« ANA205 成田→パリ | Main | お幸ちゃま、受難の日 »

Sunday, July 26, 2009

持つべきものは友!

パリから帰ってみると、ワタシ宛に小包が届いていた。

…もしやこれはsign01

今月上旬に台湾へお出かけの友人Kに、お願いしておいたのだ。

ジミーちゃんのDVD買って来て!

思えば迷惑なお願いよね。
かさ張るし探すのも面倒くさいのに…。
のに、買って来て下さったのだ。
どうもありがとうございました~。

やっぱ、持つべきものはお友達やねconfident

この友人Kは、アレだ。
レッドクリフのキャスティングが発表になった時、「諸葛亮が金城武やったら、周瑜はニコラス・ツェーやろう!」と奇しくも意見の一致をみたことで、ますます親近感が募ったおトモダチなのだ。
周瑜は、やっぱそれくらい華shineがなくっちゃ、ねsmile

お話を聞くに、結構大変だったらしい…。
今回買って来てもらったのは、まず『書剣情侠柳三変』

7261

南唐王家の血を引く柳三変の恋と冒険の物語…なのかしら、と今6話まで見てそう思っている。
なんか、イロイロ陰謀とかあって、柳三変困ってるトコロ(笑)

次に『天龍八部』。

7262

胡軍を同性愛俳優から“MAN”の代名詞に押し上げたこのドラマ、勿論ジミーちゃんにとっても代表出演作品ということになっているのだが、楊蕊・蒋欣・陳好の女優陣が超絶カワイイheart04ことでもお気に入り。
そこに劉亦菲の名前が上がらないことに、別に深い意味はないのよ。
この時はまだ女優として熟れてないというか、なんかこう、演技的に惹かれるものがないというか…coldsweats01
それに比べると陳好はスゴいhappy02と思いましたわよ。
最後のマジこけシーンも感動的でございました。

にしても、この胡軍は…酷くない?
もっとオトコマエに見えるシーンもいっぱいあるのに…coldsweats01

ジツはもう一つ、あるのだ。
「ジミー・リンのDVDください!」というと、必ず勧められるだろうアレよ。
古装界のアイドルが初めて時装連続劇をやったというだけでなく、20世紀最大の清純派アイドルを終に脱がせたってことでも物議を醸した(笑)アレよ。
名実ともに林志穎の代表作といえば、ワタシも間違いなくアレを勧めるもん。
アレの仲天騏に比べると、『天龍八部』の段誉なんてじゃないわ!と思うもん。
いや、元来時代劇しか興味のないワタシがそこまで言うんだから、これってソウトウよ(笑)
お店のオジサンにも、「これはもうゼッタイに手に入らないよ~!」と強制的に勧められたらしいのよ。
そりゃ、手に入らんでしょうとも…coldsweats01
どうもお気の毒でございました…。

ということで、ワタシは終にアレの台湾editionを手に入れた。
内地版・香港版・台湾版と揃ったところで、字幕が一番見やすく、しゃべってるコトに忠実なのは、やっぱり台湾版だわね。
100パーセントそのまんまってワケぢゃないけどさ。

そして、柳三変を見ながら思うのだ。
時代劇ぢゃないから、という理由でアレに手を出しさえしなければ、ワタシのビョーキもここまで重症化することはなかったんぢゃないか…とcoldsweats01

それほど言うなら、試しにアレを見てやろうぢゃないかという方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
トモダチのトモダチくらいまで無償で貸し出しいたしますsmile
それ以遠は送料お願いします、くらいで…(笑)

|

« ANA205 成田→パリ | Main | お幸ちゃま、受難の日 »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~ドラマ編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ANA205 成田→パリ | Main | お幸ちゃま、受難の日 »