« 本日はお日柄もよろしく… | Main | 秋のオシゴトの成果は… »

Wednesday, April 29, 2009

長く伸びた爪の危険性と爪切りリスク

オニの爪は、危険だ。
どっかにちょっと引っかけた拍子に、バリッと生爪はいだりしたら、それこそ悲劇だ。
なので、お幸ちゃまのオオカミ爪も、そうなる前にパッチン!して差し上げねば、と思ったのだ。
ワタシとしては、お幸ちゃまが安全快適にお散歩やお遊びが出来ればと、それだけを思って、お爪のパッチンを試みたのだ。
試みたのに…。

ぎゃうん!

そして、そこには真っ赤な血が…。

お幸ちゃま、ごめんなさい!
ごめんなさい! ごめんなさい! ごめんなさい!

なでなでして許しを乞おうとしたら、これまたスゴい剣幕で怒られてしまって…。
触らせてもくださらない…。

ワタシがわる~ございました!

決して、この間のお散歩途中にワタシがロングリードに足をとられて大地と接吻するはめになったにもかかわらず、お幸ちゃまが知らんぷりをして、大丈夫?とも言ってくれなかったことを恨んでの所業ぢゃないんです!
ホントにホントに、お幸ちゃまに痛い思いをさせようとは、これっぽっちも思ってなかったんです~crying

終わった…。
お幸ちゃまの爪切りは、これで使命を終えてしまった…。
それでなくても、今までも爪切りが大っキライでいらして、だましだまし様子を見て、おやつで注意をそらして、なんとか半年に一回爪切りが成功していたというのに、これからは、決して爪切りなんぞさせていただけない…。

あう…。

獣医さんに行って、爪切りしてもらわなくっちゃ…。

それよりも、お幸ちゃま、お願いですから、ワタシがナデナデしようとした時に、

さわるな! あっち行け!

と、お怒りになるのはお許しくださいぃ~。
ゲボクは悲しゅうございます~crying

428

爪切りには、こんな心が縮みあがるようなリスクがあったとは…。

|

« 本日はお日柄もよろしく… | Main | 秋のオシゴトの成果は… »

女王さまのお犬」カテゴリの記事

Comments

幸ちゃんよ、大丈夫かえ?まったく、sakurakoしゃんたらひんどいことするわねえ。かわいそうに。赤チンしゃん塗ってもらったかえ?しばらくイタいけど、シンボウね。しかし、幸ちゃんはキレイなお部屋に住んどるねえ。まるで大名のようじゃねえ。sakurakoしゃんのこと許してやってえね^^

Posted by: テツのかあちゃん | Wednesday, April 29, 2009 at 12:25

きいてくだしゃい~~sign03
イタイタannoyだったでしゅよ~crying
もう、世界拷問博物館かと思ったでしゅよcrying
このウラミは3歩歩いたからって、忘れられるもんぢゃないでしゅよぉ~bearing
しばらくは、ちっとハンセーさしてやるでしゅよpout
お犬名生活してやるでしゅ~scissors

Posted by: こうたろう | Wednesday, April 29, 2009 at 22:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本日はお日柄もよろしく… | Main | 秋のオシゴトの成果は… »