« 冷やし鴨南蛮~菊栄~ | Main | 同病片憐~勝手に腰痛友の会~ »

Saturday, September 05, 2009

小人閑居してしたい放題…。

またしても、腰痛で立てなくなる。
仕事は溜まる一方。
でも、無理!
起き上がれない!

で、ナニをしたかというと…古今のジミーちゃんのお歌を聞きまくった。
こんなにまじめにこのテのお歌を聞いたことが未だかつてあっただろうか?
いや、断じてないsign01(笑)

某ネットに落ちてた記事によると、ジミー・リンと言えば、アンディ・ラウと並んでアイドル派を代表する歌手なのだそうな。
何に対してアイドル派というかって、そりゃモチロン、実力派smile

つまり、お顔がイノチの歌い手さんということかしら~coldsweats01

Photo_2早い時期のお歌は、まだ声がちゃんと出てなくって、さすがにジミーちゃんなら什麽都OK状態のワタシでも、ちょっと聞けまへんcoldsweats01
それでも恐ろしく売れたというのは、やっぱりこのお顔…なんでしょうか~coldsweats01
音がおそろしくハズれるとかそんなんぢゃないんだけど、なんかこう、変声期のボーイソプラノなカンジとでもいいましょうか、そんなカンジ?
低い音はゼンゼン使えないし。
いや、低いといってもデヴィット・シルビアンみたいなそんな低さじゃなくて、フツーにアイドルが歌ってる極めて一般的な音域なんですが、ね。

もとの声質が高いのよね。
《ヴェニスに死す》の美少年と違って、見た目と声が違和感なく一致します(笑)
スであれだけ高い声で歌えるというのは、喉が強いのかも。
ムカシの歌も、今歌ってるのを聞く分にはいいんですケド、ね。

で、全体的にこの歌い手さんのお歌は頗る健康的なのだ。
お歌の内容がちょっとこセクシー系でも、秋の大運動会名物クラス対抗仮装大会のように、爽やかに晴れ渡った空のもと、皆さんの前で正々堂々繰り広げられる女装した男子と男装した女子のトーサクしたラブ・ストーリーみたく、たとえそれが時と場所を選べばそれなりにお耽美な世界になる設定であったとしても、なんかこう、あっけらかんとした清々しさがあるカンジ(って、なんちゅ~例えやねんcoldsweats01

もっと有体にいえば、ウィーン少年合唱団が歌う恋の歌catface

いや、誉めてるんですよ、一生懸命coldsweats01
ワーグナー歌えてナンボのワタシがここまで褒めちぎってるんですから~good
でも、どうしてもローエングリン様ぢゃないのよね~coldsweats01

そのなかに、なんか聞いたことあるようなお歌発見!

聞けなかったらこちらから…http://mymedia.yam.com/m/2885190

なんちゃってサンバ調?のアレンジにはなっているが、あの二人組よりはお上手な気がするが、これって、あの歌よね。

…といっても、もうはるか昔の記憶なので…ワタシまだ3歳ころのお歌?

|

« 冷やし鴨南蛮~菊栄~ | Main | 同病片憐~勝手に腰痛友の会~ »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~音楽編~」カテゴリの記事

Comments

お歌のことはわからんけど、アナタ、腰は大丈夫なの?ちゃんと治した方がよろしくってよ。歩けないんじゃあ美味し~も食べ歩けないじゃないの・・・・

Posted by: テツのかあちゃま | Saturday, September 05, 2009 at 20:10

腰、痛いのでございますよ、よよ…。
多分そのせいで熱まで出ましてん…weep

お幸ちゃまにもとばっちりで、お散歩がいつもの五分の一なんざんす。

オマチの病院へ行こうにも、そこにたどり着くまでの時間が我慢できないのでございます~crying
ここいらの病院へ行って、リハビリしたら、翌日歩けなくなったのデスbearing

Posted by: SAKURAKO | Saturday, September 05, 2009 at 23:26

呃。。。
林志颖!!

中学的时候喜欢过。。。

Posted by: 鵺 | Tuesday, May 11, 2010 at 02:26

哈哈,到现在还是红耶。
特别是90年后生的粉丝很多了,这是怎么一回事coldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, May 11, 2010 at 14:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冷やし鴨南蛮~菊栄~ | Main | 同病片憐~勝手に腰痛友の会~ »