« お久しぶり~の混ぜ混ぜご飯 | Main | ムスカリガーデン »

Sunday, March 29, 2009

昔ながらの特製切り羊羹~村岡総本舗~

佐賀にはシュガーロードが通っていた。
なので、美味しいお羊羹があるのだそうな。
その名も“小城羊羹”。
つい、魔がさして、ポチっとしてしまった…。

注文はオンラインで出来るのだが、注文したら折り返しお電話がかかって来る。
そこでお熨斗だの袋だのの確認があり、お支払方法についてご提案がある。

「お支払方法は郵便局のお振り込みということでございますが、お急ぎでなければ振込用紙をお送りいたしますが…。」

振込手数料がもったいないので、モチロン送ってもらう(笑)
代引き手数料なんて、もってのほか!だわよ。
しかし、クレジットカード決済は出来ないのよね、このお店…。

振込が確認されてさあ発送という時も、やっぱりお電話がかかって来る。
これってホントにオンラインショッピング?

そうしてやって来た、村岡総本舗の“昔ながらの特製切り羊羹”。

Dsc01349

袋にちゅ~っと詰めて真空パックしたお羊羹と違い、一枚に流してそれを切り、竹皮に包んである。
空気に触れて、周りが硬くなっているのがムカシ風とか。

Dsc01353

ガリガリして、美しく切るのはかなり難しい。
ちょっと日を置いたので、かなり砂糖の再結晶化が進んでいる。

Dsc01373

そういえば、ここいらのお羊羹もこんな風にお砂糖ふくのよね~。
って、だったらわざわざお取り寄せしなくても…(笑)

お味は、さすが砂糖ロードというか、砂糖の味しかしないんですけど…。
練りはけっこう浅い目で、藤村の羊羹程度の柔らかさ。
きょういただいたのは、きび砂糖味のお羊羹、なので比較の対象はどうしても“とらや”のおもかげ。
思うに、“とらや”のお羊羹は歯に突き刺さるほど硬いが、不思議と砂糖の味の主張というのがないのだ。
代わりに小豆と黒砂糖の風味がガツンと来るカンジ。

偉大なり、“とらや

ありゃ?
村岡総本店のお話だったはずなのに…。
主題が変わってしまったわ(笑)

|

« お久しぶり~の混ぜ混ぜご飯 | Main | ムスカリガーデン »

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お久しぶり~の混ぜ混ぜご飯 | Main | ムスカリガーデン »