« ゲイジュツの秋 | Main | 栗きんとん~すや~ »

Monday, October 12, 2009

FL-IF,D,3Ex,0.3ctのニセモノ

ダイヤモンドには4Cたらいうものがあって、ゴミが入ってないか、色が付いてないか、きれいにカット出来ているか、重さはどんくらいあるか、というのがその中味なのだそうな。

で、その最高クラスのダイヤモンドのニセモノってヤツを、ニューヨークからお取り寄せしてみた。

10115

世の中簡易包装の流れだってのに、ナニやらえらく拘った梱包。
で、その中身というのがコレ。

10114

第一印象は、ちっちぇ~sign03

お昼間ここいらのデパートに入ってるラ●ールダイヤモンドのお店で見た、0.2カラット程のダイヤよりも、一回りくらいちっちゃく見えるゾこいつは。
しかも、“トリプルエクセレント“クラスのカットだっちゅ~のに、なんかこう、心ときめく輝きがないのだ。

「こちらのちょっとお値段がいいのは、良い石を使っておりまして、VSクラスのHカラーで、カットはベリーグッドなんですよ」と説明してくれたおばちゃんに、「カットはエクセレント以上のものが欲しいので…」と、ナマイキにも言い放ち、売場を去る口実にした(笑)ワタシだったが、あれだ。
この自称トリプルエクセレントよりは、あのベリーグッドの方がきれくて存在感があった気がする。
それとおんなじくらいの大きさの石が大特価だということで、半分くらいのお値段だったが、それとそのいい石ってヤツの違いはよく分からなかったが、というか、どちらも見てドキドキするようなダイヤモンドぢゃなかったのだが、それよりもFL-IFクラスのDカラーのトリプルエクセレントのニセモノは、もっとドキドキしなかった。

決してお安くはなかったのに…。
この間のホコリサイズのH&Cスタッドピアスより高かったのに…。

送料?

ということで、やっぱりニセモノはどんなに最高クラスって書いてあってもニセモノなのね…。

石だけぢゃなく、枠も結構チャチくて気がついたら枠だけ残してニセモノはなくなってたりするんぢゃないかというカンジなのが、ますます笑うしかない気分にさせてしまうこのピアス。

安物買いの銭失いを実践してしまった今回のお買い物の経験を生かして、次は勝つぞ~sign03

乾坤一擲ネットショッピング、果たしてワタシが勝つ日はやって来るのかsign02

|

« ゲイジュツの秋 | Main | 栗きんとん~すや~ »

爛漫日記/買い物編」カテゴリの記事

爛漫日記/ピアス・アクセサリー編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゲイジュツの秋 | Main | 栗きんとん~すや~ »