« ここいらにショコラティエCのシュークリームを広める会 | Main | あけま~す! »

Thursday, October 01, 2009

Comeing Out~●●フェチ~

このところ、ニュースを見ててもちっとも楽しくない。
内閣総理大臣がA氏だった頃は、そりゃ毎日がバラ色だったさ。
あの、如何にも上質そうな生地に、ピシッと角が立った襟。
それが肩から胸のラインにピッタリ沿って流れるように下りていくさまに、何度胸をハタハタさせたことか…。
残念ながら、上半身しかじっくり見れる機会がないので、全体のチェックが出来なかったのはザンネンの極みだが、でも、それだけでも十分、ワタシのシアワセ充填120パーセントな気分だったさ。

そう、ワタシはA氏のスーツが大好きだったのだ。
そりゃ、センセーと呼ばれている皆さんは、それぞれにソコソコのスーツを着ておいでですわよ。
おいでですけど、そのなかでス~ッと目がすい寄せられるように見つめてしまうようなおスーツさまをお召しのセンセーといったら、A氏をおいて他にないのだ。
アレだ。
外交の舞台でも、スーツだけはドコの要人にも負けとらんかったぞ、A氏は。

これは、やっぱり仕立て屋さんがいいトコなのよ…。

そんなことを呟きながら、うっとりとニュース画面を眺めた日々…。
A氏の顔は思い出せなくても、スーツのさまはしっかりと瞼に焼き付いているって、どゆこと?

恐らく、H氏とかでも、おんなじくらい出すもん出していらっしゃるとは思う。
思うが、仕立ても生地も、A氏の方がずっといいもんに見えてしまうから不思議だ。

あのステキなおスーツさまにお目にかかれなくなって、ワタシは超絶さびしい…。


そう、ワタシはナニを隠そう、スーツフェチなのだ!
ベスト・ジーニストのアッシュよりも、「スーツは男の戦闘服」とのたまう元KGBのセルゲイ・ヴァリシコフ中佐@BABABA FISHに入れあげてしまうような、そんなヒトなのだ。
そのコードネーム“ブランカ”さんは、アルマーニよりもセルッティのダブルのスーツを御愛用だそうだったが、ワタシ的にもダブルの方がお好みだったのだが、最近シングルのスーツもええの~happy02と思うようになった。

そのきっかけは、アレだ。
某テレビドラマで某俳優さんの着てたスーツが、生地とか仕立てはそんな大したことないのに、形がすんげ~きれいだったのだ。
キュッと詰めたウエストのラインとか、もう目が釘付けlovelyで、その後ろ姿に心臓heart02なってしまうくらい、なんぢゃこのスーツはsign01sign01sign01だったのだ。

なんでも、そのドラマでそのヒトが着たスーツは全部お誂えだったんだそうで、体型をきれいに見せるためにはぴったりフィットしたスーツぢゃないとダメだってんで、衣装さんがこだわったんだそうで、そりゃスーツフェチを名乗るからには気がついてあげんといかんやろ~えっへんcatface

いや、そのスーツがね、ほんと、襟の仕上げとか、ゼンゼンたいしたことないのよ。
でも、全体の形で見た時には、そりゃキレーにみえるんだって。
お誂えのスーツって、よっぽど腕のいい仕立て屋さんぢゃないと、どうしてもカットのうまい吊るしのスーツよりも野暮ったくなっちゃうキライがあるんだけど、そうでないこともあるのね~(笑)

と、スーツの話を始めたら止まらんくなるくらい、スーツがお好きなんでございますよ、ワタシったら、おほほほほ~coldsweats01

|

« ここいらにショコラティエCのシュークリームを広める会 | Main | あけま~す! »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ここいらにショコラティエCのシュークリームを広める会 | Main | あけま~す! »