« 焼けくそに水 | Main | 小人閑居してしたい放題…。 »

Tuesday, September 01, 2009

冷やし鴨南蛮~菊栄~

68,800円のデザイン照明器具もお蕎麦と一緒に注文できるお蕎麦屋さん、菊栄。
お隣のうどんの国の勢いに押され、蕎麦不毛地帯のここいらで、まぁ、まっとうなお蕎麦がいただけるお店、という評価だった。

…すでに過去形coldsweats01

ここは、結構創作系?というか、なんとなくこだわってるのはわかるカンジの仕上げに持って行ってるお蕎麦が多い。
今回の注文は、この“冷やし鴨南蛮”

91

鴨ロースの塩焼きと油で揚げたお茄子が糸唐がらしと一緒に冷たいお蕎麦の上にのっかっていて、好みで山椒か柚子胡椒でいただく1300円。

アレだ。
初めは鴨せいろのつもりだったので、200円UPの10割蕎麦にしようとしたのだが、そう言った直後にこの冷やし鴨南蛮というのを季節限定メニューの中に発見したもんで、「すみませ~ん、この冷やし鴨南蛮に替えてください~」というと、おねぇさんが「これも10割でイイですか~?」と聞いて来た。

このテのお蕎麦で10割もな~(んぢゃ、鴨せいろならいいのか?)、とも思ったが、なんとなく面倒くさかったので、「はい、それでお願いします」と言ってしまったワタシ…。

なんというか、ここの10割蕎麦はオソロしく食べにくかった…。

二八だとそんなこともないのだが、10割だと硬くてボソボソなカンジで、まぁ、時期もよくないんだろうけど香りもあまりなく…と、いや、鴨のせいかもしれないけどcoldsweats01

蕎麦湯は美味しいよ。
ここの蕎麦湯はドロドロ系のお腹がいっぱいになりそうなタイプの蕎麦湯で、何となく物足りなくっても、最後にこれで調整できるような、そんなカンジ。

しかし、女王さまには「もう、ここは来なくてもよいぞよ~angry」とダメダシされてしまった…。

女王さまは天せいろだったのだが、ここの天せいろは海老がよくなくって、さ…think
それは前回学習済みだったハズなのだが、女王さま、お召しあがりの最中にそのことを思い出し、二重に御腹立ちになられたモヨウ…。

蕎麦自体は、二八だとここいらではまっとうな蕎麦だと思うのだが…。
お出汁も、ここいらでは気を使ったお出汁だと思うのだが…。

|

« 焼けくそに水 | Main | 小人閑居してしたい放題…。 »

~おそとで和食編~」カテゴリの記事

Comments

冷やすと鴨の脂がじっとりと固まるけれど、それを丁寧に濾しているのでしょうね。

しかし、ボソボソの10割蕎麦と美味しくない天ぷらは嫌だなぁ…(笑)

Posted by: こぶちゃん | Tuesday, September 01, 2009 at 21:49

この時期蕎麦屋はつらい訳です。え〜。素人蕎麦打ち職人ですら休業ですから。まして10割はねぇ・・・。
またよい季節にご報告くだされ。

Posted by: まさ | Wednesday, September 02, 2009 at 16:43

noodleこぶちゃんさん

>それを丁寧に濾しているのでしょうね。
そんな丁寧なことはしてません。
冷たいお出汁をはって、その上に炙った鴨を載せるんです。
ワタシ的には、炙ってヒト煮たちさせてあるのが好きなんですが、つい、珍しさの誘惑に負けまして…coldsweats01

ここ、ホントに二八はそんなに悪くないんですよ(笑)
天ぷらはダメですけど(笑)

noodleまささん
以前もココで10割にして、あんましいい気がしなかった気がするんですよね。。。
いや~、蕎麦は難しいです。
今のところ今年一番の10割蕎麦は、やっぱりアレですね。
ボドナムチプの開城冷麺smile

Posted by: SAKURAKO | Thursday, September 03, 2009 at 00:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 焼けくそに水 | Main | 小人閑居してしたい放題…。 »