« ああ、なんて商売上手な店長…。 | Main | なんちゃって十六穀中華粥 »

Friday, April 24, 2009

台湾辣油と甜麺醤と豚バラと

昨日届いた台湾辣油と甜麺醤、冷凍庫の中には豚バラ肉がスタンバイしてたもんだから、そんぢゃ早速…。

4241

先ずはじめに、豚バラ肉をネギ・生姜それにお酒も加えてじっくり茹でる。
ネギがワケギなのは、だって、冷蔵庫の中にそれしかなかったんですもの…。

そしてまず一皿目。

4242

火を止めた後、そのままお鍋の中に放置してじっくり味を戻したものを、一生懸命薄く切って、サニーレタスやサラダ玉ねぎ・きゅうり・トマトと一緒に盛り合わせ、台湾辣油と醤油・ニンニク・生姜で作ったタレをかける。
この料理は、ラー油の香りが命!
さらに花椒の香りが加われば言うことないのだが、これはこれで、なかなか美味しゅうございます。

二皿目は回鍋肉。

4243

茹で豚を香ばしく焼いて、キャベツのほかに、スナップエンドウとワケギも入れて、お野菜たっぷりで仕上げる。
良く考えてみれば、この料理、中華屋さんで食べたことがない。
なので、ホントの回鍋肉がどういうのもか、今一つよく分からないのだが、この料理、ご飯がススむなかなかにスグレモノの料理だと思う。

甜麺醤の味としては、まぁ、こんなモノかな、と(笑)

明日は、この茹で豚のスープを使ってナニかしよう。
この茹で豚湯、なかなかに美味しいのだが、何分にも一晩冷蔵庫で脂を固めないことには、ちょっとコワいのだ(笑)

|

« ああ、なんて商売上手な店長…。 | Main | なんちゃって十六穀中華粥 »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おうちで中華編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ああ、なんて商売上手な店長…。 | Main | なんちゃって十六穀中華粥 »