« REDCLIFF PartⅠ③  ~日本語訳の罠~ | Main | 明太子とワカメのフェデリーニ »

Monday, April 13, 2009

少林寺といえば!

ちゃちゃんか ちゃららららららら…note

4130

noteしょ~りぃ~ん しょ~り~ん
ようどぉしゃお いんしゅん ほうじぇ どぉ らい ばぁ にぃ じぃ~んやぁ~んnote

懐かしの李连杰デビュー作<少林寺>(1982年 中国・香港)。
唐の太宗李世民を助けた13人の少林寺のおぼーさんのエピソードを基に、父を王世允に殺され、復讐のために少林寺で武術を身につけた小虎(覚遠)が、成り行きで李世民を助け、淡い初恋に浸りつつ、終には敵討ちを果たして正式に少林寺に入る物語。

これを見て、ちうごくじんってスゴい!と思ったのは、ワタシだけぢゃないハズ…。

そんな少林寺のお話が、林志頴の李世民でまた出てるらしい。

林志頴って、だれ?

一月前のワタシなら、間違い無くそう言っただろう。
思えばケッコー長いこと台湾のお人形劇は見ているが、台湾アイドルにはカスリもして来なかったのだ。
来なかったのに…。

胡軍つながりでついうっかり見てしまった隣の国の三兄弟のお話。
その<天龍八部>で、100万ドルの笑顔を振りまいているオージさま。
ガラスの10代を過ぎても永遠の17歳。
而立の坂を越えても永遠の17歳。
それが、林志頴だった。

女王さまは永遠の18歳だから、一つ年下かぁ~catface
いいぢゃんlovely

これは、さっそく購入せねば!
なんたって、ジミーちゃん(もう既に“ちゃん”呼ばわり…(笑))があの李世民なのだ。

4132

女装して手配書をすり抜けようとし、

4133

いざとなったら愛想をふりまいてワイロ攻撃。
そしてついには

4131

学芸会版ルイ14世かオスカル様か、というお衣装で登場。
この役をジミーちゃんが演るのねnote
わくわく…happy02

ということで、早速注文してみることに。

DVDの海外通販は、送料がネックなのだが…え?DVD3組10000円以上購入で、航空便送料が半額になるんですか?
船便だと…タダ?

信じられない…。
台湾の某サイトなんて、本体価格とおんなじくらいに送料取りやがるannoyのに。

ということで、調子に乗って、つい、DVDを3組注文。
モチロン、船便で送ってもらうさscissors
ナニが来るかは・・・お楽しみ~happy01

そして、ホントに無事に来るのか一抹の不安が…(笑)

|

« REDCLIFF PartⅠ③  ~日本語訳の罠~ | Main | 明太子とワカメのフェデリーニ »

爛漫日記/観賞編」カテゴリの記事

~映画編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« REDCLIFF PartⅠ③  ~日本語訳の罠~ | Main | 明太子とワカメのフェデリーニ »