« 台湾辣油と甜麺醤と豚バラと | Main | 別三日、即更刮目相待 »

Saturday, April 25, 2009

なんちゃって十六穀中華粥

中華粥の神髄は、あの花のように広がった、お口に入れるとするりととろけるお米の炊け具合にあると思うのだが、オウチであれを再現するのはなかなかに難しい。
何故ならば、思い立つのが遅いもんで、10時間程お米を水に浸けておく時間がないのが第一(笑)
さらには、炊飯器のお粥コースの誘惑が、つい、手抜きをさせてしまう。
なので、今一つあの仕上がりにはならないのだが、昨日の茹で豚湯と、泳いで来た小アジの出汁、それにカツオ出汁とりどりで、お粥コースにお任せのなんちゃって十六穀中華粥。

4251

茹で豚湯に生姜とおネギが効いているので、ちょろんと塩味で炊き上げると、それだけで中華風なのだが、他のお出汁も入った方が、味に深みが出るかな~と、取り置きのお出汁をイロイロブレンド。

なかなか簡単で、美味しい茹で豚湯の使い方だわんhappy01

|

« 台湾辣油と甜麺醤と豚バラと | Main | 別三日、即更刮目相待 »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おうちで中華編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 台湾辣油と甜麺醤と豚バラと | Main | 別三日、即更刮目相待 »