« 36,260円の値段 | Main | なんちゃってサムギョッサル »

Friday, April 03, 2009

隣の国の三兄弟① Ver.2003 ~恐るべし!中国ドラマ!~

といっても、王さまのいた隣の国とは違う隣の国で、三兄弟と言っても桃園三兄弟ともまた違うのだが、レッドクリフの胡軍つながりでお友達に貸してもらったテレビドラマのお話。

ええ、そうです。
かってワタシは言いました。
胡軍の趙雲、ワタシの心の中の趙雲ぢゃない~!と。
でもそれは、若さゆえの過ちというか、ほら、恋に恋するお年頃って、白馬に乗ってるのはみんなオージさまだと思ってるでしょ?
そのオージさまが“おじさん”だとは全くもって想定外、グレートブ●テンのクラウン・プリンスもオージさまの範疇だと頭では分かってはいても、ココロの中に住んでるオージさまは、やっぱりディズニー的なオージさまなの。

そんなワタシが、実際に動く胡軍の趙雲を見て“この趙雲も、イイカモ…”と思ったとしても、それはちょっとオトナになったというか、少女のワタシにちょっぴりさよならを…というか、まぁ、そんなコトなのだ、きっと(笑)。

ということで、隣の国の三兄弟のお話。
何度か映像化されているらしいけど、胡軍出演指定なので2003年版。

Dsc01592

漢民族の王朝が辺疆におされてちょっとヤバくなってきた頃のお話で、全く出自来歴の異なる3人の主人公が、それぞれにストーリーを紡いで、思わぬところでいろいろ繋がってて、「え?そうやったん!」連発になる昼メロ仁侠ドラマと総括したら、ファンの皆様には怒られるかしら…(笑)

主人公 その①

Dsc01604

八十万の軍勢に1人で戦いを挑み勝利するという、周郎も諸葛先生も顔色なしの怪力サムソン。31歳。
ちょっと自傷癖あるかも。
ものすご~く女運が悪く、関わる女性は皆奸婦・姦婦に毒婦に淫婦、変装マニアに毒薬マニアと、ちょっと可哀想になってくる。
頭の中まで筋肉タイプの外見に似合わず、良識も持ち合わせているのが身の不幸…。


主人公 その②

Dsc01607

数多の英雄豪傑が憧れ夢見る聖地・少林寺の、決して阿羅漢ぢゃない修行僧。24歳。
余りにイイヒト過ぎて、コムスメのおちょくられ老婆に弄ばれた挙句に気がついたらあんなことやこんなことになってしまって少林寺を破門され、アマゾネス集団に傅かれて暮らすハメに…。
そのアマゾネス集団が彼に着せるお衣装のセンスがあまりにアレなのだが、それでも着てあげるその優しい心根に、思わずホロリ…。

主人公 その③

Dsc01606

天真爛漫、恐れを知らぬ無敵のおぼっちゃまは、ぺー族の王子サマ。21歳。
「千人の側妃万人の愛妾がいても、私はあなたを愛しているわ!」と母をして言わしめた父を持つせいで、何処へ行っても“いいぢゃんgood”と思った女の子はみんな異母妹という悲しきサダメを背負う。
この顔は…どっかで見た覚えがあるのよねぇ…。
あ!モロボシくんだ~!(あたるぢゃないよ!)
(ホンマに少女やったら知らんやろsweat02

こんな3人が、生まれた時は違っても、死ぬ時は一緒と契りを交わすのだが、3人一緒に登場するシーンは数えるほどしかなかったりするのだ、これが…。
で、どんな話が展開するかというと、まぁ、アレです。
それぞれの家庭の事情がオムニバス形式で描かれる、と。
しかもそれが、それぞれにかなりフツーぢゃないんです。
その上思わぬところでつながってたりするんです、と、そんなカンジでしょうか…(笑)

全40集、その38集ともなると、こう、ヤマが来る訳です。
出演者がみんな鼻水たらして熱演するようなヤマが…。


以下、ネタバレ含みます。

ワルモノに捉えられた艶福王、彼はモロボシくんのお父さんなワケですが、4人の側妃を惨殺され、「みんな違ってみんないい、私にとっては1人1人が世界に一つだけの花」みたいなたわけたコトを口走った挙句に血迷ってエイ、とやってしまい、それを見て王妃も、件の「それでもやっぱり愛しているの」と、息子の前で剣を胸に突き刺すことに…。

慌てて駆け寄り助け起こすムスコ…。

「ははうえ、死なないで~!」

Dsc01602

「ちゃんとお勉強して、伯父様の言うことをよく聞いて、立派な皇帝になるのよ…。」
「死んぢゃダメだよぅ~! ははうえぇ~!」

Dsc01600

ここでさらにショーゲキのジジツが明らかになり…。
母も涙、子も涙、女優さんも鼻水たらす熱演で、思わず握った拳に力がはいりマス。

Dsc01601

あら、いま何か、テレビの前を横切ったかしら?
あれ? 若しかして、ヒブンショウ?


ぶっ!

Dsc015991

しっかりとまっとるやんけ~!

Dsc01599_2

恐るべし、中国ドラマ(笑)


|

« 36,260円の値段 | Main | なんちゃってサムギョッサル »

爛漫日記/ありえん!ネタ編」カテゴリの記事

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~ドラマ編~」カテゴリの記事

Comments

ぶっはっは!
すごいすごすぎる~~~
おうひさまの鼻水もえっ?だけど
ハエが止まっちゃってもOKな撮影って・・・
どんだけぇぇぇ!
ほんと恐るべし中国ドラマ!

Posted by: 楽夜 | Saturday, April 04, 2009 at 19:03

でしょ!でしょ!
あり得ないでしょ~!
我が目を疑ったわ。
だって、こんな“さぁ!みんなで泣きましょう!”って場面なのよ。
もう、笑うしかないぢゃない~(爆)

Posted by: SAKURAKO | Saturday, April 04, 2009 at 19:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 36,260円の値段 | Main | なんちゃってサムギョッサル »