« 本日の納涼花火カラオケ大会 | Main | 最近の芸能娯楽ニュース »

Sunday, August 16, 2009

ビブマークでも食べてみよう!~オ・グルマン~

自由行動の最後には、夜の予約を入れたAu Gourmandまで自力でたどり着かなければならないという試練が待っていた。

前回も今回も、パリの交通機関については同行の空さんにおんぶにだっこで、ワタシはひたすらその後を着いて行っただけなのだが、流石にこの時ばかりは自力で何とかしなければ!
ということで、しまっていたアンテナを出し、地下鉄の駅をどこで降りようかと迷った結果、パレ・ロワイヤルまで行ってそこから引き返すことに。

ジツを言うと、ワタシはまだ、パレ・ロワイヤルに行ったことがなかったのだ。
あれよ、パレ・ロワイヤルったら、オスカル様が黒い騎士を追いかけて行ってたどり着いたオルレアン公んちよ。
ドキドキ…heart04

Cimg1286

ということで、パレ・ロワイヤルの駅で降りると、パリに着いてからずっと気になってる看板?が目の前に!

このおいさん、いったいなんなんやろう…。

いや~、流石ゲイジュツの都、パリfuji

地下鉄の駅を出ると、ビックリするくらい寒くなっていた。
おまけに雨まで降ってるし…。
パレ・ロワイヤル観光できない…。

というよりも、ワタシは今、どの出口から出て何処にいるのかが把握できてないし…。
さて、困った…。
地図を眺めつつ、目印になるものを探す。
通りの名前だけではイマイチ右に行くのか左に行くのか意味不明…coldsweats01

なんか、二つ並んだ噴水がある広場に出たらなんとかなる?

ということで、二つ並んだ噴水を探したところ、めでたく発見!
あとは寒さをこらえて…3分ほど歩くと到着。

Cimg1290

ここは、プージョランのパンにボルディエのバターが有名なのだ!

と言うのは、ちと違う?coldsweats01

Cimg1292

店内は席と席の間も広い目。
ビストロみたいに隣の人と肩が触れ合うようなこともない。

外国人観光客もけっこう多い。

夜のコースは…あら?
36ユーロが34.1ユーロだかに値下げされておりますのことよ。
これもアレでしょうか。
景気対策のための食べ物減税のおかげというヤツ?

7月1日から19.6パーセントかかっていた税金が、5.5パーセントに値下げされたのだ。
いや~、フランス政府の政策は気が効いてるね。
飲料は変わらず19.6パーセントなのだが、料理はすべて減税対象になって、景気悪化で底冷えする飲食業界を活性化させようというわけなのだが、どっかの国のナンの役に立つのか分からないばら撒き政策とはえらい違いだわ。

で、それに便乗して特価料金を出してるレストランも結構あるらしい。

ということで、そのお得な夜のコースにいたしましょうsign01
にしても、外国人にまで税金下げてくれるなんて、フランス政府ってなんて気前がいいんでしょうnote

というか、本当はカルトのメニューで食べたかったのだが、カルトだと結構な値段になるのだこれがcoldsweats01
そいでもって、お得感はコースメニューの方が高いような気がしたのだ。
でも、正直なところ連日しっかりフレンチというのも少々しんどい気がして、かる~く済ませたい気にもなっていたのだ。

コースの構成は、アミューズ・前菜2種の中から一つ選択、メイン2種の中から一つ選択・デザート5種類くらいの中から一つ選択。

Cimg1293

このビーツのスープ、ほのかに甘くてバターの風味が効いていて、よろしゅうございます。
スプーンに載っているのは、日本料理で言うところのこのわた和えに近いカンジ。

前菜で選んだエビの切れっぱしが入ったスープは、ちょろんと唐辛子の辛みが入ったアジア風味。

Cimg1298

味はさっぱりと薄い目。
塩味もかなり控えめ。

でも、ボルディエのパターはしっかり塩味。
しかし、期待していたような感動はなし。
なんとなく、風味に乏しい気がする…。
バターはなんといっても鮮度がイノチだから~。
ブルターニュは遠いのだ…。

と、きいたようなコトを言っておlこうcatface

プージョランのパンは、こりゃイイ!
すんませんが、ボルディエのバター、邪魔!

ワタシはどちらかというと、ヒトサマの3割増しどころか3倍増しでバターを塗りたくっちゃうヒトなのだが、そのワタシがバターを付けずに食べたくらいなので、本当に美味しいパンなのだと思うsign01
プージョランはレストランにしかパンを出さないらしいので、プージョランのパンを入れているレストランへ行って食べてみるしかないのだが、それでも食べてみんことにゃ~パリ観光が終わらんパンだ~sign01

と、大きな声で叫ぼうsmile

メインはウサギと魚の選択だったのだが、なんとなく軽く…な気分だったので、魚を選択。

Cimg1303

なんという魚なのかはよく分からないが、なんとなくキンメみたいなカンジの白身のお魚にほんのりカレーのソースと野菜の付け合わせ。
塩味はそれほどきつくないが、薄いわけでもなく、非常に優しい味で食べやすい。
魚の鮮度はトレトレピチピチというわけではないけど、まぁ、こんなものかしら、なカンジ。
しかし、料理としては非常によくまとまっている。
野菜の味が思った以上にしっかりしていて、魚と一緒に食べると非常によろしゅうございます。
それにほのかに香を添えるのがカレー風味のオイルソース。
これが控え目にして、しかししっかりと味を引き締めて来る。
なかなかに繊細な料理だわん、これ。
さっき〆たばっかりのスズキでこれを作ってもらったら、さぞかし幸せでしょう…なカンジ。

こりゃ、こんどはがっつり食べにいかにゃ~smile

デザートは、マンゴー入りのチョコケーキを選択。

Cimg1305

これが、こってり濃厚で…しかも、直径が10センチを超えているんぢゃないかというくらいに大きいのだcoldsweats01
非常に美味しかったのだが、最後まで辿りつかんかった…。
無念…。
しかし、これに添えられたアイスクリームがこれまた美味しかったのだ。
しまった…アイスクリームの盛り合わせにすればよかった~と、思いっきり後悔するくらいに美味しかったのだ。

この経験を糧に、次はもっと、オ・グルマンを堪能しなくっちゃhappy01

このレストラン、予約はメールでOK。
リコンファームも必要なし。サーヴィスのおにぃちゃんたちも感じよく、また一人で食事している観光客らしき人もあり。
肩ひじ張らずに食事を楽しめるカンジ。

でも、ワインの値段に比べてビールは割高な気がする…(笑)

そして、帰りは空さんに、一つ手前のコンコルド駅から電車に乗せてもらい、来た時よりも歩かず電車に乗れたのだった…smile

|

« 本日の納涼花火カラオケ大会 | Main | 最近の芸能娯楽ニュース »

~海外ヨーロッパ編~」カテゴリの記事

~おそとで洋食編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本日の納涼花火カラオケ大会 | Main | 最近の芸能娯楽ニュース »