« バナナチョコレートクッキー | Main | 絶品!胡麻球 »

Friday, May 01, 2009

隣の国の王さまツアー、さてさてどうなる?

件の新型インフルエンザ、流行の時期が時期だけに、どうしたもんだか悩んでいるヒトは多いはず。
しかし、である。
ある一地域で発現した未知のウィルスが、世界中に拡大していくそれが、極めて重大な問題であることは紛れもない事実である。
その問題と、では、その世界的大流行の兆候を前にして、ワタシが採るべき道とはいったいどういうふうにリンクするの?
ここが、チョーゼツ難しい問題。

何しろ、隣の国への渡航自粛勧告はどっからも出ていないし、利用予定航空会社へ電話を入れてみたところ、そのテの問い合わせはほとんどない状況らしい。
モチロン、アメリカ・カナダ路線で出されている航空券払い戻し手数料免除とかの措置もない。

とにもかくにも、GWのこの時期に、新型インフルエンザを警戒して予定していた旅行を取りやめることの経済的損失と、罹患とそれに伴い流行拡大に寄与するリスクと、ぶっちゃけどっちがどうよ?
モチロン、何かあったらそれは100パーセント行かなきゃよかったことになる。
でも、憶測が憶測を呼び、徒にヒトやモノの流れが滞ってしまえば、それに伴う損失だってタイガイなもんである。

その辺り、いったいどうなん?

いたずらに危機意識をあおるだけでなく、きちんと自己判断出来る材料を提供して欲しいと切に願う今日この頃…。

そりゃね、行かない人からしたら、それでも行こうって気がしれん…になるのでしょうが、それでみんなが動かなくなったら、オソロしい経済的損失よ?
インフルエンザ持って帰って来ても、オソロシイことになるけど、さthink

|

« バナナチョコレートクッキー | Main | 絶品!胡麻球 »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

悩ましいところですね。
現状ではまだ現実みがないので他人事なのでは。だから客は問い合わせしてないんじゃないかな。
外務省は反応鈍く…。
厚生省とどの程度連動してるんだか。
旅行会社と航空会社は、ギリギリまで様子をみるんじゃないかな。

Posted by: しゃーねい | Saturday, May 02, 2009 at 07:32

なんか、ね。
厚生省とマスコミがテンパってパニクって、社会不安をあおってる気がするのね。
今のままだと、ちょっと風邪ひいただけでも、まるで魔女狩りみたい…になりそうでコワいわthink
それって、ワタシに危機意識が足りないのかしら?
タイヘン!タイヘン!ばっかり言ってないで、自分の身は自分で守る、風邪ひいたかな?と思ったら、ヒトにうつさないような対策をとる、とかの予防措置を繰り返し伝えて、とにかくパニックを起こさないようにしないといけないと思うんだけど…。
なんか、パンデミック=パニックになってる気がして、そっちの方がコワいんですけど、ワタシ…。

これって、ワタシの認識があまいんでしょうかthink

Posted by: SAKURAKO | Saturday, May 02, 2009 at 14:42

ちうごく政府はメキシコからの航空便受け入れ拒否、さらに香港では、感染者が出たホテルが閉鎖だそうです。
これって、どうなんでしょう…。

Posted by: SAKURAKO | Sunday, May 03, 2009 at 02:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バナナチョコレートクッキー | Main | 絶品!胡麻球 »