« Madame Heddaのそっくりさんに遇う! | Main | 耳に穴あけたい病 »

Sunday, July 05, 2009

たまごまるごとプリン@北坂たまご

京都で時間が無くなって、急遽空港で購入した北坂たまごのたまごまるごとプリン

Dsc06349

おばぁさまのお土産にしたのだが、アレだ。
このプリン、ホントに卵なのだ。

Dsc06352

でもって、中身はこんなカンジで入っている。

Dsc06357

どういうことでこんなことになっているのかは知らないが(既に書き方がチョ~投げやり)、皮をちょろんと剥いてみたところで思った。

…ナンて生臭い…down

ワタシのこれまでの人生最低の卵プリンといえば、香港は義順牛奶公司の卵プリンだが、あれはひっじょ~に食べにくかったが、臭くはなかったゾ…。

ちなみに、義順牛奶公司の牛乳プリンは、そ~と~美味しい。
義順牛奶公司では、そのアンビリバボーなお味を体験してみたいとおっさるチャレンヂャーな方以外は、卵プリンは千万食べるべからず(笑)

とはいえ、1個250円からする卵なのだ。
とりあえず食べてみることに。。。

取り敢えず、そのままちこっと食べてみる。

…なんか、苦い。。。

砂糖などは一切入ってないらしいこの卵プリン(砂糖の粒子は半透膜を通り越せないから?)だが、なんでこんなに苦いワケ?
卵が苦いって、どゆこと?

とか思いつつ、気の迷いかも知れないと思い直して付いてるキャラメルソースをかけて、ちょろんと食べてみる。

Dsc06360

あかんsign03

やっぱ、異常やこの卵!
なんか、気分ワルなって来た…。

腐った卵というのは、今まで食べたことないんで分かんないけど、きっとこんな風に苦いに違いない!

げっshockおばーさま、若しかしてこれ食べたsign02

いきなり血の気が引いてしまった…。
急いで確認したところ、他の卵は苦くなかったらしい。
いよいよワタシの卵が異常だったことが確定。

確かに、卵がキケンなことは常識だわよ。
お菓子の本にも、買ったばっかの卵でも、必ず別の容器で割ってみて中味を確かめてから使いましょうって書いてあるわよ。
でもね、製品になって売られてる卵プリンの卵にこんなキケンが潜んでいるということは、想定外だと思うのよ。
こういう卵の性質が完全にクリアされてない状態で、こんなプリンを作っちゃうその製品のコンセプトそのものに問題があるんぢゃないの?

というワケで、これから北坂たまごのたまごまるごとプリンをご購入される皆さま。
臭ったらキケンなので、それ以上の過程へはおススミにならないことをお勧めします。
臭わなければ、問題ないと思われますが…(笑)

|

« Madame Heddaのそっくりさんに遇う! | Main | 耳に穴あけたい病 »

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

これ!私はこの辺の高速道路のSAで買ったんですけど、変な味がして1箱そのまま捨てました。
まるごと卵プリンは、別のメーカーの物を食べたことがあって、その時の味とは大違い!
そう!これは、SAKURAKOさんが感じられたように生臭かった!
もう二度と買いまへん!

SAKURAKOさんのお腹は大丈夫でしたでしょうか?

Posted by: halかあしゃん | Sunday, July 05, 2009 at 19:50

ご心配いただきありがとうございます。
お腹は今のところ大丈夫デスscissors
…もうちょっと、時間が経った頃が不安ですが…coldsweats01

そうでしたか。
halぼっちゃまのかぁちゃまも被害者でしたか。
こんなスゴい確率(ですよね!)で被害が出てるなら、そ~と~問題あると思いますわよ、ワタシpout
少なくとも、老人・子供に安心して食べさせられるシロモノではございませんのことよannoy

と、思うのでございますthink

Posted by: SAKURAKO | Sunday, July 05, 2009 at 20:04

かなりヤバイ食べ物でございますね。おばーさまに腐ったのが行かなくてタイヘンよおございました。ご進物にはNGでございますね。てか、絶滅させた方がよろしくってよ。

Posted by: テツのかあちゃん | Sunday, July 05, 2009 at 20:47

そうなのでございます。
おばーさまに行かなかったのが、何より…。
「こういっちゃなんぢゃが、当たったのがそちでよかったぞよ~」と女王さまも高笑いされておられました。

weep

でも、おばーさま最近いろいろアレなので、こんなモノが当らなくって、ホントによございました。

Posted by: SAKURAKO | Sunday, July 05, 2009 at 20:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Madame Heddaのそっくりさんに遇う! | Main | 耳に穴あけたい病 »