« REDCLIFF PartⅡ② ~そりゃ災難…胡軍の巻~  | Main | ああ、なんて商売上手な店長…。 »

Wednesday, April 22, 2009

きのこのおじや 隣の王さまの国風

422

雑炊とおじやの違いは、仕上がりのサラサラ度。
サラサラ度が高いと雑炊で、ねっとり仕上げたらおじやになる。
お米から炊きあげたらお粥。

ワタシ的にはお粥がいただきたいのだが、諸般の事情により昨日のご飯を使わなければいけない(って、諸般ぢゃなくって、これが唯一ぢゃん…sweat01)ので、今日は限りなくお粥の食感を目指したおじやを製作してみよう。

与えられた課題は、隣の王さまの国風にすること。
王さまツアーでは、お粥なんて食べてる隙間がお腹にないので、今のうちにそれらしいものを食べて誤魔化しておこうというワケだ(笑)

どうやったら隣の王さまの国風になるかというと、やっぱごま油とニンニクよね、きっと…。

ということで、ごま油ですりおろしたニンニクを炒め、そこへ舞茸・えのき・エリンギを投入して炒めてから鰹と昆布の出汁を入れ…。
なんか混ざったような気がするけど、お出汁はあった方が美味しいモン、ね。
で、ご飯でおネギで、お塩でお味を加減して出来上がり。
そして、仕上げに生玉子。

この生玉子は、お鍋の中にポトンと落としてさっと混ぜると、ふんわり半熟トロトロになって、たいそう美味しいのだ。

ホントの隣の王さまの国のきのこ粥がどんなもんか知らないので、相対評価は無理だが、普段のお粥よりもちょっとコクがあって、これはこれで美味しゅうございました。

|

« REDCLIFF PartⅡ② ~そりゃ災難…胡軍の巻~  | Main | ああ、なんて商売上手な店長…。 »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

~おうちで韓食編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« REDCLIFF PartⅡ② ~そりゃ災難…胡軍の巻~  | Main | ああ、なんて商売上手な店長…。 »