« 廃人宣言 | Main | 長崎角煮まんじゅう 岩崎本舗 »

Tuesday, March 10, 2009

廃人閑居してナニをするやら…

何時もの美顔マッサージ?も兼ねた整体へ2回行き、だいぶん猿人っぽい歩きが出来るようになってきたが、それでもやっぱりまだ人間廃業中…think
こんな時、明日仕上げなくてもいいシゴトだと思うと、つい、おいといて…ということになってしまう。。。
イカんイカん、顔をあげたら見えるところにおっきく書いておかねば…。

アリとキリギリス

と…。

で、シゴトをする気がおとついくらいに行ってしまったワタシがしたことといえば…。
【隣の国の王さま旅行2泊3日完璧版】の作成に、全身全霊を傾けてしまったのだった…coldsweats01

隣の国の王さま旅行2泊3日完璧版

1日目
 7:00 島脱出⇒関空⇒金浦空港
15:00 ホテルの王さまinソウル?到着
      新羅ホテル
16:00 先ずはアカスリ&マッサージin新羅ホテル
19:00 王さまの晩御飯を食べよう!
      石坡廊 《ソウルナビ紹介ページ》

今回、ホテルは結局新羅ホテルの“新羅免税店でお買い物プラン”2泊になった、というか、そうしたの。
だって、ホテルを変わるとそれなりに時間のロスが…coldsweats01
で、このプランには1人20,000ウォンのお買い物券と、免税店の屋上にあるらしいカフェのお飲物券が付いているのだが、ジツは、免税店でお買い物するモノがないのだ…coldsweats01
というか、そんなお金があったら、食べるやろsmile

ということで、美味しく食べるための必要条件good
まずは体調を整える。
長い間の移動はなんだかんだ言ってもなんとなく疲れた気になるもの。
まずはゆったりお湯につかって、サウナなんぞに入って、アカスリ・ボディマッサージのフルコースから。
新羅ホテルにはゲランスパもあるのだが、そんなお金があったら、食べるやろsmile
ということで、フィットネスのマッサージを予約。
ジツを言うと、このマッサージというのが21:00で終了なので、90分コースで行こうと思うと最終が19:30からなのだ。
いやん、ゆっくりご飯が食べられないなんて…think
しかし、ホテルの外のお店に行くのはめんどくさいしcoldsweats01

というわけで、食べることが全てに優先された結果、昼日中にアカスリなんぞしてもらっちゃうことになったのだった。

その記念すべき最初の晩御飯は、王さまツアーの最初を飾るにふさわしい(と思われる)宮中料理にしませうheart04
ということで、幾つかある宮廷料理のお店の中から、最終まで迷ったのが石坡廊と必敬斎。
しかし、必敬斎のお料理には化学調味料が…というブログに辿り着き、初心貫徹で石坡廊に決定。
やっぱり、宮中水刺定食?catface

2日目
 7:30 ホテルの王さまinソウル?の朝食ブッフェ Part1
      サ・パークビュー 《ソウルナビ紹介ページ》
 9:30 王さまの宮殿を見に行こう!
11:20 王さまも飲んだかも?韓国伝統茶でほっこり
      塩人形 《コネスト紹介ページ》
13:00 王さまは…食べなかったかもだけど…
      4月の麦飯 《ソウルナビ紹介ページ》
14:30 王さまのお菓子
      好圓堂 《ソウルナビ紹介ページ》
16:00 王さまの残した文物を見てみよう!
      国立中央博物院
19:00 王さまカルビで王さまキブン!
      柳の家 《ソウルナビ紹介ページ》

新羅ホテルのビュッフェは、ちよっと違うらしい。
このビュッフェを食べきらんがため、2泊とも新羅ホテルにしたといっても過言ではな…いかも?(笑)
帝国ホテルのビュッフェみたいなカンジなのかしら…confident
といってもワタシ、朝食ビュッフェは大阪でしか食べたコトないんデスが、大阪はまずまずフツーでした…。

せっかくだから、伝統茶館にも行っておかねば!と、昌徳宮を見学した後その周辺で休憩するお店を探す。
気になったのは、<月鳥は月だけをおもう>と<仁寺洞の人>、そして<塩人形>。
<月鳥は月だけをおもう>はスゴくそそられたお店だったのだが、如何せん、鳥がいっぱいなのだ…。
お店の中に鳥のさえずりが…というのがウリらしいのだが、生声らしいのだ…。
それも、2羽や3羽ではないモヨウ…shock
それでは、かき氷が超絶美味しそうな<仁寺洞の人>!と、心が決まりかけた時に発見した“禁煙席なし”の文字…。
お茶屋さんで禁煙席がないというのは、そういう認識なのよね、きっと…。
ということで、全席禁煙こだわり伝統茶の<塩人形>に決定。

そして、一番悩んだ2日目のお昼ご飯は、大長今の料理監修をした人の宮中料理店のお粥ランチ、定番<古宮>の混ぜ混ぜご飯を押えて麦飯に決定!
ま、この麦飯も混ぜ混ぜご飯の親戚と言えなくもないのだが…(笑)
この麦飯屋さんだが、紛らわしいのがいっぱいある。
ワタシが行きたいのは<4月の麦飯>、ここの茹で豚とキムチが強烈にワタシのココロをキュッheart01と鷲づかみなのだが、他にも<春の日の麦飯>とか<5月の麦飯>とかあるのだ。
類似品にご注意ください…(笑)
この<4月の麦飯>、<塩人形>の近くにも支店があるのだが、やっぱりここは本店へ行くべき?と思っている。
なぜなら、本店の近くに宮廷菓子の<好圓堂>があるから(笑)

韓国のお菓子というと、いま一つイメージが沸かないのだが、宮廷菓子というからには、とらやみたいなモノなのかしら?と思っている(笑)
せっかくだから、ついでに最寄りの現代百貨店の地下食料品売り場ものぞいてみようかしら、と思っているし…。

で、最後の夜は御約束の焼肉。
去年前を通った<三元ガーデン>と<バンブーハウス>、そしてこの<柳の家>の何処にしようかでかなり迷ったのだが、結局カンジャンケジャンも美味しいという<柳の家>に決定!
カンジャンケジャンはワタリガニの醤油漬け、子持ちの5月が旬なのだ。
そうだ。
肉ちゃうやん!(笑)

3日目
 8:00 ホテルの王さまinソウル?の朝食ブッフェ Part2
      サ・パークビュー 《ソウルナビ紹介ページ》
10:00 王さま買いのキムチ
      新羅免税店
12:00 王さまリムジンで空港へ
15:00 帰りは直行便

さてさて2度目の朝ごはん。
ここはフォーやお粥もあれば、パンも美味しいらしいので、よくよく作戦を練っておかねば(笑)

と、ココでもらうはずの免税店の20,000ウォンのお買い物券。
使わないのももったいないので、キムチを買いに行こうかな、と。
免税店だし、ポッサムキムチも置いてあるに違いないわ、と。
免税店でキムチを買うなんて、ナンて“王さま”みたいな行為なんでしょうhappy02
バックやらナニやらは、空港受け取りになるので、前日までしかお買い物が出来ないらしいけど、食べ物とかはその場で渡してくれるらしいので、当日朝でも買えるかな、とgood
とかいいつつ、キムチ以外、買うものが思い当たらないのだcoldsweats01

ああ、なんてカンペキな計画なんでしょうshine
円高の今しか出来ない韓国旅行ここに極まれりsign03なカンジだわgood
あとは、政情不安で円が大暴落…なんてことにならないことを祈るばかり…think
これ、マジ心配…bearing

|

« 廃人宣言 | Main | 長崎角煮まんじゅう 岩崎本舗 »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 廃人宣言 | Main | 長崎角煮まんじゅう 岩崎本舗 »