« 春の庭での物語 | Main | REDCLIFF PartⅡ② ~そりゃ災難…胡軍の巻~  »

Monday, April 20, 2009

お旅行前のお約束

隣の国の王さまツアーもイヨイヨ近付き、本日めでたく2回分の夕食の予約が完了。

まずは1日目、韓牛の焼き肉ボドナムチプ

「くっぢゅ~ すぴ~く えんぐりっしゅ おあ ぢゃ~ぱにぃ~ず?」

これは失敗。
5月8日と言ってるつもりが、本日8時からになっている。
えっと…困った…。
“めい”が通じない…。
ワタシのなんちゃってえんぐりっしゅは、“May”の発音もNG?

と思っていたら、向こうが察して「日本の方ですか?」と日本語に切り替えてくれた。
めでたしめでたし。

次に2日目、宮廷料理のソッパラン

「あんにょんはせよ~。
くっぢゅ~ すぴ~く ぢゃ~ぱにぃ~ず?」

たぶん、“ちょっと待ってください”と言ったのだと思う。
しばらくしたら、日本語で“もしもし~”
後は普通に予約をお願いしますぅ~でOK!

そうよ、無理に“えんぐりっしゅ”なんて使えないものを使おうとするのが悪いのよ。

ということで、これから予約の電話を入れようと思っていらっしゃる皆さん、どちらも日本語で予約OKデス(笑)

このように、順調に準備が進んでいるかのようだが、排他的経済水域とかナンとかのややこしい海を越えてお出かけする時には、決して避けては通れないお約束がある。
それは、パスポートの大捜索。
タイガイ、机周りのどっかに大切にしまってあるハズなのだが、なんたって、机の上はサンヨーチューが生きてた時代から堆積してそうな地層が、何度か表層雪崩を起こしつつ、いまも危険な状態で積み上がっちゃってるし、牽き出しの中も何度かの地殻変動で、ぱっと見て何処にそれが埋もれているか、分かったモンぢゃない。
呼んでも返事をしない、この静かなる埋蔵物を掘り当てないことには、いくら準備が出来たって、隣の国の王さまツアーには行けないのだ。
ということで、この発掘作業がお旅行前のお約束。
そして、これから再発行となると…というところにまで追い詰められるのも、毎度のお約束。
今回は、捜索開始から30分以上経過して、やっとのことで、とある引出しの中から発掘された。
その引出しを、発見前に既に3回捜索していたことは、言うまでもない。。。

もう一つ、実はお約束がある。

空港でeチケット忘れてきた!
それよりも、パスポート持ってない!!!

そんな夢を、見るのだ。
毎回、必ず見るのだ。
今回も、しっかり見た。
しかも、気付くのは国際線乗り継ぎ空港。
どないせぇ~っちゅ~んぢゃい!

毎度毎度、この夢はシンゾーに悪い…。

|

« 春の庭での物語 | Main | REDCLIFF PartⅡ② ~そりゃ災難…胡軍の巻~  »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

あ、そのショックわかります。グラナダへ向かうバスのおばあちゃんに(旦那がエプソン勤務で諏訪にいたぜよ!ジャポネ!だった)「日本からフライトは何時間?」の問いに「サ~ティ~ン」「はっ?」「だから、サ~ティ~ン」・・・「それ、英語じゃないわね!!(しっかり)」「・・・撃沈」なにがいかんのでしょうか?

Posted by: まさ | Wednesday, April 22, 2009 at 20:16

なにがイカんのでしょうねぇ…。
フランスでは、“すりっぱ~ず”も通じんかったし…。
いや、ここはひとつ、前向きに考えましょう!
そのヒトたちは、英語を母国語とする人たちぢゃないから通じんかったんですよ、きっと!!!
そういうコトですから、ひとつ、よろしくお願いします(笑)

Posted by: SAKURAKO | Wednesday, April 22, 2009 at 20:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 春の庭での物語 | Main | REDCLIFF PartⅡ② ~そりゃ災難…胡軍の巻~  »