子を廃してボンクラを立太子し、自分が参政王として補佐することを宣布した時、「死んでも諌めでおくものか!」と意見した大臣だかなんだかに、「なら死んでみせろ、そしたら考えちゃる」と言った九賢王の言葉を受けて、柱に頭を打ち付けた瞬間。
この後、額が割れて流血のシーンになるのだが、それは残虐映像ってことで自主規制coldsweats01

ということで、納得していただけましたでしょうか~(笑)

| | Comments (2)

Sunday, November 15, 2009

があこ部屋のトラブルについて

台湾のyam天空というブログやらアルバムやらなんやらかんやらのサーヴィスを提供しているトコロがあるのだが、これが非常によく出来ていて、非常に使い勝手がいい。
最近は、もっぱらがあこの煩悩部屋と化してジミーちゃん関連の記事を載せていたのだが、あれだ。
ここの難点は…時々画像データが失踪するのだannoy

ある日行ってみたら、画像のところにバツ印が付いていて、“あ~ん、またウチのネットの繋がり具合がよろしくないんだわん”と思っていたら、そうぢゃなかったらしい…。
どちらさまのお宅でも、同じ症状が現れて、お詫び公告が載っていたらしい…。

ちょっとイロイロ忙しい時期だったので、そのまま放置していたのだが、今日取り敢えずトップ画像とブログ記事を一つだけ復元しておいた。
はぁ~。
これさえなければ、いいポータルサイトなのだが…。

もちろん、このテのアクシデントは今にはじまったことぢゃなく、今までにも何度もあったのだが、最近はなんとなく安定していたので油断安心していたところだったのに…。

こういうのの苦情と言うのは、台湾網路協会とかに陳情すればいいのかしら?
台湾網路協会の窓口は知らないけど、常務理事の公式ブログなら一か所知ってるトコあるんだけどな~。
林志穎之臺北吉米工作室っていうところ。

でも、ここって大陸のサイトなのよね(笑)

ということで、があこ部屋未だ復旧の目途が立っていませんが、現在別の方面に力入れてますので、お見苦しい点は御容赦ください。
で、その別の方面と言うのが、ジミーちゃんの上海コンサートDVD化陳情運動なんですが、大陸のファンの反応が今一つで、まだ運動になってないのが悲しいところ…think
日本全国津々浦々の“”000人(くらいかにゃ~coldsweats01)のジミー・リンファンのみなさん!
一緒に運動しましょうPhoto

| | Comments (0)

なんだか目出たいことがあったらしい…

基本ノンポリなので、世界平和に関することと為替に関すること、そして健康で文化的な生活に関すること以外政治に興味はないのだが、そんなワタシの知らないところで、何やらえらく目出たいことがあったらしい。

Cimg1650

晋ちゃんまんじゅうの激マズの記憶もまだ癒えぬというのに、このワケのわからないカエルだの宇宙人だのまでが協賛?した紅白まんじゅうに手を出す気はサラサラないが、カメラを出さずにはおれんかった!

Cimg1651

向かって右端は…ツジモトさん?
なんだかよく分かんないけど、よく分かんないままどこへ行くんでしょうね、この国は…。
紅白まんじゅうでもいいけど、もっと食べてみたいと思わせる紅白まんじゅうには…ならんのかね。。。think

| | Comments (0)

Saturday, November 14, 2009

横浜と言えば!こんなもん?

本日の用務先は横浜。
横浜と言えば!

…異人館とか、海の見える丘公園とか、ベイブリッジとか、あるにはあるが、ナンといってもやっぱり中華街でしょうsign01

しかし、今回はその中華街に行く時間なし。
しかし、ワタシの心はすっかり中華街。

ということで、妥協案その①。

Cimg1649

空港の赤坂離宮で黒酢酢豚定食2000円。
なんというお手軽な…coldsweats01
ここは、第2ターミナルが出来た当初、えんらい行列が出来てるころに一回行って、かなりがっかりして以来、もう随分と長いこと御無沙汰だったのだが、久しぶりに行ってみたら、その時ほど悪い印象はなかった。
杏仁豆腐はかなりイマイチだったが(笑)
メニューはホントにお手軽なものに絞りきっていて、名前から想像される高級そうな料理は一切なし。
それはそれでいいかも、ね。

ここのおねーちゃんたちの制服は、いわゆるチャイナドレスというヤツなのだが、スリットからのぞくあらわなモモタを観賞しつつ、“これって、ホントは下にズボンを履くものなのよね~”と、つい、感慨にふけってしまった…。


妥協案その②

Cimg1652

お土産は、聘珍楼の3色包子。
聘珍楼の包子は29man.comでもお取り寄せできるが、空港で買うとANAカードで割引になって、ちょろんとお得なのだcatface
中華街をウロウロしても、結局聘珍楼に落ち着いてしまうことが多いワタシ…。
なので、まぁ、こんなもんか、と。。。

他にもPAULでパンを買う。
これは帰るなりお幸ちゃまに見つかってしまい、女王さまよりも先にお幸ちゃまのお腹の中に入ってしまった…。
エルメのショコラやエヴァンのケーク・オ・フリュイもお召し上がりになったことがあるお幸ちゃま。
若しかしたら、ちょっとパリを感じたりなさったかも?

| | Comments (0)

庭のホテル~朝食編~

1日目

Cimg1637

洋食で攻める。
メイン?のサラダはバジルの効いたハーブドレッシングで。

2日目

Cimg1644

和食で攻める。
バルサミコドレッシングもなかなか。

これだけ見ると、肉系が少ないと思われるかもしれないが、それはワタシの嗜好の問題で、コールドミートもホットミートもそこそこ充実。

一番美味しかったのは、やっぱりパン・オ・レザン。

Cimg1645

ご飯とおみそ汁の後にも、やっぱり食べておかなくっちゃ!
それと、フルーツヨーグルトは必須やね。

Cimg1646

しかし、やっぱり、加糖のヨーグルトしかないというのがちっと…。
あと、コーヒーがもっと美味しければいいのだが…。
カプチーノとかリクエスト出来たらもっといいのだが…。

ココの朝食は2390円だか。
某日系航空会社系ホテルの朝食ブッフェに比べたら、すごく得した気分になってしまうから不思議だわ(笑)

| | Comments (2)

Friday, November 13, 2009

おマチで食べよう!~トーキョー編~

朝、ホテルで朝ごはん。

Cimg1637

果物と野菜が豊富なブッフェ。
卵料理は目玉焼きかオムレツを聞いてくれる。
ヨーグルトが加糖しかないのがちょっと気に入らないが、ここには写ってないパン・オ・レザンがパリパリですんごく美味しかった。
え?他にもまだ食べたんかい、って?
その他にはコーヒー飲んだくらいよ。
ホントはも一個パン・オ・レザン食べようかと思ったんだけど、眠くなったらいかんからがまんしたのだ…weep

池袋東武プラザ館のエディアールでお昼ご飯。

Cimg1638

パリのエディアールには絶大なる信頼を置いているワタシ。
なので、エディアールのツナだったら美味しいかも…とか思ったのだ。
だから、ニース風サラダのガレットにしてみたのだ。

…やっぱり、ワタシはツナというものがあんまし好きではないらしい。
それと、かかってるフレンチドレッシングもいまいち好みぢゃなかった。。。

今日はお昼の時間にお昼にならなくて、お昼御飯を食べたのが、夕方の5時を回っていた。
なので、ちょっと腹ごなしにデパートめぐりをして1998円の傘を買い、そしてディナー。

Cimg1643

アントレは越後屋甚兵衛の明太子おにぎり210円。
たかがおにぎりと侮るなかれ。
この銀色の舎利がやね、どえりゃ~美味しいのだ!
明太子もたっぷりなのだ!
日本人に生まれてよかった…。

プラはこれ!

Cimg1640

フランス人パティシエのジェローム・ケネルさんが、日本人女性のパートナーと一緒に目黒に出したお店なんだそうなCacahouete
このジェロームさんの経歴がなかなかすごいんですけど、ケーキもすごいのよ。

エクレールのチョコクリーム、ちょっと感動しちゃった。
酸味の強いチョコを使っていて、チョコエクレアの中では人生最高の美味しさ!
ブリュッセルのヴィタメールを軽~く超えてしまった!

パッションキャラメルは、底にヘーゼルナッツのプラリネが敷いてあって、その上にビスキュイ、そしてパッションフルーツのムース。
これも美味しい。
でも、そんなにインパクトはないかな。

それもこれも、この高知産のショウガを使ったチョコケーキと比べてしまうからかもしれない。

なんじゃこりゃ~!!!

そんくらい美味しいショウガのチョコケーキ!
甘みは抑え気味、ケーキの裾にめぐらされたチョコの腰巻も美味しいのだが、もう、中のショウガクリームが甘さ控えめのチョコムースと程よく絡んで、絶品!
底に敷かれたヘーゼルナッツ風味のサブレも食感のアクセントになって、ちょろんと口の中に残る塩の結晶が、最後にダメ押しの余韻になって、なんかもう、すんごい久しぶりにスゴいケーキ食べた!って気分。

18日まで池袋東部に出店が出ているので、池袋経由で通勤の方は是非このショウガチョコケーキを食べてみてください!
何処でもドアでパリへ行ったぐらいの感動がそこに待っているはず!

いや~、ジツはいつものコリンヌに行ってもいいかも気分ではあったのだが、それもなんだかな~でケーキを晩御飯にしてしまったのだが、大正解!

え?
3つ食べたのかって?
だって~、晩御飯なんですもの~。

| | Comments (0)

Thursday, November 12, 2009

羽田空港の天ラーメン

Cimg1625

この、ラーメンならナンヤカンヤ言いながらもナンでもOK!なワタシが、ココのラーメンで肥えるのはイヤだ!と思って残しちまった!

どっか悪いんやろうかワタシ…。
それとも、ナニか他に理由が…(しらじらし〜^_^;)

ということで、今日からちょっとおマチステイです。

| | Comments (2)

Wednesday, November 11, 2009

宇部新川でフレンチを~Noel~

小鯖でコイキなフレンチを見つけたと思ったら、あっという間にシェフが変わって悲しいことになったらしい。。。
で、新しく開拓したお店。
山口からはちょっと遠いケド。

Cimg1598

白い建物の中に入った、白を基調にしたお店。
春夏秋冬いつでもNoel
これは、センスを感じるところなのかしら…。

店内を見渡すと、なかなか立派なワイングラスが置いてあるのに目が止まる。
でも、この車でしか来れないような場所で、いくらワインが楽しそうでも、ワインリストを開くわけには…weep

ということで、お誕生日ランチの始まり。
初めてのお店なので、とりあえず様子見に3000円のランチコース。

Cimg1593

前菜はフランスから来た鴨のフォアグラのテリーヌ。
お空を飛んできたとはいえ、なかなかに新鮮な鴨肝。

Cimg1597

まっとうに作ってあるオニオングラタンスープ。

Cimg1602

メインは牛ほほ肉の赤ワイン煮・仔羊のロースト・鹿の中からチョイス。
え?もうジビエの季節なの?
最近いろんな余裕がなくって、世間さまではジビエだってのに、ちっともそこに頭が回ってなかったわ。

しかし!
某所でさんざん仔羊を見せられて仔羊に飢えていたワタシは、時期外れとは知りつつも、つい、仔羊に…coldsweats01

しかし…ちょっと生すぎやろ。。。

Cimg1605

デザートは2種類からチョイス。
「お誕生日だから…」という理由で、鹿を譲ってもらったワタシ。
それを聞いていて用意してくれた、ミルクレープ添えのお誕生日プレート。
どうも、ありがとうございます。

食事中、お誕生日おめでとうメールが届く。
「今日は18歳のお誕生日でしたよね。おめでとうございます~」
ホントよ。
メールにそう書いてあるの。ウソぢゃないのよcatface

Cimg1606

中にフランボワーズのソースを敷いたクレームブリュレ。
ちょっと、焼き過ぎた感じ?

このクレームブリュレを食べて、ちょっと薄めのコーヒーを飲んでみると、恐ろしいことにコーヒーが水のように感じられる。
ミルクレープだとそんなことないのだが…。
何故?

ということで、大きな疑問を残し(笑)お誕生日ランチ終了。

御一緒いただいたAさんの評価は、3000円だし可もなく不可もなし。
野菜が少ないよね~。

おお!
これは、Aさんが今までに付けた最高点ではなかろうかsmile

味は悪くない。
しかし、料理にインパクトがないといえば、ない。
この、いかにも直球勝負な料理だと、料理そのものを完璧に仕上げて来ないことにはなかなか人をカンドーさせることが出来ないので、その点ちょっと不利な気がする。
おお!そうだ!初めてのインパクトがあったぢゃない!
バターにヴァニーユが入っていた!
バニラ風味のほんのり塩味バター!
海藻入りバターよりも意外でなんというか…。
いや、日本でいいバターを出すのはホントにムツカシイのよね、うん…think
一番普通なのがデセール。
やっぱりフレンチレストランのデセールは、ケーキ屋さんでも買えるケーキみたいぢゃないほうがそれらしい気がするな、と。

しかし、アレだ。
まだ若いシェフだけど、力はありそうなので、田舎特有のなんちゃってフレンチに逃げなければ楽しみなお店かも…。

| | Comments (0)

Sunday, November 08, 2009

なんちゃってカルチェラタンでタイカレー~deco~

一昔前のパリのフランス料理界のトレンドは、日本だったかもしれない。
しかし、今は間違いなくタイである!

そう実感して帰って来てから早…時の流れがあまりに早すぎて、怖すぎ。。。

そして今日は、山口のセーヌ河畔でランチ。

Cimg1590

いや、ホントに、このあたりは山口のセーヌ河畔なんですって。
実際のセーヌ河畔とはえらい違いようだけど…coldsweats01

Cimg1589

この、一見商売する気があるのかないのか…な佇まいのこのお店、以前貸切で入れなかったのをワタシはしつこく覚えていて、今日こそは!と行ってみた。
マフィンとか手作りクロッカンとかクッキーとかあって、なかなか面白いカンジのお店。
フードメニューは、ランチが2種類、他に和風カレードリアや巨大ボール入りサラダ付マフィンとかもある。

ワタシのチョイスはこれ。

Cimg1587

甘くて辛いタイカレー800円。
野菜のみの具だが、食べてけっこう満足感がある。

なかなか面白いお店かも…。

以前割とお気に入りだったその近くのカルチェラタンのコーヒーが、最近薄くて激マズになっちゃったもんで、その近くに良いカンジのお店ができたとは有り難い。
今日は時間がなくって、コーヒーとかのドリンクメニューが試せなかったのだが、次はちょっとゆっくり行ってみなくっちゃ!

そう思わせるお店だった。

| | Comments (4)

コレハナンダ!~竹炭ラーメン~

お幸ちゃまに、お出かけするから、ね、とお話しようとしたら、そっぽ向かれてあっちに行かれてしまった…think
お出かけ間際に行ってくるからと言いに行ったら、思いっきりお尻尾下げて逃げられた…weep

かなり、傷心の旅立ち…。

で、ホテル近くのラーメン屋さんでラーメン食べた。

Cimg1584

竹炭ラーメン700円。
何でも、竹炭が腸内のいらないものや余分な糖質・脂質をきれいにしてくれるらしい。

Cimg1585

効果のほどは、まだ実感できないが、3日くらいたったら体の中からキレイがにじみ出てくるかも?
(なワケあるかい!という気もしているが…。)

お味は…竹炭よりも麺をなんとかしてくれ!というカンジだった。

…侍の手打ち麺が食べたくなっちゃった。。。

| | Comments (2)

Friday, November 06, 2009

花木蘭

公式ホームページ

ディズニーのムーランは、ちょっと…coldsweats01だったけど、このヴェッキー・チャオの花木蘭にはかなり期待しています。
ロケ風景は、オソロしく過酷そう…shock
胡軍も楽しみだけど、ナゾのオロシャ人歌手がもっと気になるかも…。
いったい、ナニモノ?(笑)

で、日本は何時頃公開なんでしょうか~?

自分で調べろ、て?
だって、その時間がないんだもん…weep

| | Comments (0)

Thursday, November 05, 2009

いろいろ勉強しました。

あれやね。
中途半端な本物よりも、割り切ってしまえばニセモノのほうがええもんに見えるね。

1105

最近、PCの前から離れられないもんで、どうしてもネット遊びで気を紛らわせてミイラ取りがミイラになっちゃってはらほろひれはれ…。

で、ついテを出してしまった大放出限定特別割引両方合わせて1ctエタニティピアス。
全体の85パーセントにダイヤが付いてるタイプなのだがアレだ。
やっぱり、うそかまことか分かんないけど、1カラット付いてたら、この値段ではダイヤの質がオソロしくよろしくないのね。
半分しか付いてなくても、もちっとええダイヤが付いてた方が良かったな~。

というか、こんなダイヤモンドがあるとは知らなかった。。。
ダイヤモンドやのに、なんか黒いねんで…。

台がイエローゴールドだから、まぁ、なんとか…なるんかいなcoldsweats01

それでも、まぁ、そこそこするのだが…think
参考上代180.000円って書いてあった。
この参考上代ほどワケのわからんものはないのだが、デパートとかで普通に売る価格らしいのだが、はっきり言って、デパートにはこのランクのダイヤはおいとらんやろ。
しかも、これを180.000出して買うとか、ありえへんしPhoto
半額でも四分の一でもイヤやし…coldsweats01

ということで、次からはニセモノ一直線!で行こうと思いマス(笑)
でも、ニセモノの値段にもピンからキリまであるのだ…coldsweats01

| | Comments (2)

神様は不公平だ。。。

【プロフィール】
台湾銀行や中華民国軍を顧客に持つIT関連企業その他複数の事業を手広く展開。
台湾インターネット協会の重鎮。
一代で築いた資産既に数十億元。
プロのレーサーとしても活躍中。
趣味 慈善事業、株式・不動産投資。
1974年10月15日生まれ。35歳。
目下一番の気がかりは、忙しすぎて生後1月半のムスコに会えないこと。

裏の顔は、『Forbes Asia』が特集組んでインタビュー記事を載せたって、ちっともおかしくない実業家。


なのに、なんで見てくれがコーコーセーやねんannoy


U3088p28t3d2757059f358dt20091104235
大きくなります
5

天哪~!


ちなみに↑は、有職故実に則った正しい吐血BOBOの使用例(笑)

なんでも、コンサートのチケット持って行って並んだら、スタンプ押してくれて握手してもらえるというイベントがあったらしい。
ホントはサイン会のはずだったけど、手怪我してるからスタンプにしますってコトになったらしい。
…いや、どうせワタシは行かれへんかったし、どっちでもええねんけど。

前日は、コスモポリタンのナンチャラ獎もらっとりましたが…アレですかね、“アンチエイジング驚異の若造り”獎?(違)

上の画像はそれでもなかんづく大人っぽいほうなのよ。


これとか、どないすんねん…shock

10447927_143306

5年後には、英才教育を受けたムスコの方がオトナになっているかも…think

衝撃動画でご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。
≫≫≫视频:林志颖中国巡演上海签票 嘉宾锁定立威廉

11.02鳥の巣事件(詳しくはがあこ部屋で)といい、なんか、この間の一件があってから、メディア対策にますます子供の皮を厚くして来たカンジ(笑)

そのヒトの名は、ジミー・リンsign01 漢字で書いたら林志穎sign01

クドいけど(笑)

ちなみにlin2zhi4ying3のzhiは、巻舌音ですので、普通語の発音を目指す人は、舌を上あごに付けて“ぢぃ”と言ってみましょう!
上手に出来たら、“ちー”に近い音になるはず…。

これが、なかなか言えへんねんcoldsweats01

| | Comments (0)

Wednesday, November 04, 2009

ひまわりの種ブレッド

1104

日本ではあんまし食べることのないひまわりの種。
モルダー捜査官(生きてる~?)の好物よね。

今朝はこれをたっぷり入れたパンをホームベーカリーに焼いてもらった。

【材 料】
小麦粉(はるゆたかブレンド) 400g
伯方の塩 7g
きび砂糖 24g
牛乳 300g
カルピス発酵バター 20g
サフドライイースト 4g
ひまわりの種 130g

クルミほど癖がなくって、マカデミアナッツみたいに高くなくって、結構美味しいPhoto


 

| | Comments (1)

Tuesday, November 03, 2009

朝のお散歩

今季一番の冷え込みだった今朝、お幸ちゃまとお散歩に行って初めて知った真実…。

耳が凍傷になりそ~~~!!!

カナモノですからね、冷えるんですピアス。。。
知ってた?

| | Comments (0)

Sunday, November 01, 2009

レーサー ジミー・リン

今、すごく修羅場ってます。
すごく焦ってます。
一日中PCの前で、花を摘みに行く時間もありません。
なので、息抜きにすることと言えば、ジミーちゃんニュースチェックしかないわけです。

先日は某所で“18にしか見えないきもかわいいおっさん”というステキcoldsweats01な評をいただきまして、なんというか、アレですが、いいぢゃないのsign01(笑)

で、今日は香港?のネットで読むレース雑誌?の話題です。
8月末に今季最後と言われていたレースがあったんですが、その直前のインタビュー&お写真がテンコ盛りのおステキshineな特集記事を教えてもらいました。
≫≫≫記事を見てみる?

この頃は、台湾の台風災害やら、ユ・ハナの暴露災害やらなにやかやで、大層お疲れの御様子ですが、作られたアイドルとしてのジミー・リンではないジミー・リンがいて、ちょっとドキドキheart04します。

可笑しいのは、記者が最初に、「日本の近藤●彦みたいに、芸能界から足洗ったりはしないの?」と聞いているところ。

違うやろsign01

建国60周年記念10億人のアイドル投票で、生まれました声明以後も確実に票を伸ばし、トップを走るジミーちゃんと近藤●彦では、比べるのが失礼ってもんやろ、と思うのだけど、どうよ?
せめて元SMAPのえっと…誰だっけ?
あの人と比べぇな。

で、レーサー ジミー・リンの次の目標は、ヨーロッパのレースに参戦することらしい。

でもね、あれよ。
ワタシね、ちっちゃな声で言ってみたいことがあるんだけど、言っていい?

頼むから、ゲーノー活動もしてください!
ドラマ撮ってドラマ!
bearing

さ、仕事に戻らなくっちゃ…think

| | Comments (6)

« October 2009 | Main | December 2009 »