« 極速落涙 | Main | 本日の納涼花火カラオケ大会 »

Thursday, August 13, 2009

ナージャの大冒険①~サルとトモダチになる!の巻~

そのムカシ、なにやらよく分からないが、ちっちゃいコドモがワルモノにいじめられて死んでしまい、よく分からないけど仙人の助けで生き返り、ワルモノを退治するお話というのがあった。
どうやら、ちうごくのアニメーションらしかった。

そのコドモの名前をナージャといった。

ナージャは蓮の中から生き返った。

Dsc07222

一羽の鶴がナージャの魂をくわえて来て蓮の蕾の中に種蒔きし、仙人のおジジが水を撒いて育てると…。

Dsc07224

蓮の葉っぱのコシミノを着けたナージャ復活!

25_23_51_16_92825_31453_0_3

復活したナージャは、三面六臂でパワーアップしていた。
そして、めでたくワルモノを退治した…というような話だったと思う。

これがワタシとナージャの、ファーストコンタクトだった。

で、そのお話というのが、どうやら《哪吒閙海》という1979年の作品らしい。
ワルモノとだけ記憶していたそれは、どうやら龍王だったらしい。

で、ムカシの記憶を手繰るきっかけとなったのがこの2002年版のナージャ。

Dsc07157

おかーさんのお腹の中に3年いたという困ったちゃん。
やっとのことで生まれたと思ったら、次の瞬間すっかりオトナになっちゃって…coldsweats01
もともと異常分娩だった上に、そんなワケで、父親は、「こいつはバケモノなんぢゃ…」なんてことを言って、そのムスコのことはちっとも可愛いと思わないモヨウ…。

こんなに可愛いムスコなのに…。

Dsc07168

で、このムスコがかなりの問題児なのだ。

ある時、火遊びをしていてつい、御先祖様のオウチを全焼させてしまったり…。

Dsc07200

その時、実はナージャは火を消そうと水を取りに行ったのだが…その途中でサルとニアミス。

Dsc07171

どっちが避けろだなんだとケンカになり…。

Dsc07175

仲裁?に入った龍神様(鹿かと思った!)にケンカを売り…。

Dsc07176

これをやっつけちゃったりして…。

Dsc07190

あわや天帝の前に引っ立てられて九属皆殺し?みたいばタイヘンなコトになるのだ。。。

Dsc07212

「あなた~!
ナージャはあなたの子供なのよ!
助けてちょうだい~!」

Dsc07214

でも、父親はなんにもしないのだ。
ムスコを助けたいおかーさん、“命で命を償わないといけないのなら、自分の命で”、と突き付けられた槍で自ら喉をかき切ってしまう。

そしてムスコは、というと、

「お前がおか~ちゃんを殺したんだ!
ボクは一言でいいから、ボクを庇ってくれる言葉を聞きたかっただけなのに、お前は一言だって言ってくれなかった…。
7度生まれ変わったってお前を許すもんか!
お前にもらったものなんか全部いらないやい!

やい!
あれは全部ボクが自分でやったんだい!
これでチャラだかんな!」

みたいなカンジのことを言って、自分の槍で自分を突くのだが…。

なんたってナージャなので、仙人のおジジが怪しげな術を使って生き返らせてくれるのだ。

でも…この蓮根が、ナージャになるんですかいcoldsweats01

Dsc07218

まん中の葉っぱがナンというか…coldsweats01

Dsc07220_2

あのコシミノを彷彿とさせますcoldsweats01

Dsc07230

そして、再生したナージャは、アニメみたいな露出の多い衣装ぢゃないけど、やっぱり三面六臂なのだ(笑)

復活の条件は、父親への恨みをきれいさっぱり忘れることだったが、そんなに素直ぢゃないんだな、このナージャ。

で、アレだ。
これから天界を舞台にナージャの大冒険が始まるのだ。

相棒は、その頃天界で厩番をしていたサル。

Dsc07193

「サル、名前はなんだ? ボクは哪咤だ!」

Dsc07186

「オレは孫悟空だ! コゾウ、気に入ったぜ」

ってな具合で、ニアミスの時にすっかり意気投合した模様。
サルとまだ分別のつかないガキンチョ(多分生れて3日目)、知能レベルがおんなし位だから?

ということで、この先どんな出来事がナージャを待ち受けているのか、乞う!ご期待smile


とか言いつつ、その実これは某所の動画で見ているのだが、字幕が出ないのだ…。
アレだ。
字幕があると、字幕に頼ってヒアリングはさっぱりだが、字幕がないと当たり前だが分かるとこしか分からないぢゃないthink
分かるところしか分からないということになると、大事なトコロは結局ナニがナンやら分からないってことぢゃないshock
しかし、これをDVDとか買って見るのは…いかにはまり役と言われたジミーちゃんの哪咤のためといえどもちと辛いものが…think
なんたって、タイトルは《斉天大聖孫悟空》なのだ。
サルものは…そんなに好きなワケぢゃないのだ。
サルのハーレムとか・・・あんまし興味ないし…coldsweats01

ま、所詮目的は哪咤だけだし、哪咤だけ見たら、それでいっか~smile
いや、ニコラス・ツェーも出てるのよね。
そこはチェックしておかなくっちゃcatface

|

« 極速落涙 | Main | 本日の納涼花火カラオケ大会 »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~ドラマ編~」カテゴリの記事

Comments

ナージャ@アニメ大好きでした♪。
これと孫悟空のアニメがやはり中華アニメでは印象が強い、若干年寄りな私です(笑)。
ナージャをじみりん様がやっていたのですね!、驚きです。
お猿役は張衛健だったですか、これって日本語版が売り出されてましたっけ?。
すみません、かなり昔の記憶なのでうる覚えで。。。(汗)
彼も90年初頭に香港で大活躍してましたねぇ。
今日は旧い話ばかりですみません。

でも蓮根がじみりん様に変身するなら、岩国にでも日参して泥田を穿り返してみたいものです(笑)。

Posted by: T嬢の友より | Friday, August 14, 2009 at 22:39

ナージャ懐かしい…デモなぜ今?
と思えばジミーさん関連なんや(笑)。
ニコラスが何役か知らないが、結構恥ずかしい映像のような気がする…

Posted by: しゃーねい | Friday, August 14, 2009 at 23:13

T嬢の友さん
ナージャは幼心にスゴく印象に残ってるんですが、孫悟空は…記憶にございませんcoldsweats01
日本語版出てるか調べようとしたら、斉天大聖で引っかかって来るのはパタリロ西遊記ばっかり…gawk
なかなか辿りつけそうにないので止めましたcoldsweats01

ジミーちゃんのナージャ、お可愛いらしおすえ~heart04
ジミーちゃんサイドから哪咤か红孩儿を演りたいという希望だったそうで、結局哪咤に決まったそうです。
で、红孩儿を演ったのが謝霆鋒だった、と。
でも、謝霆鋒がこれに出てるってこと、なんかヒミツくさいんですけど…何故(笑)

岩国の蓮田、今は花盛りでしょうねconfident
一緒に掘りに行ってもいいですが、蓮根が“じみりん様”ぢゃなくって、タダの“ナージャ”にしかならんかったら、ちと困りマスcoldsweats01
いっつも菓子折り持って“ウチの子がとんでもないことを…”と平謝りに謝って歩かんといかんくなりますのことよ…bearing

Posted by: SAKURAKO | Saturday, August 15, 2009 at 00:03

しゃ―ねいさん
やっぱりナージャは、誰もが持ってる心の原風景なんですねhappy01

謝霆鋒がどんなになって出てくるのか、ジツはちょっと楽しみだったりしています(笑)
でもね~、イロイロと見なくていいモノがいっぱいなんですのよこのサルもの…coldsweats01
天界の皆さんがUFOに乗って来たりとかするんデス。
もう、正直何処までお付き合いしたらいいやら。。。coldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Saturday, August 15, 2009 at 00:14

調べましたら、ナージャ版のお猿ではなく西遊記版のお猿でした、ディッキー君(汗)。
お騒がせしてすみません!。
大昔の香港であったTVドラマの方と見間違えたみたいです、猿のコスプレ。
こっちは三蔵法師様が梁漢文ですよ♪。
あとサム・リーとかも出てました。

パタリロ西遊記…なっ、懐かしい!。

Posted by: T嬢の友より | Saturday, August 15, 2009 at 00:38

その張衛健がサル役のTVドラマで間違いございませんhappy01
飯島愛ちゃんとかも黒蜘蛛女役で出て来るらしいデス。

…ということは、レンタル屋さんに行ったら飯島愛コーナーにあるんでしょうか~flair
探してみなければ…smile

パタリロ西遊記にはジツはまだ手を出してないんですが…如何なもんなんでしょうcoldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Saturday, August 15, 2009 at 01:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 極速落涙 | Main | 本日の納涼花火カラオケ大会 »