« 王さまツアー異聞?~昌徳宮その3~ | Main | 天哪~!~ソグムイニョン~ »

Tuesday, May 19, 2009

トマトの金平糖

オトモダチが、緑壽庵清水のトマトの金平糖を送ってくだすった。

Dsc03918_2

ジツをいうと、ワタシは生のトマトはあんまし食べなくてもいいヒトで、お外でご飯の時に、お皿の端辺にくし形に切られたトマトがのっかっていたとしても、食べないでおくことが多い。

だからといって、トマトが嫌いというわけではなく、パスタソースでトマトはよく使うし、生でもカプレーゼとかだと結構沢山食べられる。
なにより、トマトってバケるのよね…。
つい、怖いもの見たさというかナンというかで注文したトマト拉麵、これが今一番お気に入りラーメンになってるし、去年かんな和別邸で“トマトのすり流しでございます”と言って出てきたトマトのスープも、ちっともトマトらしくなくって美味しかった。

なので、このトマトの金平糖には十分興味があったのだ。

Dsc03921_2

コンセプトは、どうやら“ムカシのトマト“らしい。
甘いトマトって、ホントに甘いのよね。

そう思いつつ、二粒一緒にお口の中へ入れてみる。

この味は…知っている。

そのムカシ、おばぁさまのおかぁさまというヒトが入院していた時、冷蔵庫の中からトマトを出して食べさせてくれたトマトが、それはそれは美味しかったという話をおばぁさまがしてくだすったのを聞いたことがあって、それはどうやらトマトにお砂糖をかけていたかららしい、ということで、おばぁさまが入院した時に、おんなじようにトマトにお砂糖をかけて冷蔵庫で冷やしておいて、それを一緒に食べた、あのトマトの味!
トマトがお砂糖で適度にシナッとなって、なかなか美味しゅうございました。

その、忘れていたトマトの味を思い出させてくれたこの金平糖。
造り手の趣旨は果たして成功だったのか失敗だったのか、ワタシのケースではなんともビミョーなところだが、いろんなおまけ付きで、美味しくいただきました。
どうもどうも、ありがとうございます~happy01

で、そのおばぁさまも早99歳、今でも美味しいものを味わう舌はカクシャクとしておられるのだ、これが…。
おばあさまにも召し上がっていただかなくっちゃnote

|

« 王さまツアー異聞?~昌徳宮その3~ | Main | 天哪~!~ソグムイニョン~ »

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

昔は食べてたけど、今はトマトは食わず嫌い。
美味しいトマトって、滅多に食べれなくなったなぁ。

Posted by: しゃーねい | Wednesday, May 20, 2009 at 14:37

畑でほとんど干からびてるような茎になってる真っ赤に熟れたトマトをもいで、お陽さまであったかくなってるところをそのまま食べるのが一番美味しいトマトだと思います。

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, May 20, 2009 at 19:02

ソレ、凄く美味しい。
山口にいたときは、ソレ食べてた。
田舎では井戸水で冷やしてた。
懐かしい〜。

Posted by: しゃーねい | Thursday, May 21, 2009 at 14:28

そんなトマトって、トマトのくせの毛が生えてて、食べたらちょっとお口がちくちくするけど、美味しいんですよね~happy01

でも、そんなトマトを食べてたら、スーパーで売ってる風のトマトは食べなくてよくなっちゃうんですよね、これがcoldsweats01

Posted by: SAKURAKO | Thursday, May 21, 2009 at 16:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 王さまツアー異聞?~昌徳宮その3~ | Main | 天哪~!~ソグムイニョン~ »