« ホテル | Main | スペシャルお揚げさんのきつね丼+刺身こんにゃく »

Saturday, March 14, 2009

新羅ホテルとコンタクト

そもそも団体行動というものが出来ない困ったタチなので、お出かけするときにはもっぱら自分で手配することが多い。
海外ツアーを選ぶのにAB○ードを買って来たなんてのは、既にもう遠いムカシ…。
インターネットの恩恵で、いちいち旅行会社を通さなくても自分でカンタンにいろんな予約が取れちゃう時代、あ~でもない、こ~でもないとお旅行計画を練るのも楽しみの一つ…というより、この作業がジツは一番楽しいかも…と思っている。
特に海外旅行は、数ヶ月前から練り上げた計画を持って飛行機に乗った瞬間、8割方旅行が終わった気分になってなんか淋しかったりする。

ネットの海を泳いでいても、なんかこう、分からないことというのは出てくるもの。
ムカシは買って来たガイドブックに、たとえ電話番号が記載されていようとも、ホテルに直接連絡するなんて、そんな恐ろしいこと…と思っていたものだが、そんな時にもインターネットは大活躍!
そんな大げさに言わなくても、要はダイレクトにメールで質問できちゃうご時世、便利になったものだと感慨もひとしお、と、そういうわけなのだ。

今までの経験からして、ほとんどのホテルはメールを出してから1日遅くとも2日以内にはお返事が来るもの。
が、ごく稀にお返事が来ないところもある。
最低最悪だったのは、フランス・シャンティのシャトーホテルシャトー・ドゥ・モントヴィラジェンヌ
HPに複数のメールアドレスが記載してあり、そのどれに出しても返事が来ないので、電話してメールをくれと言ったのだが、メールが来たら返事を出すの一点張り。
そ~や~か~らぁ~、メールしたのに返事がないというとろうが!
と言ってるつもりでも、通じてないのね、くっすん・・・。
そこで、さらに第三のメールアドレスを告げられ、そこへメールしてもやっぱり返事は来なかった…。
サイアク。
泊まってみて、これまたサイアク。

ということで、メールを送ってからどのくらいでお返事が来るか、というのが、ホテルのホスピタリティを図る上での結構重要な指標になるのではないかと思っている。

最速だったのが今宿泊予約中の新羅ホテル。
予約係宛にメール送信をポチッ!としてから2時間ちょっとでお返事が来た。
クチコミでは日本語メールもOKみたいなカンジだったのだが、以前台湾のホテルへエンコードBig5に設定して漢字でメールを送ったにもかかわらず、文字化けして読めないと英語のお返事が来てしまった経験があったので、一番化けないアルファベットを使ってメールしたのだが、いや、たまげた(笑)

これに味をしめて、公式サイトに詳細情報が載ってないサウナでのアカスリ&マッサージについて、またしても予約係の方へ質問してみる。
ありゃ?今度はその日のうちにお返事がこないのは…何故?

そう思っていたら、翌朝送信者のトコロが文字化けしたメールが届く。
タイトルは英語で、心当たりがないでもないカンジ。

で、恐る恐る開けてみると、新羅ホテルでフィットネス担当のKさんからのメール、ということみたいだった。
そして、そこには利用時間とか料金とか、その説明が記されていたのだが、アドレスがniftyIDのsamsun版みたいなカンジで、これは個人メール?

こーいうとき、予約係の方から「回答は担当者から」みたいなメールが一回入ってると、安心度はさらにたかまるんだと思うが、でも、新羅ホテルのフィットネス内にあるサウナに関する質問をして、「新羅ホテルのフィットネス担当です」という人からメールが来ることに文句をつけるのは、ちょっとヒドいヒト?ワタシ…coldsweats01みたいな気がしないでもない(笑)

その後、このKさんと何度かやり取りをして、めでたくアカスリ&マッサージの予約が完了したのだが、その間にこのKさんは、1日1回朝メールのお返事を出しているらしいことが分かって来た。
この間、返事の来るのが翌々日の朝になったことがあったのだが、そのメールには、「返事が遅れてすみません、2日間お休みだったので…。」と、その理由が書いてあった。
…2日お休みだったら、2日遅れるやろ…と思ったのだが、どういうシステムでメールが送信されてるのか今一つよく分からないので、なんともかんとも(笑)
とはいえ、最早Kさんとはお友達みたいな気がしてきた(笑)

ということで、今回の新羅ホテルは結構楽しみにしている。
果たして、“ホテルのホスピタリティは、メールの返信速度に比例する”というワタシの仮説は実証されるのでしょうか?
サンプル少なすぎ!という批判もあるかも(笑)

それより…無事に行けるかにゃぁ…。
どちらさまも、大人の対応しようよ…と思う昨今の東アジア情勢…think

|

« ホテル | Main | スペシャルお揚げさんのきつね丼+刺身こんにゃく »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ホテル | Main | スペシャルお揚げさんのきつね丼+刺身こんにゃく »