« 風味一時値千金 | Main | 本日の自由行動~やっぱり神話の崩壊~ »

Wednesday, August 05, 2009

FOCHONはFOSHON!Part2

乾物館から生物館へ移動中、キャビアのなる木発見!

Cimg1278

お総菜もなんというか…まぶしいshine

Cimg1277

でも、今日の夜も既にレストラン予約済みなので、お昼は軽~く軽~く済ませておかねば!

ということで、がっつりお総菜売場を通り過ぎると、ケーキ・パンコーナー。

Cimg1253

この、食べ物屋さんらしからぬショーウインドウ。
なんかこう、改装して一皮もふた皮もむけちゃって、フォションはホントにセンス良くなった。

Cimg1255

釜山のロッテデパートに入ってるフョションのケーキを見た時には、正直shockなカンジだったが、おパリのケーキはダイブン違う。

Cimg1259

お値段は、4人用の一番小さいものでも28ユーロ、6人用が42ユーロ、8人用が56€とちっともかわいくないのに、ケーキそのものはどうしてこんなに可愛いんでしょうheart04
あん、食べてしまいたいlovely

いかんいかん、本日の晩ご飯が…coldsweats01

ということで、本日のお昼はかる~くサンドウィッチくらいで。

Cimg1268

お野菜サンド9ユーロ。
冷静に考えたら、たかが野菜サンドなのに、大したお値段^^;

Cimg1273

で、チョコ付きのカフェオレ・ラージサイズも4.5ユーロからする。

このチョコとカフェオレはちょ~普通。
というか、これは別にフォションでなければならない理由ナシ(笑)

サンドイッチは、もっと作りたてなら、もっと美味しかろうに…というところがちと残念。
フォションの場合、どうしてもその場で作りたてというのではなくって、工場からの配送なので、この類のものは、そのあたりがムニャムニャ…な気がする。

気を取り直して、そんぢゃ、念願の塩キャラメルの一本食い、行きま~すhappy02

Cimg1265

この、指一本分ほどしかないエクレールが、1個5ユーロからするのだ!
去年震えながら(笑)チョコと塩キャラメルを1個づつ買って半分づつワケワケして食べて、ワタシの人生最高キャラメル系エクレアの記憶を塗り替えたのが、このエクレールなのだ。
それからずっと、“今度は1本まるごと食べよう!”が合言葉のようになっていた、フォションの塩キャラメルエクレア。
それでは、いっただっきま~すsign01

…あら?
なんか、シュー皮が湿っぽいんですけど…。
確かにしっかり焼き込んだシュー皮なんだけど、中の濃厚塩キャラメル味のクレーム・パティシエールの水分を吸って、重くなったみたいなカンジ…。

なんかイマイチ、納得できないワ…な気分。
これだと、サダハル・アオキに軍配をあげたいカンジ。

やっぱり、出来上がりからの時間がアレなのかしら…。

なんとなく釈然としないものを感じつつ、仕上げのマカロン。

Cimg1276

4ユーロと、これもバカにならないお値段だが、マカロンとは思えないこの生地の膨らみ具合に、これは食べてみねば、と(笑)

そして、外はパリっと中はふんわり。
これは期待を裏切らないマカロン。
…めちゃくちゃ感動することはないけど、さ。

ということで、何となく工場生産で配送の限界も感じつつ…でも、お総菜食べてみたいsign01

ちなみに、ココはココで売られているありとあらゆるものがその場で食べられるので、非常に便利。
しかし、ナンでもかなりお高い目、お水の類いもちょっとしたレストラン並みの値段が付いているものばかりと、経済効率はすこぶる悪し。
その辺りの兼ね合いがムツかしいお店ともいえるか…。

|

« 風味一時値千金 | Main | 本日の自由行動~やっぱり神話の崩壊~ »

~海外ヨーロッパ編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 風味一時値千金 | Main | 本日の自由行動~やっぱり神話の崩壊~ »